夢の記事一覧

勉強時間。

カテゴリ:

11/16

やっとIELTSと対等に戦えるようになってきたのですが、まだまだ勉強量が足りない。
とにかく、空き時間を見つけては、とにかく勉強している。
僕は、夕方にも仕事をしている関係で、家族との時間が短いので、家ではあんまり勉強したくないんです。
家ではどちらかというと、娘に日本語や数学を教えています。

そんなことをしているとよく分かるのですが、僕は仕事の合間や、仕事中に急にできた暇な時間を使って勉強するほうが、家で一生懸命勉強するよりもなぜか集中できるし、なぜか気持ちが前向きになるんです。

自分は、なぜか二つ以上のことを並行して行うと、色んな事が苦にならない傾向にあります。
例えば、YOUTUBEでいろんな人の話を聞きながら掃除をしたり、洗濯物をたたんだり。
洗濯機をかけて、ディッシュウォッシャーをまわしている間に掃除機をかける、など、ちょっとしたことなのですが、2つ以上のことを同時に進行させることで、充実感が増し、だるさを感じる余裕がなくなるんですよね。

勉強もそうなのかなぁ?って感じます。
仕事としてそこにいる、その合間の時間で勉強する。

今の環境は、自分の大好きな教育に携われる環境で、さらに英語の勉強にもなって、一石二鳥。
このまま突っ切って、高得点を狙いに行きますよーーー♪



↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。


03/25

今週から、数学の補助教員として、NZの現地の学校に勤め始めました。

NZに引っ越してきてから、4年半弱最初はとてつもなく遠いところにある目標でした。
移住して1年以上経っても、英語で数学を教えている自分の姿を想像することすら難しかった。
移住して2年して、IELTSのテスト勉強を始めた。
そして、4年たった今でも、必要としている結果は得てはいない。
高額なIELTSを何度も受け、それでも結果が出ないので、何度も何度も「あきらめた方がいいのかなぁ・・・?」とつぶやきながらベッドに倒れこみました(笑)

移住してからすぐに、嫁さんがフルタイムで働きはじめ、二年目から僕が夕方から補習校でパートタイムで働いていましたが、、娘が昨年の11月に産まれたので、嫁さんはしばらく仕事をお休み、僕がフルタイムで働く番になりました。なので、娘がおなかの中で安定期を迎えた地点で、補習校でのお仕事は、今年度までにしようと決めていました。
そして、実は、子育てが少し落ち着き始めた年明けから、就職活動を始めていました。

補助教員を募集しているいろいろな学校に履歴書を添付したメールを送り続けました。
履歴書を手にもって、実際に飛び込みで売り込みもしました。

でも、実際にどこの誰かもわからない外国人を簡単に学校の教育活動に参加させるわけにはいかないんだよね。
そりゃそうだ。
表向きは「伝えておきます!」と言われるが、基本的にそこから連絡はない。
だから、具体的に「人事の担当の人とお話しさせてください」と言って、何とか話は聞いてもらえるとこまでたどり着いたりもしたが、そこから進展はなかった。

でも、僕が働き始めないと、生活ができない。家族を支えることができない。
焦りだけが募り始めた時に、親戚の伝手で、養護学校で臨時の補助教員として雇ってもらえることができた。
やりがいもあり、フルパワーで仕事ができ、学ぶこともすごく多い。

教育現場で働けることは今までとは少し畑が違えど、僕にとっては幸せだし、お仕事がもらえるだけでもうれしい。
でも、欲を言えば、数学を教えたい・・・。

補助教員の登録を済ませても、教員が足りなくなった時の補助として入るだけなので、それでは生活が安定しない。
就職活動は続きました。
ある日、オークランドのとある学校を2校回り「それならe-mailで連絡してきて」と突っ返されて、帰りの車の中で、「次はどーすっかなぁ?」なんて考えていました。
同じ方法でがむしゃらに行っても、同じ繰り返しだろう。
分析をして就職活動のやり方自体を考え直した方がいいと。
一番強いのはコネ。
しかも、一番いいコネは、自分の働いている姿を見たことがある人・・・そんなコネがあるなら、こんな苦労はしてないよね(笑)
・・・あった!俺、コネあった!13年前にワーホリでNZに来ていた時に、とある高校で日本語教師のアシスタントをボランティアでしていたんだ。

あの時の先生何してんのかな?もしかして、仕事の探し方とか教えてくれるかなぁ?
なんて思って、家に帰ってすぐにあの先生の名前を調べました。
実は名前もはっきり覚えておらず、昔やり取りしていたe-mailの履歴を引っ張り出して、やっと名前がわかりました。
で、e-mailを送ったけど、もちろん10年前のアドレスだから、もう存在していない・・・。
今度はググってみた。
なんと!その先生がオークランドにあるIntermediate(日本で言う中学校かな?)の校長先生になってることが判明!!!
迷わずメールしました。
「僕のこと覚えていますか?昔、あなたの日本語の授業で、ボランティアとして働いていたものです。」
と書き出して、自分の状況を伝えた。
そして「仕事くれとは言いませんが、仕事の見つけ方を教えてください」と聞いたら、すぐに返信が来た。

「今、急きょ数学の授業での補助教員探しているところなんです!もしよかったら一度面接に来ませんか?」と。
面接にいき、小一時間程度の質問に答え、気に入ってもらえたようで、即採用になりました。
質問の内容は、普通に考えたら答えるのが難しいのかもしれないけど、自分の経験から、そして、IELTSで鍛えた即答する技術で、何の問題なく答えられました。
お仕事は火曜日から金曜日の週4日間だけだけど、とにかく、数学の先生に一歩近づくことができてうれしかった。

そんなとき、臨時で呼ばれて働いていた養護学校の校長から、週5日で働かないか?とオファーが届きました。
しかし、数学の教員になりたいんだということで、月曜日だけ、もしよければ働かせてください、と伝えました。

そして、ついに今週からお仕事が始まりました。
長年目標にしていたところにすごく近い場所に立つことができる。
そう思うと、緊張でよく寝れなかったです。
一番不安だったのが、やはり英語。
実際に教えてみないと、本当に自分が英語で教えられるのかがわからない。
こればっかしはやってみないことには何とも言えない。
学校への車の中も、実は不安でいっぱいでした(笑)
知らない単語があったり、文章問題を教えるときに、読解スピード遅さが気になったりはしましたが、トータルで見たら、全く問題なく授業ができ、生徒も楽しんでいたようです。

緊張ばかりしていて終わってしまった今週3日間のお仕事。
これからが腕の見せ所。
イースターホリデーでしっかり休んで、ホリデー明けたらフルパワーで仕事しようと思います!

ということで、英語圏で仕事をしようと思っている人。
僕は嫁さんがネイティブスピーカーなので、そういった面もメリットにはなりましたが、引っ越して4年したら、授業ができる英語力が身に付きました。
無理だと思っても、あきらめなきゃ何とかなるもんなんですね!
これから、チャレンジしよう!と思っている人!
きっとできます!ポイントは、頑張りすぎないこと。
でも継続することです!
頑張りすぎずに頑張ってください♪


ちなみに、先週末卒業式があったオークランド補習校。
僕も昨日、オークランド補習校でのお仕事から卒業しました。
補習校では、様々な貴重な体験と、大切な出会いがあり、とっても勉強になったし、楽しかった。
先生方は熱心で、子供は子供らしく明るくかわいかった。
娘は補習校にこれからも通い続けるので、本当にさよならをするわけではありませんが、少しさびしさもあります。

最後に一言つぶやこうと思うのですが、最近のオークランド補習校は、授業だけでなく、すべての面で質が向上しています。
私は、教育の専門家なので、いい加減なことは言いません。
かなりレベルの高い授業や学級運営が行われています。
お子さんに日本語を学ばせる、または忘れずにいさせるには、最高の場所だと思います。
興味のある方は、一度、見に行かれるといいと思います。


では!よいイースターホリデーを!


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

04/10

今日は、ちょっとした予定があるのだが、嫁さんの仕事場で働くお友達に誘われて、ちょっと外出することになった。
彼はバイクを持っており、僕もバイクで行くと言う。
ヘルメットがないって言おうと思ったら、何故か家の中に高校時代に使っていたヘルメットがあることを思い出す。
で、家から出ると、高校時代に乗ってた単車が何故か目の前にある。
ふと「勉強しなきゃ」って思い、ポケットにAMAZONで買った洋書を入れ、バイクにまたがり出発。
久々の空冷のエンジン音に懐かしさを覚えながら、その友達の指示を聞きながらバイクに乗って目的地に向かう。

何故か向かう先は西国分寺。
酒をたんまり持ってるから、急いで来いって、酒好きの友達から携帯に電話が来た。
西国分寺の交差点にまたがる陸橋をくぐり、北上する。

そして、着いた先は何故か学校のグラウンド。
どこの学校かは分からないが、サッカー部の活動中。
俺も何故か練習に参加してる。
子供たちがむちゃくちゃな練習をしているのを見て、ちゃんとルールを作っ練習しようって説明する。
ふとグラウンドの隅を見ると、香川県で講師をしていた時にすごくお世話になった先生がいた。
急いでその先生のところに行き、あいさつをした。

生徒の指導を終えた僕たちは、その後典型的な和式の2階建ての家に移動。
そこの2階でお茶を飲んでいる。
すると、一人、香川県での教え子が顔を出した。
僕が会いたがってるから、会える人は集まってくと呼びかけるようその子に頼み、香川の教え子をそこに集合させる算段をつけた。
続々と集まってくる生徒に挨拶しながら、先生と最近の香川の教育について話す。

そして、急展開で、その先生から香川で先生をやろうって誘われた。
その隣で、バイクに乗って僕をここまで連れてきた友達がニコッと笑う。
そしたら、何故か教え子の中に一人東京で教えていた生徒が紛れ込んでいた。
目を輝かせて僕の返事を盗み聞きしようとしている。

僕は「今のチャレンジが終わったら考えさせてください」って言った。


ここで目が覚める。

ちょっとここのところ、所用で忙しくなってきて、勉強があまり手につかなかった。
ブログからも遠ざかっていたのですが、やはり、今一番やらなければならないことをしっかり見つめなきゃなって思わせてくれた夢でした。
尊敬している大先輩に宣言しちゃったからね。
今目の前にある、でっかいチャレンジに全力で立ち向かいたいと思います。



ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

「ガク」

カテゴリ:

12/12

あまりにも記憶に鮮明に残る夢だったので、久々のブログに書き記そう。

登場人物は、覚えている限り5人。
全部中学校の友達。
全員仮名で。

森ちゃん・・・有名新聞社に勤めている広い知識の持ち主
まっちゃん・・・歯医者で、僕と小学校が同じクラスだった
R・・・司法試験を合格、一時はプロボクサーもめざしていたほど、身体能力も高い
いずけん・・・双子の弟

竹井・・・中学校の転校生。背が高く、バスケットボール部。色が黒く体ががっしりしている。男前かと言うと、どちらかと言えば男前だったんじゃないかな。


この夢は、設定が興味深い。

僕ら人類は、武闘派エイリアンと戦いながら日々を過ごしていた。
そのエイリアンは、みんなロビンマスク(キン肉マン)の様な容姿で、必ず対になって行動する。
武器は刀。
力は人間より遥かに強く、一人二人では、まるで太刀打ちできない。

僕らは二組のエイリアンと遭遇、戦っていた。
何故か病院で。
僕と森ちゃん、まっちゃん、R、いずけんは、森ちゃんの知的戦略とRの度胸、そして、チームプレーで二組のエイリアンをやっつける。
一組は、火炎放射器で抹殺。
残る一組は、敵の刀を取り上げ、その刀で深手を負わせ、そのエイリアンたちはそそくさと逃げていった。
深手を負わせても、油断はできないので、僕らは一晩、備蓄倉庫の中で寝る。

寝付くまでの間、そこで話題になったのが竹井の存在だ。
竹井が、この病院に入院していると言う話。
そして、竹井の病名は「ガク」という病気だ。
とても有名な病気らしい。
そこにいたみんなから「ガク」を知らない事に驚かれた。
森ちゃんは、新聞記者なので、知識もあれば説明も上手なので、それがどういった病気かを聞く。

ガク・・・運動する意欲を人間から奪い、手足が弱り、運動能力を著しく低下させる。また、脂肪がつきやすくなり、全身の毛が濃くなる。命には関わる病気ではないが、心を蝕む病気なので、完治するまでには長期的治療が必要。

何となく怖い病気だ。
竹井は、バリバリのスポーツマンとまでは行かなくても、バスケが上手で、バスケ部ではバリバリ運動もしていたはず。そんな彼が、今はどんな風貌になってしまったんだろうか・・・。
森ちゃんが、竹井のお見舞いに一度訪れた事があるというので、僕らもその病室に行ってみよう、と言う話になり、その日の会話は終了。
薄暗く、冷たい床の上で、くるまりながら寝る5人。

何事もなく朝を迎える。
エイリアンは夜行性なため、夜があけてしまえば襲ってくる事はない。

とりあえず一安心。
そこで、竹井のお見舞いに向かう。
竹井の病室に入ると、絶句。
そこには、昨日深手を負わせたエイリアンが横たわっていた。
なんと、切腹をして2体のエイリアンの体が崩れ落ちている。
なんとも衝撃的な光景。
片方のエイリアンは、首を落とされ、もう片方のエイリアンは、自ら腹を切っている。
これ以上は気持ち悪いので説明はしませんが、あまりにグロかったので、今でも頭から離れない光景です。

で、「このエイリアンたちは、何を考えてこんな行動してたのかね?」と、しみじみ話し合っていた。
そんな話をしながら、病室のベッドのネームプレートの「竹井」 の名前に目をやる。
ふと僕がギランバレー症候群で、手足が動かなくなり、体重も減り、ガリガリになってしまった時の事を思い出した。
ピークの時や、やせ細ってからは、あまり人と会いたくなかったのを思い出した。
『そんな仲が良かったわけでもない俺がお見舞いに来たら、会いたくないんじゃないかなぁ。』なんて考え、森ちゃんに竹井の病状を聞いた。
竹井は泣きながら「もう俺の体はいじめられっこ以下だ」と森ちゃんに打ち明けていたらしい。

やっぱり、竹井に会うのはやめよう。
そう結論を出し、病室を出た時に、ばったり竹井と出くわした。
竹井・・・以前の面影はほとんどない。
会った時、さすがに絶句してしまった。
あんなたくましかった竹井がこんなになってしまったなんて・・・






1578715i.jpeg





こんな感じになっていました。

厳密に言うと、眼鏡は、昔のジャッキーチェンの映画に出てくる悪役お金持ち中国人がかけている様な眼鏡。



そして、急いで「ガク」について辞書を引いてみた。
大体は森ちゃんが言っていた説明文と一緒なのだが、最後の方に

ヲタク化を促す強力な病気。
特にヲタクを若い時代に馬鹿にしていた人間に極めて高い確率でなる病気。

と書かれていた。

そこで目が覚める。
もう、2度ねできないほどのインパクトだった。

怖ぇな「ガク」。




久々の日記。
ここのところ、英語の勉強に力を入れていて、日記を書く気力がなかったからなぁ。
あぁ、そうそう、書いているうちに分かった。
なぜそのエイリアンは切腹をしたのか。
この記事を以前に読んだからだ^^;

http://www.geocities.jp/yes_matayosi/2012.html

考え方といい切腹といい・・・何というか、もう宇宙人だよね(笑)
念のため。ガクっていう病気は存在しませんので安心して下さい。


ってな感じで、久々の日記は終了します。
あぁ、長文を書いてしまった^^;


〜今日の英会話〜
みんなボキャブラリーって言ったら、「語彙」って知っていますよね。
このボキャブラリー、スペルかけます?
vocabulary
です。
これって、カタカナ英語だと、VだかBだか、LだかRだか分かりませんよね。
これ、日本人が苦手とする発音が並べられている単語の一つの例なのです。
ぜひ、意識して発音してみて下さい。
脳のトレーニングになりますよ。
ボキャブラリーの「ブ」の発音は「ビュ」になる事にも気をつけて下さい。

発音はここから
http://oald8.oxfordlearnersdictionaries.com/dictionary/vocabulary


では。



ブログランキング

↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。
上のボタンをクリックすると、ここ↓の結果に反映されます。

NZ情報
トップへ | 

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム