サッカーの記事一覧

02/03

僕はちょっと前まで2つのサッカーチームに所属していた。
一つは、7人制のサッカーのチーム、もう一つはオークランドに住む日本人のチーム。
7人制の方は、みんな外国人、日本人チームはもちろんみんな日本人。
ここで、僕は英語の勉強に本腰を入れなければならなくなり、残念ながら日本人チームの方は辞退させてもらった。
日本人チームは、若くて上手な人が多くて、僕がいなくてもいいかなって思えるほど質の高いチームだしね(笑)

逆にもう一つの7人制のチームは、サッカー未経験者が集まったチーム。
下手くそなりに、楽しくやってます。
こっちの方は、英語と運動のために続けています。

そんな日本人チームに所属していた選手の一人が、今、オークランドシティというチームの選手に所属している。
クラブワールドカップにも出た岩田選手。
僕は実際3回ぐらいしか彼と練習をしたことがないのですが、その3回の中で2回又抜かれました(笑)

そして、家に泊まってるMASA君、ワイタケレユナイテッドというチームに所属しています。
ワイタケレユナイテッドも、クラブワールドカップに出場した経験を持つチーム。

NZでは、この2チームが常に上位を争うチームになっています。
セミプロですが、レベルはもちろんアマチュアとは比べ物にならないほどに高いです。
2チームともオークランド市にあるチームなので、NZの国内リーグのオークランドVSワイタケレは、オークランドダービーと呼ばれ、結構観客も入ります。


で、昨日、そのオークランドダービーを観に行きました。

結果は3−2でワイタケレ!
MASA君のチームの勝利です!

注目の日本人対決の結果は!
2人ともベンチには入っていたのですが、フィールドに入ることはありませんでしたorz
2人とも好青年。
2人とも、サッカー選手になりたくて、単身海を渡って勝負しに来た強者。
次は日本人対決が見れることを期待してますよ!

プロではないにしても、凄くレベルが高く、見応えがある試合でした。

ちなみに、この試合、今回は家の家族だけでなく、義母さん、嫁のおばさん夫婦とその娘まで来て観戦したのですが、さすがNZ人。サッカーのルールをほとんど知りません。
色々聞かれるのですが、ルールって意外と複雑で、英語で説明するの難しいんですよね。

例えばイエローカード。
イエローカードは、警告。
1試合に2枚もらうと退場になり、サッカーの場合は退場選手の代わりに新しい選手を送り込むことはできません。
また、あまりにひどい(危険な)プレーをした場合は、レッドカードが与えられ、一発退場になります。
イエローカードは、このリーグだと、累積3枚で次の試合は出られなくなる。

四苦八苦しながら説明したが、果たしてどこまで伝わったか・・・。
難しいのは、日本語で多く意味を含む単語を英語にするところ。
「一発退場」とか「累積3枚」とか。

まだまだ修行が必要です。

そうそう、その試合の後、Wellington Phoenix VS Perth Gloryの試合を観に行きました。
この試合は、オーストラリアリーグのサッカーの試合です。
1チームだけNZにもプロチームがあり、そのチームがオーストラリアのプロリーグに属して試合をしています。
つまり、ワイタケレ・オークランドよりも、位置づけとしては上のチームと言うことになりますね。
結果はWellington Pheonixが勝ったのですが、相手チームに日本人選手が途中交代で出場していた。
永井龍という、C大阪からレンタル移籍で数ヶ月こっちでやってるみたい。
途中出場で出て来たけど、すげぇ上手かった。
なんでスタメンで出さないんだろうか?(笑)


なんだかんだ言って、海外で頑張る日本人の姿に鼓舞され続けた一日でした。

ちゃんちゃん

〜今日の英会話〜

最近、カタカナ英語で発音を覚えてしまった単語に四苦八苦しています。
カタカナ英語だと、文章で話す時は通じるのですが、単語での返答となると通じない。

ここのところで通じなかったのは
「アールグレイ(earl grey)」
   と
「イエローカード(yellow card)」
アールグレイの発音は「ɜːl greɪ」
アとオの中間の様な発音にプラス、エルの発音。
カタカナで覚えているので、スペルがLだったかRだったか分からなくなったりする。

イエローカードのイエローが、カタカナ英語だと厳しい。
発音は「jeləʊ 」
イエローよりも、ヤロゥ(野郎!)の方が近いってこと、やっと今気づきました。


ブログランキング

↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。
上のボタンをクリックすると、ここ↓の結果に反映されます。

NZ情報

10/18

僕は、過去にやっていた職業柄、日本人の名前を覚えるのは結構得意なのですが、英語の名前が逆に覚えられなくて困っていました。
最近はやっと慣れてきましたが、それでも覚えるのは大変です。
名前をちゃんと覚えなきゃダメだって思いはじめた時のエピソードを紹介します。

僕は今、NZのサッカーチームに所属してサッカーをしています。
まぁ、僕が所属しているリーグは、サッカーの後のビールを楽しみにやっているリーグなので、たいしたことはないのですが、楽しくサッカーしています^^

ただ、このチーム、厄介なことが1つあるんです。
チームには19人いるのですが、スティーブが3人デーブが2人いるんです。しかもその5人はみんなチームの中心人物。
スティーブの中の一人は、いつも僕を気遣ってくれて、必ず声をかけてくれた。
僕の名前(しんや)も外国人に取っては発音が難しいようですが、彼はすぐに覚えてくれました。
凄く親切なんです。

で、練習を数回重ね、初めての試合を迎えました。
そこで、僕は全然仲間の名前を覚えていなかったので、試合場に嫁と娘を連れて行き、みんなと自己紹介をさせながら、みんなの名前を再確認しようという作戦を立てました。
そしたら、驚愕の事実が!
カウだと思っていたやつはカールケリーだと思っていたやつはジェリージェイソンだと思っていたやつがトムだった。
ジェイソンとトムは似ても似つかない。
重傷ですよね^^;

で、名前が分からないから、その試合の次の練習では
「名前を呼んでからパスを出す」練習をやってもらいました。
仲のいいスティーブが、俺のためを思って考案してくれた練習です。
で、名前を呼びながらパスを出す。

「スティーブ!」パス
「トム!」パス
「スティーブ!」パス
「デーブ!」パス
「スティーブ」パス


・・・スティーブが急に動きを止めた。
なにやら難しい顔をしている。

そして、スティーブは申し訳なさそうに俺に話しかけてきた。


「Ah...しんや、前々から勘違いしてるんじゃないかなぁって思ってたけど、今確信したよ。
 

いいかい、しんや。



俺の名前はエイドリアンだ。

えーーーーーーーーー(((( ;゜д゜)))!?
すっっっっげーーー恥ずかしい!
( >Д<;)


と、言うことで、ちゃんと名前を覚えようと決心したわけです。
そこからは、分かりづらい名前でも、失礼なぐらいしつこく聞いてでもしっかり覚えるようになりましたとさ。

sちゔぇ
世の中にスティーブってたくさんいすぎですよね(笑)
ちゃんちゃん。


〜今日の英会話〜

今日の英会話は「chillax(チラックス)」です。
諸説ありますが、僕がネイティブから教わったときは、この単語がこういう由来から来たと教わりました。

chill out (ゆっくりする) + relax(リラックスする)=リラックスしながらゆっくりする・落ち着く
I will chillax at home today.(今日は家でゆっくりするよ)
Chillax mate!(まぁ落ち着いてよ!)

若者間で使われる比較的新しい言葉らしいです。
PC上のチャットとかで、「あ〜、今日も疲れた。」とか言われたら「chillax!」って返して上げましょう^^

では!



↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

09/08

NZ人の事を総称してKIWIって言います。
英語力向上、ストレス発散のために、KIWIが運営するソーシャルサッカーチームに入ってサッカーをしていました。
でも、シーズンが終わってしまったので、他のチームの日本人選手が中心となって運営している日本人のサッカーチームに参加させてもらいました。
こっちでのスニックカップという、オークランドのプチワールドカップに日本代表として参加するチームです。

なんか異常に上手な人だらけで、少々戸惑っています。
みんな判断が早い、周りが見えてる、かわしたりドリブルしたりが上手い、若い!
正確なパスがピンポイントでくる。
聞いたら、こっちのトップチームでプレーしてる人とかがいるチームみたいです。
あまりのレベルの高さに、少々緊張感を持ってプレーしています(苦笑)
こんな下手くそなおっさんが足を練習の引っ張らないようにがんばります。

さ、明日はサッカー選手が家のお客さんとして泊まりにくるから、早いところ寝ますか。
おやすみなさい。
トップへ | 

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム