201210の記事一覧

我が娘よ。

カテゴリ:子育て

10/30

僕は、自分でも気づいてしまうほど、寝言がひどい人なんです。
夜中、自分の寝言で起きたりします
大学で、テスト前に友達の家に泊まり込み勉強をすると、必ず寝言伝説(夢勇伝)を残すのです

ある晩のことでした。
プロ野球のセリーグが1・2位争いで、ゲーム差が1。
パリーグが1〜3位がゲーム差1.5の中にひしめく時期がありました。
勉強の最後に、野球の話をしてから寝たからでしょうね。
俺は、自分が寝ているのにも関わらず、隣に寝ているやつを
「おい、おい、おい。」
と起こし


「セリーグもパリーグも
     面白くなって来たなぁ。」


とコメントし、寝返りを打ち、
何事もなかったかのように寝ていたらしい。
起こされた友達はたまんないが、あまりにも不意なコメントで、笑って再度眠りに付けなかったと聞いております。
迷惑千万ですね^^;

他にも色々な夢勇伝があるのですが、文章で伝えるのが難しいのでこの辺にしておきます。

ちなみに、今、NZは夜中の3時です。
えぇ、起きてしまったのです。
と言うより、起こされたのです。



「ダディ!新しい顔よ!それー!」
「元気倍!アンパンマン!」




という娘の寝言に反応して起きてしまったのです。

なかなかいいシャウトだったぜ。
さすが俺の娘だ。


・・・もうちょっとアンパンマンごっこの頻度を減らそうかなぁ。


〜今日の英会話〜

今日は、単語や文章と言うより、考え方のお話です。
昨晩から、僕は夜間にIELTSのアカデミックという英語のテストのための授業に通い始めました。
そこの先生が言った事です。

「英語は、英語で鍛えると
    もっと強くなります。」


つまり、授業中、相当異例なケースを除いては、できるだけ母国語で考えたり母国語の辞書を使ったりする事は避けた方がいい、と言う事でした。
確かに、今回の授業で実感しました。
どんなにボキャブラリーが乏しくても、できるだけ英語だけで考えることで、英語力が伸びていくんだなぁって。
是非試してみて下さい。
※"good morning"程度の英語が分からない人には適用されない方法です。

ちなみに、今回の授業は辞書など引く暇もないほど中身の濃いものでしたので、授業の途中で机の上の電子辞書をバッグにしまいました。
僕の実力では授業についていくだけでいっぱいいっぱい。
時間帯も夜で、授業も2時間半なので、終わったらクタクタ。

明日も授業があると言うのにこの時間に起きてて大丈夫だろか(汗)




ブログランキング

↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

10/30

昨日一日を振り返り一言。
すごく「スッキリ」した一日でした。

会おう会おうと言いながら、なかなか会えなかった友達家族と会えたり、銀行でずっとやりたかった手続きができたり、支払うのをずっと忘れていた英会話学校等の支払いを済ませたり・・・。
とにかく、気になっていた事がサクサク片付いていく。

オペアさんがいるので、ちょっと子どもの面倒を見てもらいながら、色んな事がサクサクできちゃうんです♪

しかも、このオペアさん、断捨離の達人。
もう、目から鱗ですよ。


あぁ、なるほど!そうやって収納するのね!
あぁ、なるほど!だから俺の収納は、見た目が汚らしかったのね!
あぁ、なるほど!あぁ、なるほど!あぁ、なるほど!
すげぇ!すげぇ!
もう、ドンドンやって!
ドンドンやって下さい!

スッキリ!スッキリ!スッキリ!


この調子で、見る見るキッチンが奇麗になり、使いやすくなりました。

たぶん、キッチンだけでなく、日頃やろうと思っていた色んな事が片付いていったのも、そのオペアさんが家に来てくれたからなんだろうなぁ。
お陰で、永住権の申請に必要な書類が全部そろっちゃいました^^
しかも、夕飯まで作ってもらっちゃいました!
感謝、感謝ですねぇ(^^)

もう、色々スッキリな月曜日だなぁ!

キッチンはきれい!お腹もいっぱい!

さぁ、娘を寝かしに入るか!
と、娘を見たら




・・・娘もスッキリしている。




パンツが不自然にぶら下がっている。




そして、いい香り・・・。

夫婦共同作業で、俺は娘をお風呂場に、嫁は汚物の処理に、テキパキ動いてあっという間に娘のおしりもスッキリ!(笑)

さて、今日もサクサクスッキリするぜ♪


〜今日の英会話〜
今日の日記の最後に出て来た、ぶら下がってしまったパンツ。
そのぶら下がってしまったパンツを表現したいと思います。
"Her pants look saggy."
saggy(サギー)というのは、日本語で言うと「たわむ」。
果実の実がなった枝がたれる様を表すわけです。

下品ですが、男性の陰部、女性の胸部にも応用が・・・まぁ、いいや^^;

では、今日はここまで!


ブログランキング

↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

10/29

NZには、オペア(Au Pair)というシステムがあります。
オペアとは、簡単に言うと、住み込みのベビーシッターのこと。
子どもの面倒と家事をやってもらう代わりに、寝食の提供+お小遣いを支給するというもの。
↓Wikiから抜粋↓

オペアになる為の基本条件 [編集]

年齢:18歳から26歳の範囲である
保育:200時間以上の保育経験がある
仕事:米国で週45時間保育をする意思がある
期間:1年間の滞在が可能である
学歴:高校卒業以上である
英語:基本的な英語力がある
健康:良好で喫煙をしない
その他:未婚で犯罪歴がない

なかなか厳しい審査ですね。
僕たちは、ハッピーマムという会社にお願いして、オペアさんを探してもらいました。
僕が来週からフルタイムで5週間、英会話学校に通うので、日中に娘を見てもらうことが必要となったからです。
本格的には、来週から見てもらうので、今週は試運転と言ったところですかね。
娘に慣れてもらうために、僕と娘と一緒に行動してもらいます。

そのオペアさん、明るくチャキチャキ動いて、常に楽しく笑顔なので、とても癒されます。
今泊まっているサッカー選手も、そしてオペアさんも、2人とも前向きな人たちなので、いつもより僕ら家族を明るくしてくれてます♪

まるで大家族の家みたい♪
嫁も僕も大家族の家で育ったので、少し懐かしい雰囲気があります。

これからしばらくの間、5人暮らし♪
人がいるって楽しいなぁ(^0^)

さ、今日も一日がんばるぞ〜!

あ、そうそう、だれかこの虫なんだか知ってますか?
見た事のない、得体の知れない虫なので、出くわしたとき、ビビってしまいました。
musi.jpg
ご存知の方、教えて下さい m(_ _)m


〜今日の英会話〜

「もしかして?」は"By any chance?"です。
僕は、それを知らずに、「チャンスがあったら」と言う意味で取り違えていました。
だから、いつも"by any chance"と聞くと、「?あれ?」と思う事が多かった。

Did you fart by any chance?
「もしかして、おならしました?」
ですが、僕は
「チャンスがあったらオナラしましたか?」
と取っていたわけです。
「?あれ?」ですよね^^;

まぁ、これは明らかに夫婦間の会話なので、問題はないのですが。
みなさん、英語で喋っている途中で「?あれ?」と思ったら、一度意味を確認した方がいいかもしれませんね(笑)

では、今日はここまで!


↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

10/28

先日、娘が
「ダディ、描いて、ショクパンマン。」
と言われたので、ショクパンマンを描いてあげました。

その後
「次は、大きいショクパンマン」
大きくショクパンマンを描いてあげました。

「次は小さいショクパンマンね」
カキカキ

「次は、きのこ」
カキカキ

「次はダイキンマン(バイキンマン)」
カキカキ

こんな具合で、一緒にお絵かきすると、30を過ぎてしまった親父の腕も結構上がるんですよ。(笑)

娘が生まれる前は、アンパンマンしかかけなかった僕も、今では、アンパンマンのメインキャラクターのほとんどが描けるようになりました。

だから、調子に乗って
「ダディは何でも描けるんだよ、すごいでしょ?」
と娘に言ったら

「じゃぁ、アンパンマンの金魚描いて。
あと、ショクパンマンとカレーパンマンのも。」


えぇ!?アンパンマン金魚!?
んんん〜一気にハードルが上がったなぁ・・・。


カキカキ



・・・これでいいんだろか?(笑)

IMG_0178.jpg



それを見た娘は
「上手〜!ダディ、上手〜!しゅご〜い!」
と言いながら、笑顔で拍手してくれました。




僕が描いたにしても、子どもの発想はすばらしいなぁ。
なんて、自分が描いた稚拙な絵をしばらくじっくり眺めちゃました(笑)


子育て日記でした。ちゃんちゃん



〜今日の英会話〜


今回は、僕が日常でパッと言う事ができなかった文章を紹介します。
僕が戸惑ったシチュエーションと言うのは
「間違い電話」です。
昨日、家の電話が鳴り

"Is Rola there?"
「ローラはいますか?」
と言ってきました。
ローラなど家にいないので、完全に間違い電話です。
"No, Rola isn't here."
「ローラはここにいません。」
って言ったら、向こうは少し戸惑っていました。
そこで嫁がこう言うといいのよって教えてくれたので、その通り相手に伝えたのが
"Rola doesn't live here."
「ローラはここには住んでいません。」
です。

あぁ、なるほど。
「ここにいない」と言うのでは、ちょっと外出中って言う感じに捕えられてしまうかも知れないもんね。
勉強になりました。

次こそは
"Rola doesn't live here. You must have called the wrong number." とサラっと言いたいです。


↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

10/27

嫁さんは、週に1度、オークランドのCity中心部(以後オークランドとする)にある、オークランド大学で授業をしています。
昨日は、娘を連れて嫁さんと一緒に電車に乗り、オークランドまで行ってきました!

娘はバイキンマンの人形を握りしめ、電車の椅子に満足げに座り、外を眺める。
いつもは車なので、電車もたまにはいいですね♪

早目に出たので、嫁の弟が働いているカフェで
コーヒーとチョコレートブラウニーを買った

僕が基本的には家計を管理しているので、
嫁さんに僕の財布を渡し、支払ってもらった。

その後、弟と嫁と僕でちょっとおしゃべりをした後、オークランド大学に向かう。

オークランドは、もしかしたら世界で一番急な坂が多い都市なんじゃないかなぁ。
とにかく坂が多い多い!
バギーを押すのが大変(汗)
で、坂を上りきり、ハァハァ言いながら、嫁さんとアルバートパークという噴水のある公園でバイバイしました。
↓アルバートパーク
albert1.jpg


天気は最高♪
日差しがポカポカしていて、半袖とGパンでちょうどいい感じ♪
娘と噴水の近くのベンチに座り、チョコレートブラウニーをほうばる。
握りしめながら食べる娘。
美味しかったたのは分かるが、手はベトベト(苦笑)
でも、最高に幸せな一時でした(^^)

この公園は、噴水以外にも、きれいなお花畑や、子どもたちがおままごとできる大きな穴があいている木があったり、とにかくいい公園♪
albert2.jpg

albert3.jpg

街の中心部にもこんなに素敵な公園があるのも、NZの魅力ですね(^^)♪

1時間ぐらい遊ばせて
「お、10時だ。さぁ帰るか!」って思った瞬間
・・・気づいちゃいました。

嫁が僕の財布を持って行ってしまったのです・・・。


あーーーーーー!
電車に乗れない!家に帰れない!



どうしようかなぁ・・・とバギーの荷物カゴを覗くと、

更に気づきたくなかったインフォメーションが。




あーーーーーー!
バイキンマンがなくなっているーーー!

baikin1.jpg

可哀想なバイキンマン。きっと今頃道ばたでゴロゴロしているに違いない。
baikin2.png

しかたなく、来た道を往復することに・・・。

しかし、歩けど歩けどバイキンマンは見つからない。
さらに、坂・坂・坂・・・
お陰で、汗がダクダク、足はパンパン。

・・・俺はなくさないように細心の注意を払っていたつもりだったのに。
なかなか見つからないし、歩けば歩くほど汗と疲労が溜まる、そして娘もついにグズり始める。
だんだんバイキンマンが憎たらしくなってくる。


くそーーーバイキンマンめ!

baikin3.jpg


なんとか、グズる娘の相手をしながらバイキンマンを探し続け、嫁さんと合流したのは13時半。
もうクタクタもいいところですよ(苦笑)

そして、申し訳ないと言いながら、バイキンマンをなくしてしまった事を嫁に告げると、

「仕方ないよ。それより、財布持っていっちゃってごめんね!」と言いながら、
嫁はバッグから僕の財布を取り出し僕に渡す。

僕が言うのもなんですが、家の嫁さん、とても優しい女性なんです(^^)

そして、財布を持っていってしまったのは僕にも落ち度がある。

だから、いいんだ。

財布に関しては、俺は何とも思わない。


でもね、嫁よ。



なんであんたのバッグから、
バイキンマンの人形も出て来るの?




バイキンマンの陰謀なのか、嫁の陰謀なのかまぁ、あればいいんだけどさ、あれば。・・・とにかく昨日はヘトヘトでしたとさ。

みなさん、
オークランドを観光する場合は、ハイヒールの様なオシャレな靴よりスニーカーで観光する事をお勧めします。


〜今日の英会話〜
今日は子育て英会話です。
「親指をしゃぶるのをやめなさい。」は英語で
"Stop sucking your thumb."
です。
そうそう、日本語では、足の指も親指と言いますが、英語では言いません。
足の親指は toe(つま先)に入るそうです。

もう一つ
「鼻くそをほじるのをやめなさい。」
"Stop picking your nose."です。
昔ホームステイしていた時に、9歳の男の子が、この2つをしていて、最初、どう注意したらいいか分からなかった経験から、知りたいけどわざわざ聞けないこの2文を今回は選びました。


では、今日はここまで。

↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
これがブログを書く活力になるんです。
お願いしますm(_ _)m


育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

10/26

※汚い話が入っています。読んでいただけるのは、非常に嬉しいのですが、食事中には避けてもらった方がよろしいかと思います。


先週末、5歳の双子ちゃんがいる日本人家族と一緒に、嫁の実家に遊びに行きました。
義兄さん一家もいて、みんなでワイワイ。
庭のトランポリンで遊んだり、ビーチに行ってイルカを観察したり、大自然の中で子どもたちは遊び、しっかり疲れてもらい、夜はぐっすり寝てもらいました^^
夜は、お酒を飲みながら大人の楽しい会話の時間♪
そこで、たくさん興味深い話題があった中の一つを紹介します。



今回紹介する話題は





トイレットペーパーです。


toiletpaper.jpg

会話の始まりは、日本語で「トイレットペーパーはどこですか?」って双子ちゃんのお父さんに聞いたところからでした。

それを聞いた義母さんの「日本語でもトイレットペーパーって言うんだね」という発言から、話題は1時間「トイレ(ットペーパー)について」に縛られました(笑)

トイレットペーパーが使われる前は、人間は何をつかっていたんだろう?

そんな疑問について、大の大人が6人がかりで1時間かけて話し合いました。


まさにトイレットペーパーの謎ですね。
nazo.png



そういえば、おじいちゃんが生きていた時、「昔は縄でお尻を拭いていたんだ」って聞いたことがあったが、それは本当なのだろうか・・・。
食卓にPCを置いて、会話しながらインターネットで調べる。

それで、日本のトイレットペーパーの歴史が分かった。

トイレットペーパーの前は、ちり紙を使っていた。

その前は、新聞紙
新聞紙はそのままじゃ硬いので、揉んで柔らかくして使っていたそうです。

その前は縄を切ってほぐして使っていた。
(じいちゃんの言っていた事は本当だった!)

更にその前は、木のへらを。
(ひゃー、痛そう(>皿<))

そして、その前は葉っぱでお尻を拭いていたんだそうです。
(もし拭いてる途中に破れたら・・・)


おっと!?これであっさり謎が解決!って思うじゃないですか。
でも、ここで終わらないのが異文化交流のいいところ。

「しんや、ヨーロッパのトイレットペーパーの歴史も調べてよ。」と義母さんに言われ、またPCを開く。

今度はヨーロッパのトイレの歴史を調べました。
そしたら、意外な歴史がそこにはありました。

紀元前400年ぐらいのヨーロッパでは、なんと!大人もオマルを使って用を足していたそうです。


伝説にもなっている、あの屈強な戦士たちも
girisya.jpg
   オマルで用を足していたのか!
omaru.jpg

しかも、終わるとそのまま窓からポイっと投げて捨てていたそうです
空から汚物が・・・実に汚い!
しかし、人類は進化します。
集団をまとめる長の王様は、民衆のためを思い、トイレの問題の対策に取り組みました。
そして、その劣悪な環境を改善する名案を思いつきました。

王様は、早速その名案を法律として民衆に広めたのです。



↓法律↓

民衆よ
あなたが窓から汚物を投げるときは
「これからう●こ投げるぞ!」
と窓の外に叫びましょう。

そして、もしあなたが窓の真下を歩いている場合は
「ちょっと待って!」
って叫びましょう。

            王様より


さすがみんなの王様ですね。
素晴らしいルールです。



みなさん、嫌でも叫びましょう。これがルールです。
叫ばないと、降ってきますから(笑)

もちろん、道路の環境は最悪、道はう●こまみれで汚かったそうです。
なのにも関わらず、必死に考えた対処法は
この環境をどうにかしようと言うより、降ってくる物をなんとか避けようというその場しのぎな法律・・・この時代に生まれなくて、本当によかった。

改めて両親に感謝した瞬間でした。

しかし、このう●こまみれ街、捨てた物ではないんです。
実はその劣悪な環境が、大発明を生むのです。

汚い道を歩くのに、洋服の裾に汚物が着くのを避けるために発明された靴がハイヒールだったのです!

highheel.jpg

といっても、厚底の靴と言ったところでしょうが。
これを知った時に一番驚いたのが、そんなう●こまみれの街に住みながら、自分の洋服の汚れは気になるってところですね(笑)

そして、降ってくる汚物から洋服を守るために生まれたのがマントだったのです!
英雄の代名詞としても知られているマントが、う●こガードだったとは・・・。

anpanman.png


娘よ。残念ながら、マントは空を飛ぶために開発された物ではなかったんだ。



そんな形で、トイレットペーパーから人類の発明まで勉強する事ができた素敵な夜でした。

・・・どうもトイレネタは調子に乗って書いてしまう・・・まぁいいか。



つづく(かな?)



〜今日の英会話〜
ここまでトイレの事について話したので、
今回はとことんトイレのネタで行きましょう。
トイレってたくさん表現があるんです。
toilet
lavatory(lav)
loo
bath room
wash room
rest room
WC(water closet)
out house

思いつくだけ並べてみても結構ありますね^^;
日本語で「米」が付く言葉がたくさんあるように、きっと英語圏の方々はトイレをこよなく愛しているのでしょうね(笑)・・・嘘です。
なぜたくさんの表現があるかについては、次のトイレに付いての日記で説明します。

ちなみに、日常で絶対必要なんだけど、教科書では載せられないだろう単語の代表が、うんちとおしっこ。
うんちはpoos
おしっこはpeeもしくはwees。

最後まで汚くてすみませんでした。


↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
これがブログを書く活力になるんです。
お願いしますm(_ _)m

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

10/25

先日、家の近くの牧場(ambury farm)に遊びに行きました。
家から車で10分以内で着いてしまうので、よく家に泊まっているお客さんを連れて行ったりします。
この牧場は、観光客が無料で一般に開かれている牧場で、出入り自由。
運が良ければ、羊の毛を刈るところや、牛や羊を犬が追い込むところを見ることが出来ます。

この牧場では、↓これだけの種類の動物に会うことが出来ます。

farm1.jpg

春休み中と言うこともあり、この日は運良く牛の乳搾りに遭遇しました。
farm4.jpg

farm5.jpg

これはバケツに入れて、子牛に乳をやっているところ。
farm6.jpg

NZには牛舎・豚舎・鶏舎などがなく、全部放牧で、この牧場では、牛を誘導して、2匹か3匹ごとに搾乳するようです。
日本とは違った感じですね。
娘はあまり搾乳には興味がなかったようで、豚のところへ移動。
お母さん豚が1頭と、赤ちゃん豚が8頭いました。
farm2.jpg

豚の赤ちゃんも、その隣の柵の中にいた子牛も、可愛かったなぁ。
farm7.jpg

しかし、可愛さばかりに見とれていられないのです。
そこは本物の牧場なので、足下にはフレッシュな動物の糞が所々に・・・。
しかも、娘はこの日、少しお疲れだったようで、どこでも寝っ転がってしまい、ハラハラドキドキでした(汗)
farm3.jpg

僕も、日本に帰国した時に買った真っ白なスニーカーを汚さないように歩くのに必死でしたが(笑)

みなさん、牧場に遊びに行くときは長靴や汚れてもいい洋服で行くようにしましょう。


〜今日の英会話〜
上記にある搾乳は英語で、Milkを動名詞にしたMilkingと言います。
何か面白いですよね^^
Milkから出来るバターなんですが、英語でもbutter。

先日嫁の実家で義父さんが白身魚のフライを作ってくれたときにこんなことを言われました。

We should’ve used better butter for batter.
(衣には、もっといいバターを使うべきだった。)
batterとは、揚げ物の衣のこと。
僕は最初何を言っているか分かりませんでした。
・better/bétər/
・butter/bʌ́tər/
・batter/bǽtər/

まだまだ修行が必要です。


↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

10/24

昨日、今家に泊まりにきているサッカー選手と話していた時のことです。

「NZのなすって、火が通るの遅いんですか?なんか渋いんですけど。」

そう、NZのなすは、日本の3倍ほどの大きさがあり、切った後に塩をふってアク抜きをしないと美味しく調理できないんです。
主夫をやっていると、そんなことよく知ってるねっていう知識が増えて行きます。
NZ特有の豆知識といったところでしょうか。
でも、僕だって最初にNZに来たときは、日常の当たり前に起こる現象にびっくりしました。
なすの大きさにびっくりしたり、道を走っているトラックの大きさにびっくりしたりしました。

今では日常通る道路として何も考えず利用しているこの道、
嫁さんの実家へ通じる道なんですが、最初に通った時、この道にもびっくりしました。
まぁ、言ってしまえば、この道は何の変哲もない砂利道です。
やっと車がすれ違える位しか道幅がなく、しかも砂利道なので、結構慎重に走らなければなりません。
jari1.jpg

よく見て欲しいのが、この下の写真。
何にびっくりしたか分かります?
この写真で、なんかおかしいと思う点がありません?

jari2.jpg

僕がおかしいと思う場所を少しアップで。
jari3.jpg

そうなんです、
jari4.jpg
ここの制限時速、100km/hなんです。

家のファンカーゴで、この道で100km/hで走ったら、まず命はありませんね(笑)

なんとなく「日本じゃありえねぇ!」ってのを見つけると、こう写真を撮ってしまいたくなるですよね(笑)
また「あれ?」って思うことがあったら報告します。


〜今日の英会話〜

今日は、カタカナ英語になってしまっているからこそ、発音が難しくなってしまった単語です。

それは
「マヨネーズ」

mayo.jpg

マヨネーズは、英語なのですが、そのままの発音では通じません。
一生懸命英語っぽい発音をしても「???」って顔で見つめられてしまいます。


マヨネーズの発音は

may on  naise
メイ オン ネイズ


とすると通じるようです。
縮めると
メイョネイズ
もしくは
メイャネイズ
って感じです。

次回、英会話することがあったら試してみて下さい。
珈琲に何を入れますか?
砂糖?牛乳?メイヨネイズ?って。
きっと会話が楽しく発展して行くはずです^^

今日はここまで!

↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

イルカはいるか?

カテゴリ:NZ

10/23

NZにイルカっているの?
NZ行ったら、クジラに会えるの?
そんな質問をよく聞きます。



率直に言います。


すごく運が悪いとどちらにも会えないでしょう(笑)

つまり、会おうと思えば、かなりの確率で会えるはず。

僕が9年前に南の島のカイコウラという街で、船のホエールウォッチングに参加したときは、結構な至近距離でクジラが見れました。
イルカも、船と並走(並泳?)して泳いだりジャンプしたり、凄く素敵だったなぁ。
でも、大金を叩いても出会えなかった人も現にいるので、いつでも見れるわけではありません。

イルカの場合は、運がいいと「ちょっと泳げば触れられるんじゃないの?」と思ってしまうほどの浅瀬で泳いでいることがあります。
今回の旅ではcable bayという浜でイルカに遭遇することができました。
ただ、寒くて泳ぐ気にはなれませんでしたので、カメラを出し、ひたすら写真を撮ることに没頭しました。
気づいたらパンツがびしょびしょになるほど海に浸かっていました^^;
何枚かアップします。
クリックすると大きい画像で見れますよ!


ここがケーブルベイです。
波打ち際から10mあるかないかぐらいのところでイルカが泳いでいました^^♪
d1.jpg

イルカが4匹で戯れていました。
奥の方にいるの見えます?
d4.jpg
近づいてきました♪
d3.jpg
NZの人気を傷つけないために、一応念のため。


「鮫ではありません。これはイルカです。」


d2.jpg
できれば一緒に泳ぎたかったですが
30過ぎると、そんなに無茶はできませんねorz



ちなみに、NZは世界で有数の反捕鯨国です。
NZ人にとって、
クジラとイルカは人類の大親友。
食べるなんて考えられないんです。

NZ人と香川県の某カレー屋さんで、食事してたときのことです。
そのNZ人は、店内に置かれていたクジラの缶詰を見ただけで泣いていました。
「このカレー屋さんはいい人たちだと思ってたのに・・・」って言いながらね。
日本人の感覚からすると「そんなことで泣いちゃうの?」って思っちゃうかも知れないけど、NZではクジラを食べ物としてみること自体が御法度なんです。
ご想像の通り、その後は一度もそのカレー屋さんには訪れていません。
カレー屋さんが悪いわけではないのですが・・・美味しかったのに・・・残念です。

僕は、色々な文化があっていいと思っています。
クジラを大切にする国があれば、それを食べる国があってもしかたない。

僕は特にクジラを食べてはいけないとは思いません。
でも、クジラを食用として捉えることを嫌っている人の前でわざわざクジラを食べたり、わざわざ逆撫でする様な発言をすることは、国際理解の立場からするとNGだと思う。


インターネットのニュースをチェックした時、日本代表の川島選手の画像をいじって、原発問題に引っ掛けてジョークを発したフランスの芸能人の話がありました。
TV局側は謝罪していますが、当の本人は悪いと思っていないようです。
それに関して、日本人として、僕も凄く憤りを感じます。

人間が浅はかなのは仕方がない。
人間は完璧ではないですから。
でも、お互いがお互いの存在を知り、尊重しあえる様な世の中になって欲しい。
そのために自分が何ができるか、常に考えて行きたいです^^
何が正しいかを決めるんじゃなくて、どうやったら仲良くやっていけるかを常に考え続けることが重要なんだ
、と思う今日この頃です。


〜今日の英会話〜
今回の旅で知った単語その1
drizzle=霧雨
霧雨は日本で言うと「雨」の部類に入るけど、NZでは霧雨は「曇り」と「雨」の間の存在のようです。

一昨日、こんな会話がありました。

Has there been much rain today?
今日は雨だったの?
No really, just being drizzling.
いや、ただの霧雨だったよ。

と言う感じで、雨と霧雨を明確に区別しているところに驚きました。

今日はここまで^^



↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

10/19

これを読んでいるあなた。

何が見えてる?
何を感じてる?


もちろん僕の日記が見えてるよね?
もちろん「何を言いたいのかな?」って感じてるよね?

じゃぁ、質問を変えよう。

これ読んでるとき、雲や気球は見える?
(※PC限定かも^^;)
これ読んでるとき、
自分の洋服が肩に触れているのを感じる?


そう言われてみると、確かに見えるんじゃない?
日記の背景には雲が写っており、右上には、気球が2つ飛んでいるはず。
あなたが裸じゃない限り、洋服を肌で感じているはず。
当たり前だけど、言われれば、ふと見る事・感じる事ができるよね
逆に、言われなきゃ見れない・感じられない。

つまり、人は何に焦点を当てていくかで、見えるもの・感じるものが変わってくるんだよね。

これって、人生において最も重要なことの一つだと思うんだ。


「人生とレストラン」
こんな単純な事を人間は割と理解できなかったりするんだよね・・・僕もだけど。

レストランに入ると、まず席に着く。
そこでメニューを開く。
オーダーを決めるとき、あなたは

嫌いなものをメニューから探し出しますか?
それとも好きなものを探し出しますか?


好きなものがたくさんあって悩むことはあっても、嫌いなものがたくさんあってげんなりすることはないよね。(もちろん、嫌いなものしかメニューに載ってなかったら嫌だけど、そもそもそんな店には入らないわな^^;)

人生において、目の前に起こることは、自分が引き起こしてる
よく言われる事だけど、こういう解釈もできる。
嫌な事ばかりを考えている人は、メニューの中で嫌いなものの事ばかりを考えているということ。
いい気持ちで物事を捉える人は、メニューの中で好きなものに焦点を当ててるということ。

レストランでは、嫌いなものの事を考えていても、注文しない限りそれを食べる事はないけど、人生はそうはいかないよね。
嫌な事ばかりに焦点を当ててると、嫌いな事ばかり視界に入ってくるので、嫌なことばかりが起こる様に感じる。
一方、レストランではメニューのうち好きなものを好きなだけしか選べないけど、人生においては、好きなだけ嬉しい事ばかりに焦点を当てられ、常に嬉しい出来事に囲まれて生きていけるわけだ。
良いことを良いこととしてしっかり認識すること、幸せをかみしめることって大切なんですね^^

という話を、嫁さんのお母さんとしてました。


嫁さんのお母さんは、癌になり、手術をして、摘出成功。
今、やっと抗がん剤治療が終わったところです。
このお母さん、本当に凄い人なんです。
治療中に薬の副作用で辛い思いをしていても常に前向きだった。
副作用でひどく吐き気を感じているお母さんが心配になり

「大丈夫ですか?」って聞いたら



「私、妊娠したみたい」って言われた。


この辛い状況を、ネタに変えてしまうなんてさすがです。

※一応念のため。お母さんは70歳です。

爆笑してしまった。
身の回りにポジティブな人がいると、凄く元気になるね。
嫁さんのお母さんが、こんな前向きな人で、本当に俺は幸せです^^

そんなお母さんが住んでいる家のベランダからの景色。
tengoku.jpg

実家に帰る度に、改めて「ここは天国だなぁ」って思ってしまうほど、素敵な場所です。
僕は色々ラッキーです♪

月曜日が祭日・レイバーデイ(労働者の日)なので、明日から3連休!
この3連休を利用して、嫁さんの実家へ行ってまいります!
嫁さんの実家は、オークランドよりも、さらに350km北上します。
日本で言う沖縄に相当する場所ですね♪
というわけで、ブログも3連休に入ります。
一眼レフ片手に、北でブログのネタを探してきます!




〜今日の英会話〜
英語で子育てをする時に必要になるマジックワードってご存知ですか?
子どもが何かをお願いして来る時、そのマジックワードがないと、人はなかなか動きません。
そう、日本語では「お願いします」に相当する
"Please"です。

"Can I have a banana?"
って子どもが言った時
"Oh! you forgot the Magic word!"
って大人が返し
"Please"(ぷりーーーーーず)
って子どもが言う光景を良く見ます。
よくできていますよね。
確かに、可愛らしくプリーズと言われれば、何でもしてあげたくなっちゃう。
まさに「魔法の言葉」ですよね^^

さ、旅の準備をしなければ。


↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

10/18

僕は、過去にやっていた職業柄、日本人の名前を覚えるのは結構得意なのですが、英語の名前が逆に覚えられなくて困っていました。
最近はやっと慣れてきましたが、それでも覚えるのは大変です。
名前をちゃんと覚えなきゃダメだって思いはじめた時のエピソードを紹介します。

僕は今、NZのサッカーチームに所属してサッカーをしています。
まぁ、僕が所属しているリーグは、サッカーの後のビールを楽しみにやっているリーグなので、たいしたことはないのですが、楽しくサッカーしています^^

ただ、このチーム、厄介なことが1つあるんです。
チームには19人いるのですが、スティーブが3人デーブが2人いるんです。しかもその5人はみんなチームの中心人物。
スティーブの中の一人は、いつも僕を気遣ってくれて、必ず声をかけてくれた。
僕の名前(しんや)も外国人に取っては発音が難しいようですが、彼はすぐに覚えてくれました。
凄く親切なんです。

で、練習を数回重ね、初めての試合を迎えました。
そこで、僕は全然仲間の名前を覚えていなかったので、試合場に嫁と娘を連れて行き、みんなと自己紹介をさせながら、みんなの名前を再確認しようという作戦を立てました。
そしたら、驚愕の事実が!
カウだと思っていたやつはカールケリーだと思っていたやつはジェリージェイソンだと思っていたやつがトムだった。
ジェイソンとトムは似ても似つかない。
重傷ですよね^^;

で、名前が分からないから、その試合の次の練習では
「名前を呼んでからパスを出す」練習をやってもらいました。
仲のいいスティーブが、俺のためを思って考案してくれた練習です。
で、名前を呼びながらパスを出す。

「スティーブ!」パス
「トム!」パス
「スティーブ!」パス
「デーブ!」パス
「スティーブ」パス


・・・スティーブが急に動きを止めた。
なにやら難しい顔をしている。

そして、スティーブは申し訳なさそうに俺に話しかけてきた。


「Ah...しんや、前々から勘違いしてるんじゃないかなぁって思ってたけど、今確信したよ。
 

いいかい、しんや。



俺の名前はエイドリアンだ。

えーーーーーーーーー(((( ;゜д゜)))!?
すっっっっげーーー恥ずかしい!
( >Д<;)


と、言うことで、ちゃんと名前を覚えようと決心したわけです。
そこからは、分かりづらい名前でも、失礼なぐらいしつこく聞いてでもしっかり覚えるようになりましたとさ。

sちゔぇ
世の中にスティーブってたくさんいすぎですよね(笑)
ちゃんちゃん。


〜今日の英会話〜

今日の英会話は「chillax(チラックス)」です。
諸説ありますが、僕がネイティブから教わったときは、この単語がこういう由来から来たと教わりました。

chill out (ゆっくりする) + relax(リラックスする)=リラックスしながらゆっくりする・落ち着く
I will chillax at home today.(今日は家でゆっくりするよ)
Chillax mate!(まぁ落ち着いてよ!)

若者間で使われる比較的新しい言葉らしいです。
PC上のチャットとかで、「あ〜、今日も疲れた。」とか言われたら「chillax!」って返して上げましょう^^

では!



↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

大切な人形。

カテゴリ:子育て

10/17

子供の頃って、触り心地がいい人形や不細工な人形に妙に愛着がわいたりしますよね。

教え子からもらったスティッチ、顔がひん曲がったテディベアなど、娘もたくさんの人形に囲まれて、愛情豊かに育っています。
最近の娘の一番のお気に入りはアンパンマンバイキンマン。
僕の従姉からもらったもので、公園に行くときも、寝るときも一緒です。

そんな娘なのですが、ここ数ヶ月、真夜中に行う行動があるのです。

僕と嫁はクイーンベッド、その隣にシングルベッドを置いて娘が寝ている。
娘は真夜中に、必ずと言っていいほど、俺たちのベッドにはって移動してくる。

強引に嫁と俺の間に潜り込み、俺を蹴り飛ばし、俺をシングルベッドに追いやるのだ。

蹴っても蹴っても俺が動かない時は、俺の顔面に髪の毛を擦り付ける
もしゃもしゃした感覚に嫌気がさし、俺はそそくさとシングルベッドに移動する。

なかなかの手練です。


先日も、いきなり目を覚まし、俺らのベッドにはって来た。
いつもならそこから父(俺)への攻撃が始まるのだが、その日は何かに気づいた様子で、ぴたっと動きを止める。
どうやら、大事な物を探しているようだ。

「あ、あれ?ゴリラ、ゴリラ!お友達。ごりら。」

ゴリラを探し当てるまで娘は寝ないから、俺も起き上がりゴリラを探してあげるのだが、どこにも見当たらない・・・

そもそもゴリラの人形なんてあったかなぁ?

でも、どうやら娘は自力でゴリラの人形を見つけたみたい。
そして、それを抱きしめながら、いつも通り俺と嫁の間に潜り込み

俺を蹴り飛ばした(笑)



・・・まぁ、いいんだ。


俺は気にしない。


蹴られるのは別に。


でもね娘よ。


君が必死に探した、ここ数日親友として可愛がっているこのゴリラ。








一般にはゴリラとは呼ばないんだ。

IMG_0035.jpg
そりゃ俺には見つけられなかったわけだ(^^;)


〜今日の英会話〜


今日は、娘が使う英語を紹介します。
おやつや食事を食べ終わった時、お皿の上がきれいになった時に使います。
All Gone(オールゴーン)
発音する時のAllの方が少しキーが高いですね。
All↑Gone↓ というイメージで発音しています。
言葉は少し大人っぽくなっちゃうけど、意味としては
「完食」ですね。
こうやって子どもは言語を覚えていくんだなぁって、興味深く聞き入ってしまいます。

・・・娘が、僕のパソコンの電源コードで縄跳びの真似事をしているので、もう行かなければ(汗)
今日はここまで!



↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

10/16

みなさんご存知の通り、NZは南半球にあるので日本とは夏と冬が逆です。
つまり、今は春で、夏に向かい日に日に暑くなってきています。

通年を通して見て、オークランドは夏が一番いい!
個人的な意見ですが、オークランドから北は夏に訪れるのが一番。
まるで天国です。

これから楽しみなのが、真夏のクリスマス!
ビーチに毎日通ったり、毎日パーティしたり、釣りしたり♪
北半球の真冬のクリスマスと比べると、とにかく開放感がある感じ。
これは嫁の実家の近くのCoopers Beach(クーパーズビーチ)です。
IMG_0253.jpg
娘を砂浜や波打ち際で遊ばせます。
手前に写っているのは、夏になると赤い花を咲かすボフツカワという花です。
クリスマスシーズンに咲くので「NZのクリスマスツリー」と言われています。
IMG_0254.jpg

トロピカルな雰囲気が素敵でしょ^^

こちらでは、トロピカルなのは北の島。
雪国なのが南の島。
その辺りも、日本に慣れていると違和感がありますね^^;

「真夏のクリスマス」今からすっごく楽しみです♪

〜今日の英会話〜

夫婦や兄弟、友達間で使える英語。

「トイレ行ってくる。バッグ持っててくれる?」
って言いたい時、どう表現します?
中学英語で表現するんです。
最初の文章を考えましょう。
__________? I just wanna go to toilet.

色々答えはあるでしょうが、僕がよく使う表現は "look after" です。
僕も昔は"keep" を使っていたのですが、その表現は、ネイティブの感覚からすると、ちょっと変みたいです。
"Can you look after my bag? I just wanna go to toilet."
"look after" がこういった感じで使えるって意外ですよね。

↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

10/15

地面があります。

hangi1.jpg
怪しい・・・非常に怪しい!

何か埋まってそうです。

よし、掘ってみよう。
hangi2.jpg

みんなで仲良く掘ってみます。
hangi3.jpg

何か出てきました。
DSC_2087.jpg

何かが布で覆われています。

ひっぺがしてみます。
hungi4.jpg

おっと!これは興味深い物が出てきました。
hungi5.jpg

熱い! アッチッチ!
hungi6.jpg 

キターーーー!(^口^)/
hungi7.jpg

食べ物が出てきたようです。
何やら美味しそう♪
hungi8.jpg


これは、NZの原住民のマオリ族の「ハンギ(hangi)」という伝統料理です。
穴を堀り、焼け石を入れ、その上に食材を並べ、ぬれた布や麻を被せて蒸し焼きにします。
味は、蒸し焼きと薫製の間の様な味がします。
hungi9.jpg

運びまして
hungi10.jpg

hungi11.jpg

机に置きまして
hungi12.jpg
切り分けたら、
hungi13.jpg

各自の皿に盛って食べる感じです。
この写真は、去年嫁さんのおじさんのところでのパーティに御呼ばれしたときのものなんです。
この日は、豚・ラム・七面鳥の肉をごちそうになりました♪
美味しかったですよ〜^^
娘もバクバク食べてました。

帰り道にいたアルパカ
arupaka2.jpg

間の抜けた憎めない顔に惹かれて、ついつい車を停め写真を撮ってしまいました。
日本ではなかなか出会えませんもんね。

〜今日の英会話〜
今日は、僕が9年前に暮らしていたホストファミリーの女の子(ジェニー)に言われた一言です。
ジェニーが皿洗いの当番だったのですが、勉強で忙しそうだったので、僕がやってあげた時に言われました。
「You saved my bacon.」
若い子は
「You saved my ass.」
という言い方もするようです。

簡単に言えば「難から逃れさせてくれた」と言う意味でしょう。
みなさんも、誰かのお陰で難を逃れたら
You saved my bacon, thanks!
と言えるよう、この言い回しを練習しておきましょう。
きっと笑って"You are welcome"と答えてくれますよ^^


↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

10/14

キリンの人形とアンパンマンの人形を両手に持つ娘。
どうやら人形たちに会話させてるようです。

キリンに背中を向けるアンパンマンがいるところからストーリーは始まりました。

キリン   「ありがとう」

するとアンパンマンは振り向いて

アンパンマン「どういまして(どういたしまして)」
アンパンマン「じゃ、おむつ換えましょうね。」
キリン   「はい、いいよ。」
今度はキリンがアンパンマンに背を向け、アンパンマンはキリンのお尻をふいている。

アンパンマン「きれいきれい。う~ん、アーンパーンチ!」
キリン   「キャー」
何故かキリンはアンパンチで一旦吹っ飛ばされますが、間髪入れずにアンパンマンが平然と話し出す。

アンパンマン「じゃ、これから勇気の花を探しに行こう」
キリン   「うん、いいよ。」
キリンはムクリと立ち上がり、アンパンマンと一緒に空を飛んで行った。

もの凄い展開の速さに釘付けになってしまった俺。
面白いからグズるまで暫くやらせておこう。


〜今日の英会話〜

オムツって、英語で何って言うか知っています?
アメリカ英語とイギリス英語で表現が違うんです。
アメリカ英語だとdiaper(ダイパー)
イギリス英語だとnapkin(ナプキン)です。
でも、napkinって言っているの聞いたことがありません。
口語ではnappy(ナピー)って言います。
オムツ替えはnappy changingと言うんですね。

ではまた!


↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

10/13

僕は家事の合間の休憩にコーラが飲みたいんです。
でも、娘の目の前で飲むと、欲しいと言うに決まっている。
そして、娘にはまだコーラを飲ませたくない。
でも今すぐ飲みたい!
いや、俺は何としてでも飲む!(*`・∀・´)

と言うことで、辛い(からい)辛い作戦を取ることにした。

いかにも辛そうな顔をして、「辛い!辛い!」といいながらコーラを飲むんです。

さぁ、さっそくコーラを飲んでみます。
ゴクゴク「あぁ辛い!」ゴクゴク「あー辛い!」。
予想通り娘が近づいてきます。
「辛い?辛いの?」と不思議な顔をして聞いてくる娘。
美味しくない物をなぜ飲み続けているのだろうか?って顔で(笑)

「あぁ辛い!あぁ辛い!」ゴクゴクゴク ・・・結局あんま旨く感じませんでした(´Д`)
辛いっていいながら、不味そうな表情で飲むと、やっぱり美味しく感じないのね(涙)

で、その後、オレンジジュースを娘にあげたら
嬉しそうに「辛い!あぁ辛い!」って言いながら飲んでた(笑)
全部見抜かれてたってことで、親父乾杯(完敗)orz



〜今日の英会話〜
今日は、子育てで必要な英語。
公園の遊具の名前です。

kouen.jpg

ブランコは、カタカナで書かれていますが英語ではありません。
ブランコは swing(スイング)といいます。
滑り台は slide(スライド)。
砂場は、sand pit(サンドピット)。
シーソーは seesaw・・・そのままですね^^;
今日はここまで。


↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください!
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




10/11

最近NZは、夏に向かって気持ちいい天候が続いています。
今から年末年始のホリデーシーズンが楽しみで仕方ありません

オークランドは、海に面した都市。
車を少し走らせるだけで、色々なビーチに遭遇します。
夏と言えば海♪海♪海〜♪
娘を連れて、どの海に行こうかなぁ〜♪

これは1ヶ月ほど前ですが、家のすぐ近くの海に面した公園での写真です。
Onehunga Bayって公園の入り口には書いてあるんですが、現地の人はラグーンって呼んでいます。
家から近いこともあり、遊具もあることから、僕は凄くここの公園が気に入っています。

onehungabay2.jpg

onehungabay1.jpg

夕焼けが水面に反射されてとてもきれい。
この幻想的な雰囲気が好きで、夕方によく連れてきます。
IMG_0069.jpg

遊具も充実しているのですが、この日は海辺で遊ぶことを選択した娘。
どろんこになりながら遊んでました^^
いいねぇ、オークランドの夏♪
これから、子連れで楽しめるNZの海をたくさんupします。
乞うご期待!

〜今日の英会話〜
今日は、ちょっと粋な、しかも使いやすいイディオムを紹介。

"practice makes perfect"
練習は完璧を生む

日本語で言ったら「継続は力なり」ってところでしょう。
個人的に、このイディオムは会話で使いやすいと思っています。

例えば、ネイティブスピーカーに
"Oh your English is improving so quickly!"
なんて言われたら
"practice makes perfect!"
と言い、ドヤ顔でほくそ笑んでください。

冗談にも使いやすいです。
ちょっと下品なジョークですが
"Oh your baby is really cute!"
なんて言われたら
"practice makes perfect"
と言い、ドヤ顔でほくそ笑んでください。


・・・・・・以上。

↓もしよかったら、ポチっとしていってください。

10/10

Facebookなどで、いい話や偉人の名言などがありますよね。
でも、いい言葉って、その時その状況でしか響かなかったりすることってよくありますよね。

今すぐ響かなくてもいい。
今の自分の言葉が、いつか何年後かにでもこの子たちの人生にプラス響いてくれればそれでいい。
教員時代、そう思いながら指導してたなぁ。

昨日、お客さんが泊まりにきました。
シニアの夫婦でした。
そのご夫婦は牧師さんで、NZに日本人牧師が必要かどうかを調べるのに、6ヶ月かけて教会を回っていたそうです。
夕食時の話題で、お夫婦が、凄くタフな人生を送ってきたことを知る。
でも、そのお話からは想像できないほどに凄く優しい夫婦でした。

朝早くの飛行機に乗るので、朝4時30分に家を出る。
辺りはまだ暗い中、車に乗り、空港まで10分の間に、ご夫婦と最後の会話を楽しむ。
ご夫婦の息子さんは日本で教員をやっていて、その息子さんの雰囲気が僕にそっくりだって言っていた。
お互いに親近感がわきますね^^

別れ際に、お母さんから
「いい先生になってくださいね。」って言われた。

久々にハッとしました。
東京で忙しく働いている中で、ただ単純に、漠然といい先生になりたと思ってたかなぁ。

香川で講師をしていた時、がむしゃらに採用試験の勉強をした。
部活を見ながら数学や一般教養の勉強をした。
7時半まで部活して、帰りがけに讃岐うどんを食べて、家に帰ったら即寝る。そして、夜中の2時に起きて、4時〜5時まで勉強して・・・全ては「いい先生になるため」だったなぁ。

忘れかけていた熱い思いを呼び戻す一言だった。

人生まだまだこれから。
いい先生を目指して、もう一度努力しようって思える素敵な出会いでした。
ご夫婦にはもちろん、巡り会わせてくれた神様に感謝です^^


〜今日の英会話〜

今日は、Cheersです。
乾杯!って言う時に使うCheers!(チアーズ)って、挨拶でも使うんですよ。
Cheers!って言われたら、Cheers!で返す女性は見たことありますが、自分からCheersを使う女性は会ったことがない経験から、男性がよく使う言葉だと言えます。
サッカーなど、スポーツのゲームが終わると、相手チームの選手と握手をしながら「ありがとう」って言い合うんですが、その時に"Thank you"って言う人はほとんどいません。"Cheers mate!"か"Cheers!"もしくは"Good play!"とかも言ったりしますね。(mate=友達・仲間・連れ)
飲み物を持っていない時にCheers!って言われたら、乾杯じゃないので注意してください!
最初言われた時、僕は凄くびっくりしました。
そんなときは、笑顔でCheers!って返しましょう^^


※僕が扱う英語は、NZ・イングランド・オーストラリアで使われている英語がほとんどです。アメリカ英語のニュアンスとは少し異なるかも知れないので注意してください。

再開発とは。

カテゴリ:暮らし

10/09

日本に帰って思ったが、最近、石神井公園駅付近の再開発がものすごい速さで進んでいる。
バス通り建設中の様子。
oodori.jpg

木漏れ日が好きだったこの道も、木は全部切り倒されてしまいました・・・寂しいが、これから何十年も効率的に町が運営されるためなら、仕方なし。

そんな中、小・中学校時代に通っていた散髪屋「サン理容室」が小物屋にリニュアルされてオープンしていた。
昔、僕はスポーツ刈りだったから、切りに行く頻度が高く、ここのおばあちゃんが運営する散髪屋が安くて助かったんだよなぁ。
10年ぐらい前に、シャッターが閉まっちゃったのを見て、あぁ、おばあちゃんに何かあったんだろうかなぁ・・・なんて心配していたんです。
今はどうしてるんだろう?なんて思いながら小物屋に入ると、そのおばあちゃんの義娘さんがレジを打っていました。
おばあさんは、残念ながら10年前に亡くなったらしい。
そこで、お店を閉めたままでは寂しいので、ちょっとだけ改装して小物屋「オリエンタル・ハート」をオープンさせたのだとか。
感動したのがその店のインテリアデザイン。
ちょっとこぎれいにしたぐらいで、ほぼあの時のまま。
komono4.jpg

komono3.jpg
外装は、ほぼ100%当時のまま。

値段もお手頃で、オシャレな小物をたくさん置いています。
komono2.jpg
あぁ。散髪の後、奥の流しで頭を流してたなぁ。

komono1.jpg
あっという間にタイムスリップしたような気分になりました。
何って言うか・・・こういう再開発っていいなぁって思いました^^

前に書いたことがありますが、これが僕の行きつけの喫茶店「居留珈」。
iruka.jpg

35年前からやっているこの喫茶店、いつも変わらなくていいなぁって思っていましたが、変わらないでいられる秘訣があったのです。
実は再開発を既に計算して建てられたマンションの1階を借りて運営された店でした。
居留珈のマスターが言ってました。
この再開発、実は計画が立てられたのは50年前らしい。
ここの店の駐車場は、実は再開発で道路が拡張されるから空けておいた土地で、駐車場を作ろうとして空けた土地ではないんだそうです。

そのお陰で、再開発で店を移動する様なストレスなしに、今でも繁盛しているこの喫茶店があることを思うと、世の中の流れをキャッチして先を見据えるのは、やっぱり大事なことかと。

人間も世の中も、常に進化していかなければ腐ってしまう。
でも、長年続いた物や文化が、価値もなく捨てられてしまうのも少し寂しい。
新旧が上手くまざり合うには、今、時代を作っている僕たちが、しっかり考え行動しなければならない。
・今まであった物をどう活かすか。
・世の中の流れをどう予想するか。
この2点は重要だね。
なんて、育った町の再開発の姿を見て思いました。
今回の帰郷も勉強になったなぁ。

↓よかったら押して行ってください^^



〜今日の英会話〜
英会話の基本ですが、会話が出来るか出来ない以前に、超重要な言葉があります。
どんなに英語がペラペラ喋れても、この表現が出来ない人は、英語が喋れるとは言えないでしょう。
逆に言ったら、これさえマスターしておけば、英語圏でも気持ちよくコミュニケーションが取れる言葉。

それが"Yes, please."と"No, thank you"です。

日本の英語の教科書ではそこまで重要視されていないかもしれませんが、英語圏の家庭の子育てでは欠かせない言葉です。
これをマスターして、気持ちよくコミュニケーションを取りましょう♪

10/07

日本からNZに着いた時、娘が大喜びで俺に抱きついて来た。
「ダディ!おかえり!」って。
そりゃもうこっちはデレデレです(^00^;)

僕が日本に行っている間、嫁のお母さんが娘の面倒をみていたのですが、お母さんは全く日本語が喋れないので、全部英語でやり取りしていたそうです。
1週間後には、娘は英語でのやり取りに英語で答えるようになったようで、実は娘と英語で話すのを少し楽しみに帰って来たのです。

しかし、衝撃の現実が僕を待ち受けていました。
娘は僕には絶対英語で話してくれません。
嫁やお母さんには英語で話すくせに、僕には日本語なのです。
なんでですかねぇ。なんの使い分けがあるんですかねぇ。
もしかしたら、既に「親父の偽物の英語には付き合えネェゼ・・・」なんて思ってるんだろうか(汗)
親子としてのコミュニケーションは、日本語でしっかり取れているので、いいっちゃいいんですが、ちょっとガッカリしちゃいました(苦笑)

英語の他にもう一つ、娘にはこの期間でチャレンジしてもらったことがありました。
トイレトレーニングです。
お母さんは、僕が日本にいる12日間を全て、トイレトレーニングに当ててくれました。
僕の帰国の数日前から「バーバ、potty(オマル)! しーしー」と言っておしっこのサインを出し、全く失敗することなくオマルでおしっこをしていたそうです。
しかし、なんでですかねぇ。
僕が帰ってからは、オマルでおしっこをしようとしません。
我慢しすぎて漏らすにもかかわらず、いくら言ってもオマルに座ろうとしないのです。
お母さんは、孫の成長した姿を僕に見せつけようと凄く意気込んでいたので、相当ガッカリしていました。

言語とトイレ。
僕が帰って来たことによって、今まで普通に行われたことをしなくなるというのは、何かあるのでしょう。
言語も緊張すると上手く扱えなくなりますし、トイレも緊張すると上手く出なくなりますよねぇ。
・・・緊張かなぁ?
とにかく興味深い反応、少し注意深く見守ってみたいと思います。

と言うことで、娘のトイレトレーニング、これから僕がパーソナルトレーナーとして頑張ります!

〜今日の英会話〜
サッカーをプレーしている途中でよく聞く"time"について書きます。
日本でスポーツをしている時、タイム!って言われたら、動きを止めてしまいますよね。
でも、英語圏のサッカーではどうやら違う様なのです。
サッカーの"time"は、日本語で言う"フリー"の意味。
つまり、誰もマークがついてない、自由にプレーする時間(time)があるよ!と言う意味の"time"なんですね。
もっと言うと"You've got time!" の略なんです。
ちなみに、サッカー用語でマノンってのがあるんだけど"man on you(マークがついてますよ)"の略なんですね。
僕は、マロンみたいに、英語以外の言語の1つの単語だと思い込んでいました(笑)

↓よかったら押して行ってくださいm(_ _)m

10/06

嫁さんのおばさんの家でカップケーキにお呼ばれして行ってきました♪
おばさんの退職前の仕事は家庭科の先生だったので、料理が上手。喜んで参加しました^^
おばさん夫婦は、空港の近くのパパクラと言う町に住んでいます。
パパクラの位置ですが、東京で言うと、八王子か埼玉か、そのぐらいに相当する場所です。
僕ら家族がNZに移り住んだ時、最初の住処を探すまでお世話になりました。

パパクラは、緑が多く、空気もきれいなところです。
密かにパパクラに移り住みたいなぁって思っているほど良いところです。

テーブルに並ぶカップケーキたち♪

cupcake.jpg

美味しかったです♪


娘はカップケーキを食べるだけ食べて、お庭の探検に出発。
お庭には、レモンの木、グレープフルーツの木、オレンジの木があります。
それぞれ2個ぐらいずつ木からもぎ取ってビニール袋に入れる。
papakura1.jpg

papakura2.jpg

papakura3.jpg

こんなことができるのもNZならではですね。
奥にある緑の家がおばさんの家です。
素敵なお家ですよね^^

〜今日の英会話〜
ここでは、日常会話の中で通用しないカタカナイングリッシュの訂正や、知っておくと使いやすい英語を書いていきます。(毎回ではなく気まぐれかも^^;)

先日、ビニール袋を下さいって言っている日本人のおばちゃんに遭遇しました。
どうやら通じていなかったようです。
おばちゃんはビニール袋を「ビニールバッグ」って言っていました。
日本語ではビニール袋なんですが、ビニールは「塩化ビニル樹脂」の略で、英語ではないのです。
ビニール袋は、英語で「plastic bag(プラスティックバッグ)」と言います。
スーパーでは、単にbagとだけで表現されることもあるので注意して聞き取ってください。

10/04

なんとかNZの我が家に到着。
時差の関係か、飛行機で不規則に寝たせいか、家族が寝静まっても、まだ眠くならないので、ここでブログをアップしたいと思う。
航空会社の選び方は、「この航空会社が一番いい!」という結論はありません。
シーズン、距離、旅のスタイルによって、選び方があるのです。
10月3日発の日本からNZへ行く片道切符という条件で購入したことを念頭に、読んでいただきたい。
今回は、日本からNZへダイレクトで飛ぶ飛行機より2万円以上安かったチケット選んだ。
もちろん経由するので、それはそれは長い旅(全部で22時間)だった。

近年、Jet Starやスカイマークなど、格安航空券が手に入る最近流行のLCC(ローコストキャリア)が増えてます。
LCCとは、機内のサービスを有料にしたりすることで、効率を上げ、コストを下げるという方法を取る航空会社のことです。
でも、今回選んだのはLCCではなく、中国南方航空だった。
驚くことに、オセアニアで突出した実力を誇るJet Starよりも、実質1万5千円も安かった。
「こんな値段でサービス悪いんじゃないの?」という先入観は、あっさりと裏切られました。
まず、成田での受付のスタッフの対応から良かった。
受け答えが的確で明るく感じもいい。

サービスも、荷物の制限は30kgまで無料・食事3食付き・飲み物付き・防寒具どころか、アイマスク・くし・歯ブラシまで付いて来ました。
言うことなし。
心配していたシートも凄くいいわけではないが、悪くない。
一つ言えることは、CAはちょっと雑かな(笑)
何度も同じCAに中国語で話しかけられ、その度に「英語でお願いします」って言いました^^;

僕の反省点があるとすれば、乗り継ぎの広州について、もう少し調べておけば良かったと思いました。
調べておけば、乗り継ぎの待ち時間の4時間をもう少し有意義に使えたのではないかと思いました。

見たところ、95%ぐらいの乗客が中国人。
反日デモのことがあり、飛行機での人との接触についてかなり心配していたのですが、僕が日本人と分かっても、わかっていなくても、中国の方々は善くも悪くも我関せず、と言った感じでした。
やはり国際線に乗る人は、富裕層なのでしょう。荒々しい感じは全くなく、携帯はみんなスマートフォン、手には常にipadやネットブックを持っていました。
散々日本でTVでデモを見てたし、反日感情について話している番組も見たが、嫌な思いは一切しませんでした。

・・・何が現実なんだろうか?
表現しにくい不思議な違和感が残った。
世界中の人たちが仲良くなることが、僕の夢というか、目標・願いなので、今後、この違和感はしっかり分析する必要がありそうです。

10/02

ドラえもんで「ほんやくコンニャク」という道具があるのをご存知だろうか。
それを食べると、語学の勉強をまるでしなくても、異国の言葉を自由に操れてしまうと言う代物。
インターネットを介した翻訳技術も、100年後にはそのレベルまで完成されてしまうのだろうか。
NZ人の僕の嫁さんは、翻訳・通訳を仕事としています。
「もしほんやくコンニャクがあったら、僕らは破産だね」なんて話をしたりしたこともありました。
しかし、今のところは、インターネットの翻訳技術は、まだまだと言ったところです。
どのぐらい「まだまだ」なのかを、今日は書いてみます。


うちの嫁さんは、家族と毎日のようにメールしている。

ある日、Yahooメールの調子が悪いって言われて、俺が試しにメールの設定をいじってみました。
そしたら、メールが勝手に自動翻訳されて英語から日本語に変換されて出てきたんです。

元の文章は
「今朝、庭のリンゴの木を見たら、何個もリンゴが食べられてた。 昨日の夜、ポッサム用の罠を仕掛けたままにしてたから、ポッサムじゃなくて七面鳥の仕業だろう。」
※ポッサムとはオセアニア地方に生息する動物です。

という内容だった。しかし、そのインターネットを介した翻訳文は
「今朝に、私のリンゴが何かから攻撃された。ポッサムの設定をオフにしてなかったから、おそらく私のリンゴを狙ったトルコが攻撃しに来たと思われる。」

turkeyは七面鳥の他に、トルコという意味もあります。
それをこの場面で間違えるあたりが、さすがとしか言いようがありませんね。
トルコの空軍がNZの片田舎の老夫婦の庭のリンゴを攻撃しに来た様な文章ですね。
何があったのでしょう。
そのリンゴにはどんな秘密が(笑)

もちろん、自動翻訳システムが入ってるヤフーツールは、その翻訳文を見た直後、即アンインストールしました。
みなさんも、自動翻訳でおかしな訳があったという経験がありましたら、コメントを書き込んでください。

では、これから、日本のお土産を買いに、お菓子のまちおかに行ってまいります。

※ポッサム http://ja.wikipedia.org/wiki/ポッサム

10/01

石神井公園の観光。
今日はグルメ編です。

石神井公園は、緑も多く、飲食店も豊富、非常に凄く暮らしやすい町です。

今回は駅南口、石神井公園付近の隠れた名店を紹介します。

まず、駅から歩いて3分のところにある「上州かまや」。
うどん、そばと書いてありますが、今回のオススメは、
病み付きになる様な味付けが魅力の「カツメシ」です。
「上州かまや」2階に上がると入り口があります。
katsuya.jpg   RIMG4907_20120801161722.jpg

その場で揚げるので、結構時間がかかります。
暇つぶしの道具を持参して食べに行ってください。
病み付きになります。
僕はここのリピーターになってしまいました。


食事の後には甘い物ですね。
石神井公園のボート乗り場に続く坂道を下ると、石神井公園を眺めることが出来る位置にケーキ屋があります。
「カシュカシュ」
無添加の食材を使ったり、アレルギー対応をしてくれるなど、人と体に優しいケーキ屋さんです。
kasyukasyu.jpg

その隣にあるパン屋さん「ピーターパン」
ちょっとパンでも買って、石神井公園で食べようかって時最適です。
焼きたての時間も入り口に表示されています。
ぜひ焼きたてを召し上がってください。本当に美味しいです。
ピーターパン


最期は、前に書いたことがあるのですが、僕の石神井の憩いの場
「居瑠珈(イルカ)」です。
残念ながら、写真を撮り忘れたので、ホームページを下に載せておきます。
ピーターパン、カシュカシュのある道沿いにある喫茶店です。
サイフォンで入れる本物の珈琲。
落ち着いた素敵な内装と音楽。
いつでも優しく向かい入れてくれるマスター。
僕は帰国時には必ず「ピラフセット」を頼みます。
居瑠珈(イルカ)ホームページ↓
http://www.miets-iruka.com/iruka.html
夏のかき氷もオススメ!

とりあえず、今日はここまで。
トップへ | 

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム