最新ホリデープログラムの記事一覧

11/26

年末に差し掛かると、授業もトーンダウンして、学びになっているかどうか微妙なじゅぎょが続く(汗)

NZのリラックスしているところは好きなのだが、スローダウンするのは、学期が終わる数日前までで十分なんじゃないのかぁ・・・なんて思ったりする。
僕はホリデープログラムの準備でむしろいつもより緊張してきているのに(笑)

さて、今回もホリデープログラムのことについて、ちょっとお話します。
前回のブログがこれです。
ホリデープログラムについて
最近、遠方の方々から、何とかして教えてもらえないだろうか?
という話が複数件届いています。
これは、実はオークランドからちょと通うには離れすぎているところに住んでいる人だけでなく、南島に住んでいる方であったり、オーストラリアやアメリカまで。
今、オンラインでカウンセリング等を行う時代なので、オンラインでの授業も視野に入れ、どんなことができるのかを模索中です。
前回のブログで周知したホリデープログラムでは、私の自宅で行いますが、私が出張して授業ができるのであれば、そこに生徒が集まっているのであれば、できる限りは出張してでも楽しくためになる授業を一人でも多くの数学に悩める生徒にお届けしたいと思っています。

ただ、出張授業となると、場所と生徒数が必要かなぁ・・・なんて思ったりしています。
もし、そのあたりの条件がそろいそうであれば、出張考えます!
実は、西オークランドの現地の高校で出張授業の依頼が入っていまして、生徒数と条件次第で実現というところまで来ています。
こちらは、英語での授業なので、ここでは周知はしませんが、これがうまく言った場合には、遠方での授業も実現可能になるんじゃないかと思っています。

でも、さすがに遠方となると、僕にはその土地のどこに授業できるスペースがあるのかわかりません。
なので、現地でサポートしていただく方がいないと実現可能にはならないんです。
その西オークランドの授業も、その地域で働いている現地の学校の先生からの打診とサポートで実現しようとしている授業なので、そういったサポートはかなり必要になります。

数学でお悩みのお母さんや生徒さん、みんなに数学を楽しく学んでもらえ、かつテストも楽々パスできるようなプログラムをお届けできるような方法を、今、複数考えています。
もし、私に協力してくれる方がいたら、ぜひ連絡を下さい!

mryamamotonz@gmail.com

よろしくお願いします!



ぜひ↓押して行ってください(^^)
お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

11/25

昨年末から始めているホリデープログラム、今年もがっつりやりたいと思います!

数学をNZだけで学ばれているお子さんを持つ親御さん、今年もやりますよ!

狙いは今年も、やはりNZの数学教育の不安定さで苦しむ子供たちの救済です。
日本でもそうなのですが、NZは特に先生の当たり外れがあり、数学が嫌いになってしまう生徒がたくさんいるんです。
でも、これからの世の中、数学ってとっても大事なんです。なので、学業にいそしむ姿勢とか何とかいうよりも、僕は生徒に数学の楽しさを知ってほしいと考えています。楽しさをつかんでしまえば、私が教えていなくても、自分で数学を学ぶ力がつきますんで。

このコースでは、生徒の基礎力の向上から、発展問題を解く楽しさを学ばせるところまで導きます。そして、NZの学校のカリキュラム内のことをやりますが、NZでは抜けがちになるところを鍛えます。

対象は主に来年YEAR8~YEAR10になる生徒です。
その他の学年の生徒に対しても、もしかしたら対応できるかもしれません。
ご相談下さい。

ホリデープログラムでは、短期決戦で、かなり濃厚に数学の基礎力を鍛えていきます。
宿題もそれなりに出す予定です。また、より質の高い授業を提供するために、事前に参加する生徒さんの情報も保護者の方から入れていただきたいと思っています。
私は実際に英語で指導しているので、もしお子さんが日本語に自信がなくても大丈夫です。
今までの保護者の方々からの「日本語で教えてもらえることにより、お子さんの日本語の勉強にもなってうれしい」という声もありました。
なので、日本語が主体になると思いますが、もし日本語に本当に自信がない場合にはご相談ください。


来年YEAR8になる生徒の範囲は、負の数を含む四則演算から、図形、方程式、一次関数のグラフまで。
来年YEAR9・10になる生徒の学習範囲は、負の数を含む四則演算から、方程式、因数分解、二次方程式、そしてそのグラフまで。
その中で、私から見て最も鍛えたほうがいいと思う範囲を鍛えさせていただきます。
※内容は、その生徒の力に合わせて変えていきます。

期間と時間は
12月10日~13日の4日間が前半
12月17日~20日の4日間が後半です。
前半は午前中のみ、後半は午前の部と午後の部に分かれます。
午前の部は、10:00~12:00
午後の部は、13:00~15:00

です。

場所は、オークランド、オネハンガにある私の自宅に教室がありますので、そこで行います。
46519148_592485201173074_5414298230752018432_n.jpg



どの部とも、4名以上生徒が参加する場合に限り開講にしようと思っています。
定員は、かつては6名まででしたが、しっかりとした教室が今回からは用意できているので、最大8名までです。
お申し込みの状況はブログでも随時周知しますが、定員に達し次第締め切ります。
※5名以上同じクラスにお申込みがあり、実力や学年がバラバラな場合、個別に違ったことを学ぶと効率と質が落ちるので、生徒の年齢やレベルを把握して、授業の質を維持するために、募集を締め切ることもありますのでご注意ください。

今回5回目を迎えるホリデープログラムで、私もいろいろ学んだのですが、同じ学年や同じ実力同士の生徒が同じクラスにいたほうが、ずっと授業の質が上がります。もし、参加を考えている方がいましたら、同じ境遇の知り合い等に声をかけて参加していただけたらうれしいです。
(※少しばかりですが、紹介していただいた方には割引もあります。)

生徒の数学の力に確かな違いを作る自信があります。
特にお子さんの数学の教育に悩んでいる親御さん、メールでの相談は今のところ無料で行っていますので、遠慮なくメールにてお問合せ下さい。

興味がある方がいましたら、ここに連絡をください。

mryamamotonz@gmail.com

時間や場所、料金の詳細についてもe-mailにてお知らせします!
楽しく学びながら、確かな学力を身に付けましょう♪
興味がありましたら、ぜひメールしてくださいね!



ぜひ↓押して行ってください(^^)
お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

09/13

スクールホリデーが近づいてきました。
なので、ホリデープログラムをまた行います!
興味がある方がいましたら、連絡ください。
mryamamotonz@gmail.com

です。

内容は、たくさんここに書いてきたので、ここではシンプルに。
数学を楽しくしっかり教えます!


それとは別に、プロジェクトを新たにいくつか立ち上げたいと思います。
実はNZの教育委員会から返事が来て、なかなか交渉が難航しているんです。
結局、来年の頭から先生になるのは難しいということが判明。

ということで、ちょっと頭を切り替えて、自分が今できること、やってみたかったことをやってみようと思います。
これは、年末年始の長いスクールホリデーの計画です。

①現地の生徒に数学を英語で教えるホリデープログラム。
②ホリデープログラムに、微分積分等を学べる高校数学のコースを作る。
③小学生向けのプログラムを作る。
④大人向けに「数学の教え方を学ぶ教室」を開講

この大きな4つのプロジェクトを同時進行で進めていく予定。
生徒としての参加に興味がある人。
お手伝いしてくれる人。
是非僕と一緒に教育活動をしてみたい人。
ぜひやってほしい!って思っている人。
どんどん連絡してくれたらうれしいです(^^)!


よろしくお願いします!



↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/17

スクールホリデー後半に入りましたね。

スクールホリデー後半の部が始まり、2日が経過しました。
かなりモチベーションも高く、集中して生徒たちが取り組むので、2時間があっという間。
授業が終わり生徒が帰ると、ソファーにずっしりと座り、10分ぐらい放心状態になってしまいます。
そのぐらい全力で教えています。

もちろん、個人指導よりも生徒は待つ時間が多くなってしまうことが難点なので、そこをできるだけカバーしながら授業したいと思いながら、でも中途半端な説明もできないってことで、必死になって授業しています。
今回は、3つのグループに分けて授業していますが、3つのグループ同時進行だと、かなり忙しい反面、学んでいる範囲を超えて子供たちが数学に触れる機会があったりして、それはそれで面白いなぁって、今回思いました。

例えば、数列を今高校生の年代の子に教えているのですが、簡単な等比数列(一定の数を足して増えていく数字の列)の和なんかは、小学生でも理論は理解できるんですよね。学ぶのは高校ですけど。
なので、クイズ形式でそんな数の法則をみんなで考えさせたりすることができるんです。

逆に、年上の生徒は、ほかの生徒がやっていることを見て、懐かしんだり・・・。

同じ範囲を学んでいる生徒の中でも、進度が違ったりすると、少し発展問題を渡したりなど、なかなか充実した授業になっています。
充実すればするほど疲れはするのですが、自分の能力ギリギリまで追い込んで授業ができる環境がすごくうれしいんですよね。
自分の成長は止めたくないので。
成長するのは、生徒だけではダメなんです。指導するほうもしないと。
こう思わせてくれる生徒がいて、僕は本当に幸せです(^^)

明日は、どんな面白いことを教えてあげようか・・・これからまた授業作成に入ります♪


↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。


07/10



プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

アクセス解析

リンク

ブロとも申請フォーム