NZ観光の記事一覧

01/04

昨日から今朝まで、一泊でキャンプに行ってきました。
自分は、一人用のテントでキャンプをしたことはありますが、家族でキャンプは僕も嫁も初めて。
初心者なので、1泊で今回はトライアル。
しかし・・・わざわざテントを立てたにもかかわらず、1泊で帰ってくるのって、かなり寂しいですね(笑)
次回からは2泊以上はしようと思います。

今回は、今日が嵐っぽい天候なので、それはそれでよかったんですけどね。

さて、題名のピハビーチに先日行ってきました。
ピハビーチには、ライオンロックという大きな岩がありまして、そこを上ると半端なく見晴らしがいいんです。

ドイツから来た友達家族の観光と思って訪れたのですが、自分たちも楽しめちゃいました♪

そこで、こんな看板が。

ぴはびーち

「Swim Dumb And You're Done.」
ふざけて泳げば、死にますよ。(上手く訳せていませんが笑)

韻を踏んでいるとはいえストレートな言葉と死神のモチーフが恐怖をそそりますね。
こういったパンチのきいた看板って、日本語だとちょっと作りづらかったりしますね。川柳みたいに落ちを持ってくる場合は、日本語の方が組み立てやすいとは思いますし、これも言語の特徴なんでしょうね。


ちなみに、右手にそびえているのがライオンロックです。
ここでNZに夏観光に来る方に知っておいた方がいい情報を一つ。
NZでの有名なビーチで遊泳すると、砂浜に立ててある黄色い(もしくは赤い)旗が2本立っています。
その間での遊泳であれば、ライフセイバーがしっかりと見守ってくれますよ、という印なんです。
特に子供連れの方は、旗の間で遊ばれることをお勧めします。


これはどうでもいい情報かもしれませんが、記録のため。
大みそかに行ったときの写真なのですが、その時期は、砂浜は商売時。
ですが、そのあたりに働いてくれるスタッフがいないので、コーヒーマシーンとかは基本的にストップするんです。
今回、ビーチの隣にある細長いコンクリでできている店でコーヒーを2つ頼んだのですが、ただのドリップコーヒーが二つ、しかもすごく小さいサイズのもので、2つで9ドルもしました。
1杯4.5ドルであれば、ちゃんとしたカフェでちゃんとしたコーヒーが楽しめてしまうのに・・・この時期にここに来る方は、自宅で作ったコーヒーを持参された方がいいかもしれませんね。

ということで、今回はPiha beach のお話でした(^^)



↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

01/02

今、昔フラットメイトをしていたドイツ人の家族がNZに来ていて、うちに泊まっているので、年末年始は特に予定も入れず、彼らの都合に合わせていろいろ動けるようにしていた。
彼らが来るので、嫁の実家にはそこまで長いせず、オークランドに戻ってきたのもそのため。
昨日のブログで書きましたが、畑のことを思っても、8日間ぐらいしか家を空けられないのが現状なんですけどね。

NZに引っ越してきて7回目の年末年始ですが、実は今回が初めてオークランドで暮らす年末年始なんです。
大みそかには、家族ぐるみで仲良くしているお友達を呼んでBBQ!
みんな国際結婚をしていて、みんなパートナーの国籍が違う。
話していて面白かった。

さて、話は本題に。
昨日、特にやることもなくゆったりビーチでも行って過ごそうかと思ったら、外は大雨・・・。
残念ながら、外で遊べそうもなかったんですが、元旦に家でずっとゴロゴロするのももったいないので、ポンソンビー(Ponsonby)というオークランドの中心部の方にある街に行ってきました。
お目当てはアイスクリームです。

NZは乳製品の量産国だけあって、アイスだとかヨーグルトだとか、濃厚ですごくおいしいんです。
また、変なものが入っていないので、体にもいいしね。

そんなわけで今回はここへ。
ice0

「Ben and Jeery's」

店内に入ってみると、やっぱり元旦だけあって、そんなにお客さんはいない。
だから、スタッフも女の子一人で切り盛りしていた。

ice2

年に数回訪れるこの店。
いつもどの味にしようか迷う。

ice3

今回は~

ice4

「コーヒーコーヒーバズバズバズ」を、バニラアイスと一緒にいただきました。
コーヒーアイスクリームの中にダークチョコレートが混ざっているやつと、バニラアイスをコーンに乗せて。
おいしかったです(^^)

店内の風景1
ice5

店内の風景2
ice6


量が多くてうれしいんですが、常に滴ってしまっていて、食べ終わるころには手がべとべと(笑)
ice10
でも、やっぱりおいしい!

店員の女の子もすごく感じがよかったし、普段は異常な込み具合だけど、元旦だからガラガラだったし。
いろいろ満足です♪

興味がある方は是非♪
Ben and Jerry's


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

12/31

NZでは、どこもかしこもだいたい路上駐車できます。
日本との国土が格段に違うわけでもないのにもかかわらず、人口が日本の300分の1ぐらいしかいない、しかも日本ほど山々がそこまで高くなかったり、危険な動物がいなかったりなど、自然が人間に対してそこまで険しくないので、田舎に住めてしまうんです。なので、人口がそこまで一か所にまとまらない傾向も強いんですね。
また、自然を愛する人が多いのも特徴的で、若い時期一定期間を過ぎると、田舎の方に引っ越す人も多いんです。

とはいえ、地価が高騰しているおかげで、今まで無料で止められていた場所が有料になったりすることが増えてきました。

ここで、NZでの有料の路上駐車の利用方法について書いてみます。

まず、路上で駐車して、そこが有料かどうかなのですが、有料の場合は必ずこのサインが近くにあるはずです。
plate1

plate2

このプレートに「Pay and Display」と書かれている場合は、有料だということです。
逆に

road
ちょっと見えずらいですけど、道の向こう側の看板には「10」としか書かれていません。
そういう場合は、10分間までは無料で停められますが、それ以上は停めてはいけませんよ、という意味です。

さて、料金の払い方なのですが、周りを見渡すと、この機械があるはずです。
machine1
ここで支払いをします。
machine2

machine3
この機械には何種類かありますが、これが多分一番一般的な機種だと思います。
クレジットカードにするか、現金にするか、支払方法を左右の矢印ボタンで選びます。
その後、どのぐらい駐車するかを問われます。
ここの場合は上限が180分なので、180分までで自分が停めたい時間を選び「OK」ボタンを押します。
※クレジットカードの場合は、50セント多くとられたりするので注意。
僕の場合は、1時間停めたかったので、1時間を選択し、クレジットカードで支払いをしました。
ここで注意なのですが、カードは、裏面が上向きになるように差し込みます。
僕はこれに気づかずに、かなり苦労したことがあります。

料金の支払いが終わるとレシートが出てきます。
ticket

「Pay and Display」と書かれている通り、支払った後は、表示します。
つまり、そのレシートが外から簡単に見えるところに置いて、すべての工程が終了です。

前に、チケットを買い忘れて罰金取られたことがあります。
65ドルぐらいだったと思います。
2ドル3ドルケチって罰金を取られると厄介ですので、もし駐車するなら支払うことをお勧めします。
もしよかったら参考にしてください。



↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。









12/30

ファーノースにある嫁さんの実家からの帰り道。
片道350kmあります。

この道、何十往復したか分からない。
なので、毎回何か開拓していくんです。

今回は、Whangareiファンガレイという町で昼ご飯を食べることにしました。

しかし、年末なので、かなり閑散としていて、あまりいい店が開いていない。
また、今、下の娘の便秘がもしかしたら、小麦からくるものなのではないかと考え、娘と嫁さんは小麦抜きの料理しか食べていません。
聞くところによると、もし、小麦抜きにして2週間がたつと、それが原因だったかどうかが分かるらしい。
もし、2週間たって便通の調子が良くなると、小麦が原因だったということになる。

それは置いておいて、小麦抜きとすると、食べられるものが割と限られるんですよ。
醤油とかにも小麦は入っていますし、コーンチップスとかにも入ってたりするんです。
ソーセージとかにも。

まぁ、西洋の料理は小麦中心のものが多いし、中華系はいろんなものが入っているので、わざわざ確認するのも嫌だし。
となると、自分たちでもある程度原材料が分かる日本食レストランに行くのが一番妥当だと考え、日本食レストランを探す。


そこで出会ったのがこの店。
omoide1

「おもいで」っていう店です。
※このお店の許可取ってません。関係者の方がもしこれを見て、迷惑と感じられるようであればこの記事を削除しますので、メッセージください。

omoide2
店員のお姉さんが、すごく親切に、一生懸命小麦が入っていないかを確かめてくれました。
浴衣の似合う美人なお姉さんでした。
お姉さん曰く、2か月ぐらい前に、オーナーが違う国の人から日本人に変わったらしい。
そこから、本格的な日本料理を出すようになったのだとか。

omoide3
次の北上時もまたここに来たいと思って、メニューをもらってきました。
4人で55ドルぐらいだったかな。
まぁ、2人はお子様ランチみたいな感じだったけど、高くはなく、店内でゆっくり休めるのもいいですね。

omoide4
夜はにぎわっているみたいだけど、昼はこんなものみたい。ぼくみたいな長旅する人間の通過点での休憩所として使う人間には、ゆっくりできるこういう雰囲気が一番。
琴の演奏が流れる静かな和風の店内。

omoide5
僕はうな丼を食べたのですが、写真を撮り忘れてしまいました(苦笑)
写真からわかると思うのですが、食器とかも日本のものをできるだけ使おうとしているのが分かります。

とにかく、久しぶりの大発見だったので、ブログに残しておこうと思いました。

皆さんも、ぜひファンガレイにお寄りの際には是非♪




↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。








トップへ | 

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム