2015年01月の記事一覧

01/16

今年は、何かが起こる予感がするんです。

新年早々、身の回りでたくさんのことが起きている。

その中で、面白い出来事を一つ紹介します。

水曜日、お友達とランニングしていたんですが、今週の水曜日は、10時半に害虫駆除の業者が家に来るので、9時から10時で走ったんです。
駆除というのも、ボーラ(Borer)という、木に穴を開けてしまう虫が家にいて、それを駆除してもらう業者です。

大家がその業者をインターネットで探して、予約を取っていたので、早めにランニングを切り上げて、家で一緒に走っていたお友達とコーヒーを飲みながら業者を待つ。時間5分前には大家も到着。

予約の20分遅れで業者到着。

四駆の車にでっかいハスキー犬が2匹も乗っていた。
降りてきたのは、長身のヨーロピアン系NZ人。
目を合わせない、顔を横に向けて話すなど、挙動不審で、とにかくむせるほどの臭さが彼から漂っていた。

大家も初対面だったので、僕ら全員ドン引き。
1分ぐらい症状を見て、診断終了。
「この作業は395ドルかかります。それにGST(サービス税)の15%。でも、領収書が要らないんだったら、GSTは無しでいいよ。ちなみに、この作業は、5年保障つきです。それと、料金は前払い。作業は2時間で、作業中は、家には誰もいない状態にしてください。」
5年保障?本当かよ。
2時間、この挙動不審な男を家に一人で滞在させるのか
・・・実に心配だ。

まぁ、とりあえず、大家が金額についての話を進める。
「エフトポス(NZのデビットカードのようなもの)は使えますか?」と大家が聞くと。
「いや、キャッシュだけだ。僕はあなたたちがどこの誰かかも知らない。キャッシュじゃないと信じられない。」と答えた。

えぇ!?どこの誰かってより、俺たちがこの家に住んでいて、この家はこの大家の持ち家だよ!
これ以上の身分証明ってある?
ってより、俺らがあんたを信じられないって事を棚に上げているあたりが非凡な接客ですよね。
あ、こうはなりたくないって方の非凡ですよ。

で、大家が「オンラインで払うよ。口座番号教えて。」と聞いたら、
「今ちょうど、口座持ってないんだ。だから現金じゃないとだめだ。」

怪しい。怪しすぎる。
過去に僕がオレオレ詐欺の電話を取ったときよりも怪しい。

無理。うちにこの人だけを滞在させたくない。
完全に無理。受け付けない。
怪しさもそうだが、彼の臭いにやられてここ10年出ていない喘息が出てきそうだった。
もう、いろいろ無理。

どうスッペ・・・。

僕の友達が業者の彼と話している間に、俺は大家と違う部屋で
「悪いんだけど、断ってもらえる?断るのが嫌だったら、後日にしますって言って、そこから連絡取らなければいいから。」って言ったら、大家も同じ心境だったようで、「OK」って答えてくれた。

申し訳ないが、彼には帰ってもらいました。
帰り際に「この時間で俺はお金を稼げるんだぞ!なんて時間の無駄遣いをしたんだ!」ってぷんぷん怒っていました。
大家に何度も謝らせるのも悪いし、早いとこ帰ってもらいたかったので、僕が先頭に出て、でっかい声で
「ごめんよ!じゃぁねー!」って笑顔で手を振り、帰ってもらいました。

害虫を駆除しに来るあなたの臭いの駆除が必要。
時間を無駄にしやがってって怒ってる遅刻者。


突っ込みどころが満載でした(笑)

そして、信じられないことに、彼の臭いは、彼が帰ってから10分以上も家にこびりついていた。
家の窓を全開にしていたのにもかかわらず・・・。
これが2時間とかだったら・・・考えただけでぞっとする。

ちなみに、その後、その業者のことをネットで調べてみたら、過去にFair Goという番組にでた経歴がありました。
Fair Goとは、詐欺にあった被害者の敵をテレビ番組が討つ番組です。
えぇ、そういう人だったんですね。
あぶねぇあぶねぇ。

いや~新年早々いろいろありますね!

ちなみに、いつも使ってるPCもいかれちゃいました。
でも、それでよかったかなって思っています。
僕はパソコンいじりすぎなので。

それなりに気に入ったスマホが手に入り、TVも買って、それにDVDプレーヤーも付いているのでDVDも見れるようになった。
こういったちょっとしたことでも、幸せをすごく感じます。
他にも、お友達がサッカーチームと契約が出来たり、詐欺に引っかかる寸前で回避できたり(笑)

PCは壊れたし、ボーラでぼられそうになったけど、常に感触は良いんですよね、なぜか今年は。

とにかく今年はいい予感がたくさんします♪


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

01/08

最近、NZもやっと本格的な夏に入り、毎日暑いです。
髪の毛も伸びてきたので、ここで娘と一緒に美容室へ行ってきました。
娘は、本当はまだ親が切るべきなのですが、前回僕が切った結果が、かなり散々なことになっていたので、今回は、僕と一緒にプロに頼むことにしました。

親子並んで髪の毛を切るのって、なんか楽しいですね♪

娘は、保育園で一番仲がいい友達が、2人ともボブなので、娘もボブにしてもらい、大満足。
僕もすっきりしました。
真夏もこれで乗り切れそうです(^^)

タイトルにあるTVとPCとスマホなんですが、こんなストーリーです。

昨日の朝、パソコン(MacBookPro)の操作するパネルがおかしくなった。
触ってもいないのにカーソルが動き、画面が大きくなったり小さくなったり、切り替わったり。
ウィルスチェックのソフトを入れたら、案の定ウィルスに感染したっぽい表示が出ていた。
Macはウィルスにかかることが少ないので、安心しきっていたが、もう油断できないね。
しかし、どこでウィルスに感染したかわからないので、とりあえず、ダウンロードファイルにあるものを全部消去した。
動きは大分マシになったが、まだおかしい。
でも、動くようになってよかった。
このPCも、あと2年ぐらいは使いたいからね。
しかしビビりました。
みなさん、Macの無料のウィルスバスター的なソフトでお勧めがありましたら教えてください!


去年のW杯サッカーのときに、TVが壊れました(汗)
それも、勝手にスイッチが入り、音量やチャンネルが勝手に変わるという奇怪な症状を訴え、最後にはリモコン操作が全く効かなくなってしまい、仕方なく去年の暮れに工場に出したら「直すのに450ドルかかります」と。

「処分してください」と伝え、チャンスがあったら新しいものを買おうと考えていました。

で、Warehouseのセール品、32インチのDVDプレーヤー付きのTV昨日買いました。
295ドル。激安です。
LEDだし、電気代にも優しい。
で、家で実際につけてみると、映りは前の古いTVよりいい。
でも・・・スピーカが鬼しょぼい(笑)
音がこもって聞き取りずらい。
これ、おいしい値段を見せつけて、在庫処分しようとしたんだな!って思ってしまう品質。
でも、日本から持ってきたBOSEのスピーカーを接続したら、全く問題なかったので、満足です♪

次に、スマホ。
日本から家族が来た時に、道に迷うといけないので、warehouseでスマホ買ったんです。
Huawei Y600。
これがセールで149ドルだったので。
使い勝手としては、ipodとして使っていたシムロックがかかっているiphone5よりも、動作スピードとカメラの質、音質は劣るが、他の機能は全く変わらない。
値段の割にはすごくいいと思う。
で、嫁さんにも勧めて、買おうとしたら、品切れ。
店員さんが、どうせ待つならG630の方がいいよ!値段も同じだし!って勧めてくれたので、HuaweiのG630を待つ。
昨日、買ってきました。
しかし、SIMにサイズが合わなかったので、僕が使っていたy600を嫁さんに使ってもらい、G630を僕が使うことになった。
さっきまでY600の質の高さに感動していたのに、G630はそれをはるかに上回る。
iphone5よりもずっと扱いやすいし、速さもこっちの方が上。
嫁さんは、Y600が白で女性っぽいデザインなのと、スマホ自体が初デビューなので、喜んでいます。
WIN WINの関係で、夫婦ともに満足。
娘も髪の毛が自分の思い通りになり満足。

自分たちの思い通りに事が進み、笑顔で年明けが迎えられることに感謝。
今年は本当にいいことがたくさん起こる予感がします(^^)♪


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

「動く」

カテゴリ:哲学

01/05

明けましておめでとうございます!
ずいぶんブログを放置してしまいました。
クリスマスあたりに、風邪を引いてしまい、ただでさえ時間が取れないホリデー中に寝込むという惨事。
さらに、年末年始にかけて日本から家族総勢12名がNZに観光に来たので、パソコンを見る暇すらほとんどない2週間ぐらいでした。

さてさて、年が明けて早々、今年のテーマを決めました。
そのテーマは「動く」です。

去年は、「獲る」をテーマにした一年だった。
2月に受けたテストでは、満足のいく結果だった。
4月に一時帰国し、娘に日本の文化のすばらしさを伝えられた。
そこから、現地の学校に潜り込もうと、履歴書を持って学校を訪問したのだが、門前払い。
もう一度英語の勉強に戻り、テストを受けるも、失敗。

「獲る」という観点から見ると、合格点を出すには至らない、ふがいない一年となった。

NZに来て、これから4年目になる。
最初の1年目は、日常英会話やギランバレーからの立ち直り、ホームステイの受け入れなどに時間をかけた。
2年目は、ホームステイの受け入れをやめ、補習校の仕事を始めた。英会話学校にも通った。
3年目は、やっと自分の英語に手応えを感じ始めた。現地の人たちに全く臆せず話せるようになった。
しかし、具体的に掲げた目標に到達は出来なかった。
でも、自分の甘い部分、弱い部分と向き合えた一年と捕らえると、下手に目標が達成できるよりも、自分の人生にとってはプラスだったのかもしれないって今は思っています。

NZでは、僕が日本で成功した、「雑念を捨て、一つのことにひたすら努力」のスタイルが結果に結びつきにくい。
郷に入り手は豪に従え。
NZは、「なんでも自分でやってみる精神」が、特に男性にあります。

家の嫁さんのお父さんは、大工でも何でもないのに、自分で自分の住む家を建てました。
嫁さんのお兄ちゃんは、カヤックでどでかいカジキマグロを釣りました。
僕がホームステイしていたところのホストファザーは、ありとあらゆるパーツをネットで安く買い集めて、自分で車を作りました。

何でもやってみる。やってみて失敗したら「残念!」って言って切り替える。
このスタイルを今年は取り入れてみようと思います。

ここで、今年具体的にやりたいことがいくつかあります。
まだ公表できる段階に達していないので、ここで書くことは避けますが、具体的に形になったら、少しずつ公表していきたいと思います。

今年は、とにかく、動きを止めない。
失敗しても動き続ける。
これに限る一年にすることにしました。


2015年。
これからもイクメンをよろしくお願いします。


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。
トップへ | 

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム