最新子育ての記事一覧

子供の便秘。

カテゴリ:子育て

01/19

うちの下の娘、二歳のときにものすごく便秘がひどくて、ひどいときは9日間も出さないことがありました(汗)

流石にその時はどうしようもなく不安になり、夢にも出てきたほど。

食事を改善したり、運動させたり、水をたくさん飲ませたり、いろいろやったけど、普通の大人がなる便秘ではなく、出すのを意図的に抑える便秘だということがわかった。

出すことに恐怖を覚えてるみたいなんですよね。
ちょっと我慢すると大きくなり、出すとき痛くなり、我慢して抑える。

この悪循環…とにかく可愛そう…。

僕らも日本語英語ベースでずっと便秘の解消法を探し続けたが、結局見つからず…。


で、僕は一つの結論に至りました。

この悪循環の始まりは

「親の焦り」

つまり僕らが取るべき行動は

「気にしないこと」

気にかけながらも気にしないことなんですよね。

放任することが一番の近道かと。


現に放任してからというもの、下の娘はもう便秘に困ることはなくなっています。

子育てしている方で便秘でお困りの方に、これも一つの選択肢ですよ!

という情報提供のお話でした(^^)



ぜひ↓押して行ってください(^^)
お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ


子育てビデオ

カテゴリ:子育て

01/18

昨日は、午前中、娘の巻き爪をお医者さんに診てもらったり、薬局行ったり、Mitre10に行ったり、コーヒー買いに行ったり。
午前中は娘の不本意な行動が多かったので、午後は娘の勉強のためにと、Youtubeの撮影と編集をしてみた。

今回は、僕と娘と交互にカメラマンしたり、カメラを固定して二人で画面に入ったりなど、今までにない工夫をしました。

画面の中では、大きくリアクションしないとよくわからない。
ipadより、カメラだときれいに撮れる。
たくさん撮っておけば、あとで編集で何とかなる。

などなど、結構いい勉強。

また、アップロードとか視聴回数とか、いろいろ娘の勉強になってます。

いつもは撮影からアップロードまで30分ぐらいで終わらせるのですが、今回は2時間かけて、僕と娘が同時に画面に入るように設定したり、何度も見返して撮り直ししたりしました。

今回は全編・後編に分けてます。

これが全編。
Running Daddy Season2 Part1

そして、これが後編
Runnging Daddy Season2 Part2

この中で、僕の顔に水がかかるようにバケツで娘に水をかけさせるのですが、身長差があるのと、水が重いのとで、全然顔まで水が届かない(笑)
7~8回水をかけさせ、やっと顔にかかった。
もう、毎回ゲラゲラ笑いながら、何度もバケツに水を汲んで、体にビシャー!ってかかっての繰り返し。

また、編集でも「こっちの方が面白いよ!」とか言いあいながら、再生するたびにゲラゲラ笑いながら作りました(笑)

これ、すごく簡単なんですよ。
動画さえあれば、編集はものの5分もあればできてしまいます。
i Movieのおかげで、楽しい時間になりました♪

雨の日とか、やることなくてつまらないなぁって子育て中に思ったら、これ、おすすめのアクティビティです♪

ぜひ↓押して行ってください!!(^^)
お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



穴場の公園。

カテゴリ:子育て

01/13

今日は「waterview reserve 」という公園に行ってきました。
オークランドの公園は、子供たちの遊具がすごく充実しているんですよね。
この公園は、高速道路の高架の下あたりにあります。
今日話した現地の人の話では、高速道路の周りには誰も住みたがらなかったみたいで、だったら思い切って公園にしてしまおう!っていうのが、この公園を作るきっかけだったみたいです。
こういった考え方が僕は好きなんですよね。
ビジネスのことばかり考えていたら、きっとここはビジネス街になっていたと思うんです。
オークランドの中心地から近いし、特に人が住みたくなければ、ビジネス街にするってのが普通の流れだと思うのですが、そこを大規模な公園にするあたりが「ここで子育てがしたい!」と決心して日本から移住する人たちを引き付けたりするんでしょうね。

子供たち、のびのび遊んでいました(^^)♪
しかし、暑かった!!!

waterview7

私の知り合いではないのですが、あまりにもがっつり顔が映っていたので、ちょっと修正。
waterview6

砂場と水遊び場の隣にはバスケットコートがあり、その奥にはすえーとボードを楽しめる場所があります。
waterview3
他にも、大人向けの本気のスケボーやバイクライディングが楽しめるようなトラックがありました。


waterview2
子供はいい。見ず知らずの子供たちと、あっという間に友達になってしまう。
のびのびとした土曜の午前でした。
waterview1

子育て中の方、ここおすすめですよ!
視界が確保できやすいので、見守ることができるし、たくさんの種類の遊びを子供が楽しめる。
唯一の難点は、大きな木がないので、日影が少ないことですね。
数年たったら、きっと気が大きくなって、パーフェクトな公園になるんじゃないかと思います。
排ガスもそんなに気になりませんでした。

あと10年もすれば、電気自動車の数の比率も増えて、そんなに空気のことを気にせずに、もっと安心して遊べるようになるかもしれないですね(^^)


ランキングが高いと、また書こうって思えるので、
↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

リンゴ病。

カテゴリ:子育て

10/19

長女がリンゴ病を発症したらしく、たぶんさらにどの扁桃腺がウイルスに反応したのか、相当腫れ始め、熱が大分上がっていました。
先週末は砂浜で1時間貝殻を拾い続けるほど元気だったのに・・・。
missionbay2

あまりに熱が高かったので、薬を飲むように言ったのですが、どうしても本人は薬を飲まずに治したいとのこと。
仕方がないので、娘がうなされるたびに水をあげたり、マッサージをしたり、30分ごとに起きて看病していたので、朝にはこっちまでふらふら(苦笑)

とりあえず、今日は午前中は僕も娘もちょこちょこ睡眠をとりながらすごし、午後にお医者さんに会いに行きました。
とりあえず、解熱剤をもらい、様子を見ましょうとのこと。
もし、喉の病気であれば、抗生物質を取らないとならないそうです・・・正直それは避けたいですね。
今日行った検査の結果が出る週明け前に、よくなってほしいなぁ。

タイトルのリンゴ病ですが、英語だと
「Slap Cheek」と言います。
直訳すると、「ほほビンタ」ですね(笑)
猪木さんとお会いした後は、みんなリンゴ病って感じ。

1か月前には「irritable hip」という病気にかかったり、ちょっと名前が変な病気にばかりかかっている長女。
(ちなみにirritable hipは日本語では単純性関節炎とか言うようです)
今年に入って病気になることが多いんですよね。
次女が1歳半から2歳という、人生で一番かわいらしい期間に入っているため、意識が長女に行きにくくなっているのが原因なのかなぁ・・・なんてちょっと思ったりします。
よくうちのおふくろが「一番上を一番かわいがりなさい」と言っていました。
そういう意識でいないと、寂しい思いをしてしまうのが一番上の子なのかもしれませんね。

明日も学校には行けません。とお医者さんに言われた。
姉のことがあったり、自分がインフルエンザになったりなど、有休も病休も使い切ってしまっているので、明日は学校に行かせたかったのですが・・・。

今しか手をかけることができないので、親が子供をしっかりみてあげろよって神様から言われているのかもしれませんね。

☆今日の畑☆
昨日は娘がうなされていたため、ナメクジ狩りはなし。
で、朝畑を見たら、やっぱり冷蔵庫に眠っていたレタスの根っこは確実に土にかえる準備の方に向かっているようです。
ざんねん!

その他はおかげさまで元気です!

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/10

うちの娘、二人とも動物が好きなんです。
そこで、僕がお世話になっている数学の先生が、ジャーマンシェパードを2匹飼っているので、遊びに来ないか?と言ってくれた。
お言葉に甘えて、遊びに行ってきました♪

dog
↑クリックすると大きくなります

もうそろそろ2歳になる娘が、果敢にでっかい犬に立ち向かっている姿に、最初はドキドキしましたよ笑
でも、楽しかったのでしょうね。
帰り際"More doggie! More doggie!"って言ってぐずっていました笑

7歳の娘は、犬の賢さに感動していました。
彼女も相当楽しかったようで、次はブッシュウォークを一緒にしよう!ってその先生と約束して帰りました。

そうそう、ヘンダーソンという町で、日本食レストランに行きました。
「あすか」ってところです。
値段もチキンカツ定食で15ドルと、お手頃価格だったのですが、結構おいしかったです!
日本食レストランって、結構がっかりすることが多いのですが、嬉しい発見♪


今日、お邪魔させてもらったその先生は、両親がドイツ人なのです。
戦争が終わったばかりの時に両親が西ドイツの小さな町からNZへの引っ越しを決意したと。
お父さんもお母さんも英語がほとんど話せなかったのにもかかわらず、大変な冒険家です。
もちろん、その先生もドイツ語が喋れるのですが、自然が大好きなので、私はNZがいいわって言っていました。
戦争直後の非常に興味深い話がきけました。

しかし、僕、数学の先生とは大体気が合うんですよね。
なんなんでしょうか、これは?(笑)

話題は少しずれますが、ブログを細々と続けていて、最近こんなこと思うんですよ。
NZの生活を批判したりしている人もいるし、すごく絶賛している人もいる。
みんな本当のことを伝えてるとは思うし、自分の考え方を公に出すことも素晴らしいことだと思う。
ただ、その人の言っていることだけが全てではないってことを、特に日本にいてこのブログを読んでいる人には知ってほしいなぁって思います。
故郷を離れても住み着きたいって思う場所でもあるし、僕の教え子でNZへの留学を試みて見事に玉砕してしまった子もいます。
その教え子は、帰国後、NZのことを酷評していました。
「NZが素晴らしいから来た方がいいよ!」なんて勧める気はみじんもありませんが、僕はNZが好きだし、NZ人が大好きです。
このあたりについては、このブログを読んでくれている人には興味深いと思うのですが、長くなるのでまた別の日に書いてみようと思いますので、乞うご期待!


さて、肝心の(笑)ほうれん草です。
今朝の様子です。
ちょとシャキッとしていました!
ho2


実は、昨日のブログをアップした後、(昨日のブログ→ナメクジハンター!
もう一度ナメクジを退治に行ったのです。
また8匹ぐらい取れました。
たくさん水を上げました。
夕方にはまた元気がなさそうな感じになっていましたが・・・。
しばらくは、水揚げもナメクジ退治も手を抜くことができなそうです(^^;)

ああ、犬好きの僕にはとっても癒される一日でした。
姉のことがあってから、癒えていなかった心の部分を、ずいぶんと癒してもらえました。





↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

アクセス解析

リンク

ブロとも申請フォーム