2016年05月の記事一覧

05/31

6か月の娘の次は、もうすぐ6歳になる娘が風にかかりダウン。
めったに具合が悪くならないので、具合が悪くなると、かわいそうでいてもたってもいられなくなるね。
とりあえず、これでもかって程おいしいエネルギー補給系の食料を買ってあげました。

明日の午後ぐらいには楽になるんじゃないかなぁ、この熱の様子だと、明日の朝ケロッとしてることはなさそうだな。

で、僕は昨日の夜は何度も起きて娘をトイレに連れて行ったり、水を飲ませたり、はねた布団をかけてあげたり、ティッシュを取ってあげたりと、大活躍(笑)
そのおかげと思いたいのですが、100%とは言えない体調。

いつも、授業をしているとき、生徒がわかり始めたところで、ギアをトップに入れて、急加速させて生徒の脳に刺激を与えながら問題を解かせるのですが、今回は、回転数が上がらず、スピードに乗り切れなかった車のように、力なく失速しました(^^;)

まるで尻尾を握られた悟空のように、ふにゃふにゃになってしまいました。
今は、バイト生活のようなものなので、体調崩すと収入が・・・だから、これが風邪ではなく、昨日の夜の活躍による疲労だと思いたい。

頑張れ俺!
風邪菌を吹っ飛ばせ俺!

ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。




05/30

『やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ』
『話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず』
『やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず』

山本五十六さんの言葉。
この時代のこの立場にいた人が、こういったことを言えただけでもすごい。
僕はこれらは教育の神髄だと思っています。

僕は「誉めなきゃ人は育たない」とかってに勘違いして覚えていました。
そんなこと言ってなかったですね(笑)
しかし、「誉めた方がずっと伸びる」ってのは、間違いないね。
誉めない指導者、日本には特に多い。
多いから、あんまり注目されないかもしれないけど、正しく誉めることによってこんなにも人は伸びるのだと。

今日、小学校に併設されている特別支援学校で仕事をした。
小学2年生か3年生ぐらいの年の子。
算数を教えた。

その子の能力として、6までの数字を把握するのがいっぱいいっぱいだろう、という診断が出ていた。
1から6までの数字が書いてあるカードと、プラスティックのテディベアがたくさん入っている箱を用意されていた。
カードに書いてある数字の分テディベアを並べるという作業。

最初は、やはり1しかできない。
2〜6になると、数字を読むことはできるが、数字と個数が頭の中で無ずびつかないみたいでした。

なので、今度は、テディベアを5つ並べて、一緒に数を数えてみた。
1・2・3・4・5!
「テディベア、何個ある?」
「5個!」
「じゃぁこれは?」と5が書いてあるカードを出す。
「5!」
「Well Done!」って言ってハイタッチ。

その次、間髪入れずに、テディベアを箱にしまい、5のカードを出し
「テディベア、5個出して!」って言ったら
さらっと5個テディベアを出してきた。
すかさず
「すげぇじゃん!よくできたね!すごく成長してるよ!」とべた誉めして、ハイタッチ。

そしたら、目が輝いたんだよね。
で、そこから1〜6まで、全部テディベアを出すことができた。
そしてべた褒め。
で「これ最後ね!」って言って、3のカードを出したら、その子は2個しかテディベアしか出さなかった。
ここで、先生は残念がってしまうか、それとも、チャンスと見て次の褒めるポイントを探すか。
「よし、これ、一緒に数えてみようか?」
1・2・・・
「何個テディベアある?」
「2個」
「3個じゃないよね、これ。」
「NO, Just two」
「じゃぁ、三個にするためには、あと何個テディベアが必要なの?」
って聞いたら
「1個」と答えた。

正直びっくりした。
数を数えることを学んでいる、そこで足踏みをずっと続けている子が、足し算の原理を理解し始めたんです。

特別支援学校に勤めたことのある人であれば、生徒が短期間で伸びるのがどれだけ珍しいことかわかると思うんです。
今回の件は、たまたまそうなったのかもしれない。
僕とその生徒との相性がすごく良かっただけかもしれない。
でも、そうであったとしても、できた時にしっかり褒めること。
何がすごかったかを具体的に指摘して誉めてあげること。
そうすることで、人間の力は際限なく伸びていくんだろうなぁ、と思った一日でした。



ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。




05/29

先日スーパーでいくらが売っていたので、漬けて食べました。
すっげ―おいしかったけど、ちょっと味濃くしすぎていて、ちょっとモタレマシタ・・・。

いくら



英語で数学を教えることは、そんなに難しくない。
ただ単語を覚えて行けば、原理は知っているので。
そして、単語を覚えるコツって「使う」ことなんですよね。
だから、実際に教えるときに使っているので、自然に覚えてしまうんです。

ただねぇ、僕はこれだけでは満足できない。
日本語と同じレベルまでとは言わなくとも、人に説得力のある話をするためには、まだまだ英語力が足りない。

先日、震災のことを日本語の授業で話した。
こればっかりは、あの当時に日本であの震災を経験した人間にしか伝えられないことだと思って。
しかし、自分のスピーチに一生懸命になりすぎて、聞いていない生徒をとらえることができなかった。

日本語で話しているときは、生徒の様子を真剣に見ながら、聞いていなかったら指摘して、聞く耳を持たせる作業をするのですが、今回は英語なので、そこまで考えてしゃべることができていなかった。
もしかしたら、これを伝えたことで、その子の命、その子の家族の命が救われる状況が近い将来来ることも考えられる。
やはり、英語でしゃべっているときとはいえ、生徒の注意を引きながらしゃべれているかどうかは、確認できなければなりませんね。

次に気付いたのは、やはりスピーチをする際は、原稿を書いた方が、僕の英語力の向上につながると思ったこと。
もう、ぶっつけでもだいたい伝えなければならないことは伝えられるが、やはり前もって準備しておけば「これを表現したいときは、どんな単語が使えるの?」とか「大陸プレートが重なってる線のことをfault lineっていうのか!」とか、そういうのがわかってくる。
一番大事なスピーチは来週に控えているので、嫁さんだけでなく、いつもランニングで一緒に走っている、翻訳通訳の達人たちにもアドバイスを得ながら、少しずつスピーチを書いています。

何とか、生徒たちに伝えることができれば。
それに付随して、僕の英語力が上がれば(笑)
で、そのあとのIELTSで合格点が取れれば(苦笑)


ってな感じで、これでブログはおしまいにして、これからまたスピーチの現行づくりにとりかかろう思います。








ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。



05/28

プロフェッショナルとは・・・。

ありがたいことに、僕の学校の先生方は、僕のことをプロフェッショナルとして扱ってくれている。
数学の優れた国の数学の先生をしていたので、当たり前なのかもしれないけど、新参者をプロとして尊敬してくれる扱いがとても好きですし、そう接していただけると仕事がしやすいです。

しかし、もちろん難しさもあります。
それは、自分の味が出しにくいということです。
主の先生のやり方に合わせて授業を進めていくので、静かに授業を進めるタイプの先生と、真逆に、うるさくてもまったく気にしないタイプと、いろんなタイプの先生がいます。
正直、僕は静かに授業をするタイプではない。
生徒を興奮させ、発言を促すタイプ。
でも、もちろん説明を聞く、静かに考える時間も作ります。
なので、全くうるさいままではないのですが、僕の場合、説明は対話式で行います。
「○○だと××、△△だと◎◎になるとしたら、◇◇だと結果はどうなると思う?」
A「□□!」
B「いいや、◆◆だよ!」
といった具合に、興奮させてクイズ形式で数学を学ばせていくのですが、静かに進めるのが好きな先生には、これは少しうるさすぎるんですよね。
また、僕が説明しているときは、生徒にはちゃんと聞いてもらえないと、数学が楽しく誘導できないので、聞くときはしっかり聞いてもらわないと面白くならない。だから、こういった聞く姿勢が身に付いていないクラスでの指導は、僕にとって難しいんです。

プロフェッショナルとして扱ってもらえるのはうれしいのですが、まだまだ新参者で、僕の色を前面に押し出して授業ができるほど信頼を勝ち取れていないのも事実なので、ここからもうひと踏ん張り、そしてもう一ひねりして、生徒の数学を伸ばし、少しずつ自分のスタイルが前面に出せるよう信頼を勝ち取っていきたいと思います。

しかし、みんないい先生、いい生徒なんですよね、僕が勤めている学校。
本当にラッキーだなぁって思いながら毎日仕事をしています。

おっさんになっても、毎日楽しく学び成長することができて幸せです♪
心の底からそう思います(^^)

ゆっくり週末を過ごして、来週からまたフルパワーで頑張ります♪



ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

05/25

英語力のなさを痛感する最近、毎日「くっそーーーー!」って思いながら、うまくできなかった表現をイメージトレーニングを使って表現できるように頑張っている今日この頃です。

数学は、何とか教えることができる英語力がついていることは、十分に分かったが、まだまだおばちゃんたちの世間話を100%理解できない(^^;)
休憩時間ぐらい、ゆっくり無心になりたい僕は、ブレイクタイムには、割と先生が集まる部屋を離れて、校舎内をブラブラすることが多いんだけどね。
まぁ、世間話なんて理解できなくても、ちゃんと先生ができればそれでいいのだが、先生って仕事は、やはり言語力が必要なんだなぁって、最近つくづく感じます。

まず、自分の英語力のなさを痛感するのが日本のことを教えているとき。
もう、正直僕の授業中の会話の文法なんてぐちゃぐちゃです(笑)
伝えなければならないことを伝えなければならない瞬間に伝えなければ、詰まんない授業になってしまうので、なんとかがんばってしゃべっているのですが、どのぐらい上手く伝えているのかは全く不明(笑)
もう、へたくそな英語とか、発音が悪いなぁとか、文法が間違った!とか、そんなの考えている暇ないですからね。
あ、間違った、もう一回言い直し!みたいにストップできないんですよ、現場は!
流れている会話を無理やり封鎖することはできない。
それこそ、だめな授業になってしまう。

でも、授業の内容は「あの先生は英語が第二言語だから仕方ない」と生徒に同情されるような英語では話したくないよね、一応教育のプロとして仕事しているわけだし。

自分のIELTSの勉強の時は、全く英語を勉強したいなんて思わなかったのですが(笑)今日も家に帰ってから、嫁さんに「こういう時はどういえばいいの?」「こういって通じるの?」など、質問攻めですよ。
いい授業をして、生徒が楽しくそれを受けてもらえるのであれば、僕は努力するんだなぁ・・・いい勉強になっています。

おかげさまで、今日は日本語の15分間の授業をしたら、そのあとに生徒から拍手をいただきました。
普通の授業のあとに拍手をもらったのは初めて。
純粋にうれしかったです。

日本語の授業のほかに、もう一つ大変だと感じたのが「説教」
叱るときの英語はむずい!
稚拙な英語では、気持ちは伝わっても、反省を促すことができにくい。
僕は、あんまり大きな声で生徒に圧力をかけたりするタイプじゃないので、生徒を傷つけずに、でも生徒が反省するような表現を選ぶのは、非常に難しい。
まぁ、大きな声でまくしたてるのも、かなりの英語力が必要だけどね(笑)

もう、英語力が足りないときは、魂で指導してますよ(笑)

でも、できるだけ魂だけでの指導にならないように、本物の先生になる前に、ほかの先生方が生徒に接するときの言葉遣いを、研究しています。

IELTSの勉強をしていた時は、モチベーションも上がらず、魂が抜けて行ってたのですが(笑)もう、とにかく生徒にいい授業をするために、覚えられる単語は瞬時に覚えて、できなかった表現は、家帰ってすぐに嫁さんに尋ねて、それでも足りない分は、ググって。

おかげさまで現場で生きた英語を学んでいます。


事件は会議室で起きてんじゃない!現場で起きてるんだ!

なんてセリフありましたが、それこそIELTSと実際の英語の差を痛感する日々です。

机上の勉強では限界がある!
やはり英語は使ってもまれて伸びていくもの。
まだまだ修行を続けます!



ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

05/21

先週の木曜日の朝、急に「今日の5時間目日本語教えてみない?」と言われ、急きょ日本語を教えた。
その時間のドイツ語の先生がお休みだったため、いきなりアップなしの代打、すごくびっくりしましたが、楽しかったです。
内容は、日本語の基本的な成り立ち(漢字・ひらがな・かたかな)や挨拶、自己紹介を教えてあげた。

しかし、その次の日、そのドイツ語の先生から「なんであなたが授業したの?」と少しいぶかしげな表情で聞かれ、ちょっとびっくり。
どうやら、僕の代打は満場一致というわけではなかったようで・・・いまだに職員室の先生の半分も名前が覚えきれていない僕には、ヒヤッとする場面でした。
とりあえず、よくわかんないけど、よくわかんないからこそ、さらっと
「ごめんなさい、やってみる?って言われたから授業したんですが、次からは気を付けますね」と言ってその場を切り抜けた。

とりあえず、仕事し始めたばかりの職場で、早々にしこりは残したくない。
よくわからないときは、さらっと謝る。

『これから1時間丸々授業することはないだろう』と、少し寂しさを感じながらも、肩から荷が下りた感じも同時に味わう変な感覚を覚えました。



で、今週が始まり、昼飯を先生たちの部屋で食べていた時です。
そのドイツ語の先生が僕のところにやってきて
「今週から今タームいっぱい、木曜の5時間目に日本語の授業をしてもらうことになりました」といきなり報告を受けた(笑)
『えぇ!?(汗)』と心の中で叫びましたよ(笑)

「これだけいい素材がいるんだから、使わないとそんじゃないですか!」と。
うれしい評価ですが、僕、そんなの聞いてないっす(^^;)
ちゃんと教えたことない日本語、全くカリキュラムとかないのに、1時間丸々1ターム分教えるのか・・・こいつはビックなチャレンジだぜ・・・。

ということで、今週の木曜日から授業が。
でも、数学だけでも課題が山積みなので、準備が結構大変なんですよ。
その日から、僕、学校にいるときは、かなり難しい顔しながら、休み時間じーっと日本語の授業について考えています。

・・・ひらがなを教えるには時間が足りなすぎる。
前回の授業で、すでに挨拶は終わった。
今回は数字にするかなぁ・・・。

など。

結局、今週は挨拶の復習と、数字を教えた。
今回は先週よりは時間があったにしても、結構急な登板だったから仕方ないにしても、授業内容には納得していない。
次回からはもっと充実させたいなぁ。


ということで、いろいろ計画中!
そしてすこし計画を立ました。
タームの中の1時間は、震災のことについて学ぶ時間を設けようと思っています。
そこで皆さんにお願いです。
震災について、伝えたいことを、僕に教えてほしいんです。
伝えてほしい震災の動画や画像が載っているサイト等ももしあったら教えてください!



よろしくお願いします!!!


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

計算機。

カテゴリ:勉強

05/19

NZの高校では、数学の授業で計算機を使います。
僕の生徒の中には「連立方程式を計算機で解く方法がわからなくて困っている」という生徒も。
僕に計算機なしで解く方法をしっかり教わっているので、紙とペンでは計算できるのだが、計算機ではできない。

確かに、僕らはパソコンを使うようになってから、字が書けなくなった。
特に漢字。
しかし、パソコンを使うようになって、一般の人がより美しい文章を書くようになったと僕は思う。
昔のように、全部消しゴムで消さなくても、コピーアンドペーストでストレスなしに文が書けるし、インターネットで正しい文法をチェックできるし、何しろ人目に付く場に文をアップすることで、いい加減なものは書けなくなった。

僕も、一応は、書く内容の順番や、表現方法は考えながらブログを書いている(ホント?笑)


テクノロジーの進歩に連れて、計算機を多用するのも、一つの流れなのかもしれない。
しかし、一桁の四則演算を計算機に頼る生徒が多く出てきてしまうのは、さすがに首をひねらざるを得ない。


この前ホリデーの時に、嫁の実家に帰った時の話。
義父さんと数学について話をしていたら、計算機の話になった。
義父さんも、あまり計算機の導入についてはよく思っていないらしい。

そこで、ふと疑問に思い聞いてみた。

「お父さんの時代は、すでに数学の授業に計算機は導入されてたの?」と。

そしたら


「僕が学生の頃は、計算機自体がなかったんだ。僕はそのぐらい年を取ってるんだよ。ははっ。」と。(笑)


あまりに元気だから、年齢を気にしないで話していたが、彼は今年82歳。
彼のように僕も元気で楽しく人生を生きられるよう、健康であり続けよう。


それではみなさん!いい一日を!


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

05/17

先日ブログに書いたPartitioningなのですが、その前にPlace Valueという分野をやってから学びます。
Place Valueとは、要は、位の概念です。
10の位、100の位、0.1の位0.01の位。
そのあたりがわかるかわからないかで、Partitioningを理解できるかどうかが来ます。

えぇ、確かにそれはわかるのですが・・・位って小学校低学年で、自然に理解する、もしくは少し促せば理解できる程度の概念なんじゃないかと思うんだよね。
第一、お金の金額の大きさがわかり始めるのがだいたい低学年。
それって、数の位の概念が構築されていないと理解できない。
もっと言うと、時間の長さ。
10分、1時間などの感覚もわかり始める。

だとしたら、ひっ算を教わる前に、Place+Value Partitioningを入れるべきなのではないかと。
ひっ算ができているのに、partitioningを入れるのは、数学という学問としてとらえると、Partitioningの価値を下げていると思う。

10の位から10を借りて、1の位を計算。
このあたりを、Partitioningをやってから教えれば、しっかりと理解できると思うんだ。
正直、11歳12歳がこれに取り掛かること自体、どこまでの価値があるのかがいまいちわからない。

今度、NZの教育委員会で、数学の教育に明るい人が来校したらしっかりとその理由を聞いてみようと思います。

なんて、数学の先生ぐらいしか興味がないだろうことをつらつら書いてみた今日の日記でした(^^;)


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

05/16

日本を離れてからあ、必ず毎朝やることは、ネットで日本のニュースの見出しをチェック、そして気になる記事を読む。

でね、最初は気づかなかったけど、そうやって見出しを追っていくと、ふと気づくことがあるんだ。

数日前なんだけど。

オバマ大統領が広島を訪問。
熊本・被災者、住宅に不安。
ベッキー説明、中居神対応。
ベッキー7月復帰絶望的。

そこから少し下に「ベッキー復帰に違和感」みたいな記事がたくさんある。

ざっと見渡すと、やはり重要な記事が上に来て入るんだけど、記事数が写真付きの見出しで目を引き付けるのは、ベッキーの記事だった。
まぁ、もちろん僕は読まないけど、それでも、日本国民にとって、何が興味の対象なのか、なんとなくわかるというか。

その状態を客観視できる目ってのは、日本に住んでいた時はもっていなかったな。
この状況がいいか悪いかではなくて、頭でしっかり考えて、自分から情報を選んで学ぶ人間であり続けたい。

そう思った朝でした。


では、みなさん、よい一日を!



ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。



name

カテゴリ:哲学

05/14

名づけることを、英語で「name」というのは、皆さんご存知でしょうか?
英語では、名詞がそのまま動詞になったりすることが多々あります。

例えば、プレイステーションで遊ぼうぜ!
という場合、
Do you wanna playstation with me?
なんて言っている子供をよく見ます。

まぁ、その話は置いておいて、昨日の授業での出来事。
3人の生徒の数学を教えているとき、そのうちの一人が
「今日は、アマンダだな」
と言いながら、数学の問題に取り組み始めた。

ん?なんだろ?

新しい問題を出したら。

「今回はジャッキーにしよう」

と言って問題を解き始める。


次に問題を出したら

「今回はトービーだな」

・・・もしや・・・


なんでそんなに人の名前を呼名してから問題を解くの?って聞いたら、やはり思った通りの答えが返ってきた。

「こいつはアマンダ、こいつがジャッキー、こいつがトービー、消しゴムがボブ・・・」

と、彼の筆記用具の自己紹介をしてくれました(笑)

そして、最後に、少しはにかみながら

「これが僕のガールフレンドのステファニーです。」

と紹介してくれました(笑)

そう、彼はすべての筆記用具に名前を付けて、そのペンを使う前に呼名してたんです。

えぇ、僕が学生時代、これ結構流行っていたというか、やっている男の子、結構いました。

ちなみに、僕も・・・。

僕のお気に入りのペンの名前は

「ミスターポポ」でした。

懐かしいなぁ。

popo.jpg

ちなみに、僕もそろそろ目標を設定して英語の勉強をしようと思います。
これから仕事でそんなに書く時間が取れないので、もう少し時間があるときに、目標設定をして、ここで公表しようと思います。

目標の立て方、HIROさんのブログに見習って、SMARTでやってみたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

英語達人より挑戦状!


では、よい一日を!




ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。



日本語講師

カテゴリ:教員

05/12

今週から、日本語講師としても授業をすることになった。

普段は昼にあるホームルームの時間を15分もらって、そこで日本語を教えています。

最初は、自分の名前を「漢字・ひらがな・かたかな」で書き、日本語には3種類の文字の種類があるということを説明。
で、中国人の子供がいると、漢字を認識するので、そこから日本人はなんで3種類もの文字を使い分けているかを説明。
もともと、マオリのように書き言葉がなかった日本語、そこに中国語から漢字を借りて日本語を書ける言語にした。

最初は
「こんにちは、わたしの名前は○○です」から初めて行く。
そんなこんなで何とか15分をしのいでいます(笑)

しかし、ここで今日、急きょ1時間分日本語の授業をしてくれないか?と頼まれ、日本語の授業を1時間受け持つことになった。
ぬぬぬ・・・1時間となると、割と・・・何しよう?

挨拶を教えて、そのあと、生徒の名前を片っ端から黒板にカタカナで書いてあげた。

僕のこだわりとしては、挨拶の発音。
特に「こんにちは」と「さようなら」あと、「ありがとう」の発音。
この3つは、日本語を勉強したことのないNZ人でも、覚えている人は多いが、残念ながら発音がおかしかったりする。

こんにちは、Kon nichi waと書き表すが、これを「こにちは」と読む人が多いんです。
また、さよならは、さよなーらーと読む人が多い。
ありがとうは、「り」にアクセントが来るはずなのに、「が」にアクセントが来てしまう。
このあたり、細かいんだけど、子供だとすぐに修正できる。
なので、ここら辺にこだわりをもって今日は教えた。


・・・というのも、うちの娘、2歳半までは日本語ペラペラだったのに、保育園に通うようになってから、日本語が苦手になった。
で、保育園で日本語を学んだとき、こんにちは、さようなら、ありがとう、を保育園の先生で娘が覚えてしまい、矯正するのに結構な時間と労力がかかったんだよね。
まぁ、いろんな単語になまりが出るのは仕方ないけど、この毎日使うものになまりを付けたくない、という僕のこだわりから、この3つはかなりしつこくみんなに発音させました。

しかし・・・日本って、本当に愛されてるんだなぁ、って思います。
素敵な文化の中で生まれ育ったことを誇りに思う今日一日でした。

ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

05/10

2年ほど前に輸入したキューブ。
タイヤは凄くいい
状態で輸入したので、2年間、距離にして3万キロぐらいもった。
悪くないとは思うのだが、ここのところで車買ったので、タイヤを履き替えるのは痛い出費。

ネットでいろいろ探してみる。
いろんな人から、Cubeのタイヤは特殊なので、なかなか見つからないよ。と言われていたので、覚悟して探したのだが、やはり品薄のようで、なかなか方にあったタイヤが見つからない。
サイズは175/60 R15。
見つけては値段をチェック、見つけては値段をチェック。
5件ぐらい電話して値段を比べたところ、Hankookというメーカーのものであれば、恐ろしい値段はしなそうだ。
1本141ドルで、工賃込で手を打ったものの、現地に付いたら、ホイールアレンジメントとタイヤ保険で89ドル追加。
結局653ドルかかって4本全部替えた。

タイヤって高いんだけど、嫁と娘たちが乗る車だから、多少高くても安全な方がいいですよね。
ということで、お金よりも安全を取り、素直にその金額を払い、帰路に。
そこでわかったけど、やっぱり新しいタイヤっていいねぇ。
安定するし、ノイズ少ないし。

しかし、電話で聞きまわってた時、某ガレージで「うち、そのサイズないけど、175/65 R15のタイヤはけばいいよ!全然問題なく走るから」って言ってくる人もいた。
前もってそこらへん調べていたから、それが安全ではないことははっきり知っていたので、すぐにきっぱり断ったけど・・・いい加減だよね。
客の安全性より自分の利益。
こういう人がこれ以上増えないように、教員は頑張らなければならないね(笑)

これを読んでいるキューブに乗っている方で、もし、これより安い値段で買えた人がいたら教えてください。
また、この記事読んで「これは安い!どこだろこれ?」と思った方、お店教えますんで連絡ください。


では。

ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

3つの復帰。

カテゴリ:教育

05/09

実は、週5日働いてはいるものの、働く時間が少なすぎるので、先週から、オークランド補習校にも土曜日だけ3時間ですが補助教員としてお仕事させてもらうことになりました。

娘が土曜日の朝に補習校で授業があるので、娘と一緒に学校へ行く感じになります。
本当に仕事する時間が限られていたので、すごく助かりました。

初めて6歳児のクラスに入ったのですが、娘とほぼ変わらない年齢の子たちだったので、妙に親近感を覚えました。
先生は熱心だし、子供ははつらつとしてるし。
心温まる授業風景に癒されました。

これで少し安心して生活できそうです。

そして、2つ目の復帰は、英語の勉強です。
IELTSの勉強の続きを、いよいよし始めようと思います。
少しずつ、少しずつですが数か月で目に見えた違いが作れるよう、頑張って作っていきたいと思います。

3つ目の復帰ですが、マラソンです。
オークランドマラソンにエントリーしました!
今年も走ります!
しかし、全くトレーニングをしていないので不安がいっぱい。

そこで、復帰の第一歩として、ランニング仲間の誘いに「お願いします!」と乗ることにしました!
えぇ、まだなんもしてないです。
でも、人と約束することの方が、自分一人で10KM走るより、長期的にみるとプラスなんですよ!
僕にとってですが(笑)


3つの新たな挑戦、今年も自分が楽しくやれるギリギリとのころでの駆け引き、頑張ります!


さて、この日記とは関係ないのですが、今日、僕の友達のHIROさん家族と、僕の家族と、もうひと家族で、海沿いの公園で遊んできました。
最近できた素敵な公園♪
ニュージーランドは、こういう公園のデザインがとっても上手。
今はこの写真よりも草が伸びて、より一層素敵になっています!
onehunga.jpg

HIROさんのブログ、僕とは全く違う切り口なので、新鮮で面白いです!
もしよかったらどうぞ読んでください♪

英語達人への道

ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

マオリの洗礼。

カテゴリ:NZ

05/07

NZと言えば!

マオリ!ハカ!


ハカとは、戦いの前に鼓舞をするため、または相手を威嚇するためにするダンスというか、儀式というか、そんなところです。
また、出会いや別れの時もします。
そして、ハカだけでなく、マオリの文化には、いろいろな歌と踊りの文化があります。

皆さんが目にするのはオールブラックスですよね。
All_Blacks_Haka.jpg


僕、ハカ大好きなんです。
何というか、魂に直接響くというか、いつも全力でハカのパフォーマンスをしている人たちを見ると、涙が込み上げてくるぐらい、感動します。
僕が働き始めた学校も、出会いと別れの時にハカのパフォーマンスを生徒たちがしてくれます。

昨日の朝、校長先生の部屋に行って「僕の学校のe-mail、全然機能してない。ログインどころか、ログインできるサイトにアクセスすることすらできないんですけど。」って言ったら、びっくりして「じゃぁ、今までの業務連絡、全然受けてなかったの!?」と。
「じゃぁ、言っておくよ!今日は、YEAR8の集会があって、そこで歓迎のハカやその他のパフォーマンスがあるので、集会に来てくださいね。」と言われた。
そんなわけで、昨日、僕も新たな学校のメンバーとしてYEAR8の集会に迎え入れられ、生徒たちの魂のこもったハカを目の前で見させていただきました。

感動しましたよ!
泣かないように、泣かないように!って思いながら生徒たちのハカを見ていました。
まるで映画の中にいるようでした。


で、ハカで迎えてもらえたのは僕と他3人のTeacher aide(補助教員)。
壇上に登り、挨拶と1分間スピーチという流れを集会の直前に聞かされました。
僕は、一番最後尾にいたので、スピーチの順番、最後です。
スピーチすること自体、寸前に知らされてびっくりはしたのですが、こういう場でスピーチすること自体は慣れているので、あれとこれを話して1分ぐらいかなって思って心の準備をしながら、壇上に上がりました。


でもね、先生方、これだけはずっと先に伝えてほしかった。


そう、ほかの補助教員たちのスピーチを聞いていて大変なことに気付いたんです。




ん?あれ?



僕の前の3人とも、みんな、マオリ語でスピーチしてるぞーーー!!(汗)




・・・そんなの聞いてねーよーーーーー!!!


どーすんだよ!俺、マオリ語KioraHaeremaeAo te aroaしか知らないし!


というか、Haeremae「ようこそ」だし、Ao te Aroaは「ニュージーランド」って意味だから、使えないし!

詰んだ、完全に詰みだなこれは!

と考えながら、汗だくで自分の番が来たと思ったとき、生徒の代表が、すっと前に出て「この4人のスタッフを迎え入れられたことをよろかこばしく感じています」とスピーチしてくれた。

おぉ!!!危なかったぁ。

割とアドリブには強い方だと思うんだけど、さすがにこれはハードルが高すぎだからね。
で、他の先生が生徒に業務連絡をしている間に校長がそっと僕のところに来て
「e-mailを見ていないと思って、スピーチはスキップしたけど、何か言いたいことあったかい?」って聞いてくれた。
「Well, I will do next time」と言って、今回は切り抜けることに成功!
久々に真剣にビビった瞬間でした。


・・・マオリ語、ちょっと勉強しよう。。。


ブログランキング
仲良しにしている友達、ブログを毎日更新しているので、僕も触発されました。
しばらく定期的に書きまーす♪

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

05/05

日本を離れて暮らしていると、恋しくなるものが必ずあります。
でも、オークランドにいると、日本の食べ物はたいてい手に入るので、王道の納豆、味噌、醤油等は、毎月数回、JAPAN MARTで買い物をします。

こういった生活必需品は、日本よりもちろん多少は高くても、良心的な値段で売ってくれるので、オークランドに住む日本人の庶民の味方ですね。

しかし、おやつとか、お酒とかになると話は別。
ぜいたく品は、やはり少し高いだけでぜいたくに感じてしまうんです。
だから、フラットメイトが試合でハットトリックしたり、僕の仕事が決まったり、そんな出来事があるときは、日本酒を買ったり、柿ピーを買ったりします。
えぇ、僕、日本酒と柿ピーが大好きなんです。
しかーし!日頃のぜいたくとしては、極力輸入食品は利用しないようにしているのが現状です。
ただでさえ、今、夢の途中の段階で、本当に収入が厳しいのでね(^^;)

なので、日本から友達や家族が来る度に「日本酒買ってきて!」とか「柿ピー買ってきて!」と必ず頼みます。

そう、先月、家族が遊びに来てくれた時のお土産で、感動したのがこれ。

sake.jpg

獺祭!

旨かったなぁ〜!!!

えぇ、何かといいますと、今度遊びに来る人、これと柿ピーお願いします!(笑)



ブログランキング
仲良しにしている友達、ブログを毎日更新しているので、僕も触発されました。
しばらく定期的に書きまーす♪

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

05/04

今、数学を教えていて、NZの先生方が熱心に教えている計算方法がある。
それがPartitioning
パーティショニングという技法。
一見難しく見える二ケタの四則演算を、よりシンプルに一桁の計算でできるように変換しながら計算をしていく方法だ。

二ケタの掛け算だとこんな感じ。

IMG_20160504_221217 (5)

最初はどうやるのかもわからない計算方法を生徒に教えることに戸惑いながらも、一生懸命教えました。
ひっ算はうちの学校では、アルゴリズムと呼ばれています。
アルゴリズムを使うことを極力避けさせ、こっちの計算をさせたりしています。
良し悪しは別として、国によっていろんな取り組みがあるんだなぁって、思ったりもします。

ちなみに、日本の数学を学んでいるこっちに住む生徒たちにはこれは不評。
あまりにも時間とスペースがかかりすぎるとのこと。
たしかに、一理ある。

これを見て、俺は数学の先生として、何を考えればいいのか。
答えを見出すのは簡単ではないが、これからもいろんな考え方を学んで、幅を付けていきたいと思います(^^)



ブログランキング
仲良しにしている友達、ブログを毎日更新しているので、僕も触発されました。
しばらく定期的に書きまーす♪

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

05/03

ホリデー中、日本語でしゃべる機会が多かったり、嫁の実家にいると、そんなに会話しなくても過ごしていられるので、とっさに英語が出なくなっていて、実は焦っていました。
数日前の車を買う時の交渉も、どうもたどたどしい表現になったり、なかなか言葉が出てこなかったり。
ホリデーに入ったときは、スラスラいろんなことが表現できてたのに・・・。
そんなこと思っていたら「あれ?俺また数学教えられるんだろか?」なんて思って不安になったりしました。

今日、久々の授業。
新しい車に乗り込み、緊張しながら学校へ向かう。
まず最初に、先生方がとっても優しく明るく挨拶してくれることに喜びを感じました。
いい先生方だ♪

次に生徒たち。
初めて挨拶してきた生徒が「おはようございます! ミスター!」って声をかけてきた(笑)
日本の生徒!?と思うような発音の良さに、朝一番ですごく驚きました。
そこから、次々と挨拶をしてくれる生徒たち。
ニコニコしながら、挨拶をしてもらえるのって、すごくうれしいよね。
挨拶をするたびに、緊張がほぐれ、楽しくなってきて、最終的にあっという間に一日が終わってしまいました。
英語も、心配するほどのものでもなかったかなと。

しゃべってるときに、細かい文法の間違いはしまくりだけど、もう気にしない!
俺の仕事は数学を教えることじゃい!

そう振り返るとこれが重要だったんだと気付く。
というわけで、みなさん、英語が出てこない!ってときは、開き直りが一番ですね(笑)


さて、新タームからの試み。
お昼のホームルームの時間を利用して、日本語を教えることになりました。
13年前にボランティアでやっていたことの再現です。

クラスの先生が授業準備をしてくれて、僕が教室に行って日本語をしゃべる。
そう思い、クラスに行ってみると・・・先生、座ってるだけで特になんもしてくんない(笑)
俺の理解が甘かったのかどうなのかは置いといて、突然現れた100%僕が主導の授業・・・。
準備ゼロで新たな分野を教えるプレッシャー
いくら僕がネイティブスピーカーでも、ちょっときつかった。
とりあえず、何を話していいかわからず、とりとめのない話をして終わってしまいました。

こんにちは。
私の名前は・・・です。

とりあえず、これだけ言えるようにして、今日はおしまい。

いや〜焦った焦った。
せめて5分ぐらい頭の中で構想を練る時間がほしかった(笑)

次回は頑張るぞ!

もし15分ぐらいで、楽しく学べる日本語や簡単なゲーム等があったら、教えてください!
授業で実践してみます!


では。


ブログランキング
仲良しにしている友達、ブログを毎日更新しているので、僕も触発されました。
しばらく定期的に書きまーす♪

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

05/02

今日は、初めて養護学校で、小学校低学年のクラスを受け持った。
小学生と接する機会がほとんどない僕には、とても新鮮で、大変勉強になった。
小学校低学年だからなのか、結構先生方厳しかったなぁ。
もともと僕はあんまり叱らないタイプの先生なので、結構胃が痛かった(笑)

経験上、今まで出会った小学校の先生は「先生らしくあれ」というポリシーを持ったベテランの方が多かったので、もしかしたら、年齢が低い方が叱る回数が多いのかなぁ・・・なんて思ったりする。
まぁ、先生は、人それぞれでポリシーが違うし、人それぞれ味が違うから、ここら辺の違いは、先生の違いと考えた方がいいのかな。

さて、手慣れた手続きなのですが、車のことです。
この車は、NZに来て4台目になります。
ここまでに何度も売買を重ねてきたので、名義変更や保険等、やらなければならないことがクリアになっているお陰で、もう明日から乗れます♪
新しい車での出勤。
楽しみだなぁ。
よろしくね!FIT君!
13090809_10209524276527472_1744428937_o.jpg

お仕事頑張るぞ〜!


ブログランキング
仲良しにしている友達、ブログを毎日更新しているので、僕も触発されました。
しばらく定期的に書きまーす♪

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

05/01

車、買いました!

これです!

13090809_10209524276527472_1744428937_o.jpg

HONDA FIT!

持ち主の家から我が家まで運転して思ったけど・・・超いい(^^)♪

売り手も、値段と質ににすごく自信があったようで、嬉しそうに売り渡してくれました。

うれしいんだけど、まだ保険も入ってないし、セキュリティーアラームも付けていないので、まだ使えません。
名義変更もまだできてませんし。
デビューはあと1週間ぐらいかかるかもしれません。

さ、貯金も減っちまったし、頑張って稼ぐぞ!!!



ブログランキング
仲良しにしている友達、ブログを毎日更新しているので、僕も触発されました。
しばらく定期的に書きまーす♪

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。
トップへ | 

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム