最新の記事一覧

10/21

出先で面白いものを見つけた。
もしかしたら日本では当たり前なのかもしれないけど、少なくともまだニュージーランドではレア商品。




これ、すごく便利です。
半熟にしたいときとか、火を止めるタイミングが目に見えてわかるんですよ。
うちにも欲しいなあ。

使い方は、ゆで卵を作るときに、卵と同時にお湯の中に放り込むだけです。
で、このタイマーの色が変わって、今の卵の火の通り具合がわかる仕掛けになっています。

もしそんなに高くないなら、日本へのお土産とかにもいいかも(^o^)



↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/20

先日1つ50セントで買ったレタスが、復活してきました!
あの時買った3つとも!
レタス復活!

娘がリンゴ病にかかったときに、厄介な風邪をもらったみたいで、看病しているおかげで、残念ながらナメクジ退治はできていません。
これから小旅行に出ます。
躍起になって続けることを優先して書いてきたブログが更新できるか心配です(^^;)


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/19

人生で初めて政治についての話を書くので、変だったら言ってください。
自分で書いてて、すごい違和感です(笑)

NZには、国民党と労働党という二大政党があります。
僕が最初にNZに来たころからしばらくは、労働党のヘレン・クラークがNZの国のトップに立っていました。
そして、ヘレンクラークが敗れてから、ジョン・キーという一風変わった天才肌の政治家が国民党代表としてNZのトップに立っていました。

ただ、去年の暮れにジョン・キーが、ざっくりいうと家族の時間が取れないことを理由に辞任したんです。
このあたりが、僕のNZが好きな理由の一つ。
僕が日本で教員をしていた時代には、部活で夫婦で送る時間が無くなったがゆえに家庭崩壊してしまった先生の家族を見てきました。
NZでは、国のトップが、奥さんとの時間を取りたいからその場から辞退できる。
それを受け入れることができる国民性なんです。
(もちろん中には受け入れられないと思う人もいるでしょうが)

ジョン・キーの話は置いておいて、先日NZでは選挙がありまして、今までしばらく政権を握っていた国民党と、政権を取り返そうと躍起になっている労働党の熱い戦いにみんなが注目していました。
自分も選挙に行きました。
結果を見るときのドキドキ感もたまりません。
こんなに選挙っておもしろいんだなぁって、初めて痛感しているぐらいです。

そして結果は、僅差で国民党の勝利。
しかし、日本でもそうですが、議席数の関係で、政党同士が協力するとそれの主導権がひっくり返る状況が生まれたんです。
労働党とグリーン党が手を組んでも、わずかに国民党に及ばない中、NZファーストという政党がもし、労働党になびけば、労働党の勝利ということになる。
グリーン党と労働党はもともと似通ったポリシーを多く持っているので、協力するのは目に見えていましたが、問題はNZファースト。
どちらにも寄り付かない雰囲気だったNZファースト党の選択で、王様が決まる「キングメーカー」というポジションにNZファーストはいました。
customLogo.png

そして、今日、NZファーストの代表者がスピーチで、労働党に付くと表明しました。

これは大きなニュースです。
これからポリシーのすり合わせやらなんやらが行われていくとは思いますが、NZも変革の時になりますね。

いずれにしても、国民が政治に興味を寄せること、そしてみんなが政治について話すことができるこの国ならではの興奮が味わえたというお話でした。
これからもしばらく目が離せませんねぇ。


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

リンゴ病。

カテゴリ:子育て

10/19

長女がリンゴ病を発症したらしく、たぶんさらにどの扁桃腺がウイルスに反応したのか、相当腫れ始め、熱が大分上がっていました。
先週末は砂浜で1時間貝殻を拾い続けるほど元気だったのに・・・。
missionbay2

あまりに熱が高かったので、薬を飲むように言ったのですが、どうしても本人は薬を飲まずに治したいとのこと。
仕方がないので、娘がうなされるたびに水をあげたり、マッサージをしたり、30分ごとに起きて看病していたので、朝にはこっちまでふらふら(苦笑)

とりあえず、今日は午前中は僕も娘もちょこちょこ睡眠をとりながらすごし、午後にお医者さんに会いに行きました。
とりあえず、解熱剤をもらい、様子を見ましょうとのこと。
もし、喉の病気であれば、抗生物質を取らないとならないそうです・・・正直それは避けたいですね。
今日行った検査の結果が出る週明け前に、よくなってほしいなぁ。

タイトルのリンゴ病ですが、英語だと
「Slap Cheek」と言います。
直訳すると、「ほほビンタ」ですね(笑)
猪木さんとお会いした後は、みんなリンゴ病って感じ。

1か月前には「irritable hip」という病気にかかったり、ちょっと名前が変な病気にばかりかかっている長女。
(ちなみにirritable hipは日本語では単純性関節炎とか言うようです)
今年に入って病気になることが多いんですよね。
次女が1歳半から2歳という、人生で一番かわいらしい期間に入っているため、意識が長女に行きにくくなっているのが原因なのかなぁ・・・なんてちょっと思ったりします。
よくうちのおふくろが「一番上を一番かわいがりなさい」と言っていました。
そういう意識でいないと、寂しい思いをしてしまうのが一番上の子なのかもしれませんね。

明日も学校には行けません。とお医者さんに言われた。
姉のことがあったり、自分がインフルエンザになったりなど、有休も病休も使い切ってしまっているので、明日は学校に行かせたかったのですが・・・。

今しか手をかけることができないので、親が子供をしっかりみてあげろよって神様から言われているのかもしれませんね。

☆今日の畑☆
昨日は娘がうなされていたため、ナメクジ狩りはなし。
で、朝畑を見たら、やっぱり冷蔵庫に眠っていたレタスの根っこは確実に土にかえる準備の方に向かっているようです。
ざんねん!

その他はおかげさまで元気です!

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

授業力の格差。

カテゴリ:教育

10/18

教育現場で働いていると、いろいろなことが目に付く。
先生方の指導方法、学ぶことも多いが、僕が変わってあげたいと思う先生もたくさんいる。
はっきり言うと、NZの先生って、当たり外れがあります。
日本でもそれはあると思いますが、授業力がここまでくっきり二分化されていることは、日本ではまずない。
長く先生をしている人なら、まず間違いなくある程度の授業力が身に着くように、研修や教科研究が組まれているからだ。

日本の教育で最も有用なのは教科書だと僕は思っている。
数学に関しては、かなりち密に計算されて順序で数字が並べられている。
簡単→普通→やや難しい→誤答が多い問題→難しい問題
のような、ただ単に羅列されているように見える問題にも、深く意味があったりする。
これは、色んな専門家と全国の先生たちの声が反映されているからなんですよね。

教科書を使わない先生もたくさんいますが、僕は教科書は好きですね。
受験に勝つためには、確かに問題量は少ないので、副教材は必ず必要になりますが、幹となる部分は教科書があれば問題ないと思います。
つまり、日本の環境では、教科書という虎の巻があるので、教員がある程度の知識を持っていれば教えられるように組まれているので、平均して授業力があると言える。

しかし、NZには教科書が存在しません。
問題集だけなんですよね。
なので、深い解説や、考えさせる深い問題がないんです。
つまり、塾みたいな形で授業が進んでいる状態で、授業を先生方がお互いに観察、アドバイスをし合う習慣もないので、情熱があって、いっつも生徒に親身になって授業をしている先生は、抜群に授業力があり、ほどほどの先生には、ほどほどの授業しかできない。
そんな状況になっています。
さらに、授業力がないと、生徒がなかなか話を聞いてくれないので、先生もかなり投げやりで教えてたりするのが気になる。
そんな授業の補助に入ると、僕の心が鬱っぽくなっちゃいます。
生徒の成長の手助けをあきらめたら、教員になっても楽しくないだろうに・・・。

僕が教員になったら、日本の教科書を抜粋して英訳して生徒に出そうと考えています。
その方が、その辺の参考書を使うよりはるかに効率的で、はるかに楽しい授業ができるので。

なんていう前に、早くIELTSのテストパスせねば・・・(苦笑)

☆今日の畑☆
昨日のナメクジハンティングの結果は15匹でした。
いつもより多かったし、いつもよりサイズが大きめのナメクジが多かった。
増えているってことですね・・・恐ろしや。

昨日、冷蔵庫に入っていた食べ終わったレタスの根っこを植えたのですが、これはまだ生き残るか土にかえるか分かりませんね。
写真ではもっと判断しにくいとは思いますが・・・。
よれよレタス

緊張状態です(笑)

続いて、ホームセンターで一つ50セントで買ってきたレタスですが、なんと、力強い葉っぱが少しずつ生えてきました!
青々している植物はトマトで、その近くにあるのが50セントレタスです。
IMG_20171018_194841.jpg

ただ、これ、見る限りはおいしくなさそうなのが気になります(笑)


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム