2014年07月の記事一覧

07/28

ドラクエで、経験値ががっぽり稼げるはぐれメタルばかりが出る洞窟があるのをご存知でしょうか?
なんて、知らない人が大半だと思いますが、主人公のレベルをあげるのに効率のいい洞窟が存在するんです。
そこでひたすら主人公を鍛え、初めて戦ったときはどうやっても勝てないって思っていたボスを、洞窟での修行のあとには簡単にやっつけられるほどの力を手に入れる。
これがまたドラクエの醍醐味だったりもします。

話は実生活に移ります。
一週間前に、娘が4歳児の予防接種を受けてきました。
看護師のお兄ちゃんが、注射下手でね・・・そのお陰で、先週は娘がずっと足の痛みを訴え、家で娘を見る時間が長くなり、勉強などほとんど出来なかった・・・。
勉強しないで打ち破れるほどIELTSは甘くない。
特に苦手とするReadingは、僕に取って人生でも希に見る大ボスですからね。
ちょっと本を読んだぐらいじゃ、ヒノキの棒でラスボスに挑むぐらい無謀です。

そう考えては焦り、勉強ができないと、できないで更にイライラがたまる。
負の循環を一時的に回避するために、本当は今週末に受ける予定でしたが、テストの日を3週間ぐらいずらそうと思っています。

まぁ、早くやんなきゃ絶対ダメってものでもないですし、お金もかなりかかります。
時間も一日拘束されるし、無駄にはしたくない。

で、もう一つの延期の理由は、実は今、英語の読書にはまりかけているんです。
僕に取っては、なぜか、日本語より英語の方が、ワールドに入りやすいというか、物語にすっと入り込んでいけるんですよね。
これを、完全にはまってしまう状態まで持っていけば、IELTSだけでなく、今後英語環境で仕事をする上でも、書類に目を通す力とかが上がり、かなりプラスになるかと。
せっかく読書が出来る時間を与えられているので、思いっきり読書が好きになるまで読み続けたい。そんな願いもあっての、テスト延期です。
3週間後には、テストの合間にお気に入りの本を読んでいるような自分になっていたいです♪

今、多いときで150ページ、少ないときでも10ページほど毎日本を読んでいます。

で、今、IELTSのリーディングの過去問をサラッと見てみたんです。
3週間後にテストだとしたら、今のうちに一度その過酷さを思い出して、がんばろうと思って。


そしたら・・・あれ?

問題文がスラスラ読めるぞ?

なんだこりゃ?

3段落読んで、1文だけ微妙に理解できない文章が出て来た程度で、その他はストレスなく読めた。
感覚からして、まだまだ高得点はまだ狙えそうにないが、文章を読むときのあの抵抗感がなくなっている。
このひたすらやっている読書が、どうやらプラスに響きそうな感じがします。

今、手元に2冊の本があります。
1冊は the firebird mystery
もう一冊は、ブログを読んでいる方から勧めていただいた、The clan of the cave bearです。
今は1冊目の方は、まだ読み始めたばかりで、325ページ中、現在45ページ目。
しかし、すでにはまっています。
2冊目の方は全部で470ページぐらい。
今日図書館に届いて、今さっき借りて来たばかりなので、まだ何とも言えませんが、二冊とも本好きの嫁さんのお墨付きの本なので、楽しみに読み進めていきたいと思います。
目標は、この二冊を含め、試験までにあと7冊読むこと。

10冊読んだ頃に、また皆さんにIELTSのReadingの勉強報告しますね。
今度はちゃんと問題を隅から隅まで解いて、その結果まで付けて。

では、はぐれメタルばかりが出る洞窟にしばらくこもってみます♪


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

隠れ家。

カテゴリ:暮らし

07/26

昨日、寝る前に、嫁さんとたわいない小学生時代の思い出話をしていた。

僕は10歳まで福島で育った。
学校から帰るときは、大概「しんすけくん」と一緒だった。
しんすけ君の家はおそば屋さん。
遊びに行くと、よくおそばをごちそうになったのを覚えている。
しんすけ君家のとなりには、駐車場があり、その隣には、だれかの家があった。
その家は、一階が駐車場になっていて、二階が民家という設計になってた。
僕ら二人は、そこにこっそり入り込んで、その一階の駐車場の隅に「秘密基地」を作り始めた。

その駐車場にあったプラスチックのビールのケースを勝手に移動し、秘密基地と駐車場に仕切りを作り、家から、ビールの蓋や、一升瓶の蓋を集めて並べたりした。
やはり男は馬鹿だなあって思うのが、しんすけ君が「俺、いい土あるから持ってくるよ!」って言って、何故か袋一杯に土を持って来た。
その土を、絨毯のように秘密基地に敷いて、そこでおもちゃで遊んだり、お菓子を食べたりしてた。

しかし・・・なぜ土?

まぁ、それでも楽しかった。

ある日、しんすけ君と「今日も秘密基地で遊ぼうぜ!」って行って、そこに行ってみると、並べておいたビールの蓋やケース、土までもが姿を消していた。
あまりに奇麗に跡形もなく消えていたので、今でも鮮明に覚えている。


そんなしんすけ君とは、怒られるときもいつも一緒だった。
そして、僕らは二人ともクラスではリレーの選手。
足は二人とも速かった。

小学校の帰り道、僕らには、お気に入りの大きな花壇があった。
美しいからお気に入りというわけではなく、そこのお花を取って、花の付け根の部分をチューチュー吸うと、甘い蜜がちょっと味わえる、そんなお花があったから(笑)

花壇は、思いっきり人の家の庭にあったんだが、僕らは、そんなことおかまいなしに、その庭に入り込んで、そこにあった花の半分ぐらいを摘んで、チューチュー吸ってしまった。
もちろん、その家の人にみつかり、思いっきり怒鳴られ、猛ダッシュで逃げた。
蜂よりアホだわな(笑)


これも帰り道だが、昔は良く道ばたにパチンコ玉が落ちていた。
しんすけ君と僕は、競い合ってパチンコ玉を拾っていた。
隠れ家に飾ろう!って意気込んで。
「あれ、俺が先に見つけたんだぞ!」とか言いながら、喧嘩になりながらも拾い続ける。
気づいたら、二人とも両手に持てないぐらい拾っていた。
で、次が最後の一個な!と言って、僕らはパチンコ玉を探していた。

パチンコ玉を見つけた!
「あれ、おれんだぞ!」
「いや、おれのだ!」
って言いながら、二人で走ってそのパチンコ玉に手を伸ばす。
その時に、知らないおじさんに大声で怒鳴られた。

「お前等!こんなところで何してるんだ!出てけ!」って・・・。
えぇ、知らない間に、パチンコ屋さんに入ってしまってたんですね(笑)
二人とも、手に持っていたパチンコ玉を投げ捨て、全力で逃げました。

バカだなぁ、男子小学生は(笑)

しんすけ君、今頃達者にしてるんだろうか・・・。
Google Mapで調べたら、そのそば屋はまだ健在なので、きっと元気にしてるんだろうなぁ。


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/21

昔、サッカー部の顧問をしている時の話だが、一人だけどうしてもインサイドキックが出来ない生徒がいた。
どうしても身体が斜めに向いてしまい、前にまっすぐ蹴れない。
蹴った後体勢が崩れてしまう。
でも、その生徒はサッカーが好きで、一生懸命練習していた。

正直、インサイドキックと言ったら、基礎中の基礎で、蹴るだけに集中すれば、一度教えたらだいたいの生徒は出来る。
でも、その生徒だけは、どうしても、何度矯正しても真っ直ぐ蹴ることが出来なかった。
そんなこんなで2週間ぐらい、かなりインサイドキックの練習をさせたら、最後にはやっと蹴れるようになった。
その後、その生徒は学校に来なくなって、どうなったかは分からなくなってしまったが、基礎中の基礎、すごく簡単とされていることも、人によっては難しかったりする。そして、それでもなお一生懸命練習を重ねれば、多少センスがなくても習得できる。
普通は「俺はセンスがねぇからなぁ」って諦めてしまうところを、彼は諦めなかったんですね。
やはり、あきらめの悪さというのは必要だと教えてくれるいい例です。

僕も、どうしてもリーディングの力が不安定で、高得点を取れるときもあれば、立ち直れないかと思うほどひどい点数を取ることがある。
かれこれIELTSと唱えながら1年以上になります。
そんなんでも、どうしても伸び悩むリーディング。
読むことに対しての苦手意識が、やはり響いているのかも・・・。

ということで、本当は今日からIELTSの過去問を解き倒そうかと思ったのですが、「質より量作戦」に打って出ました。
小学生向きの本をとにかく読み倒す。
150ページぐらいの本を1日1冊読んでみる。
とにかく量を。
これまで、そう言った勉強だけはしてこなかったので、今回はこれに賭けてみようかと。

朝一番でカフェで本を読む。
家に帰って、家事の合間で本を読む。
家での勉強の時間は、ライティングの練習もしないで本をただ読む。

読み切れるもんですね。

あと2日間は続けようと思います。

その後は、小学生用の本は止め、面白い本を勉強の合間に読む程度に抑えて、本番に臨もうと思います。

これの後に手応えがもし変わっていたら、ここに記しますね。


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/18

勉強として始めた読書。
今回読み始めたBetween Two Worlds なのですが、10ページを越えたあたりから、似たような名前の登場人物が一気に5〜6人でてきて、覚えきれず撃沈。
ただ5〜6人でてくるだけならいいのだが、それが苗字で出て来たり、名前で呼ばれたり、あだ名で表記されたり・・・もうお手上げ。
それまでは、表現が分かりやすく、また文章がスマートに構成されてて好きだったのだが・・・残念です(涙)
ちなみに、本に書いてあるあらすじ見たら、実は女の子のロマンスっぽい内容だったので、まぁ、それも諦める理由の一つになりました。
もちろん、この手の本は、日本語でも読む気になれないので、仕方ないですね。

さて、次に目をつけているのが、前回諦めたHunger Gameか、王道のハリポタか。
ハリポタに関しては、未だに借りるのが困難なので、家にあるHunger Gameが妥当かもしれない。

さて、実験なのですが、読書だけでなく、運動の実験を今日してみました。
明日はサッカーの試合に出るので、あまり激しい運動を今日してしまうと、明日動けなくなるので、簡単な運動をしようと、娘を保育園まで歩いて送った帰りに、歩道付近にあるゴミを全部拾って帰ってきました。
ルールは、一つのゴミに対して、一回必ず両膝を曲げて拾う。
ゴミ箱が要所要所にあるので、両手一杯にゴミがたまったら捨てるという作業を繰り返した。

結果、1kmほどの道を歩いただけなのですが、足がパンパンになるほど拾えました。
多分、スクワット150回分ぐらい拾ったと思います。

朝からいいことして気分もいいし、なかなかいい運動になったし、町が奇麗になったと思ったらさらに気分がいい。
あと2週間ほどでテストなので、走ったりする時間も微妙にもったいなく感じられるようになって来たし、これはちょうどいい。定期的にやることにしよう。

さて、今日一日に必要な運動は達成できたので、今日は本をとことん読んでやるぜ♪


※なぜか、ゴミを拾っている時に気づいたのだが、かなりの説明書を拾った。何かしらの説明書。機械や薬など・・・なんでだろう?って不思議に思ったが、話題が膨らみそうもないので、追記で書いてみた。


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/16

ドイツが優勝しましたね!
すばらしい試合でした。
出来れば、個人的にはオランダ対ドイツが見たかったのですが・・・それにしても、ドイツは完璧なチームでしたね。
ドルトムントやバイエルンが強いだけではなく、ドイツのリーグ自体、4部までサッカーで飯が食える給料をもらっている選手がいるみたいなんでね。
そして質も高い。
香川、ドイツに帰っちゃえばいいのに(笑)

優勝した、もしくは上位に入った国の選手たちは、大小さまざまな努力を積み重ねたのでしょうね。
改めて思うけど、サッカーって、すごい競技だよね。
その上で管理しているのが徹底的に公正を貫くFIFAの姿勢がある。
色々お手本にしたい組織だね。


さて、タイトルの小さな努力の積み重ねなのですが、最近2つのことを始めました。
一つは、晴れている日は娘を保育園に歩いて送り迎えすること。
車で行くと5分、歩くと10分かかる保育園。
でも、通勤ラッシュ時は、交差点の混み具合によっては10分かかったりする。
ガソリンの無駄ってのもあるけど、最近勉強や家事ばかりでちゃんと身体を動かしていないし、ちょうどいい。
片道1キロなので、一日2往復で4キロ歩いたことになる。
さらに、半分は16キロもある娘を肩車して歩く。
ランニングや自転車などの激しい運動ではなく、日常の当たり前の運動を生活に入れようと思いまして。
ここ3日、天気に恵まれていたので、歩いて送り迎えをしました。

健康以外に、この送り迎えが子育ての幸せを実感させてもらえる時間になっている。
娘と歩くと、10分では着かない。
ゆっくり彼女のペースで歩くので、時間がかかる。
その時に、日本語の勉強をさせる。
郵便受けを見つけて、その番号を日本語で言わせたり、道ばたにあるものを日本語で何ていうか教えたり、自分の自己紹介をさせたり。
娘は日本語を学ぶことを全くいやがらないので、これがすごく楽しい、充実した時間になる。
一石二鳥ですね(^^)

ちなみに、今日久々にサッカーの練習があったのですが、結構身体のキレがあってびっくりした。
持久力は、自転車乗ったりやランニングをする頻度が下がっているので落ちているのですが、一瞬のキレは、いつもよりずっと良かった。
歩いているお陰ですね♪

さて、勉強なのですが、インテンスなライティングの勉強は先週までにして、今週はSolid Reading!
毎日、出来るだけ、そして好きなだけ読む。
勉強面で続けている小さな努力の積み重ねです。

今週の生活は3つの行動に集約されています。
英語の本を読むか、家事をするか、ゲームをするか(笑)
本は、僕は元々1時間以上読み続けられないので、その間で家事をしたり、ゲームをしたり。
で、とにかく嫌にならないすれすれの状態を維持して、なんとかDragon Hunterを読破しました。
なかなかいいストーリーでしたよ。
人種差別やいじめなどに対する道徳心の様なものも盛り込まれた、割と深いメッセージが含まれた本でした。
その前に読んだ本は、小学生高学年向け今回は中学生が読む本。
戦いものなので、分からない単語がたくさん出て来て、その度に辞書に頼ったが、それも勉強。

そして今日、新しい本を読み始めました。
「Between two world」という本です。
これは多分10代も後半をターゲットにした本かと。
文法が若干難しくなっている。
しかし、ボキャブラリーはそんなに難しくない。
というか、自分はずっとアカデミックな文章の勉強をしていたせいか、語彙の難易度が高くなったところで、そんなにひるまなくなって来ている。
という理由もあり、辞書を引く頻度はDragon Hunterと変わらない。
文法はどちらかというと、出来る方なので、難しくてもさして難儀には感じない。

で、ふと計ってみた。
25分で7ページ読んでいた。
1ページ4分弱という計算になる。
多分、IELTSのReadingは、それぞれのタスクが、この本の3ページ分ぐらいかな。
ということは、12分で分がしっかり読み終えられ、8分問題を解く時間に充てられるとしたら、時間としては十分だ。
来週から、実践練習を取り入れて行こうと思っているので、今週は意地でもこの読書をずっとやって行きたいと思う。

もし、これでIELTSのReadingの結果に差が出たら、これを読んでいるIELTSを勉強している人にもすごく参考になると思うので、報告しますね!

ということで、読書に戻ります。
では。


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/11

今週は、ドラゴンハンターという本を読んでいます。
10代向けの本。
前回読破した小学生向けより読み応えがあって、楽しいです。

昨日の夜がローストチキンだったので、今日は、その鶏ガラを使って、スープを作り、今夜のメニューはラーメン。
朝、太陽が出ていたので、洗濯機を回す。
鶏ガラが入った鍋に、タマネギ、ニンニク、生姜、人参、水を入れ煮込む。
本を持って、娘をデイケアに送りにいき、その足でお気に入りのカフェへ。
コーヒーを飲みながらゆっくり本を読む。
1時間以上夢中になって読んでいました。
本が苦手だった僕に取っては、上出来です(^^)
で、面白いので、いつ帰ろうか迷いながら、ずるずる読みふけっていた時に気づいたんです。
鶏ガラが入った鍋の火をつけっぱなしにしていたことを・・・(汗)

すぐに本を閉じて、走って駐車場に行き、そこから大急ぎで家に帰った。
運転しながら時計を確認。
「あぁ・・・もう2時間近く経ってる・・・」
消防車とか来てたらどうしよう・・・家から煙は上がってないか?

家に帰って、靴も脱がずに台所へダッシュ!
中火で煮込んでいたので全く問題なし!

・・・ほっ(^。^;)

最近、家の鍵を持たずに家を出てしまったり(オートロック)、家にいながらもみそ汁の鍋を火にかけていたのを忘れ焦がしてしまったり、こういううっかりミスが多い。
こういうミスはしない方だと思っていたのだが・・・気をつけよう。


と、反省する気持ちを込めて書いてみた。
いや〜、それにしても何もなくてよかった。


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/10

昔、不登校生徒に対する理解を深める研修を受けている時に、講師の先生がこんなことを言っていた。
「子供は、母親さえ居ればしゃんと育つんです。父親はいなくても、しっかりした人間に育つんです。」と。
悲しげというか、寂しいげいうか・・・それを聞いた子供を持つ男性の先生方の顔を今でも覚えている(笑)

でも、正直、親になってその意味が分かった。
母親ってのは、いつでも子供が帰れる場所なんですよね。
自分の嫁さんの娘に対する愛情は、娘がお腹の中にいるときも、4歳になった今でも、全く変わらない。
全く変わらないんです。
それを見て、自分の母親は、自分が母親のお腹に入ったときから、おっさんになった今でも、全く変わらず自分を可愛がってくれているんだなって、改めて感じる。


僕には、帰国する度に必ず訪れる場所がある。

石神井公園のすぐ近くにある居瑠珈(イルカ)という喫茶店だ。
明るすぎない室内、ゆっくり流れるジャズ、フレンドリーだが馴れ馴れしくないマスター、もちろんコーヒーも美味い。
自分が高校時代から通っている場所。

高校生だった僕らにも嫌な顔一つしないマスターだった。
浪人時代は、週に一度、ジャンプとマガジンを読みに居瑠珈へ行くのが唯一の息抜きだった。
大学時代は、週に2回は通っていたかも。
何度食べても飽きない800円のピラフセットがお気に入り。
地元の友達と遊ぶときは、まず居瑠珈に集まって、そこから何をするか決めたもんだ。

365日、朝9時から夜11時まで営業してる。
いつ行っても、いつも変わらず落ち着ける雰囲気。
まったりマスターと語ったりするのも、楽しみの一つだった。

マスターが癌で入院し、店が開けられなくなった時、心にぽっかり穴があいたような感覚に陥ったのを今でも覚えている。
マスターが復帰したときは、本当にうれしかった。

この前の帰国の時は、家族と一緒だったので、1回しか顔を出せなかった。
それでも、居瑠珈でのコーヒーは、変わらない満足感を僕に与えてくれた。
そんな素敵な環境がずっと変わらず存在し続けているのも、マスターの居瑠珈に対する深い愛情があったからこそだと思う。

変わらない場所。
変わらない愛情。

実は、教員として、自分はこういう場所になることを一つの目標としている。
現在担当している生徒にとっても、過去に携わった教え子にとっても、今も昔も同じものが自分から与えられる、そんな教員であり続けたい、そんな人間であり続けたい。
そう常に思っている。

昨日、このショートムービーを見た。

未来のママへ

2分半の中に、子育ての喜びが完璧に表現されている。

変わらぬ場所は変わらぬ愛情から。

そう感じた。

いつでも生徒とバカ言って笑える。
いつでも生徒と真剣に向き合える。
生徒が迷ったら、いつでも安心して帰って来れる、そんな場所に俺はなりたい。
いや、そうなるために、変わらず努力を重ね続けよう。


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

ジョギング。

カテゴリ:勉強

07/07

宣言通りに、ジョギングをすることから一日が始まった。
初日に無理をするのは嫌なので、今日は5キロちょっとにしておいた。
雨の中走って、その後のシャワーが溜まらなく気持ちよかった。
明日も続けられそうです(^^)

そこから家に帰り、夕飯を何にするか決め、家を出る。
Onehungaで本を借り、そのままカフェへ。
Onehungaに住んでいた時、雰囲気が好きで良く行っていたLibrary Cafeへ行ったのだが・・・雰囲気が非常に冷たい感じになっていた。
内装は同じなのだが、何となく素っ気ない感じ。
スタッフも全員知らないスタッフに変わっていたし、雰囲気も全く違う。
きっとオーナーが変わり、方針がガラッと変わったのでしょう。
なんと言うか・・・ちょっと期待はずれでした。

というわけで、1時間半は滞在しようと思っていたカフェですが、1時間弱で出て来ちゃいました。

帰り道に、買い物を済ませ、夕飯を作り、Writingの勉強をして娘を迎えにいく。

悪くないかな。


この調子でがんばって行こうと思います。
あと4週間弱。
間に合うかな・・・。

ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/06

先週は、雨ばかりで、家にこもりっきりで、鬱っぽくなっていました(笑)
もちろん、思った以上にサッカー日本代表の惨敗が心に重くのしかかっていたのも浮かない気分を引きずった要因の一つではあります(^^;)

そこで気づいたのが、気持ちに元気がないと、驚くぐらいに英語が出てこなくなる。
英語で言葉が出てこなくなり、英語で物事を考えることが出来なくなる。
聞き取る力も弱くなり、自然と日本語に頼るようになる。
もちろん、毎日続けていたライティングの練習の出来もボロボロ。
唯一できたことは、読書。
小学生向けの本を一冊読破した。

雨で洗濯物の山が大きくなる、自転車でシティへ行く元気もなく、家でダラダラするような日々が続く。
一日家にいる割に、自分が出来る勉強量があまりに少ないことにイライラしたり、時間が上手く操れていない自分に嫌気がさしたり。
さすがに気が滅入る。

でも、ありがたいことに、土曜日が娘の誕生パーティだったため、嫁さんのお母さんが先週の火曜日から家に来てその準備を手伝ってくれた。
そのお陰で、英語の勉強はあんまりできなかったけど、話し相手が出来て、気持ちが落ち着いたし、英語の力も大分戻って来た。
補習校で生徒と接するのも、自分の気持ちをリフレッシュするいい機会。
そして、サッカーの練習や試合も、いいリフレッシュになっている。
色々上手くいき、ここのところで身も心もリフレッシュされた感じがする。

しかし、今日、義母さんは帰ってしまい、来週からは、スクールホリデーで、仕事すらない。
そして、このタイミングで、何故かサッカーが3週間OFF...。

何か試されている感じがするぜ。
気持ちの切り替えをしっかりして、継続した勉強が出来るようにしたい。

いくつかの反省点はありながらも、今年の頭に受けたIELTSのテスト勉強は、総合的に見ると、かなり上手くできていたと思う。

上手くいっていた一番の要因は、やはり、心・技・体のバランスが取れていたことにあると思う。
やっぱりここは外せないね。
特にニュージーランドの冬は、雨が多いので、本当に気が滅入りやすい。
今回の勉強には、特に心に気を使ってがんばろう。

心:Readingは、主に読書なので、雰囲気のいいカフェに行ったりして、勉強を楽しもうと思う。
  また、夕飯のメニュー決めが、プチストレスにもなっているので、それを上手く処理する方法を考えよう。

技:Writingは、時間を計り、ひたすら書く。
  一番苦手なReadingは、やはり読むスピードを上げることに注力しようと思う。
  とにかく子供向けの本を多読する。
  2週間前からは、過去問をたくさん解こうと思う。

体:ジョギングか、自転車か、はたまた筋トレか。
  適度な運動を毎日繰り返し、ライティングとリーディングの勉強をやっていこう。

朝、娘や嫁さんを送り出したら、そこから運動だな。
帰って来て、シャワーを浴びたら、夕飯のメニューを決め、カフェへ行き、本を読み、帰り道で買い物をする。
家で昼飯食って、夕飯を作ったら、writingの勉強。
時間が余ったら、読書するのもよし、TV見るのもよし。
とにかく英語に触れていようと思う。

あと4週間、どこまでやれるかは、どれだけ英語漬けになるかだな。
日本語のYoutubeを見たりするのは、しばらく控えよう(笑)

さ、明日から勝負です。
駆け抜けたいと思います♪


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。
トップへ | 

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム