最新NZの記事一覧

05/14

今日はオークランド補習校の遠足で、動物園に行ってきました。

6歳になってから、娘の知識の多さにたまにびっくりすることがありますが、今日はそんな一面がちらほら。
僕は、あんまり知識をため込んだりしないタイプなので、そんな娘の記憶力がうらやましい。

NZに引っ越してから、年に1回は必ず訪れる動物園、ちょこちょこマイナーチェンジをしながら運営されているので、来るたびに面白い発見があります。

そんな中、今日娘が言っていたのは「象さんの寿命とうんちの回数」という興味深い話。
象さんは、うんちができる回数が一生で決められているようなんです。
なので、うんちが最高回数に近くなると、象さんは自分の死を悟り始めるんだそうです。
日本男児はうんちネタに弱いですね(笑)
非常に興味深かったです。
本当かどうかはよく分からないのですが、娘は真剣でした。
もし、これについてよくご存じの方がいましたら教えてください。

写真をアップしたいのですが・・・携帯がうまく動かず断念。
やっぱりアップルで一式そろえた方が楽なのかなぁ・・・。



↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。




マオリの洗礼。

カテゴリ:NZ

05/07

NZと言えば!

マオリ!ハカ!


ハカとは、戦いの前に鼓舞をするため、または相手を威嚇するためにするダンスというか、儀式というか、そんなところです。
また、出会いや別れの時もします。
そして、ハカだけでなく、マオリの文化には、いろいろな歌と踊りの文化があります。

皆さんが目にするのはオールブラックスですよね。
All_Blacks_Haka.jpg


僕、ハカ大好きなんです。
何というか、魂に直接響くというか、いつも全力でハカのパフォーマンスをしている人たちを見ると、涙が込み上げてくるぐらい、感動します。
僕が働き始めた学校も、出会いと別れの時にハカのパフォーマンスを生徒たちがしてくれます。

昨日の朝、校長先生の部屋に行って「僕の学校のe-mail、全然機能してない。ログインどころか、ログインできるサイトにアクセスすることすらできないんですけど。」って言ったら、びっくりして「じゃぁ、今までの業務連絡、全然受けてなかったの!?」と。
「じゃぁ、言っておくよ!今日は、YEAR8の集会があって、そこで歓迎のハカやその他のパフォーマンスがあるので、集会に来てくださいね。」と言われた。
そんなわけで、昨日、僕も新たな学校のメンバーとしてYEAR8の集会に迎え入れられ、生徒たちの魂のこもったハカを目の前で見させていただきました。

感動しましたよ!
泣かないように、泣かないように!って思いながら生徒たちのハカを見ていました。
まるで映画の中にいるようでした。


で、ハカで迎えてもらえたのは僕と他3人のTeacher aide(補助教員)。
壇上に登り、挨拶と1分間スピーチという流れを集会の直前に聞かされました。
僕は、一番最後尾にいたので、スピーチの順番、最後です。
スピーチすること自体、寸前に知らされてびっくりはしたのですが、こういう場でスピーチすること自体は慣れているので、あれとこれを話して1分ぐらいかなって思って心の準備をしながら、壇上に上がりました。


でもね、先生方、これだけはずっと先に伝えてほしかった。


そう、ほかの補助教員たちのスピーチを聞いていて大変なことに気付いたんです。




ん?あれ?



僕の前の3人とも、みんな、マオリ語でスピーチしてるぞーーー!!(汗)




・・・そんなの聞いてねーよーーーーー!!!


どーすんだよ!俺、マオリ語KioraHaeremaeAo te aroaしか知らないし!


というか、Haeremae「ようこそ」だし、Ao te Aroaは「ニュージーランド」って意味だから、使えないし!

詰んだ、完全に詰みだなこれは!

と考えながら、汗だくで自分の番が来たと思ったとき、生徒の代表が、すっと前に出て「この4人のスタッフを迎え入れられたことをよろかこばしく感じています」とスピーチしてくれた。

おぉ!!!危なかったぁ。

割とアドリブには強い方だと思うんだけど、さすがにこれはハードルが高すぎだからね。
で、他の先生が生徒に業務連絡をしている間に校長がそっと僕のところに来て
「e-mailを見ていないと思って、スピーチはスキップしたけど、何か言いたいことあったかい?」って聞いてくれた。
「Well, I will do next time」と言って、今回は切り抜けることに成功!
久々に真剣にビビった瞬間でした。


・・・マオリ語、ちょっと勉強しよう。。。


ブログランキング
仲良しにしている友達、ブログを毎日更新しているので、僕も触発されました。
しばらく定期的に書きまーす♪

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

12/18

NZには、最近日本ではあまり見かけなくなったバーバーがたくさんあります。
バーバーとは、男性用理髪店。

barber.jpg


値段は大体15ドル〜20ドル。
高いところでは30ドルぐらいします。
感覚としては、日本の1000円カットに似てますね。

僕が人生で初めてNZのバーバーに行ったのは10年以上前。
Cityにあるバーバーで、店員はハゲたおっさんだった。
「君みたいにたくさん毛があるのがうらやましいよ。」と言われたの記憶がある。
驚いたのは、終始バリカンしか使わなかったこと。
はさみをろくに使わず、バリカンだけで済ませるバーバーは、割とNZにはたくさんあります。
もちろん、出来はそれ相応です。
ワーホリを利用した楽しくて仕方がなかったNZライフなのに、その日一日だけは、ため息ばかり付いていた記憶があります。
まるで、庭の芝刈りと同じ様な扱いでした。
こんなのにお金払わなきゃならないの!?って思ってしまうほどの出来だったのを鮮明に覚えています。
最後に「Are you happy with that?」って聞かれました。
僕の人生の中で、初めて外国人に対して怒りを感じた瞬間でした。

えぇ、もちろんクオリティはピンキリです。

僕はNZに再び引っ越して来てから、Onehungaの6つのバーバーを全て試しました。
そして、例外なく全てのバーバーで、僕の心は立ち上がれないほどにバッキバキに折られました。
時にはモミアゲの高さに右と左2cm以上も差をつけてくれたり、頭のてっぺんよりも側頭部の方が髪の毛が長かったり、テクノカットにされたり。
分かります?このバーバーに足を踏み入れる前の緊張感。
今日こそは安くて質のいいバーバーを見つけるんだ!って意気込みながらも、足がすくみ、店の前を3往復ぐらいしてからじゃないと、気持ちが決まらないんです。
何と言っても、その後1ヶ月以上の心の状態を賭けたギャンブルですからね。

そこで分かった事があるんです。
NZのバーバーでは、基本的に満足できる出来にならないんじゃないかって事に。
もともと、日本の美容・理容業界はレベルが高く、そこで慣れてしまった僕を満たすバーバーはなかなかないんですね。
NZで美容室へ行こうとすれば、安くても50ドルはかかるし・・・。

と言う事で、その6店舗の中で、心に負った傷が一番浅かった店を贔屓にして行く事にしました。
で、そこに通う事3回目、何を血迷ったか、店員のおっさん、俺の頭に整髪用のジェルを付けてからバリカンやはさみで散髪をしたんです。
ジェルが付いているので、その場ではそんなに悪くなかった。
しかし、家に帰りシャワーを浴びた後に覗いた鏡の奥には、
段々畑を頭に乗せた僕の姿が・・・。

嫁爆笑。

そんな髪型にされてしまった事もショックでしたが、それよりも、もう行けるバーバーがなくなってしまった事の方がきつかった。

あまりにその事実が衝撃的だったので、そこからしばらくは嫁さんに切ってもらう事にしました。
けっこう上手に切ってくれるんですよ。
でも、素人では、道具に限界があるので、ちょっと長くなってしまうと、時間もかかれば技術も必要になる。
気候も暑くなり、長い髪の毛がうっとうしくなってきて、ついに先日、久々のOnehungaのバーバーへ行って来ました。
贔屓にしていたバーバーに入ろうとしたらあ、2人並んでいたので諦めた。
その他2店舗回りましたが、平日だと言うのにどこも並んでいるんです。
で、仕方ないので、並ばなくて言いバーバーに行く事に。
※普通に考えて並んでいない方が技術が落ちると思うかもしれませんが、僕はもう全てのバーバーを体験済みなので、どこも技術が変わらない事は承知の上での行動です。

で、入った店には、不機嫌そうな店員がいた。
みなさんご存知の通り、僕は心を決めて散髪に来ているので、店員が不機嫌なぐらいじゃ全く動じないんです。
で、嫌がられながらも話しをする。
出身を聞いたらヨルダンだそうだ。
不機嫌で、いかにも仕事が嫌いそうなそのヨルダン人の技術はいかほどのものか・・・。

と思ってたら、なんと!この日のカットは、オネハンガで出来る最高のカットだった!
ビックリしたのはその手際の良さ。
正味10分で仕上げるスピード感は、かなり気分が良かった。
そして、一番の見所は、最後の仕上げのカミソリ!
カミソリを左手、ヘアドライヤーを右手に持ち、そり落とした髪をその場で吹き飛ばす荒技。
なかなかよかったですよ。
カミソリで剃ってもらったところからの流血が1時間止まらなかった事を除けば。

今考えれば、皮膚を守るジェルや泡も付けないで荒々しく剃ったらそうなるわな(笑)

NZでのギャンブルは、これからもしばらく続きそうです。


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。
上のボタンをクリックすると、ここ↓の結果に反映されます。

NZ情報

激動の数日間

カテゴリ:NZ

02/21

一昨日、英会話学校から帰って、娘を迎えに行き、Onehungaにある某大手スーパーで鶏肉を買った。
夕飯はホワイトシチューにしようと思って。
嫁の帰りが遅くなると言うことだったので、洗濯物や掃除をしながら、ホワイトシチューも作り終え、娘とホワイトシチューを食べる。
鶏肉が異常に不味い。
というか、腐っている様な味がする。
何故かNZでは、鶏肉は腐りやすく、扱いには細心の注意が必要なんです。
だからこそ、帰ったらすぐに冷蔵庫に入れて、調理する寸前に取り出したのに・・・。

嫁が帰って来てから、念のため嫁も確かめる。
やはり腐っている。

すぐにスーパーに電話して、その鶏肉を持っていく。
実はこれ二回目なんです。
さすがに僕らも怒っていたので、慰謝料として20ドルの商品券をもらったが・・・そこから夕飯を買うはめに。
ピザを買って家で食べる。
もう、夫婦ともクタクタですよ。
そして夜は宿題をやってから寝る。
次チキンが腐ってたら、今度は俺らがクレーマーみたいに思われちゃうので、もう2度とそこでは肉を買わないことにしました。

そしてその翌日の昨日、家のリビングの天井が壊れているので修理しに業者さんが来た。
英語がほとんど喋れない北欧出身のおっさん。
朝から作業しているようだが・・・英会話学校から帰ると、部屋中が雪国のように白い粉で埋まっている。
セメントで固めた天井をヤスリで擦ったせいで、そのチリがリビングとキッチンに飛び散っていた。
うちの黒い電気製品。
TV、PC、プリンター、全部が白くなってた(笑)
「どうすんだよこれ〜」って日本語でつぶやきながら、真っ白な台所では料理ができないので、仕方なく娘とベランダで過ごす。
おっさん、作業が終わってSee yaって言って帰ったのが午後5時。
そして、おっさん、適当にTVを拭いて掃除らしい掃除などしないで帰りました・・・。
「See ya」ってどんな意味だろう?
しみじみ考えてしまったよ(笑)

雪化粧の家に残された娘と俺。
もうこれ・・・いろいろどうすんの?
夕飯とか、掃除とか、腹ぺこな状態で疲れた俺と娘と嫁さんとか・・・どうすんの?
途方に暮れながら、嫁さんを仕事場に迎えに行き、そのまま昨日のスーパーではないスーパーに行き、ステーキ肉を買う。
さすがに2日連続でジャンクはよくないし、たとえ俺らはよくても、ホームステイしているサッカー選手の体を思うと、やはりちゃんとしたものを用意したい。
しかし、腹が減っては何もできない。
その帰り道でハンバーガーを買い、空腹をごまかし、家に向かう。

家に帰ると、そこに北欧のおっさんの会社の社長さんが会社の若手を連れて現れた。
おっさんの仕事をチェックしに来たようだ。
そして、リビング及びキッチンに広がる雪景色を見て驚愕していた。
「He is useless! he is useless!」と連呼しながら、その若手と一生懸命部屋を掃除してくれました。
平謝りしながらね(笑)
彼らが帰ったのが午後7時半。
そこから、米を炊き、ステーキを焼き、サラダを盛り・・・はぁ疲れた。
夕飯の後は、また寝る寸前まで宿題をする。
やっと一日が終わる。

6時に目覚め、いつも通り朝食・勉強を済ませる。
家を出ようとすると・・・セキュリティーゲートが動かない(汗)
どーすんの!?出れないじゃん!
向いに住んでいるインド人のお兄ちゃんと、なんとかゲートを力づくで開けた。
そして、やっとの思いで娘の保育園に到着。
娘を降ろそう思ったら・・・娘の着替えが入ったバックを忘れていた
仕方なく家に折り返す。
バックを取って、保育園に着き、娘を降ろし時計を確認。
いつも乗る電車の出発の時間(涙)

仕方なく、家に帰り、次の電車の時間に合わせて家を出る。
駅で電車に乗る寸前に気づく、昨日の夜やった宿題家に忘れたことを。

負のスパイラルは、こういう時に現れるんだよね。
度重なる災難から疲れが現れ、自分の判断が鈍っている。
今日は早目に寝よう。

明日はいいことあるさ。
きっと。

ブログランキング

↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。
上のボタンをクリックすると、ここ↓の結果に反映されます。

NZ情報

11/16

今日から、両親が日本からはるばる来てくれます。
色々なところに案内したいと思っています。
そこで気になるのが天気。
先週までは凄くいい天気が続き
「あぁ、家の両親が来る時も、こんな天気だったらいいのになぁ」と毎日つぶやいていました。

天気予報は?
えぇ、雨です。
両親が居る間ずっと・・・。
でもね、オークランドの天気は凄く変わりやすいんです。
予報では雨だった昨日の天候も、実際は晴れている時間の方が、雨の時間より長かった。

きっと大丈夫、天気予報が外れてくれる。
昔に書いた日記を読み返して、なんとなくそう思いました。



題「冬のオークランドの誓い(8月に書いた物です)」

一昨日の朝、土砂降りの雨が屋根に当たる音で目覚めた。
そして、コーヒーを飲みながらトーストを焼き、外に目をやると晴天・・・。
う~ん、よし、洗濯機を回し始める。
そして、嫁が仕事に歩いて出た5分後に雹(ヒョウ)が降る。
急いで嫁さんを車で迎えに行き、嫁さんを乗せる頃には晴天orz

そして今朝、天気がよかったので、ピクニックをしようと思いつく。
天気予報も今日は珍しく予想降水量0mm。
cityにある公園に行こうと、洗濯物を干した後、サンドウィッチをわざわざ作って車に乗り込む。
車で15分後、city到着。
見渡す限り雨。

仕方なしに家に帰る。
しっとりした洗濯物を必死に急いで取り込み、テーブルや椅子を駆使して部屋干し。
まだ雲行きが怪しい。
娘がぐずらないようにDVDをセットし、トイレへ行く。
トイレから出る。
晴天。

次ぎ引っ越ししたら、必ず乾燥機を手に入れようと天に誓う。

〜日記終わり〜

きっと、こんな感じで、時々晴れ間が見えてくれることを信じよう。
両親が居る間は、なかなかアップできないかもなぁ。


〜今日の英会話〜
工事現場の脇を車で走っていると、路肩に
「Shoulder Closed」
という看板を見る事があります。
shoulderは、車道の脇の歩道の事。
僕はてっきり、歩道が封鎖されているという意味だと思い込んでいました。
でも、自転車でその看板の道を通っても、特に歩道が封鎖されている事はなかったのです。
それで、その日の英会話学校で、先生に聞いたら、
Shoulder closedというのは、歩道に駐車できませんという意味らしいです。
勉強になりました^^

さ、これから空港に行ってきま〜す♪




ブログランキング

↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。
上のボタンをクリックすると、ここ↓の結果に反映されます。

NZ情報

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム