最新の記事一覧

12/14

昨日、嫁とクリスマス前の会議をしていました。
議題は「断捨離とクリスマスプレゼント」

僕はどうしてもものを減らしていきたい願いを常に持っています。
しかし、嫁さんは、子供のおもちゃはできるだけ子供たちのために残しておきたいと。

でも、次のクリスマスで、いろいろ買い与えたら、もう、入れる場所ないよ。
あまり想像力を使わないものは、捨てるかあげるかしようよ。

という結論に至り、手放すものを決め始めた。
嫁「これいらないね」
俺「うん。」

俺「これも子供たち、全然興味示さないからいらないね。」
嫁「うん。」


嫁「これももう赤ちゃんっぽいからもういらないね。」
俺「えぇ!?それは・・・。」

嫁さんは、昔々のブログでも書いたことのあるぬいぐるみを手に取っいた。
大切な人形

「ごめん、捨てられない・・・。」

と、珍しく自分から捨てるのを断念してしまった夜でした。



ぜひ↓押して行ってください(^^)
お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ




12/13

まだ、ブログを書き始めていたばかりの時期のブログ。
実は、その時期は、正直アフィリエイトの収入を得ようかどうか考えていた時期。
育児と両立してできる仕事ってないかって思って、ブロガーという言葉もまだほとんど使われていない頃でした。
今は、ブログは飽和状態で、あまり読まれなくなったけど、実はこの時期、テレビ取材のお申し込みがあったほど、割と読まれていたんですよね。
これがその当時のブログです。
2012年の石神井公園②


ここで紹介したカツメシが、石神井に帰った時の一つの楽しみだったのに、なくなっていた・・・(涙)

でも、ケーキ屋とパン屋さんもしっかり元気に営業していました。

ただ、パン屋さんの営業が、7時からに変わった。
早朝だからいいのに、なんで7時からになっちゃったかという理由が、なんとも納得がいかない。
「犬を連れて来るお役さんの犬が、早朝から吠えて、住人に迷惑だから」だそうだ。

なんか腑に落ちない。
「一部の人に迷惑だから」って、ぎゃーぎゃー規制して、結果的に自分たちの首を絞めているこの風潮が、今の日本。
こういう時代、もうみんなで終わらせたいなぁ・・・ってシャッターが下りているパン屋さんを見てボソッとつぶやいたら、通りすがりのおばさんに共感されました。
みんな一様の葛藤をもっちながら生活しているんだなぁって思った瞬間でした。



ぜひ↓押して行ってください(^^)
お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

12/12

まだ、ブログを書き始めていたばかりの時期のブログ。
実は、その時期は、正直アフィリエイトの収入を得ようかどうか考えていた時期。
育児と両立してできる仕事ってないかって思って、ブロガーという言葉もまだほとんど使われていない頃でした。
今は、ブログは飽和状態で、あまり読まれなくなったけど、実はこの時期、テレビ取材のお申し込みがあったほど、割と読まれていたんですよね。

2012年の石神井公園①

これを書いたときと、今年帰国したときの差をちょっと書いてみると、確か、まだここの銭湯は存在した。

今回は値段を調べることはしなかったが、昔通った道がしっかり残っていて、ちょっとホッとした。
再開発が続く石神井公園駅周辺は、今はかなり開けた感じです。
駅の近くでは、そこまでの大きな工事はもうしていなかった。

石神井公園の高架下にはかなりの店が立ち並んでいて、もう池袋まで行かなくても大概のものはそろう町に変わっていた。
でも、どうしても、改革には痛みは伴うんでしょうね。
明日のブログでそのことを紹介します。


ぜひ↓押して行ってください(^^)
お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

12/11

今、インスタグラムとツイッターを始めてから、3週間ぐらいが経ったかな。
当初気合入れて1000人フォロワーって言っていろいろ頑張ってたけど、それ自体に何の意味もないことに気づいて、とりあえずは、細々と続けています(笑)

今現時点で、インスタが200人、ツイッターが137人のフォロワーがいます。

ここで、わかったのが、ツイッターは情報の宝庫だということ。
最新のトレンドが知れる。
これは本当にうれしいことで、僕は日本の現場を離れて長いから、情報が一切入ってこなかったけど、ツイッターからは、最新の情報がガンガン拾えて本当に勉強になる。

で、違った意味で興味を引いたのが、インスタ。
最近、インスタをビジネスで使っているという人が多いと聞いて、ちょっと僕もやってみようかとやり始めたのだが・・・これがどうビジネスに使われているのかがいまいちわからない。
ただ、業者や副業あっせんの人からのコメントの書き込みやフォローが多いこと多いこと。

一時期、10枚写真をアップするたびに、だいたい20人ぐらいフォロワーが増えていたんだけど、1日すると、15人ぐらい減るんですよね。
特に、フォロワーを躍起になって増やそうって思っていたのは最初の1週間ぐらいで、その後からはドライに考えているので、別にいいっちゃいいんだけど、インスタのフォロワーを増やすために、フォローしてから、1日ぐらいしてフォロー外しをするっていう業者がほとんどだということに気づいた。
逆に言うと、僕みたいな教育系の人間って、あんま意味ないかも(^^;)

結局、その業者は、一瞬でも存在を知ってもらえることが重要で、フォローしてもらったり、したりってのは重要じゃないんだよね。

もう一つ気になったのが、そんなにいい写真じゃない写真に限って2種類のコメントがつくこと。

タイプA「いつも投稿楽しみにしています✨」系

タイプB「素敵な写真ですね!インスタグラマーにスカウトさせてください!興味があったらDMください。」系

AもBも書き込んでくる人はフォロワーではないので、説得力のかけらもない。
つまり、アプリかなんかで、フォローとフォロー外しを操作しているんだろうけど、ちょっと気になることがあるんだよね。
それは
Aタイプのコメントと、Bタイプのコメントが混在しないところ。

何かしらのアルゴリズムがそこに存在しているんでしょうね。
どんな理屈で動いているのか、非常に気になります。


これからも分析は続く。


ぜひ↓押して行ってください(^^)
お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

12/10

NZ在住、特にOnehunga近郊に住まわれている方に超耳寄りの情報です!

僕、ラーメンが好きなんです。
日本に帰ると、できるだけラーメン屋さんに入ります。
大学生のころは、よくうちの8人乗りのワゴンを運転してラーメンツアーに行きました♪

なので、僕、ラーメンにはうるさいんですよ。
NZでもラーメンは食べられます。
結構おいしいラーメン屋さんもあります。
ただ、日本人経営じゃないところだと、なんと「辛ラーメン」が出てくることも・・・。
辛ラーメンに11ドル払った痛い経験から、もう僕は日本人経営のところでしかラーメンは食べないことに決めました。
そんな僕ですが、ブログではあんまりラーメンレポート書かないんですが、今回はあまりにおいしかったんで、迷わず書いています。


今回ご紹介したいお店は、今さっき行ってきたラーメン屋さん。
「miso-ra」の紹介です♪

onehungaのChurch streetを通っていると、Victria streetとの交差点に、この看板が。
road
この角を曲がると見えてくる、屋台ラーメン屋さん。
outside

TakuさんとNorikoさんで切り盛りされた、アットホームなラーメン屋さん。
couple

NZでは、ヴィーガンやベジタリアンのお客さんにも対応できるようにと、卵麺ではなくて、小麦粉麺を使用。
inside1

また、食材は基本的に地元の八百屋で手に入りやすいものを。地産地消ってやつですね(^^)
ramen

メニューは、味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、ベジタリアン味噌ラーメン(ほかにもあったかも)。
味は、日本の純粋な味噌ラーメンとはちょっと雰囲気は違います。
シンガポールの麺料理ラクサの風味を取り入れた味噌ラーメンってところですかね。
めちゃくちゃおいしかった✨
あっという間に空っぽ。
48182753_2141909342805624_5514455845892521984_n.jpg
7月の末にオープンしたばかり。
これだけおいしかったら当たり前だけど、すでに常連さんも結構いるみたいです。
この人はドイツ人。
german

「ドイツ人は味にうるさいのよ!ここはできることなら毎日来たいわ!」ってドイツ人特有のグイグイ来る表現で言っていました(笑)


これは絶対にお勧めです!
是非行ってみてください!

「miso-ra」
住所
71 Victoria Street, Onehunga, Auckland
※営業時間に注意!
基本は月~金の10:00~14:00らしいです。
土曜日は、ほかの場所でも店を出しているみたいです。
でも、その場所でお店を出していない時は、オネフンガで店を出しているようですよ!
また、イベント等がほかであるときは、平日でもそちらに行くことがあるようです。


ぜひ↓押して行ってください(^^)
お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

アクセス解析

リンク

ブロとも申請フォーム