2016年07月の記事一覧

07/31

最近、武井壮の動画をよく見る。

面白いよね、動物の倒し方。

でも、割といいこと言う人なんだよね。
松岡修造の暑さ(熱さ)も好きだけど、あの人の理論は、ちょっと熱すぎて一般化できないときがある(笑)
なので、もう少し一般化しやすい、いろんな種目のスポーツをやってきた武井壮の言っていることの方が、常人には理解しやすいというところでしょうか。

その中で一つ大きな学びになるものがあった。
「失敗は全部経験だ」という理論。
失敗は、失敗ではなく、そういう状態に陥ったときの一つの経験として、肥やしにすればいいと。

サッカーで言うと、インサイドで蹴ろうと思ってたのに、つま先に当たって、思っていたところの斜め右にボールが行ってしまった。
これを失敗ととらえるか、引き出しととらえるか。
インサイドで蹴るふりをして、つま先で蹴ると、それがある程度正確に思った斜め右方向に常に蹴れれば、それはフェイクとして使えるわけですよね。

イチローが「解説者は、詰まってヒットになったラッキーな当たりって僕のヒットを表現していたけど、あれはわざと詰まらせて、あそこにボールを落としたんです。」と。
彼は練習の中から、詰まった経験を失敗ととらえるのではなく、一つの技術として捉えたわけなんですよね。

失敗の中から学ぶというのは、今まで自分は、失敗をしたから、同じ失敗を繰り返さないように修正することだと思っていたが、もう一つ視野が広がりました。
失敗を失敗として捉えるのではなく、新しい技術として引き出しにしまえるチャンスだと捉えればいいわけなんですね。

本田圭佑が「失敗の数だけは、自慢できるだけしてきました。だから、普通の人には見えないものが見えるようになった。」と言っていたけど、失敗を技術として引き出しにしまいこみ、ほかの人よりずっと引き出しが多くなり、見える景色が変わったんでしょうね。

僕も、生徒を指導していたり、数学を解いているときは、失敗を失敗として捉えず、技術として学ぶ(学ぶというより、盗むという感覚が近いかなぁ)んですけど、英語の勉強に関しては正反対。
失敗をすると「こんなことじゃ、絶対に受からない!」「いくらやっても伸びないじゃないか!俺は馬鹿なんだ!」と思いがちになる。

明日からまた仕事が始まる。
仕事の昼休みには、英語の勉強をしている。
明日からは、ここのところを意識して取り組んでみようと思います。



ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/29

ここのところ、あまりいいニュースがなく、ちょっと気持ちが上向きにいになりにくい日が続きました。

特に、私は毎週月曜日は特別支援学校で勤めていたので、日本でああいった殺人事件があって、正直心が折れそうになるほどショックを受けました。
自分が誇らしいと思っている日本でそんなことがあるなんて・・・。

子供たちと接するとわかるんです。
みんな一生懸命生きていて、みんな良さがある。
そして、家族からしたら、本当に大事な家族の一員なんです。
僕は、言葉が話せない生徒を担当していたことがありましたが、言葉で通じ合わなくても、心は通じ合えた、むかしっからのクラスメイトみたい、そんな友達のように彼らを感じていました。
彼らの顔を思い浮かべ、その度に心が痛みました。

前回のブログでも書きましたが、週5日勤務しませんか?というオファーを火曜日から金曜日まで働いている学校の校長先生からいただき、うれしかったです。普通であれば、そんなオファー、飛び上がって喜ぶぐらいうれしいものなんですが、その出来事の後も、やはり、夢の中で自分の娘が学校で襲われる場面が出てきて、うなされて夜中に目が覚めたりして、体も心もクタクタになっていました。
そんな状況からか、今週の火曜日・水曜日は、学校で働いていても楽しくない・・・って思っていた自分がいた。
これは僕にとっては本当に珍しいんですよね。
ちょっとしたことでイライラするし、生徒のわがままにカチンと来てしまったり。

でも、個人授業をしたり、自分のことを好いてくれる生徒たちと話をしていると、少しずつ、少しずつ心の疲れというか、しこりというか、そういうものが緩和されていくのがわかった。僕の生徒、みんないい子で正直幸せです(^^)

昨日、数学の授業をしていたら「うちのLanguageの先生が、日本語の歌を教えてくれたんだ。」って言いいながら、子供たちが「上をむいてあるこう」を歌いだした。
えぇ、数学の授業なので、歌われると困るのですが・・・少しお手本としてちょっと歌ってあげた。
日本語の歌ですし、僕、日本人ですしね。
数学の授業も大事だけど、日本の文化を伝えるのも大事なので。
そして、自分で言うのもなんですが、僕、かなりカラオケに行っていたので、それなりに歌えるんです。
飽くまでそれなりです。
本物ではなく、完全にフェイクです(笑)

でも、そのフェイクでも、中学生ぐらいだと、感動してくれるんですよね(^^;)
で、これに味を占めた僕は「教科書のここまで出来たら、続きを歌ってあげるよ」と、坂本九さんの力を借りて、数学の授業を進めました。
歌っていいですね♪
生徒たちは、それまではダラダラして、あまり集中していなかったにもかかわらず、その後はものすごいスピードで数学の問題に取り組み始めた。
で、約束通り歌うことに。
最初の一曲を歌い終わる頃にあることに気付く。
生徒のうちの3人が、ipodで録画していたことに・・・(汗)

もちろん、その日のうちにグループチャットに載せられ、今日は「ミスターの歌、聞いたよ!数学の授業中に歌なんて歌っていいの?」って笑顔で数人の生徒に言われました(笑)
まぁ、授業の課題は生徒はこなしていたわけで、それに関しては全く問題はないはず。
しかし、もしメインの先生がそれを見て不満に思ってたら、気まずいぜ・・・(汗)

でも、そんな状況も楽しめるぐらい、少しずつ心が上向いてきました。

英語で「自分のゴールを引き寄せるときに起きるサイン」という題名のコラムを読んだら、その中に
「虹を見た時は、自分の目標が大きく自分に引き寄せられているサインです」と書いてあった。

今日、出勤中の渋滞の中で、虹が見えた。
NZでは、虹を見る事なんて、日常茶飯事なので、いつもなら「あぁ、虹か。」と思うぐらいなのですが、そのコラムを読んだ後だったので、何か特別に感じられました。

こんな歳になっても、いろいろ考え込んだり、落ち込んだりするけどさ、明日からも、うえをむいてあるいていこう♪
きっと目標はすぐそこに。
とにかく、明るく楽しく人生を過ごそう。
そう思わせてくれる一週間でした(^^)


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/26

月曜日は体調不良で、お休みさせていただきました。
といっても、オンコールで働いているので、断ることに後ろめたさは全くないので、まぁいいっちゃいいんですが。
でも、オンコールで働く場合、当日の朝まで仕事があるかどうかわからない場合が多いので、心の準備ができないというか、なんというか・・・疲れるんです。
しかも、いつも違うクラスに配属になり、クラスによって障害の種類が全く違うので、なかなかフィットできなくて、正直ストレスに感じ始めていました。

そんなことを思っていたら、昨日の夕方、いつも週四日で務めている学校の校長から、週五日で働かないか?というメールが届きました。
数学を週五日ずっと教えるわけではないのですが、基本は数学を教えながら、空いている時間に特定の生徒がいるクラスの補助に入るというもの。
願ったりかなったりのオファーなので、快くお受けしました、というより、僕の仕事の状況を理解して、校長が僕に仕事をくれたんだと思います。

そんなわけで、今日は、1・2時間目、調理実習の授業の見学をしました。
特定の生徒を見ていたのですが、特に問題はなく、僕はただ座っているだけだったのですが、ここでびっくりしたのが、先生の質の高さです。
生徒に対する指示から、授業の雰囲気づくり、生徒を叱らず、しっかり理解させる技術、どれをとってもトップレベルの先生でした。
正直、度肝抜かれたというか、あそこまで上手に授業をする先生が身近にいるとは思ってもいなかったので、感心しながら授業を見学していました。
できるだけの技術を盗もうと、一生懸命英語の表現だったり、気の配り方を研究しながら授業に参加しました。

とはいえ、見学していた程度なので、なんというか・・・消化不良なんですよね。

なので、次は数学の授業。
その数学の授業の生徒は、微妙にやる気がない。
というのも、6人組の生徒を教えているのですが、そのうち3人は十分に力が伸びていて、もう、基礎レベルにいないんです。
なので、基礎の勉強がつまらなくなってきて、モチベーションが上がらなくなってきたんですよね。
でも、仕方ないので、必死に生徒たちの注意を生きながら授業したけど・・・あんまりいい授業にはならなかった。

その次の授業も数学なのですが、最初の半分の授業は、メインの先生の説明だった。
その先生は、高校で数学の先生をしていたので、本物の数学を知っている先生で、さらに説明も簡潔でわかりやすい。
実は、その先生の授業で、いいなぁ、って思った表現は、全部ノートに書き留めて覚えているんです。
なので、勉強にはなるのですが・・・やっぱり消化不良。

5時間目は、テストの答え合わせ。
僕がいる必要なし・・・。

自分は必要とされないと、鬱っぽくなってしまうタイプなので、正直ちょっと元気が出ない状態で家に帰りました(笑)

家での個人授業は、いつも通り楽しく濃厚な内容で授業ができたからよかったし、自分の勉強になることがたくさんあったけど・・・その他においては、あまり満足いく一日とは言えなかった。

明日は、満足いく一日が過ごせるよう、今日はもう寝ようと思います。

皆さんも、僕と一緒に、明日をすごくいい一日にしましょう!


では。

ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。





07/24

今日でホリデー終了ですが、今日は一日ドライブになるので、実質昨日でホリデーは終了。
明日から、またお仕事が始まります。

静かでゆっくりとした時間を過ごしている間に、日本語の授業計画を作っていました。
全10回で構成しているのですが、その中で津波、防災等の授業をする予定なのですが、そこでの映像資料を提供してほしいと、文部科学省にお願いしたところ、丁寧に情報を提供してくれました。
さすが、大国のトップで働く人たちですね。
ぜひ利用させていただきます。

さぁ、準備は整った。
明日からがんばるぞーーー!(カラ元気)


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/23

昨日、家族がホリデーを過ごしている、ファーノースへバスで向かい、今は家族とにぎやかな時間を過ごしています。

しかし、初歩的なミスを犯しました。

マラソンのトレーニングのために、CITYにあるバス停まで、走って行きました。
10kmちょっとだったので、距離としては余裕です。
時間としては、いつもは心地よいペースだと大体1km5分40秒で走るので、1時間あれば余裕なのですが、長距離バスは時間を守らないと大惨事になるので、1時間20分ほど時間を見て家を出ました。
バスは朝7:45に出発。なので、6:25に家を出ました。

ここで誤算が発生したのです。
荷物が思ったより重かったんです。
原因は、コードを切ってしまった電ノコ(笑)
こいつを嫁さんのお父さんに直しても売らうためにバッグに詰めたんです。
たぶん、総重量は4kg。

1つ目は、荷物を背負った状態で自分がどのぐらいのスピードで走れるか予想していなかったこと。

2つ目は、4kgの負荷をかけた状態で10km走れる体だったのかどうか。

荷物を背負った状態で走ること1km。
あまりにきついことに気付く。
ここで、あまり速く走ると、膝が壊れるだろうと予想し、急な上り坂は歩くことにした。
とはいえ、オークランドの半分ぐらいは下りかのぼりかの急な坂・・・。

2kmを過ぎた地点で時間を確認。
「6:45」
・・・やばくねぇか?1km10分で走ったら、目的地まで100分だから、つまり1時間40分かかることになり、バスに間に合わない。
焦って走っては息切れして歩き、走っては歩き。
時計をずっとチェックしながら、残り5kmになったところで、スパート。
2kmぐらい走り続け、スクランブル交差点の信号が点滅していたので間に合うように、ダッシュしたら、渡り終えたところで右ひざを負傷・・・。
のこり2kmぐらい、時間は7時30分。
普通に走れば余裕で間に合うが、ハイペースで走るともう膝がもたない・・・。

焦りながら、競歩しました(笑)

何とか7:40に着き、着替えを済ませ、バスに乗れました。

4kgは、結構あるんだな。
次からは気を付けよう。


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

浅い。

カテゴリ:IELTS

07/21

最近、気になる記事は英文でも抵抗無く目を通せるようになってきた。
これが直接IELTSのREADINGに直結するとは思わないが、いい傾向ではあると思う。
まずは心の中の壁を取っ払うための準備は着実に進められてるかと。

そこで平行して行っているのがWriting。
恥ずかしくてここでは公表できませんが、週に1回ぐらいのペースで、稚拙な英文でブログを書いています。
最近、あのサイトをどこにも公表していないので、誰も読んでいませんが、そのうちNativeだらけのところにリンクを載っけてみようと思います。

さて、今日は数学のお話をブログに書いたのですが、やはり僕の文は単調。
特に接続詞。
and then but however because when if ぐらいしか、すんなり使いこなせていない。
このあたりは新たな接続詞を使って練習しないとだめなんだろうなぁって思います。

と言うことで、皆さんが使っている英語の接続詞で、使いやすいかつ論文とかにも書けるような接続詞があったら、コメント欄に是非書き込んでください!

よろしくお願いします!

ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/21

今日は、朝早くから個人授業をしていたので、早起きをしました。
ホリデー中は、割と遅くまでおきて、英語のニュースを読んだり、ドラマを見たり、だらだらすごしています。
昨日は、夜にフットサルをしたので、家に10時ぐらいに着き、そこからシャワーを浴び、テレビを見て、寝付いたのは12時ごろ。
いつもであれば、朝はゆっくり遅くまで寝ますが、今日はしっかり7時には布団から出て、人間らしい生活をしています。

昨日、張り切って「芝刈りするぞー!」と宣言したのですが、ブログを書いて、シャワーを浴びて、外を見たら、完全に土砂降りで・・・ぐちょぐちょでは出来ないので、仕方なく、植木を切るだけにとどめました。
うちは借家なのですが、古い建物なので、窓も薄くて、この前娘の部屋の窓を開いたら、パリン!って割れてしまいました。
大家に急いで連絡して、新しいガラスを入れてもらったのですが(代金を折半しようと持ちかけられましたが、きっぱり断りました笑)
他のガラスもきっとそんなところでしょうから、その事件からは、窓を普段以上に丁寧に扱うことにしました。
そこで、植木の端っこに生えている木が、大きくなりすぎて、窓にコツンコツンと当たる事を思い出しました。
「そのうち嵐が来たら、ガラス割られるかもしれない」って思って、電ノコで1.5mぐらい切り落としました。

そこから、刈り込みはさみで植木をシャキシャキ切っていた。
なかなかいい筋力トレーニングになるんです、これ。
気持ちよく、力いっぱいシャキシャキ切っていたら、突然「パン!」っという音がしました。

「あ・・・やっちまった・.・・。」

さっき使った電ノコ、コンセントに刺さったままで、その電ノコのコードを植木と一緒に切ってしまった(汗)
あわてて部屋に戻り、コンセントを抜いて、電ノコをチェック。
電ノコ自体に問題はなさそうだが、コードが・・・(涙)
ブレーカーを入れ、しばらくソファーに腰掛けて、反省しました(苦笑)

それにしても綺麗に切れてますよね・・・ハァ。
IMG_20160721_131420.jpg


さぁ、今日も一日がんばろう。




ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/20


今まで、迷ったその瞬間に「えいやぁ!」ってリスクをとったりしたときだけ、大きな成果を生み出してきた気がします。
この「えいやぁ!」ってのが、今の僕には必要なのかなぁ・・・って思ったりします。
自分から自分を追い込んで、えいやぁ!って乗り越えて、次のステップに進もうと。

もう、若造ではないので、勝算が無い勝負には・・・なんて四の五の考えて安全をとる人生よりも「この年でこんな選択して、バカだなこいつ。」と呆れられても、えいやぁ!って突き進んだほうがいいのかと。

そんなことをベッドの中で考えていたら、ベッドの中でぬくぬくやってる自分が生ぬるく感じられて、思い切ってベッドから飛び出しました。
そして、朝起きて、パソコン広げてみたら、なんと今日はほとんど雨が降らないようです。
えいやぁ!って倉庫の鍵を開けて、昨日はあきらめようと思っていた芝刈り、今日やってみようと思います!

の前に腹ごしらえだな。

では、よい一日を!


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/19

やりたかった肉体改造、お部屋の模様替えは、計画通りに進んでいる。
勉強も思ったほど要領よくは進んでいないが、今までやっていなかった方法で英語の勉強をし始めた。
軌道に乗ればきっとうまくいくんじゃないかと思う。

芝刈りが出来ていないのが気になる。
非常に気になる。

と言うのも、芝刈りは基本的に芝が乾いてるときにやるもので、晴れ間は見えてもすぐに雨が降ってしまうオークランドの冬では、タイミングが難しい。
さらに、我々の芝刈り機は電気なので、雨が降る危険性のある日にやりたくない。

と言うことで、芝刈りはあきらめたほうがいいのかもしれない。
その代わり、新学期に入ったときに役に立ちそうな教材作りに着手しようと思う。

まだ、来タームも日本語の授業をやらせてもらえるかは聞いていないのだが、昨日、HIROさんと走っていて、日本語教師の資格を持っているHIROさんに、いろいろアドバイスをもらった。
いつも僕はシンプルな漢字しか生徒に教えないけど、複雑な漢字を教えてあげると、子供たちが意外に喜ぶよってアドバイスを元に、漢字を教えるための教材を作ろうかと思う。
また、1タームに10週あるので、10時間分の簡単な授業計画を立てようとも思う。

みなさん、日本語の授業で取り上げられそうな、何かいいアイデアありますか?
もしあったらぜひ教えてください!


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

家族。

カテゴリ:子育て

07/18

のんびり単身生活。
先週の水曜日にオークランドに戻ってきて、今日で5日目になる。

最初の数日は、体調維持をするために、自炊したりしていたんだが・・・だんだんそういうのが億劫になってきている自分がいる。
やっぱり、家族がいないと、食事を作る意欲がわかない。

面倒なオムツ換えや「おなかすいたー!なんか食べたい!」というぐずりに付き合わないで住むし、部屋も散らからない。
模様替えや洗濯、ランニングや勉強、自分の好きなことを好きなだけ出来るって思っていたんだけど、ここにきて何もやる気にならなくなってきている。

子育ては大好きだけど、2人子供がいると、娘が一人だったときとは違い、やりたいことにあまり字がんが費やせないのも事実。

でも、実際離れてみると、やりたいことが出来る時間が短いから、その短い時間にこれでもかってほど詰め込めるのかなって思ったりもする。
やはり人間は、社会の中で動いて成長する生き物なんだなぁ・・・なんて痛感する今日この頃です。

このブログを書いていると、娘たちが恋しくなりますね。
でも、それと同時に、今の自由な時間が貴重だって事も再認識できた。

やっぱりブログっていいなぁ。

よし、米炊いて、2~3日食べ続けられるもの作って、勉強して買い物いこう。



ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

相性。

カテゴリ:教育

07/17

「相性」って、本当に有用性の高い言葉だなぁ、って英語をしゃべっていると思います。
英語には、相性と100%合致するような言葉がなく、いつも言葉に詰まったりします。

数学には相性が悪い人。
僕みたいに、リーディングに相性が悪い人。
そりが合わない人と人を相性が悪いとも使えるし、味噌と乳製品が意外と相性がよかったり。

非常に使い勝手がよく、さらに意味が深い。
むしろ英語に相性ってそのまま取り入れたいぐらい。

生徒たちを見ていると、相性の良し悪しが一人ひとり違うのがよく分かる。
それは、生徒指導だけでなく、学習面においても「この先生、みんな分かりにくいって言うけど、私はこの先生の授業分かりやすいと思う」という生徒がいる。
僕も、生徒の性質に合わせて、相性がいい学習方法を選んであげたりする。

教育者として再び現地の学校で働き始めて、この「相性」ってのが、人間の人生の中でいかに重要かと言うのを気づかされる。

日本で評価されなくても、海外では評価される人たちってたくさんいますよね。
相性なんですよね。

日本は特に、異常なほどの大人数を効率よく評価できる仕組みができているので、その仕組みにそぐわない人間は、その地点で「優秀」ではなくなってしまうわけなんですよね。

今でも覚えているのですが、中学時代の受験シーズンに、ある同級生から「どこの学校滑り止めにするの?」って聞かれたので「○○高校だよ」って答えたら、そいつはニヤニヤ笑いながら「バカは全部○○だね」って言って笑い声を上げました。
もちろんそれから彼とは一度も口を利いていません。
その男は、先生の前ではまじめぶるタイプだったから、内申もそれなりによかったんだろう。
数字だけ見たら、彼のほうが僕よりも「優秀」だったのだろう。

内申点、入学試験だけで図れる能力は限られている。
だからこそ、優秀だからと言って、自分より数字が劣る人間をバカにしていい理由にはならない。
偏差値の低い高校を滑り止めにすることよりも、人の進路を聞いて馬鹿にして笑う行為のほうが、世界的に見たらどれだけ愚かなことかということも、この受験システムでは教えることが出来ないんですよね。
まぁ、これも20年前のことですから、今は少し違う状況かもしれませんが。

何が言いたいかというと、日本で一生懸命勉強しても芽が出なかったりしても、凹まず視野を広げて努力し続けてほしいということです。
日本は素敵な国で、偉大な国。
僕は日本が大好きですし、決して日本を否定しているわけではない。日本でも教員をしていたから、日本の教育システムがどれだけ優れたものなのかも分かっている。
しかし、受験でうまくいかなくとも成功した人がたくさんいるも事実。
だから、勉強しても結果が出ない時は、ただ単に日本の評価の仕方との相性が悪いだけなのかもしれない。
うまくいっていない時こそ「もしかしたら、この先自分に合った環境が待っているかもしれない」と考え、努力を継続してほしいです。

「自分はバカなんだ」と決め付けることだけはやめてほしい。
ただ相性が悪いだけなのだから。

※これは、努力しても芽が出ない学生に向けたメッセージで、努力をしないでうまく出来ないってぼやいている人向けのメッセージではありません。


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/16

一時期IELTSに向けての勉強を一生懸命やろうと奮起した時期が1ヶ月前ぐらいにあったのですが、どうも昨日今日とやる気が出ない。
運動はしっかり出来ているのですが、少しオーバーワークかもしれません。
今日は昼にハイスピードで2.5km、夜にゆっくりペースで10km走っています。
それに付け加えて体幹トレーニングを入れているし、お部屋の改造と洗濯だけで、結構疲労がたまってしまう。

こんなときには、youtubeで「やる気が出ない」と検索。
やる気を出す方法を動画で片っ端から見てみたけど、なかなか今の自分に当てはまるものがない。

やる気が出ない原因の一つは、先日模擬テストをやってみたんだけど、結果、前より悪くなっていたことにある。
げんなりして、これ以上勉強しても無駄なんじゃないか・・・という会話が頭の中にこだましている。
3年以上かけて、挫折を何度も繰り返し、こういった思考回路が出来上がったので、拭い去るのに苦労する。
心は凍り付いています。

もう少し、もう少しだと思うのですが・・・まいったなぁ。
この壁を取り払うには、どうしたらいいんだろうか・・・。
まだまだ迷走中です。
完全に気持ちに問題があると言うことが、なんとなく見えているのですが、なかなかねぇ。
ここでもう一度しっかり自分と向き合って、もう一度前を向いてがむしゃらに進んでいけるようにしたいですね。
簡単じゃないけど、絶対にあきらめねぇぞ。
まってろIELTS、もうすぐけちょんけちょんにしてやるからな!

とは言え、まだまだ修行は続くようです(笑)




ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。


07/15

嫁の実家に家族を置いて、ホリデー中の単身生活で出来た時間を利用して、いろいろな改造に挑戦しようと思う。

①肉体改造。
ここ数ヶ月、1週間に20km走りたいと目標を立てたが、10日に1回、10km強のランニングしか出来ていない。
これの要因としては、子供が出来て忙しい事もあるが、自分のフィットネスが低下していて、運動が億劫になっている事。
ランニングなんて、30分あれば、気合を入れれば5~6kmぐらい走れてしまうわけで、30分程度であれば、いくらでも作り出すことが出来る。
しかし、気合を入れないと練習にならない距離しか走れないのが30分。
つまり、継続可能な30分にするために、フィットネスを上げて行こうという目論見。
水曜日はインドアサッカー。
昨日は11kmのラン。
今日は、リカバリーランかウォーキング+ジムでのコアトレーニング。
明日はまた長距離を走ろうかと思います。

②英語の改造計画。
これは、自分の英語力の改造と言うより、英語に対する意識の改革。
より自信を持って、より自然に英語を扱いたいと言う計画。
それが出来てから、テストまでの道のりを決める計画を立てようと思う。
昨日、今日と続けているのが、読書と作文。
自分が英文を書き続けている時は、頭の中で文法がきれいに整理されているので、英語に抵抗が少なくなる。
それに、書くのは好きだから、全く苦ではない。

読書は、子供のファンタジー物を1冊読みきろうかと。
たま、興味のあるネット上での記事は必ず目を通すことに決めている。
読むスピードが少しずつ上がっている気がする。
1ページ、一つの記事を読むたびに、自信が付いてくる。
これをしばらく継続する。

③お部屋改造。
子供が生まれてから、家が綺麗になることがない。
それは、人間がもう一人増えても、家の中身を替えていなかったからじゃないかと。
娘たちがいない間に、いろんなものを整理して、配置を買えて、家が出来るだけきれいに保たれるようなつくりにしようと思っています。

毎日少しずつ、毎日コツコツと。
こうやってゆっくりブログを書く時間が取れていることにも感謝しながら、しっかりと計画を進めて生きたいです。


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/14

時間があるときに、出来るだけいろんな事を記して行こうと思う。

今日のランニング、いつものゆっくりペースではなく、すこし速めに走ることを意識した。
結果11km平均5分20秒ペースで走った。
One tree hillは、割と勾配があったり、今日のように雨の後だったりすると足場が悪かったりする。
ツルツル滑ったり、後ろから車が来てスピードを落とさざるを得ないこともあったので、このペースは合格といえるだろう。

上り坂では、いつもペースがガクッと落ちるんだけど、今日は、上り坂で加速!という意識を持って走った。

昨晩のインドアサッカーからくる筋肉の張りが結構あったので、最初は6km程度にしようかなぁ・・・なんて思ったけど、11kmは知りきってよかった。
ここから来週の木曜日までは時間が取れるので、トレーニングがみっちり出来る。
来週の木曜日までには、20kmを走りきれる体を作り上げたい。

明日は、6kmほどのリカバリーランをしようと思う。
夕方にはフラットメイトとジムへ行き、体幹をみっちり鍛えよう。

で、明後日は、調子次第だが、15km超えを目指したい。
10月30日のマラソンまで、あと118日。

あ・・・英語の勉強完全に忘れてた(汗)


明日はIELTSについての日記をアップできるようがんばろう。



ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

素敵な一日。

カテゴリ:暮らし

07/14

英語の勉強のために、facebook等で興味のある記事には英文でも必ず目を通すようにしている。
今日、目を覚ますためにベッドの中で読んだ記事がこれ。

Learn How To Move UP The Emotional Scale

究極を言うと、どんなに悲観的にならざるを得ない状況でも、捉え方で不幸を幸せに変えることができる。
そして、究極を言えば、物や成果ではなく、自分の感情が、人生が幸せであるかどうかを決めている。
気持ちが晴れやかな時は、もちろん幸せ。
もちろん晴れやかな気持ちを作り出すのには、最低限の生活環境等は必要になるとは思いますが、働いたり、勉強したり、何かに取り組んだりする上で、ポジティブな気分でいられれば、そこにある全てが楽しめるわけなんですよね。

と言うわけで、今朝「布団から出たくなーイ!」って心の中で叫びながら、この記事を読んだとき、ちょっと幸せな気分になりました。
今、家族とはなれて過ごしているので、家族のありがたみがよく分かる。
感謝して今日も一日過ごそう。

よかったら、読んでみてください。
僕のお気に入りの記事です。


では、皆さん、よい一日を!



ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。



人生の復習。

カテゴリ:暮らし

07/13

去年生まれた娘を見ていると、長女が赤ちゃんだったころを思い出す。
机の端っこにかじりついたり、手をたたいたり。
フルーツにかじりついたり。

あぁ、こうだったなぁ・・・なんて思う。

それと同じようにして、長女の読解力があがらない事実が、自分の子供のときと重なる。
自分の娘ともなると、自分のときよりプレッシャー。
自分がの読解力のなさで、今でも困っている。
読解スピードが上がれば、あっというまに先生になっているはず・・・しかし、そこが全然上がらない。

娘の読み方を見ると自分とおんなじだなぁって思う。
今のうちに修正してあげないと・・・なんて思い、いろいろ調べてみた。

文章を読む上で、人間の傾向が大きく2つに分かれるようだ。

1つ目はサウンドタイプ。
音読する、又は頭の中で音読することによって文章を理解するタイプ。

2つ目はコンテクストタイプ。
文章の流れから、この単語はきっとこんな意味だろうと推測しながら読むタイプ。

うちの嫁さんは1つ目のタイプ。
僕と娘は2つ目のタイプに当てはまる。

コンテクストタイプは、音読よりも、文章をたくさん読むことでパターンを学ぶ。
なので、サウンドタイプよりも初期段階での成長速度がものすごく遅い。

僕の場合は、それに付け加えてオーディオ・体感タイプの学習傾向があるので、読むのにはとても苦労したんですよね。
えぇ、そして、今、英語で一からその苦手な読解にもう一度チャレンジしています。
娘に負けないように、僕も娘が本を読んでる時間は、その時間を読書に当てようと思います。






ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

07/12

僕は、補助教員なので、ホリデー中は収入がないんですよね。
なので、ホリデー中に個人レッスンしてください!という生徒が今回いたので、喜んでお受けしました。

日曜日の午後に、ホリデー恒例の、嫁の実家があるファーノースに移動。
僕は一人で明日、バスでオークランドに南下します。

えぇ、単身生活です(♪)

この際にやりたかったことをたくさんやろうと。

・娘たちがいると、なかなか細かいところの掃除まで行き届かないので、この際思いっきり掃除しよう。
・娘のベッド、一番寒い部屋にあるので、娘の僕たちのベッドルームに移動。
・自分の思い通りに時間を使えるので、しっかり走って、サッカー選手のフラットメイトとジムに行き体を作り直す。
・IELTSの試験は、今回のホリデーには受けないことにしたが、次回のホリデーで受験したいと思う。受験日までの計画を立て、勉強も同時に開始する。
・野原とかした芝と小さな庭の再生。
・ビールづくり。
・仕事着の入手。

片付けやすい家にして、嫁さんが楽に家事できるようにしよう♪
あぁ、楽しみだ(^0^)


ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

若者の言葉。

カテゴリ:暮らし

07/05

日本語でも、若者しか使わない言葉があるように、英語にもそんな言葉があったりします。

僕が中学生の頃に流行った言語は・・・もう忘れてしまったけど、まぁ数年前だったらリア充とかね、そんな言葉。

今日、教室で「先生はいつも僕の気分を台無しにするんだ!」とぼやいてる生徒がいた。
僕が言われているわけではないので、特に僕は気にしていなかったのですが、そこで使われていた言葉が
「ボッツ」
発音だけで、スペルまでは僕わからないのですが、知っている人がいたら教えてください。
You always ボッツ my life, Ms!と。

その時はわからなかったので、のちに職員室でボッツって何?って、他の先生に聞いたら、ruinと同じ意味よって言っていた。
今日はただでさえ言葉が出てこないし、聞き取りもできなかった1日だったのに、こんなわけわかんない単語まで出てくると・・・もう限界。
今日は本当に自分の英語力の低さに辟易した1日だった。

もう少し、英語で書く癖をつけないと、文法が瞬時に使い分けられず、わかりやすくいろんなことが表現できないんですよね。
まだまだ修行がたりないっす。

ホリデー中は、たくさん走って、たくさん英語の勉強をしようと思います!

ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。
トップへ | 

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム