2016年04月の記事一覧

車のお勉強。

カテゴリ:暮らし

04/30

今、車を見て回っています。

自分は個人で輸入したことがあり、実は、ある程度裏側を理解しながらの車選びで、最初にFuncargoをNZで買った時より、いろいろわかっていて、何が安いのか、何が高いのかはなんとなくわかっています。しかし、それでも大きな買い物なので、細かいところの計算を抜け目なくすることが重要ですね。
乗り出し価格なのか、それとも、表示額以外に、車検・レジストレーション料金とうがかかってしまうのかとか、年式による燃費だとか、事故履歴がないかどうかだとか・・・。

毎日毎日ネットでいろいろ検索している中で、なんと、4万7千キロのしか距離がいってないにもかかわらず、5300ドルで売ってる車がありました(この距離数でこの値段は、NZの中古車ではあまり見ないんです)。この車を①とします。
そして、なんと!それ以上に距離が少ない4万2千キロの車が4988ドルで売っていました!
この車を②とします。
二台とも同じ車種。
同じ2004年式。

4万7千キロの車は、今朝見つけ、今日の夕方に試乗してきました。
①②のほかに目を付けていたもう一台、8万キロの車も、今日の昼に試乗してきました。
この車を③とします。
③は、年式が1年古い2003年のもの。

②は、今さっき見つけたばかりなので、試乗は無理。

で、ネットで写真をよーく見比べると、①と②は、少し形が違う。
①は少し所々の形が鋭い。
②は丸みを帯びている。
③は、②と似ている。

んんん・・・なんなんだろうか?

調べてみたところ、この車種は、2003年―2004年モデルと2004-2005年モデルがあることが判明。
(※カーセンサーのサイト参照)
で、②と③は前者、①は後者に該当することが分かりました。

肝心なのはここから。
燃費の差なんです。

前者は、1リットルで19km、後者は1リットルで24km走れるんです。
(※これもカーセンサーのサイト参照)
この差は、①は他の車より20%以上も距離が長く走れる計算になりますね。

100km走るのに
②③は5.263....リットル
①は4.16666...リットル必要となる計算になる。

つまり、必要なガソリンは②③に対して、①は
4.1666÷5.263≒80%ってことになる。
ここで、問題なのは、業者が出している燃費の表示は、街乗りとかではなく、一定の速度で一定の距離を走ったもの。
現実のものとはことなるので、実生活でかかるガソリン代がわかりにくい。

ここで調べてみたところ、今乗っているcube cubicの燃費は、②③と変わらないことが判明。
単純に、ガソリンの値段が1リットル1.8ドルとして、今のところ、乗っているcube cubicは1週間で40ドルかかるので、①は32ドルで済むことになる。
一年52週のうち、45週は週40ドルのペースで使うとしたら、週の差額の8ドル×45=360ドル。

つまり、1年以上乗ってしまえば、①と②の差額の312ドルは超える。

通勤用、近距離の移動用に買うので、燃費がいいに越したことはない。

ということで、①の車に決めたいと思います。

詳しい車種は、車の輸出等に詳しい人はだいたい何かお分かりになるとは思いますが、購入してから写真にとってアップしたいと思います。
※ちなみに、①②③とも、乗り出し価格です。

そうなんです。
数学って、結構便利なんでしょ?って日記でした、ちゃんちゃん。(笑)



ブログランキング
仲良しにしている友達、ブログを毎日更新しているので、僕も触発されました。
しばらく定期的に書きまーす♪

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

ズートピア

カテゴリ:映画

04/28

僕の仕事場が遠いので、車をもう一台持つことにしました。
出費はかさみますが、教員としてフルタイムで働き始めれば、何とか生活できるだけの収入は得られるはず。
そう思いながら、貯金が減るのを覚悟で買います。
数日前からTrade meやNZdaisukiで車をチェックはしていたものの、やっぱり車は実際に見て乗ってみないとと思い、車屋さんに行ったところ、どうも書き入れ時じゃないみたいで、在庫がほとんどない感じでした。
週末にはまた車が入ってくると思うって言っていたので、週末まで待つことに。

もし、これを読んでいる人で、燃費のいい車を売りたい!って思っている人、連絡ください。

今日の下見はあきらめたところで、ここのところベビーシートをひどく嫌がる娘の対策へ乗り出すことに。
ベビーシートが小さすぎるのか、生後5か月の娘、車に乗るたびにひどくぐずるようになってしまった。
もともと今使ってるシートも実は友人からお借りしているものなので、汚くなる前に新しいものを!っと思っていたので、今日、思い切って、4歳まで問題なく安心して使えるちゃんとしたやつを買いました。(クレジットカードのポイントで笑)
とりあえず一安心。明日説明書読みながら取り付けます。

ちなみに、車屋さん行ったり、デパート行ったりして、自分に利益がないものに付き合わせた娘、よく頑張っていたので、映画に連れていくことにしました。

そこで見たのが
Zootopia(ズートピア)です。


正直映画はあまり好きではないのですが、久々に感動しました。
ネタバレにならないように、覆い包みながら書きます。
動物にうまく置き換えていますが、僕らが直面している差別の構図を鮮明に表している。
差別の裏には、今こだわっても仕方ない過去をうまく引き出し、甘い汁を吸っている輩が。

また、主人公が頑張って自分がなりたい職業に就いた、そこで、待っていた自分の仕事が、自分の思ったものと違っていて・・・でもそんな仕事にでも一生懸命になって違いを作ろうとする姿勢。
今ちょっと数学の教え方で悩んでいる自分の姿と重ね合わせてみたりして、勇気と元気をもらった。

僕も娘も大満足!

ズートピア、お勧めです!

それでは!燃費のいい車を売りたいと思っている方、連絡お待ちしております。
・・・あまり高いのは無理ですが(笑)



ブログランキング
仲良しにしている友達、ブログを毎日更新しているので、僕も触発されました。
しばらく定期的に書きまーす♪

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

04/26

スクールホリデーに入り、仕事がないので、思い切って嫁さんの実家に1週間半も遊びに来ました。
1週間以上のんびりできるのは、本当にありがたい。
とはいえ、正直ホリデー中に収入がないのは痛いんだけどね。

さて、今回のホリデーで驚いたことが二つありました。
最初の一つは、自分の英語力がすごく上がっていること。
かなり複雑な状況も日本語と変わらないスピードで表現できる自分がいて、すごくびっくりしています。
毎日数学を英語で教えていたので、英語でいろいろなことを表現することに慣れたのと、自分の英語に自信を持ち始めたのが要因だと思います。

補習校時代の先生の家族を招待して、一緒に海へ行ったり、いとこと海へ行ったり、現地のマオリの女の子を呼んで遊んだり、娘にとってもすごく充実したホリデーになっています。

今回英語力以外に驚いたもう一つのことは、焼き芋です。
畑でたき火をして、不要な切り株等を燃やしている義父さんを見て「あぁ、焼き芋やったらうまいだろうなぁ」なんて思って、台所へ行き、サツマイモ(正しくはクマラ、こっちのさつまいもです)を拝借。
娘を呼んで、一緒に焼き芋を作ることにしました。
サツマイモを洗って、新聞紙を水に浸し、サツマイモをくるんで、さらにホイルでもう一度くるみました。

娘とたき火のところまで行って
yakiimo1.jpg

放り込んで
13012721_10209473039286573_4928259211139337398_n.jpg

しばらく待って、引きずり出して
yakiimo2.jpg

運べるぐらいに冷ます。
yakiimo4.jpg


とりあえず3本やってみたんだけど・・・出来は完璧!
義母さんにも味見してもらったら、異常に感動していたので、夕飯にさらにもう3本焼き芋を作ることにしました♪
近所の夫婦も遊びに来て夕食会、そのご夫婦まで「こんなにおいしいサツマイモは産まれて初めてだ!」と感動しながら食べていました。
この焼き芋のつくり方、日本特有なのかな?
とにかく、こういうことで喜ばれるのは、すごくうれしいことだよね。
しかし、日本では常識の(?)の調理法の焼き芋、こんなに喜ばれるとは思ってもいない驚きでした。

調子に乗って、次の日も。
今度はサツマイモだけでなく、ジャガイモ、ダッチオーブンと言われる重量感あふれる鉄鍋も中にシチューの材料を入れて、火に放り込みました!

今回は量が多めなので、ビールを飲みながら火加減を調節♪
takibi.jpg

ただ、鉄鍋はどのぐらいで料理が完了するかわからなかったので、適当に炭で覆いました。
なかなか楽しいクッキングです(笑)

で、出来上がった後に問題が(汗)
このくそ熱いそしてくそ重い鍋、どうやってキッチンまで持ってくんだろうか?
キッチンまで100m以上あるし、結構急な上り坂だし、切り株だらけで歩きにくいし・・・。
仕方なく、でっかいスコップに乗せて、うまく倒れないように運んだのですが・・・何しろ重くて、休み休みキッチンへ。

キッチンについても、恐ろしく熱いので、子供たちを非難させ、やっとコンロの上に置く。
そして、ワクワクしながら蓋を開けると!






まっ黒くろすけの集団が・・・火を強くしすぎたようです(^^;)
あ、これを含めると、驚いたこと、3つあったってことになりますね(笑)
何事も経験ですね。
次はおいしいの作りますよ!


ブログランキング
仲良しにしている友達、ブログを毎日更新しているので、僕も触発されました。
しばらく定期的に書きまーす♪

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

英語の発音。

カテゴリ:未分類

04/14

英語の発音なのですが、2年ぐらい前ですかねぇ、英語の発音は、大して重要じゃない!って言いきった日記に対して、結構な反響がありました。
ダイレクトには言わなくても「それは言いすぎなんじゃないの?」といったコメントが多かった気がします。

重要なのは、通じること。
無駄にネイティブの発音にしようと思っていること自体に無理があり、そこに意味がない。
僕はそう思います。
アメリカ英語のアクセント、インド英語のアクセント、イギリス英語、KIWI英語・・・そして、NZでは、ポリネシア系のアクセントもあります。
つまり、日本語なまりの英語も、通じればそれの中の一つに入る。
僕はそう思っています。

しかし、通じる英語を話すためには、最低限の条件を満たしていないといけません。
その最低限の条件とは、発音が全く通じないときに素直に修正する心を持つことです。
相手が全く理解していないのに、理解されないまましゃべり続けるのはよくないし、それでは、結局自分の自己満足の会話で終わってしまうだけで、いつまでたっても英語力は向上しません。
通じなかったときは、素直にどこの発音が悪かったかを反省する心は常に持っていた方がいいと。
ただ、そこでいちいち凹む必要はなく、ただ修正すればいい。


自分で言うのもなんですが、僕は割と聞き取りやすい英語の発音をしているらしいんです。
ネイティブの人から、良くそういわれます。
ですが、特定の単語の発音ができなかったりして、よく誤解されたりすること、今でも結構あります。

その問題の大体の原因はカタカナ英語にあるのです。
カタカナで覚えてしまうと、英語でしゃべっているときも脳が悩むんですよね。
傘の意味のアンブレラ。
あれ?LだっけRだっけ?って。

この前は、数学の問題でカードの複数形を発音した時
CARDSとCARSの発音の違いがうまくできずに「渋滞が発生しているの?」と生徒に言われました(笑)

昨日は、四則演算「Basic facts」のfactsの発音をカタカナ英語のファクトで発音したら、生徒を困惑させてしまいました(笑)
カタカナのファクトはF○ckと同じ発音が入ってしまうんですよ。
普通はそんな発音はしないのですが・・・油断していました。


そんなこんなで楽しく仕事をしているのですが(笑)
僕がNZで英語を学んでいる上で、数人の日本人男性の英語をお手本にしていたりします。
みんな異常なほど英語がうまく、言ってみれば、ネイティブスピーカーの人より上手に喋れたり読めたり書けたりする人たち。
そのうちの一人HIROさんのブログをここに。

Hiroの辛口英語発音論

本当にその通り!と言いたくなる内容ばかりです。
よかったらご一読を!

HIROさんは、ネイティブスピーカーの中に入り、なんとしゃべりで勝負する人なんです。
また、僕とはKIWIの奥さんを持つ日本人男性仲間、同年代の子供を持つパパ友、ランニング仲間として、すごく仲良くさせてもらっています。
NZで一番仲がいいお友達の一人ですが、業種が全く違うので、話していても飽きないんです。

NZでもいい出会いがたくさんあって幸せだなぁ、と思う今日この頃です。

では♪

ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。
トップへ | 

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム