最新暮らしの記事一覧

カテゴリ:暮らし

03/18

This journal may only be viewed by Blog friends and users with the password.
Enter password
Blog friend request

03/08

昨日今日と、夕飯を作るのが楽しく、そこそこ美味しいものができた。



正直、仕事から帰ってきてから夕飯作るのは、結構しんどい。

体力的にもそうなのですが、精神的に疲れる。


いつもなら「どう手抜きすればいいのか?」っていつも考えている。



でも発想を転換して、今週は



「美味しいものを作ろう!」



と考えることにした。



そうすると、料理することから逃れていたい自分から、



料理して食べることを楽しむ自分にあり方がシフトするんです。





今週、やんちゃで数学の学力が低い生徒たちのクラスを教えている先生から相談された。



「どうしてうまくいかないんだろうか?」と。



補助で入っていて、その先生がどうしてうまく教えられていないかの理由はかなり多く見受けられる。



でも、彼が主で、僕は副なだけに、何も言わなかった。



でも、彼は僕の力がわかってきている。

なので、信頼して聞いてきてくれるのはうれしいこと。

でも、僕よりずっとベテランなんですよね。



僕の目から見て、言えることは、実はかなりあるんです。



それを言い始めたら、たぶん1時間以上話し合う必要が出てきてしまう。



それに、その先生が傷つかないように英語で言うのはかなり大変。



う~ん。



結局、僕も眉間にしわを寄せて



「僕にもわかりません・・・。」



と言ってしまった。



妙な罪悪感を抱えていたんだけど、やはりそこは僕の役割でもないから、その対応が間違っていたとは思わない。

第一、そこまで給料もらってないしね。


今日・昨日で夕飯を作る自分の姿勢を考えたときに感じたのですが、何とかうまくやり過ごそうとすると、結局はうまくいかなかったり、逆に労力がかかったりする。

その先生は、一生懸命考えているんだけど、ちょっと下手な鉄砲になっている。

数え上げればいろいろあるんだけど、決定的な部分としては、生徒が楽しんで学んでいる姿のビジョンが見えていないのが問題かと思う。


僕が手抜きの料理をしているときに、美味しいものを作って食べているビジョンを持っていなかったのと同じように。




ぜひ↓押して行ってください(^^)
お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

うどん切れ

カテゴリ:暮らし

01/21

うどん切れ

この言葉は、僕が香川の人から教わった言葉です。
意味は、うどんをしばらく食べなくなると無性に食べたくなる状態のこと。
ニュージーランドでは、讃岐うどんなんて食べられないので、かなりうどん切れを起こしている今日この頃です。

話は変わり、今週は、授業をしないで、子育てホリデーを満喫することにした。

娘の友達の両親が、スクールホリデー中の子供たちのベビーシッターを探しているから、僕が家にいて面倒見ることに。
女の子も8歳ぐらいになると、だいたい目を離していても危ないこととかしないからね。
子供たちが遊んでいる間に、ブログ書いたり、Youtubeの次の構想練ったり。

ただ、問題なのが、子供たちはやることがなくなると、デバイスで動画を見始める。
せっかく友達同士が集まっているのに、それではねぇ。

ということで、手打ちうどんを作ることにしました✨

これから仕込みに入りたいと思います♪

久々のうどん、楽しみだーーー!


ぜひ↓押して行ってください(^^)
お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

01/13

最近、新たなことを始めながら思うんです。
自分の仕事のスタイルをガラッと変えたいと。

特に変えたいのはホリデープログラム。
ある一定数の生徒を教え続けることはしたいのですが、たくさんの生徒とホリデーのたびに授業を行うとなると、そのたびに膨大な量の連絡と、情報収集にかなりの時間と労力を割かれる。それは親御さんも同じなので、そのあたりうまく削ることができないかと考え中。
また、小学校の先生の協力ももしかしたら得られるので、次回からは、小学校のホリデープログラム+少人数の高校生の数学レッスンを開こうかと考え中。
いずれにしても、そろそろ動かないとならない。

また、現地校とのかかわり方もどうしようか考えています。
数学を教えられるように数学主任と交渉するはずだったが、その主任は教頭になってしまい、残念ながら、今回は見送ったんですが・・・もうだんだんこの状態に疲れてきているので、動きたいんですよね。

いずれにしても、色々変えるにはリスクが伴う。

そんな時にすごくいい子だったフラットメイトとのお別れ。
僕は補助教員なので、ホリデー中は給料が発生しない。なので、この時期にいなくなられるのは本当に痛い・・・そして早2週間。
実はいろいろ攻めの姿勢を貫いて、いろいろ新しいことを本格的に始めたいと思っているのですが、それも残念ながら経済的な不安から「フラットメイトが決まってからにしよう」って話になってしまっていた。

家賃が上がっているオークランドでフラットメイトなしで生活することって、結構なリスクなんですよね。
で、NZ大好きに広告をアップしたり、ツイッター上で募集したり、いろいろ工夫して頑張っていたら、今までとは全く関係ないところからお申し込みが!

そして即決!

なんなのこれ!?

今回来てくれるフラットメイトは、実は、昔うちにフラットで来てくれていたサッカー選手の紹介で、彼自身もすごく誠実で一緒に暮らしていて本当に充実した日々を送ってくれる人だった。
彼の紹介なので、まず間違いなくいい人だろう。

その新しいフラットメイトも日本のサッカー選手です。

久々にサッカーの話ができる♪

ランニング相手も増える♪

いやぁ!ほんといろいろよかった!


ということで、2019年、ガンガン攻めの姿勢を貫いていくことに決めました♪

とまぁ、NZで家を借りる側の苦労の話でした、ちゃんちゃん!


ぜひ↓押して行ってください(^^)
お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

01/10

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

アクセス解析

リンク

ブロとも申請フォーム