2015年12月の記事一覧

実家から

カテゴリ:暮らし

12/30

嫁さんの実家にきて2週間ほどが経ちました。

出産後の一番大変な時期に、実家でゆっくり出来るのは、本当にうれしいですね。
仕事柄、学校が始まるまで、僕もお休みなので、家族でゆっくりしています。

最近の暮らしといえば、朝ごはん、子守、昼飯、海水浴、子守、夕飯。

今回のホリデーは、珍しいことに誰も日本人がまわりにいない。
今まで年末年始は誰かしらいたからね、不思議な感じです。

昨日、嫁さんの親戚・兄弟はみんな帰ってしまい、のんびり静かな休日を送っています。

この間に、何か普段忙しくて出来ないようなプロジェクトを始められないかと、頭をひねっているところです。

ということで、みなさん、よいお年を!
気まぐれ不定期更新のブログですが、来年もよろしくお願いします。



ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

いつもここから

カテゴリ:哲学

12/15

NZに移住してきて、14日で丸々4年が経った。
正直あっという間だった。

先日受けたテスト、残念ながら、2年前に受けた結果とほぼ一緒の出来だった。
失意の中、鬱になるのを避けるため、もう一度年内に受験することを決めた。
それが、今週の土曜日。

しかし、11月10日に娘が生まれ、夜泣きに付き合ったり、アトピー持ちの5歳の娘が、夏になって痒さを増した肌にクリームを塗るために夜中起きたりして、11月中はよく寝られた日はなかった。
補習校での授業中でも、異常なほど計算間違いが多かったし、頭が止まって問題が解けないことがあった(汗)

明らかに睡眠不足からくる疲労の結果だ。

IELTSは、1回385ドル。
こんな状態で挑むわけにはいかない。
というわけで、12日に嫁の実家に嫁と娘二人とフラットメイトのドイツ人5人で北上。
のんびり実家で2泊して、昨日、フラットメイトと僕だけオークランドに帰ってきました。

今日、明日、明後日の勉強と睡眠時間が超重要。
ここのところ勉強らしい勉強などしていなかったので、まずIELTS慣れから始めたい。
この勉強では、writing, readingだけでなく、もう合格点を取っているlisteningもやる。
なぜかというと、試験はListeningから始まるから。
Listeningの調子が良ければ、そのままいいリズムに乗ってreading,writingに入っていける。

疲労が抜けず、なかなか気持ちが前に向かず、集中して勉強することが難しいが、踏ん張りどころ!

フルスイングして、気持ちよくクリスマスホリデーに入るぞ!



12/04

軽くいろいろな報告をさせていただきます。
オークランドマラソンでは、4時間と9分で、無事完走することができました。
練習を始めたころは、膝の痛みから、完走することは無理ではないかと思っていたので、この結果は正直嬉しいです。
そしてIELTS・・・この前受けたIELTSの結果は芳しくなく、凹みにへこみましたが、それでもまた受験を決意し、前を向こうと必死になっているかんじです。
そこで、私事ですが、先月半ばに、次女が誕生しました!

産まれてから3週間弱、嫁のお母さんが来てくれて、サポートしてくれていたおかげで、忙しい中でも勉強する時間を見つけ、コツコツ続けていたのですが、やはり、夜泣きと付き合っていると、疲労が激しく、気持ちが勉強に向いていかない。
ましてや、お母さんが実家に戻られてからは、隙間の時間を見つけてそこで勉強するしかないため、さらに疲労感が募ります。
でも、家族が増え、奥さんが産休なので、もちろん僕がフルタイムで働く必要がある。
そして、ここまでやってきたんだから、現地の学校の先生になりたい。
でも、時間が限られている。
・・・焦る自分がいます。

しかし、それとは裏腹に、ここのところで今まで感じたことのない冷めた心が顔を出し始めました。
今までは、勉強するとき、机に向かって20分勉強し始めれば、軌道に乗ってそのまま1〜2時間勉強できるのですが、最近は、20分勉強すると「もう勉強したくねぇ。」って、心がつぶやいて、モチベーションを一気に低下させるんです。

疲れからなのか、ぶち当たっている壁をなかなか越えられないからなのか、原因はわからないのですが、非常に困っています。

そこで、あるコツをつかんだんです。
「勉強したくない!」という気持ちを何とか抑え込む方法を。

英語の勉強に対して、僕の心の中では、基本的にこんな会話があります。
「数学なら楽しく勉強できるんだけど、英語は基本的に楽しくない」
「もう、勉強なんてやめて、どこでもいいからフルタイムでバリバリ働きたい」
「勉強したってどうせ無駄でしょ」

この思考が、必ず頭の片隅にいる。

確かに、英語じゃなくて、数学の勉強を嫌って程してくださいって言われたっら、ずっとやっているだろう。
確かに働き始めたら、楽しくバリバリ働けるだろう。
確かに、テスト勉強しても無駄なのかもしれない。


これを逆手に取ってみた。

過酷で、楽しくない、重労働で、単純作業の仕事をして、生活をしなければいけない人と自分を比べてみる。
自分はぬくぬくと自分のペースで勉強しているだけ。
ただ、この勉強は、今の自分にとっては、りっぱな仕事である。

数学を勉強していることと比べるとかいうよりも、英語の勉強が、与えられた自分のフルタイムの仕事ととらえることにしたんです。

この年齢で、勉強することが許されている人自体、幸せですもんね。

子供は自分にプレッシャーをかけるために生まれてきたわけではなく、僕の人生に幸せを与えてくれる大事な存在なんだよね。
支えなければいけないという圧力に押しつぶされるのではなくて、新しい命の創造に癒され、自分の想像力で、未来を創造する。

そう考えたら、勉強する意欲がわいてきました。


さて、ラストスパート。
がんばろう♪

ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

トップへ | 

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム