最新2017年10月の記事一覧

10/31

夜の間、口をあけっぱなしにして寝ていると、のどの炎症が悪化して、痛みで何度も起きました・・・。
こんなきつい夜を過ごした次の日は、熱いシャワーを浴びてすっきり!

で、いつも通りデオドラントをつけるのですが、これが僕の自家製デオドラントです。
でおどらんと

入れ物は、ココナッツオイルなのですが、デオドラントです。たぶん数年分あります(笑)
実は、手作りなんですが、作っている過程で失敗して多く作る羽目になってしまったのです(笑)


このデオドラントは、肌に優しいだけでなく、市販のものの何倍も強力なんです。
しかも市販のものよりずっと安い!
自分の体験からだと、市販のものが8時間ぐらいしか効き目がないのに対し、これは2日間ぐらいはにおいを止めます。

男子中高生のお母さんに、すごく勧めたいです。
これはすごくいいですよ!
くさい足とかにも効きますよ!

~作り方~
ココナッツオイル
ベーキングソーダ(重曹)
コーンフラワー
これを1:1:1の割合で混ぜるだけ!
混ぜている途中に、自分の好きなアロマの液を2・3滴たらすといいですよ。
僕は、Teatreeのエキスを入れています。

前回作ったときに、そのエキスを誤って多く入れすぎて、仕方なく全体量を増やしてごまかすしかなかったのです(笑)
これが大量になったわけですが、手のひらサイズのちっちゃな小瓶でも、半年ぐらい持つと思います。

是非試してみてください♪


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/30

目立ちたくない、できれば厄介な仕事は頼まれたくない、そう考えて学生時代を過ごしてきました(笑)

なので、中学校時代は、委員会は1度だけ体育委員かなんかやっただけで、後は適当な係りに就いて終わり。
そんな感じでした。
それが、高校に入ったとたんに、学級委員になったんです。

クラスは30人ちょっといたのですが、なんと、30人中で最後までじゃんけんに負け続けた僕が、学級委員になってしまったんです。
なかなか苦痛な半年でした(笑)
その反面、部活だけは一生懸命にやっていたけど、やっぱり、委員会に属して積極的に仕事をしていなかったのは、社会に出てからはマイナスだったと強く思った。

そこから、あまり守りに入るのはやめようと思ったんです。
現状維持ほど後々痛い目に合わされることはないって思うようになったんです。
馬鹿と思われても、しゃしゃり出てると思われても、とにかくいろんなことをやろうと。

東京で仕事をし始めたときは、初任者研修、担任、生徒会担当、サッカー顧問などなど、色んな仕事をさせてもらいました。
もちろん忙しかったですが、色んな仕事をこなしていて、自分が成長できるのがわかった。
しかし、これ、全部自分がやらざるを得ない状態に自分を追いやって初めてできたことなんです。
じっさい、自分がこれをやろうとしてできるかと言えば、できなかっただろうと思うんです。
「現状維持でいいや」という意識は、どうしてもどこかで働いてしまうもんなので・・・。

でも、こういった自分をその環境に放り込んで、ヒーヒー言いながら仕事をすること自体は、僕の得意分野なのですが、そうでない部分がここにあるんです。
それがIELTSなんですよね。
IELTSに受からない限り、僕、現状維持できるんです。
特に責任のない補助教員の立場で働いていられるんです。
この立場で終わってしまう恐怖心はすごくありますし、受かって早いとこ先生になって、たくさんの生徒の成長に携わりたいという強い気持ちがある。
でも、試験になると本来の力がでない。
全て無意識のレベルの現状維持機能が悪さをしていると思うんです。

この現状維持機能の解除には、公表しかないんじゃないかな?って思って今日はブログに記すことにしました。
もう、現状なんて維持しません!
自分がNZ数学の先生になれたら、半端なくいい先生になれる自信がある。
そしたら、このブログのフォロアーさんに、きっといい報告ができる。

ということで、なんとか病院に行かなくても、扁桃腺の痛みがちょっとずつ引いてきて、疲れやすさも少しずつ和らいできたので、もうすぐまた勉強を再開します!

☆今日の畑☆
なんと、娘が親戚からもらったひまわりが発芽しました!
僕が畑に植えた10個以上あったひまわりの種は、残念ながら1個しか発芽せず、しかも、その一個も嫁さんに雑草と間違われて抜かれてしまいました(涙)
なので、これが僕らの希望のひまわりなんです!(笑)
ひまわり1

写真に写っているのは、オークランド日本語補習校でいただいた、ハロウィンのお菓子♪

ということで、↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/29

僕の長いブロク歴の中で欠かせない一つの大きなトピックのIELTS。
僕にとっては苦行意外の何物でもないこのIELTS、最近やっとリーディングに手ごたえが出てきた。
後は、ライティング・・・と思いきや去年受けたテスト、リスニングが6.5しか取れておらず、前回7.0を取ったときから2年経っているので、リスニングも何とかクリアしなければならない。
スピーキングは、全く準備しないでも前回7.5取れているので、これについての勉強はまぁいいかと。

本当はいち早くIELTSを受験するべきだと思っていた。
姉が亡くなる2週間ぐらい前から、リーディングだけは本格的に勉強を始めていたのですが、さすがに姉が亡くなってから数週間は勉強する気力が出なかった。
そして、テストが一回$385ドル(3万円強)なだけに、うかつには申し込めないでいた。
でも、先々週から、妙に集中力が出てきて、仕事の空き時間等に集中して勉強できるようになってきた。
毎日1時間から2時間は勉強できている。

ここ2週間の自分の集中力を見て、行けるだろうと思い、今申し込みました。

Xデーは12月9日です。
本当は11月中に受けて、12月中に結果をもらい、就職を早く決めたかったのですが・・・残念ながら、11月中はもう全部締め切られていました。これも何かのめぐりあわせかと思い、気を抜かずに今から勉強していきたいと思います。

IELTSが気になる方のために、今自分が実践している勉強方法を書き留めます。

Listening
これは、やはり聞きなれているかどうかにかかってきます。
例えば、僕はNZに6年住んでいますが、やっぱりアメリカ英語はイギリス英語やNZの英語より聞き取りづらいんです。
これは、やっぱり慣れにあるんだと思うんです。
なので、IELTSで流れるレコーディングの人たちのしゃべり方を、何度も聞き返して、癖を体になじませようという作戦です。
具体的に言うと
「I didn't mean that」と「I did mean that」では、意味が正反対なのに、あんまり発音の方には違いがないんです。
そのあたりの微妙な"n't"の発音とかを意識して拾えるように心がけています。

Writing
これは、実は今カレッジで教えている数学の統計学においても勉強になった部分がたくさんありました。
Task1は、統計学で使う言葉を駆使して表現することが多いので。

また、Task2に関しては、書くことよりも、むしろどういった理論構成にするかに重きを置いて勉強しています。
これに関しては、僕の仕事の空き時間に効率的に勉強しようとしたら、そっちの方がいいからなんです。
特に英語の授業とかだと、僕が何もしなくていい時間が15分とかあったりします。
その時間で効率的に文章構成を考えています。

Reading
これに関しては、どの参考書にも載ってないアプローチでものごとをとらえ始めています。
この方法を採用してから、自分としては読解スピードや答えを見つけるスピードが上がっていると思っています。
ただ、誰もやっていないアプローチなので、結果が出てからどんな方法だったかをお知らせします。
(友達とかには話していますが、まだ信ぴょう性に欠けますんで)

ということで、5年以上続けているブログの中でも、IELTSは一つの大きな課題なんで、ここで発表しておきました。
今日、実は2回目のアップです。一回目は、さしてFacebookにアップする内容でもないので、アップしませんでしたが、畑の様子は書いていますんで、ここに記しておきます。
扁桃腺が腫れている。

年内は頑張って毎日書くぞ!


ということで、↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/29

一昨日の夜から扁桃腺が腫れています。
昨日から飲み込むのか痛くなってきました。
病院に行くと待たされるのもあって、億劫で行っていません…。
早いとこ抗生物質貰って楽になったほうがいいのでしょうが…。

寝ている間に高熱が出たりはしていますが、寝ているときだけなので、とりあえず、疲れやすいことと、飲みこむときに痛みを感じること以外には、特に支障はないので、この土日で一日13時間ぐらい寝て、回復を図っています。

これはいわゆる素人のイケない治療の仕方だとは思うのですか…明日、時間があったら病院に行ってこようかなぁ…。


☆今日の畑☆
今日畑を久々にちゃんと見てみたら、なんと人参さん全滅、(´;ω;`)
雑草が強すぎて栄養が行かなくなってしまったのだろうか…。
念のため、小さなプランターにも人参の種を巻いていたのてすが、そっちの方には雑草はいないので、なんとかすくすく育っています。
この雑草、噂によると結構たちが悪いやつらしいんです。
どうやってやっつけられるかは不明。
とりあえず片っ端から手で抜いています。
しばらくしたら、人参の種を撒いたあたりを掘り返して、雑草をできるだけ根本から根絶してからプランターの人参を植えようと思います。
人参ってすごく繊細なんですね。
シルバービートはそろそろ食べごろ!
ほうれん草もなんとか生き残っています。
そして、レタスもかなり力強くなってきています。
はたけ


ということで、↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/28

留学すると、まず大事になるのが生きていく環境ですよね。
ホームステイファミリーはもちろん、学校での人間関係の構築が重要になります。

通う学校がどんな学校というチェックは、必ず事前に行うこと。
NZは日本以上に土地柄で生徒の質が左右されます。
家庭で勉強が重視されない地域では、家庭学習をする生徒はほとんどいません。
日本ほど勉強が重視されていない部分があることは否めません。
ただ、逆に、受験等のプレッシャーがない分、「受験数学」のような、受験に勝つための勉強ではなく、生徒たちは各教科を純粋な学問として捕らえる傾向があり、学ぶときは生き生き学ぶのがこっちの子供たちの特徴です。
できれば、少しでも環境のいい学校で学ぶことをお勧めします。
NZでは、デサイルというシステムがあり、それが学校の質を見極める一つの指標になったりもします。
そのあたりは留学センター等のホームページで調べれば出てくるのではないかと思うので、ググってください。

人間関係の構築は、やはり環境がいいところの方が楽です。
学習面だけでなく、教室内の規律がある程度あるところでないと、友人関係がマイナスになる可能性は高くなります。
留学センターからの情報だけでなく、自分でもいろいろ現地の学校を調べてみてください。
がっこう


と、もっと長くいろいろ情報を書きたいのですが、体調を崩してしまって、これ以上集中して書けないので、今日もここまで。


ということで、↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/27

NZに留学を考えている高校生の親御さんから、NZに移住するにあたってどんな勉強をさせておけばいいか教えてください。
という要望がありましたので、今日はそれについてちょっとだけ書きたいと思っています。
実は、僕は、アメリカ、オーストラリア、イギリスの留学生たちの情報も気になって収集していたりしています。
たぶんこれから書くことは、NZ以外の英語圏(シンガポールやマレーシアなど、アジアの英語圏を除く)に留学する生徒にも該当すると思います。
数学

NZと日本の数学を比べた場合、日本のカリキュラムの方が教えやすく、学びやすい体形になっていることから、高校に入ってからNZに移住すると数学が簡単に思えるそうです。しかし、大学受験とまでは行かなくても、日本の学校でやる程度の勉強はしっかりやっていないと苦戦するかもしれません。あしからず。

日本人の生徒が、NZの数学になじむためには、明かな注意点が数個あります。

1つ目は、英語です。
やっていくうちに覚えるとは思うのですが、高校になってから「四角形は何々です」とかは、さすがに教えてくれません。
特に日本人の生徒は数学ができるので、数学はたぶんインターナショナル用の授業ではなく、普段のクラスで受けることになると思うんです。そうすると、小学校で習う四則演算や図形の形ぐらいは英語で記憶しておくと便利でしょう。
あ、あと、整数、自然数、負の数、正の数、素数ぐらいは英語で覚えるといいと思います。

2つ目の注意点ですが、統計学です。
NZでは、数学のすべての範囲で日本の方がずっと難しいと言えますが、統計学だけはNZの方がとびぬけてレベルが高いです。
ただ、これはインターナショナルの生徒にとって、悪いことではないんです。実は、A4用紙にびっしり英語でたくさん表現しなければならないので、英語の勉強にもなっちゃうんです。A4用紙にびっしりとはいえ、基本的にはテンプレートを覚えればいいだけなので、必死にやればなんとかなるだけでなく、英語の勉強にもなり一石二鳥です。
この範囲は、日本でいう証明問題のように、採点する先生によっても少し結果がぶれる傾向はありますが、とにかく、渡された問題集をくまなく解くようにあすれば、きっと問題ないと思います。
(※ただし、中学英語もままならない英語力だとかなり厳しいです)

3つ目は理由付けです。
角度の問題等で、どうやって解いたのかを理由付けする問題が出ます。
こればっかしは、日本では全くやらない表現なので、言われた通りに表現方法を覚えなければなりません。
しかし、解き方は同じなので、表現方法だけを覚えれば問題ないでしょう。

4つ目の注意点は計算機です。
NZでは、高校から計算機を使います。
複雑な関数電卓等を使って、グラフを描けたりもします。
ということは、それなりに複雑な入力方法を記憶しなければならないときがあります。
日本人の生徒たちは、手計算でできるものも電卓でしなければならないときがあり、ヒーヒー言う傾向があります。
NZに付いたら、学校で勧められている電卓を早々に買って、名前を書いて(必ず!)早くなじめるようにするといいですよ。

5つ目は、日本ではない変なひっかけです。
「a=3, b=-2, c=4のとき、 2a+3bの値を求めなさい。」
これをよく見ると「・・・c=4ってなんか意味あるの?」と突っ込みたくなりますよね。
そうです、NZの数学では、平気で思わせぶりな登場人物が出てきて、意味深な発言をして消えていくけど、結局物語にはさしてかかわりがなかった、みたいな村上春樹の小説みたいなところがあったりします(笑)
いぶかしげに思って深読みしないようにしましょう。


今日はこんなところにします。
実は、昨日仮想通貨を買おうとしたのですが、思ったよりも下調べをしなければ、詐欺にあうことが分かって、昨日深夜まで頑張って下調べをしていて、今日はもう限界なのでもう寝ます!

ということで、☆今日の畑☆は今回はお休みです。



ということで、↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

新しいことを。

カテゴリ:哲学

10/26

人間は、小さくてもいいから、何か新しいことを毎日始めるべきだ。
と、最近はまってみているYoutube番組に出ている人が言っていました。

確かに説得力がある。
新しいことをするときに、人間は進化するのがよく分かるし。
自分の経験を振り返ってみると、引っ越したり、職場が変わったりするたびに自分の成長を強くかみしめられることが多い。
新しいこと。
やろうと思っていて踏み出せていなかったことを、これからやってみようと思う。

毎日少しずつ。
これからやるのは2つ。

①1週間連続で断捨離。
毎日何か不要になっている日用品を処分する。

②仮想通貨の売買をやってみる。
今までやろうやろうと思ってやってこなかったこと。
仮想通貨は、今、かなりバブルな状態なので、そこで儲けようとは思いませんし、大金はつぎ込みません。
何事も勉強。娘たちが育った時に、仮想通貨のシステムを教えてあげられるようにならないとな、という視点から始めようと思っています。

仮想通貨って、僕の親の世代だったら、パソコンに位置づけが一致するかと思うんです。
「当時出たての頃は、パソコンなんて、ヲタクの人しかはまってなかった」とお父さんが言っていたのを覚えている。
そして、今の世の中パソコンがない生活なんて考えられないってところまで来ています。

時代が変化する中で、できるだけ新しいことに対しての知識を蓄えることが、次の世代へ何が残せるかのカギにもなると思う。
何より、自分自身ももっと色んな事を知りたいし体験したい。賢くなりたいです。

アンシュタインのこの言葉を思い出した。
「この世の重要な問題は全て、それを作りだした時と同じ意識レベルで解決することはできない。」
人間にとって、進化し続けるのが使命なのは、解決しても解決しても問題が常に世の中にあふれかえり、それを解決するためには、その問題が出てきた時よりも人間が賢くなることが必須条件だからなんだろうねぇ。

だとすると、少なくとも今新しいことに目を向けて、今まで出くわしたことのない問題にも対応できる知識や能力を身に付けていく必要があるよね。地球規模で物事を見たとき、やっぱりそこに行きつく。
どっかの国は、核を持っているくせに、核を持とうとする国に核を持たないように圧力をかけている。
その圧力に過剰反応して、ミサイルをガンガン海に落としている国がある。

彼らが削っている、削ろうとしているものは、僕らが住んでる地球なんだよね。

既存の政治的、哲学的な思考・思想・システムだけでは、もう限界が見えている気がするんです。
あんしゅあいん


新しいことを学びながら、僕らも進化しないと。
ってことで、毎日ちょっとでもいいから新しいことをしようって考えて、一歩踏み出してみます♪

☆今日の畑☆
最近、毎朝肥料を混ぜた水をあげています。
その肥料とは、発酵させた草の成分を水に溶かしたものです。
果たしてこれがいい結果に結びつくかはわかりませんが、しばらく継続してあげようと思います。
写真を撮ろうと思ったら、大雨が降ってきたので、今日は写真なし。



ということで、↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/26

ふとした疑問なのですが、オークランドのダウンタウンにある、港のところ、なぜかViaduct harbourっていうんです。
Viaductは、陸橋って意味で、Harbourは港。
どうしても意味がつながらないんですよね。

どなたか知っている人がいたら教えてください!

ということで、↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/25

「セルフイメージが自分の能力を上げる。」という話を聞いた。
セルフイメージとは、いわゆる「自分のことをどう思っているか」という概念のこと。

例えば、僕のセルフイメージは「数学の先生」である。
なので、数学に関したことや、教育に関したことについては、無意識に目や耳が行ってしまう。
この無意識状態で情報収集するぐらいのレベルに達するセルフイメージが自分の人生をデザインしているという話だ。

これをIELTSに置き換えてみると、僕はIELTSの点数は取れないけど(笑)IELTSマニアなんです。
もうかれこれ5年近くIELTSという荒行を行い続けていますから(苦笑)
ここでの問題点の「点数が取れない」というセルフイメージが、脳を委縮させているのが実はよく分かります。
このあたりの改善が僕の苦行にピリオドを打つカギになることは間違いないですね。

じゃぁどうやったらそのセルフイメージを変えることができるのか?

それは、思い込みなんですよね。
あと好きになること。
この二つじゃないかなぁって思います。

僕はIELTSマスターだ。オール8.0取れる実力があるんだ。
そう思い込んで生活することが重要だと。
思い込みを板につかせるには、オール8.0取れちゃったごっこ、という遊びを生活に取り入れなければならないですね(笑)

頑張って大人の本気の「ごっこ」に力を入れたいと思います(笑)
セルフイメージ、かなり人生において重要なので、これからもちょこちょこ書いて頭の中をまとめようと思います。

☆今日の畑☆
全て順調に育っています。
今日は、その中でもフルーツのブルーベリーと苺に焦点を当てて書こうと思います。

ブルーべりは、今回の畑の中で一番順調です。
2種類あるのですが、両方ともすくすく育っています。
ぶるーべりー1


ぶるーべりー2ID:2cv5sp

苺は、6つの苗を買ったのですが、鳥が食べに来てしまったり、ナメクジにやられてしまう可能性があるので、プランターに入れて育てていますが・・・いまいちの育ち具合です。
おいしい実がつくかどうか不安です。

いちご1


いちご2



ということで、↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。


10/24

4時ごろにトイレで起きる。
普段なら、もう一度寝付くのに時間がかかるんだけど、昨日の6時間の運転の疲れもあったからか、スッとまたすぐに寝付けた。

その後に見た夢がこんな感じだった。
公園なのか小さな子供用の遊園地なのかは分からないけど、子供を面倒見る場所だった。
僕はいつも通り自分の子供の面倒を見ていたら、先日亡くなった姉も近くで子供の面倒を見ていた。
息をのんで「お姉ちゃん!」って大きな声で呼んだら『なに?どうしたの?』みたいな表情で僕を見ている。
僕は自然と歩み寄って、お姉ちゃんとハグする。
大粒の温かい涙が、無数にほほに広がる。
そこで目が覚めた。
アラームが鳴る2分前、6:38AMだった。

言葉を交わしたかはわからない。
ただ、肌の質感だったり、子供を見ている表情から、ビックリして僕を見る表情、全部そのまんまで、すべてが鮮明だった。
言葉では表現しにくい感覚なんだけど、今まで、姉を失うことで、心の一部がそぎ落とされてしまったような感覚があり、心の底からの明るさやエネルギーがなかなか出てこない状態に陥っていた。
笑顔を作ることが非常に難しかった。
でも、その夢を見た瞬間から、姉が自分の心の中の一部になった気がした。
そぎ落とされた部分に、姉の温かい心が補充されたというか、そんな感覚を覚えた。
悲しいのに、なぜか前向きな心持に変化するという、本当に不思議な感覚を覚えました。

☆今日の畑☆
ついにニンジンとシソとひまわりが発芽しました!
この3種類とも、実は5年以上前にもらったり買ったりした種だっただけに、あまり期待していなかっただけに、すごく得した気分です♪
ただ、雑草も一緒に発芽してしまって、正直どうやって除草しようか困っています(^^;)

日が暮れかけているときに撮ったので、ちょっと映りが悪いですが、これがシソです。
しそ1
シソは、日本からNZに引っ越してきたばかりの時に買った種なので、6年ぐらい前のもの。さすがに発芽率が悪いです・・・。


ニンジン。この細長い葉っぱがそうです。
完全に一部に固まりすぎています(笑)
にんじん1

で、最後に一番わかりやすいひまわり。
夏までに大きく花開きますように!
ひまわり1


発芽の確認、そして、心の一部が補充され、今日はしっかり前を向く活力が心に宿りました!
これからIELTSの勉強も本格的に再開し、色んな意味でエンジン全開で年末まで駆け抜けようと思います!!!
応援よろしくお願いします!

ということで、↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

新たな発見。

カテゴリ:暮らし

10/23

昨日まで、Far northのCoopers Beachというところにいました。
素敵なビーチがたくさんあるのですが、この3連休はあいにく曇り空ばかりだったので、あんまり満喫とまでは行きませんでした。
でも、ちょっとは散歩を楽しめるだけの日差しはあったので、のんびりお散歩♪

びーち


嫁のお兄さんは、伝説の釣り人で、その日に釣ってきてもらった鯛を調理♪
ただ、鯛めし、刺身、ムニエル、フライ、と思いつく限りの鯛料理はやりつくして、贅沢なのですが、正直飽きが来ていたので、料理が得意な妹に電話。
アヒージョというメニューがあることを教わり、作ってみた。
鷹の爪を使うので、子供向けではないが、絶品でした♪
写真取るの忘れていて、みんなが食べていた途中に写真を撮ったので、微妙な感じですが、すごくおいしかったです!
アヒージョ

刺身がちょっと古くなってしまったりしたら、この調理法、おすすめです。

帰り、素敵なデザインのトイレで有名なKAWAKAWAという町で昼食。
でも、こういった小さな町のTAKE AWAYとかって、あんまりおいしくないことが多いんですよね。
前にWELLSFORDっていう町の日本食レストラン入って、ラーメンを頼んだら、ただの辛ラーメンに卵とキャベツが乗っているのが出てきてげんなりしたことがあった(笑)店員が日本人じゃない地点で疑いはしたんだけど・・・しかも11ドルもしたし・・・。
で、あんまり期待しないで入ったピザのTAKE AWAYがめちゃくちゃおいしかった!
僕の記録のためにも写真をアップ!
ぴざや
雨が降っていて、車の中にピザを運んでいるときに濡れてしまい、こんな汚い感じの写真ですが、味はとってもおいしかったです!
ここおすすめです♪

☆今日の畑☆
帰宅して、大学受験の生徒たちの数学の指導をして、その後畑のチェックに。
3日間丸まる放置していても、何とかみんな無事でした。
ほうれん草も何とか生き残っています。
ケイルも少し大きくなってたし。
トマトやシルバービートも順調♪

で、ひまわりやシソ、ニンジンが発芽したっぽいんですが・・・雑草と見分けがつかない・・・(汗)
明日から、ネットで調べて、どれが雑草で、どれが植えたものなのかを見定めないといけません。
まだまだ学ぶことばかりですね(^^;)


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/22

世の中には、自分の力ではどうにもならないことがある。
自分がこう合う世の中になってほしい、いや、こうなるべきだ。そう考える世の中に、今の世界を引っ張っていくこと、より良い世の中にするために、出来ようができまいが、何もしないでただ黙って座っているよりも、実際に行動を示すべきだ。
姉を失ってから、そう思うようになった。

先週から自閉症の子に無料で自宅で日本語を教え始めた。
これも、未来への投資。
いいことしようとか、そんなことは微塵も思っていない。
ただ、僕らの世界が良くなるために僕ができることの一つだと思っている。

投票は、一般人が持ちうる最もパワフルな権力だ、と嫁さんの弟が言っていた。民主主義の世の中では、その通りなんだよね。

だからみんな、選挙に行こう!
今回は興味深いレースですよ!
あなたがかけたかどうかで結果が変わるレース。
賭けてみんなでエキサイティングしましょう(^o^)

自分の意思を、世の中に残していこう(^O^)/

一昨日の夜から嫁の実家へ。

孫のためにおじいちゃんおばあちゃんが、実際に手作りで建ててくれたプレーハウス。
長女にはあまり人気がなかったけど、次女はハマっています(^^)

しかし、久々の北上だというのに、曇…パットしないねぇ。
こんなときは早くからお酒を飲んで豪勢な夕飯でも作るかな(笑)

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/21

出先で面白いものを見つけた。
もしかしたら日本では当たり前なのかもしれないけど、少なくともまだニュージーランドではレア商品。




これ、すごく便利です。
半熟にしたいときとか、火を止めるタイミングが目に見えてわかるんですよ。
うちにも欲しいなあ。

使い方は、ゆで卵を作るときに、卵と同時にお湯の中に放り込むだけです。
で、このタイマーの色が変わって、今の卵の火の通り具合がわかる仕掛けになっています。

もしそんなに高くないなら、日本へのお土産とかにもいいかも(^o^)



↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/20

先日1つ50セントで買ったレタスが、復活してきました!
あの時買った3つとも!
レタス復活!

娘がリンゴ病にかかったときに、厄介な風邪をもらったみたいで、看病しているおかげで、残念ながらナメクジ退治はできていません。
これから小旅行に出ます。
躍起になって続けることを優先して書いてきたブログが更新できるか心配です(^^;)


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/19

人生で初めて政治についての話を書くので、変だったら言ってください。
自分で書いてて、すごい違和感です(笑)

NZには、国民党と労働党という二大政党があります。
僕が最初にNZに来たころからしばらくは、労働党のヘレン・クラークがNZの国のトップに立っていました。
そして、ヘレンクラークが敗れてから、ジョン・キーという一風変わった天才肌の政治家が国民党代表としてNZのトップに立っていました。

ただ、去年の暮れにジョン・キーが、ざっくりいうと家族の時間が取れないことを理由に辞任したんです。
このあたりが、僕のNZが好きな理由の一つ。
僕が日本で教員をしていた時代には、部活で夫婦で送る時間が無くなったがゆえに家庭崩壊してしまった先生の家族を見てきました。
NZでは、国のトップが、奥さんとの時間を取りたいからその場から辞退できる。
それを受け入れることができる国民性なんです。
(もちろん中には受け入れられないと思う人もいるでしょうが)

ジョン・キーの話は置いておいて、先日NZでは選挙がありまして、今までしばらく政権を握っていた国民党と、政権を取り返そうと躍起になっている労働党の熱い戦いにみんなが注目していました。
自分も選挙に行きました。
結果を見るときのドキドキ感もたまりません。
こんなに選挙っておもしろいんだなぁって、初めて痛感しているぐらいです。

そして結果は、僅差で国民党の勝利。
しかし、日本でもそうですが、議席数の関係で、政党同士が協力するとそれの主導権がひっくり返る状況が生まれたんです。
労働党とグリーン党が手を組んでも、わずかに国民党に及ばない中、NZファーストという政党がもし、労働党になびけば、労働党の勝利ということになる。
グリーン党と労働党はもともと似通ったポリシーを多く持っているので、協力するのは目に見えていましたが、問題はNZファースト。
どちらにも寄り付かない雰囲気だったNZファースト党の選択で、王様が決まる「キングメーカー」というポジションにNZファーストはいました。
customLogo.png

そして、今日、NZファーストの代表者がスピーチで、労働党に付くと表明しました。

これは大きなニュースです。
これからポリシーのすり合わせやらなんやらが行われていくとは思いますが、NZも変革の時になりますね。

いずれにしても、国民が政治に興味を寄せること、そしてみんなが政治について話すことができるこの国ならではの興奮が味わえたというお話でした。
これからもしばらく目が離せませんねぇ。


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

リンゴ病。

カテゴリ:子育て

10/19

長女がリンゴ病を発症したらしく、たぶんさらにどの扁桃腺がウイルスに反応したのか、相当腫れ始め、熱が大分上がっていました。
先週末は砂浜で1時間貝殻を拾い続けるほど元気だったのに・・・。
missionbay2

あまりに熱が高かったので、薬を飲むように言ったのですが、どうしても本人は薬を飲まずに治したいとのこと。
仕方がないので、娘がうなされるたびに水をあげたり、マッサージをしたり、30分ごとに起きて看病していたので、朝にはこっちまでふらふら(苦笑)

とりあえず、今日は午前中は僕も娘もちょこちょこ睡眠をとりながらすごし、午後にお医者さんに会いに行きました。
とりあえず、解熱剤をもらい、様子を見ましょうとのこと。
もし、喉の病気であれば、抗生物質を取らないとならないそうです・・・正直それは避けたいですね。
今日行った検査の結果が出る週明け前に、よくなってほしいなぁ。

タイトルのリンゴ病ですが、英語だと
「Slap Cheek」と言います。
直訳すると、「ほほビンタ」ですね(笑)
猪木さんとお会いした後は、みんなリンゴ病って感じ。

1か月前には「irritable hip」という病気にかかったり、ちょっと名前が変な病気にばかりかかっている長女。
(ちなみにirritable hipは日本語では単純性関節炎とか言うようです)
今年に入って病気になることが多いんですよね。
次女が1歳半から2歳という、人生で一番かわいらしい期間に入っているため、意識が長女に行きにくくなっているのが原因なのかなぁ・・・なんてちょっと思ったりします。
よくうちのおふくろが「一番上を一番かわいがりなさい」と言っていました。
そういう意識でいないと、寂しい思いをしてしまうのが一番上の子なのかもしれませんね。

明日も学校には行けません。とお医者さんに言われた。
姉のことがあったり、自分がインフルエンザになったりなど、有休も病休も使い切ってしまっているので、明日は学校に行かせたかったのですが・・・。

今しか手をかけることができないので、親が子供をしっかりみてあげろよって神様から言われているのかもしれませんね。

☆今日の畑☆
昨日は娘がうなされていたため、ナメクジ狩りはなし。
で、朝畑を見たら、やっぱり冷蔵庫に眠っていたレタスの根っこは確実に土にかえる準備の方に向かっているようです。
ざんねん!

その他はおかげさまで元気です!

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

授業力の格差。

カテゴリ:教育

10/18

教育現場で働いていると、いろいろなことが目に付く。
先生方の指導方法、学ぶことも多いが、僕が変わってあげたいと思う先生もたくさんいる。
はっきり言うと、NZの先生って、当たり外れがあります。
日本でもそれはあると思いますが、授業力がここまでくっきり二分化されていることは、日本ではまずない。
長く先生をしている人なら、まず間違いなくある程度の授業力が身に着くように、研修や教科研究が組まれているからだ。

日本の教育で最も有用なのは教科書だと僕は思っている。
数学に関しては、かなりち密に計算されて順序で数字が並べられている。
簡単→普通→やや難しい→誤答が多い問題→難しい問題
のような、ただ単に羅列されているように見える問題にも、深く意味があったりする。
これは、色んな専門家と全国の先生たちの声が反映されているからなんですよね。

教科書を使わない先生もたくさんいますが、僕は教科書は好きですね。
受験に勝つためには、確かに問題量は少ないので、副教材は必ず必要になりますが、幹となる部分は教科書があれば問題ないと思います。
つまり、日本の環境では、教科書という虎の巻があるので、教員がある程度の知識を持っていれば教えられるように組まれているので、平均して授業力があると言える。

しかし、NZには教科書が存在しません。
問題集だけなんですよね。
なので、深い解説や、考えさせる深い問題がないんです。
つまり、塾みたいな形で授業が進んでいる状態で、授業を先生方がお互いに観察、アドバイスをし合う習慣もないので、情熱があって、いっつも生徒に親身になって授業をしている先生は、抜群に授業力があり、ほどほどの先生には、ほどほどの授業しかできない。
そんな状況になっています。
さらに、授業力がないと、生徒がなかなか話を聞いてくれないので、先生もかなり投げやりで教えてたりするのが気になる。
そんな授業の補助に入ると、僕の心が鬱っぽくなっちゃいます。
生徒の成長の手助けをあきらめたら、教員になっても楽しくないだろうに・・・。

僕が教員になったら、日本の教科書を抜粋して英訳して生徒に出そうと考えています。
その方が、その辺の参考書を使うよりはるかに効率的で、はるかに楽しい授業ができるので。

なんていう前に、早くIELTSのテストパスせねば・・・(苦笑)

☆今日の畑☆
昨日のナメクジハンティングの結果は15匹でした。
いつもより多かったし、いつもよりサイズが大きめのナメクジが多かった。
増えているってことですね・・・恐ろしや。

昨日、冷蔵庫に入っていた食べ終わったレタスの根っこを植えたのですが、これはまだ生き残るか土にかえるか分かりませんね。
写真ではもっと判断しにくいとは思いますが・・・。
よれよレタス

緊張状態です(笑)

続いて、ホームセンターで一つ50セントで買ってきたレタスですが、なんと、力強い葉っぱが少しずつ生えてきました!
青々している植物はトマトで、その近くにあるのが50セントレタスです。
IMG_20171018_194841.jpg

ただ、これ、見る限りはおいしくなさそうなのが気になります(笑)


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/17

「AIの発達によって職が奪われようとしている。」という記事を最近よく読む。
うちの嫁さんの仕事の翻訳も、5年後にはなくなると言われている仕事の一つ。
確かに、Google翻訳の質は、僕らが日本に住んでいた時とは比べ物にならないほど向上している。

でも「時代の変化」は今に始まったことではないことを表している典型的な例が日本にはある。
(僕も高校生の時、実際に言われたことがありましたが笑)「最近の若いもんは・・・」と愚痴るおじいさんおばあさんが多いことは、周知のことですが、実はこれ、江戸時代から変わってないらしい。
そう言っている人を責めるのではなく、自分の若いころと、自分が大人になったころの時代の変化が、その言葉をださせるのかと。
そして、その変化というのは、今も昔もあったものだということ。

僕らが育ったころは、テレビはでっかかった。
うちのお母さんが育ったころには、テレビは白黒だった。
うちのおばあちゃんが育ったころは、テレビどころか、東京は荒れ地ばかりだった。

時代が変われば、人間の在り方も変わりますよね。
そのギャップから「最近の若いもんは」という決まり文句が出るんでしょうね。

えぇ、何が言いたいかというと、そんな中、「数学」は不変なんですよ。
まぁ、過去に合った間違いが見つかり、覆されることはありますが、今も昔も1+1=2になりますし、三平方も直角三角形では必ず成り立つんです。
覆された簡単な例を挙げます。
500年ぐらい前に、世界中の数学者が0を使い始めたころの話です。
そんな最近なの!?って感じですが、AD500年ごろに0はすでに発見はされたのですが、それが世界の数学者に好まれて使われるようになったのは、500年ぐらい前なんですよね。
で、0を扱い始めたときは、10÷0=1としたり、10÷0=0としたりした過去があるようです。
まぁ、新しいコンセプトを導入するときは、どうしても欠陥は出てしまうものなので、それを研究し修正を繰り返す。
そんなことを人間は繰り返すわけです。
三平方なんて、紀元前に数学を学んでいた学者と今の学生、たいして変わらない(もちろん当時は√などの無理数は使えないですが)。
つまり、研究されて一度完成された場合は、数学は不変になるんです。

そして、そうやって数学が発展するときは、人類のテクノロジーや哲学的な考え方の発展と密接に関係していることがわかるんです。

えぇ、そうなんですよ。
数学だけは、時代を越えてずっと変わらず人間の発展を支えてきたものなんです。
何が言いたいか分かります?
数学って超大事だってことです(笑)
なので、みんなで数学を楽しく学びましょう♪(^-^)/

~今日の畑~
今朝、実は無謀にも、冷蔵庫に眠ってた根っこがついてる食べ終わったレタスを植えてみた(笑)
レタス

これで育ったらビックリですね(笑)
報告しますね。

ほうれん草は、少しずつ力強い青い葉が生えてきて、ちょっと安心してみていられるレベルになりました。
ほうれんそう

この3つは安定して健康的です。
3つの苗

先日植えたシソとひまわりはまだ芽を出していません。

それでは今日もこれからナメクジ狩ってきます!


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/16

昨日はホリデー最終日。
土曜日のパーティで頑張ったこともあり、ゆっくりした日曜日を過ごす。
日本でスタバに行ったときに作ったロイヤリティカードが満タンになっていたので、Mission Bayに行ってコーヒーを飲むことに♪
娘はフルーツジュースのアイスと、アイスクリーム。
我々夫婦はモカビッグサイズをシェア♪
Sだと小さいし、家で昼ごはんの後にコーヒーを飲んだので、Tallだとちょっと多すぎたんで。
missionbay1

missionbay2
モカはタダなので、娘たちのアイス代7ドルで、こんなところで待ったりできるなんて、なんかお得に贅沢した気分でした(笑)

今日は、久々のお仕事。
やっぱりうちの学校のうちの部署は仕事をしやすい。
みんなプレッシャーが少ない分カリカリしていないし、みんな優しい。
この学校に勤めていてよかったと、つくづく感じます。


話は変わり畑なのですが、やはりレタスが育ちにくいですね。
畑に入れる前に、プランターでナメクジの来ないところで育てるべきだったと少し後悔しています。
ただ、いろいろナメクジのことを調べていると、おとりになる植物があると、そちらに集中して、ほかの植物を守れることがあるっぽいので、引き続きナメクジ退治をしながら、最悪レタスにはおとりに専念してもらおうかと。
アブナイ刑事でも、銃撃戦では、タカとユージのどちらかがおとりになりますからね・・・ってもちろん関係ないですけど。

ナメクジの居場所のつかみ方がだんだんわかってきました。
ナメクジは、目が見えないらしく、自分たちが残したキラキラした液体を頼りに行ったり来たりするらしいんです。
なので、そのキラキラがより鮮明なところを凝視すると、大体その近くにナメクジがいるんですよね。
昨日は13匹捕らえました。
今日は雨が降ってきてしまい、ナメクジの足跡が見えず楽て、7匹しかとらえられませんでした。

あと1週間ぐらいしたら、きっとひまわりが芽を出してくると思う。
そうなったら娘にスケッチさせようと計画中!

さぁ、明日もまたがんばるぞ!

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/15

子供が小さいと、外食はあんまり楽しくないんですよね。
なので、お友達と食事を楽しむのであれば、ホームパーティが形としてはふさわしい。
引っ越した家は、前の家とは比べ物にならないほどリビングダイニングが広くて心地がいいし、これからは定期的にホームパーティをしていこうと思います♪

昨晩のホームパーティで仕事が再開される前に、英語でガンガン話せてよかった。
ちょっと最近流暢さが落ちてきていて実は焦っていました。
ちょうどいいウォームアップになったなぁ(^^)

ガーデンなのですが、昨日、ちょっと植物を増やそうと思って種をまきました。
ひまわりとシソの種を娘たちと一緒に。
真夏を迎える前にたくさんひまわりが顔を出してくれたらいいなぁ♪
ひまわり
この何もないスペースに2歳になる娘の蒔いたひまわりの種が隠れています。

そうそう、みなさんにはどうでもいいことかもしれませんが、僕、昨晩大発見がありました。
NZでは、僕、あまり蚊に刺されないのですが、昨日の夜中にナメクジを退治していた時、めちゃくちゃ刺されたんです。
なので、あまり集中してナメクジを捕れなかった。
原因はお酒ですね。お酒を飲んだ後の吐息は蚊を引き付けるようです。
これからは気を付けよう。
なので、昨日は10匹ぐらいしか見つけられませんでした。

明日から仕事がまた再開されるので、日中に水をあげることはできないのが気がかりですが、これからは雨の日にイライラしなくて済みそうです(^^)

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/14

嫁さんの兄弟を招いて日本食をふるまう会、何とか大成功で終わりました!

色んな話ができて楽しかったけど、残念ながら半分は会話を楽しむよりも料理をふるまうことに集中していた。
でも、全部おいしくできてよかった!
うちの嫁さんが作る照り焼きチキンは、NZのどこの日本食レストランのそれよりもおいしいんです。
今日もおいしかった!

その中で特に、プリンと獺祭がかなり絶賛だったなぁ。
プリンは、火加減が完璧だったし、カラメルも上手にできたし。
獺祭は、日本に行った際に買ったもの。
酒屋さんにわざわざ買いに行っただけの甲斐があった。
みんなめちゃくちゃ喜んでた。
(出資は母上なんだけどね笑)
だっさい

NZでもこれはヒットするよね。
おいしいもん。まぁ日本でも手に入らなかったりする品物だから、輸入とか云々言う前の問題だろうけど。
しかし、自分たちでふるまったものが全部おいしくできるって、すごい快感ですね♪
いい夜を過ごしました♪

日本酒の話で盛り上がったときに話題に出したんだけど、かの有名なアジア人で初めて大きな成功をヨーロッパサッカー界で納めた中田英寿さんの話題。
彼が、日本酒のイベントのプロデュースを手掛けていることは割と有名だと思うんだけど、彼のビジネスパートナーは、NZ人なんですよね。
そのNZ人の女の子のお母さんが、微妙に知り合いだったりして、世の中ってやっぱり狭いねって話しながら飲んでました。

そのあとは、ビットコインやら、世の中がどういう風にこれから変わっていくだろうか?なんて、話をしてりして、すごく興味深いお食事会でした(^^)

さて、これからナメクジ狩りに行ってまいります!




↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。




大人の本気。

カテゴリ:暮らし

10/13

長女がもう二度としないと言っていたプリンづくり、今日、リベンジをしました。

なぜかというと、明日、嫁さんのお兄さんと弟の家族がうちに来て食事するからです。
超典型的な日本料理でおもてなしをしようという話になって、日本で買ってきた「獺祭」もふるまう予定。
お兄さんは結構裕福な方で、高級レストランによく行っているので、舌が肥えてます。
なので、僕らも本気ですよ。

献立は
肉じゃが
生姜焼き
照り焼きチキン
サーモンの漬け
あげだし豆腐
ひじきのサラダ
アサリの味噌汁
そしてプリン

プリン作りなのですが、前回作ったときは、熱が上がりすぎて、すが入り卵臭くなってしまったので、今回はしっかりと火加減を調節しました。
今回は娘も僕も本気です。

どうですか、これ!

ぷりん

7つやったもののうち、4つがかなりいい仕上がり具合になったので、プルプルでトロトロの状態を冷蔵庫の中でもキープできるようラップをするのですが、ただラップをすると、水滴が出来上がって、ラップを開けるときに水滴が中に入り込むので、クッキングペーパーを間に敷いてラップしています。

僕は白砂糖が嫌いで、いつも黒砂糖を使っています。しかし、黒砂糖だと甘みが強すぎてしまうことがあったりするので、かなり砂糖は控えめに。
結局個人でカラメルの量を調節できるので、そんなに甘くなくていいこともわかりましたし。

他には、嫁さんが肉じゃが、僕がサーモンの漬けを今夜中に仕込んで、後は明日に。

料理って、結構繊細な戦いですよね。
集中していないと本当にいい味が出ないことが多い。
特にお客さんに出そうと思うやつは、絶対に失敗したくないし。

全部うまくいくといいなぁ。
結果を明日報告しますね。


☆今日の畑☆
やはりレタスは一進一退。
今夜のナメクジも13匹だったのですが、そのうち10匹は元気のないレタス3つから。
放っておいたら、確実に土になってしまう。
ナメクジをできるだけ駆除して、たくさん水も上げるし、飲んだ後のコーヒー豆、そして米のとぎ汁をたくさんあげて、なんとか今がある。

他の野菜は今のところみんな元気。
トマトは、うちの土と相性がいいみたいです。
やはりケイルは大きくなっている感じがしませんが、シルバービートは結構しっかりしてきました。

今日は写真を撮り忘れてしまった。
毎日の成長具合を記録しようと思っていたのに・・・。


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。



10/12

いつも家族ぐるみで仲良くしている、近くに住んでる家族とピザ会をしました。
実は、引っ越ししてから、人を家に呼べる状態じゃなかったので、来てほしいものの、家が散々な状態だったから、いつも家では遊べないでいた。
大きなリビングダイニングキッチンがうちにあるので、子供が遊ぶのには最適なのにね。

このスクールホリデーでは、何とかこのリビングダイニングキッチンをきれいにしたので、お家でビザ会を開くことにした。
奥さんは若い日本人、旦那さんは香港出身の広東語、英語、日本語の3か国語を操るつわもの。
この夫婦の会話からは、いつも勉強させられます。
娘はそこの息子さんと楽しく遊んでいるので、その間僕らはしっかり大人の時間を楽しむ♪

特に旦那さんの方は、自分とは全く違った視点を持っているんですよね。
僕は、どちらかというと、人種だったり、言語だったりに困る立場に立たされることがないタイプの国際結婚なのですが、やっぱり歴史的背景がある分、彼らはそれなりに神経質にならざるを得ない部分がある。
その部分への認識が、この夫婦は、僕ら一般人よりも非常に深く、とらえ方が僕からするとすごく斬新なんです。

その旦那さんは、仕事がら、多くの人種とかかわっています。
その中で、日本人のマナーの良さ、気配りは本当に素晴らしいと周りの職員も言っているんだとか。
そういった話を聞くと嬉しくなる。
さらに、3か国語を操る彼からすると、日本人の賢さはすごいと言われる。
「日本人はやっぱり賢いよ。言語の作りが、ほかの歴史のある言語と比べると、矛盾ができるだけ無いようにできている。だから、どこの地方に行っても通じるようにできてるし、無駄に理解に苦しむ表現が少ない。」って言ってた。
僕は英語と日本語しか操れないから、そこまでよくわからない。
その視点は意外だし斬新だ。

今日も、日本人の挨拶に対する習慣の良さについて教えてもらった(僕が日本人なのにね笑)。
言われてみると納得。
家を出るときに「行ってきます!」帰ってきたら「ただいま!」食事するときに「いただきます!」食べ終わる時に「ご馳走様!」
こういった、生活の節々に挨拶があることで、家族としてのコミュニケーションや、物事や行動一つ一つへの感謝がしやすいように生活ができているって。
こんなに生活に挨拶を取り入れているのは、たぶん日本だけだろうって。
僕ら教員は、生徒ができていない挨拶を指摘することはある、それになぜ大事なのかを説くことはあっても、実感として、それがない世界からある世界に飛び込んできた人の実感を聞くことはまずない。
単純なようでも深く面白い、そんな話がいつも彼から飛び出てくるので、本当に刺激になる。

そんな彼が感じているのは、格差の恐怖。
ここ2年ぐらいで、オークランドの中心部のクイーンズストリートには、相当な数の浮浪者が住み着くようになったと言っていた。
お金を稼ぐことができる人と、そうでない人の格差が、仕事したくてもできない人を生んでいる様子が見えるって。
それは、中国も日本もおんなじだけどねって言ってた。
僕も正直それは感じている。

彼が中国に行ったときに、上流階級の人たちと食事しに行ったんだって。
たくさんの料理をオーダーするにもかかわらず、食べるのはその半分ぐらい、あとの半分は全部捨ててしまうらしい。
「もったいないから、お持ち帰りにします」って彼が言ったら、周りの人が「もう誰が手を付けたか分からないものだから、汚いから捨てた方がいいよ」と言って、おいしい料理が思いっきり捨てられていく様を見たんだって。
そして、その店を一歩出た先では、子供たちが物乞いをしている。
その子供たちに「お金じゃなくて、水あげるよ」と言って、ミネラルウォーターをあげたら、そんなものいらないって、目の前で投げ捨てられたらしい。
で、お金をあげたら、すぐ様ビルの陰に行き、その子供はそこにいた大人にそのお金を渡していたって。

「こんな格差があって、幸せな社会が築けるわけがない。」そう感じたって。

他にもたくさん書きたいことはありますが、今回はとりあえずここまでにしておきます。

ちなみに、娘たちにチーズの塊をピザ用に粉々にしてもらっているところ。
チーズタワー
娘はチーズでタワーを作っていました(笑)

これからいろいろ乗せるところ。
ピザトッピング前

すごくおいしかったのですが、出来上がりを撮るのを忘れたという(^^;)

今夜もナメクジ狩ってきました。(記録用)
今夜は13匹。
大きいのが5匹ぐらいいました。昨晩は大物は1匹で、全部で8匹程度でした。
三兄弟
左からパセリ、シルバービート、シルバービート。
この3つの苗は安定してます。

IMG_20171011_170251.jpg
このほうれん草の苗も悪くない。右上のケイルの成長が遅いのが気がかり。

他、干からびたから安かったレタス、そしてトマトなのですが、トマトは順調ですが、レタスは引き続き注意が必要。
特にレタスはナメクジが好きなので、あっという間に食べられてしまったりして、なかなか育てるのが難しい。
スクールホリデーの間になんとか軌道に乗ってほしいなぁ。


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。


10/11

今日はNZ大手のホームセンターのwarehouse bunnningsに行ってきました。
えぇ、ホームセンターで投資です。

60ドル分もの苗を買ってきました。
先日植えたほうれん草、ケイルに続いて、シルバービート、パセリ、レタス、トマト、ミントを畑に投入!
まずは、一度育てたことのあるトマトから。
そして、その傍らにいる白っぽい色をした草がレタス、実はホームセンターで、すでに干からびていたため苗が一つ50セントだったので、3つ買ってきました。
何とか、頑張って復活してほしいものです。(この苗が一番望みが薄いです・・・)
とまと?

ちなみに、プランターに植えてあったアロエ、ベビーアロエたちが顔を出していたので、ほミントの脇に
アロエ

そしてシルバービートとパセリ。この3つの苗は生き残る予感がする♪
シルバービートたち

イチゴとブルーベリーも買ってきました!
ただ、これに関しては、ナメクジにやられやすいので、プランターに入れて、いすや机に乗っけています。
フルーツ


果たして、ぼくみたいな初心者がどこまでやっていけるか。
フォローしてみてください。
残念ながら枯れてしまったり、予想外に生き残ったりしたりしたら、報告します!

目標は、60ドル分を取り返すこと!(笑)
がんばるぞ!!


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/11

ほうれん草と一緒にケイルも育てているのですが、どうやら苗同士が密集しすぎていて、うまく成長していないようなんです。
葉っぱが緑から黄色っぽく変色してきてしまっています。
plant

ほうれん草が元気になってきたと思ったら、次はケイルか・・・。
スクールホリデー中に何とか軌道に乗せておかないと、後が難しくなるからなぁ。

今日は、本格的に畑を畑らしくしようと計画中。
苗をたくさん買ってきて植えようと思います。

できたら写真をアップします!



↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/10

うちの娘、二人とも動物が好きなんです。
そこで、僕がお世話になっている数学の先生が、ジャーマンシェパードを2匹飼っているので、遊びに来ないか?と言ってくれた。
お言葉に甘えて、遊びに行ってきました♪

dog
↑クリックすると大きくなります

もうそろそろ2歳になる娘が、果敢にでっかい犬に立ち向かっている姿に、最初はドキドキしましたよ笑
でも、楽しかったのでしょうね。
帰り際"More doggie! More doggie!"って言ってぐずっていました笑

7歳の娘は、犬の賢さに感動していました。
彼女も相当楽しかったようで、次はブッシュウォークを一緒にしよう!ってその先生と約束して帰りました。

そうそう、ヘンダーソンという町で、日本食レストランに行きました。
「あすか」ってところです。
値段もチキンカツ定食で15ドルと、お手頃価格だったのですが、結構おいしかったです!
日本食レストランって、結構がっかりすることが多いのですが、嬉しい発見♪


今日、お邪魔させてもらったその先生は、両親がドイツ人なのです。
戦争が終わったばかりの時に両親が西ドイツの小さな町からNZへの引っ越しを決意したと。
お父さんもお母さんも英語がほとんど話せなかったのにもかかわらず、大変な冒険家です。
もちろん、その先生もドイツ語が喋れるのですが、自然が大好きなので、私はNZがいいわって言っていました。
戦争直後の非常に興味深い話がきけました。

しかし、僕、数学の先生とは大体気が合うんですよね。
なんなんでしょうか、これは?(笑)

話題は少しずれますが、ブログを細々と続けていて、最近こんなこと思うんですよ。
NZの生活を批判したりしている人もいるし、すごく絶賛している人もいる。
みんな本当のことを伝えてるとは思うし、自分の考え方を公に出すことも素晴らしいことだと思う。
ただ、その人の言っていることだけが全てではないってことを、特に日本にいてこのブログを読んでいる人には知ってほしいなぁって思います。
故郷を離れても住み着きたいって思う場所でもあるし、僕の教え子でNZへの留学を試みて見事に玉砕してしまった子もいます。
その教え子は、帰国後、NZのことを酷評していました。
「NZが素晴らしいから来た方がいいよ!」なんて勧める気はみじんもありませんが、僕はNZが好きだし、NZ人が大好きです。
このあたりについては、このブログを読んでくれている人には興味深いと思うのですが、長くなるのでまた別の日に書いてみようと思いますので、乞うご期待!


さて、肝心の(笑)ほうれん草です。
今朝の様子です。
ちょとシャキッとしていました!
ho2


実は、昨日のブログをアップした後、(昨日のブログ→ナメクジハンター!
もう一度ナメクジを退治に行ったのです。
また8匹ぐらい取れました。
たくさん水を上げました。
夕方にはまた元気がなさそうな感じになっていましたが・・・。
しばらくは、水揚げもナメクジ退治も手を抜くことができなそうです(^^;)

ああ、犬好きの僕にはとっても癒される一日でした。
姉のことがあってから、癒えていなかった心の部分を、ずいぶんと癒してもらえました。





↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/09

今日2回目のアップです。

昨日植え替えたほうれん草が、ずいぶんと弱弱しくなってしまったので、
IMG_20171009_121601.jpg
(クリックすると画像が大きくなります)
IMG_20171009_121605.jpg

今日、必死に4回ほど水やりをして、何とか葉っぱに元気ができてきました。
でも、復活したての今日、ナメクジにやられてしまっては、かなり生き残るのが難しくなってしまう。

ということで、携帯の懐中電灯と割り箸、バケツを持って畑へGO!
早速3匹拾い上げ、バケツの中へ。
この3匹の駆除だけでも、今の僕のほうれん草たちにはうれしい援護だとは思うのですが、たった3匹のために俺は出てきたわけじゃない。
目を凝らして見てみると、米粒大のナメクジが結構いたりするんですね。
でも、昨日植え替えたばっかのほうれん草なので、たぶんちゃんと知られていないのでしょう。
合計8匹とらえたところで今日は終了。

一応、使った後のひいたコーヒー豆はナメクジが嫌がり、かつ肥料としては植物に最適だという噂を聞いたので、ほうれん草の周りにまいてみた。
これで少なくともこんばんは生き抜いてほしい。
明日またたっぷり水をやって様子を見よう( ´_`)

ほうれん草と同時に植え替えた青汁の原料としても有名なケイルは、根っこが絡まっていて、一つずつの苗に分けることができなかったため、そのまま植え替えました。そのため、プランターの中の根っこがそのままだったので、全然元気です。

ほうれん草には、元気にたくさん葉っぱをはやしてくれるぐらい強くなってもらうまで、しばらくはナメクジをやっつけないとね。
ほうれん草が落ち着いたら、次はシルバービートを植えます。
ケイル、ほうれん草、シルバービートは、NZで打っている3つの代表青菜で、一度育ち始めると手入れしなくても簡単に育つにもかかわらず、最近値段が上がっているので、こうなったら自分で育てようと思って今に至ります。

これからも逐一報告します( ̄^ ̄)ゞ


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/09

昨日ブログに書いたプリンづくりなんですが、急きょとん挫することになりました。

理由はですね・・・

娘が
「ダディ、プリンはしばらく食べたくも作りたくもない」って言いだしたもので(汗)
もともと娘の教育のためにやっていることなので、無理やりプリンにこだわらなくてもいいかという結論に達しました。

しかし、次の娘が提案したターゲットが「リンゴタルト」
僕、火の通ったリンゴってあんまり好きではないのですが・・・なかなかすべて思い通りとはいきませんね(汗)


これを読んでいる方で、もし畑に詳しい人がいたらぜひ教えていただきたいことがあります。
昨日、鉢から畑に植え替えたほうれん草があるのですが、植え替えた際に、かなり細かい根っこが切れてしまったからなのか、今日の日中の曇りがちの日光でも干からびそうなぐらい元気がありません。
これは、こまめに水をやることがいいことなのでしょうか?それとも、直射日光が当たらないようにしてあげるのがいいのでしょうか?
何か手立てを知っている方がいたら教えて下さい。


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/08

スクールホリデーで娘と一緒の時間が多いので、学習の一環として料理の時間をとっています。
その後に食べるのが楽しみでないといけないので、スイーツを作っています。

そこで、プリンを作っているんです。
なぜプリンかと言いますと、プリンは僕にとって特別な食べ物だからです。
僕のモチベーションも重要ですからね(笑)

なぜプリンが僕にとって特別かということを、ちょっと書かせて下さい。

僕がギランバレー症候群にかかったとき、1か月絶食しなければなりませんでした。
断食ではなく、完全絶食です。
栄養分はチューブから直接血液に送り込まれていました。
なので、隣のベッドで「病院食はまずい、食えたもんじゃない」って文句を言ってる患者がすごく嫌でした。
食事のにおいがするだけでイライラしちゃうんです。
それほどの精神状態だったので、食事をしてもいいと言われた時の感動は忘れられません。

その最初の食事がプリンだったんです。
1か月、氷を口の中で溶かして摂ることは許されていましたが、水を飲むことすら許されていなかったので、胃がビックリしないように、消化にいいものを、ということでした。
1か月ぶりに口にした食事、その100円ぐらいのプッチンプリンの味は、今でも忘れられません。
なめらかな舌触り、乳製品と卵の完璧な調和。
「こんなうまいものが世の中にあったのか!」って思うほどでした。
たぶん僕の人生でこの日だけでしょう、食べてる途中にそのおいしさに感動して号泣する日は。

っとまぁ前置きが長くなりましたが(笑)
プリンは僕にとって特別なスイーツなんです。
(「ひとつ屋根の下」で江口洋介のお気に入りだったから特別だというわけではありません。)

で、プリンづくりに取り掛かったのですが、材料がかなりシンプルなんですね。

3人分
250mlの牛乳
卵2つ
砂糖大匙3

僕らは甘いのが苦手なので、砂糖を小匙3に置き換えて作っています。

こんなに簡単なのか!と思ってさささっと作ってみたら、あら不思議。
全然おいしくありません。
気泡が中にできていてざらざらした舌ざわりに加え、卵臭さが強く、3口ぐらいで飽きてくる味なんです。

湯煎の時間とやり方に問題があったようです。
煮立ててしまうと、すが入ってしまうってことになるようです。

とまぁ、研究心に火がついてしまいました。
シンプルなのに難しい。まるで数学のようです。

これからは、砂糖をできるだけ使わないで作るプリンに挑戦していこうと思います。
砂糖は減らせれば減らせるだけ体にいいですからね。
いいレシピがあったらアップしますね♪


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

10/07

最近、大量の洗濯物をたたむときは、Youtubeでいろんな情報を吸収する時間にしている。
そこで得た情報によると、子供が勉強するときに、親が横について補助を入れてやると子供が伸びるらしい。

今週来週はスクールホリデー。
娘と過ごす時間がたくさんあるので、何もしないと「つまんない!」の連発に付き合わされる羽目になる。
なので、朝に娘と今日、何をすべきか軽く話し合う。

補習校の宿題をやったり、家事を一緒にしたり、スイーツを一緒に作ったりなど。

宿題をやっている間、算数などは娘一人でもある程度できるので、娘が一人でできるものはできるところまでやってもらって、その間に家事をする。
キッチンをきれいにしてから、娘の向かいに座ってお勉強。
これが結構面白かったりする。
小学校1年生ぐらいだと、理論がわかったり、集中力がついていたりするので、ちゃんとした勉強になって面白い。

勉強が終わると、きれいになったキッチンでスイーツづくり。
ここでもノートを広げて
「一人につき牛乳が200ml必要だから、僕と2人でどれだけ必要?」
とか
「なぜか僕らの計量カップは160mlまでしか図れない。400ml図るには、どうすればいい?」
と算数のお勉強になったりします。

実は、僕は全くスイーツは作ってこなかったので、これ、僕も勉強にもなるんです。
プリンって、こんなに簡単でシンプルなものだったのですね。
知りませんでした。

プリンに挑戦した初日は、レシピ通りにいれた砂糖の量が、僕らには多すぎて、甘すぎたので、2日目は砂糖控えめにして、家族全員分作りました。

姉のことがあってから、自分がいつ死んでしまうかなんて本当に分からないんだから、娘とのこの時間を本当に大切にしよう、と自然に考える自分がいます。
おかげで、しっかり幸せをかみしめることができている。


↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム