201809の記事一覧

09/22


昨日の研修で学んだことを、忘れないうちに書いておこうと思う。

僕としては初耳だったFASDというものを、昨日はがっつり専門家を招いて勉強するという会でした。
Fetal Alcohol Spectrum Disorder
胎児がおなかにいるときにお母さんが飲酒したことによって引き起こされる障害のことです。

この障害は、胎児が何週間目で母親がどのぐらい飲酒したかによって、障害の出方が変わってくるということでした。
日本では、妊婦がお酒やたばこを控えるのは当たり前のことなのですが、NZでは、10年ぐらい前までは「ワイン一杯まではOK」と言われてたりしたこともあり、割と妊娠中の飲酒については日本ほど厳しく制限されなかったようなんです。
飲酒ダメ

とはいえ、この障害が発生してしまう多くの事例では、母親が妊娠していることに気づかずにお酒を飲んでしまうことで引き起こされてしまうことが多いようです。

特徴は性格だけでなく、外見にも表れるようですね。
外見に現れないけど、脳の機能に一部機能しない部分が出てきたりしてしまったりもするようです。

僕もずっと教育に携わってきていて、実際に自閉所やADHDの生徒とも深くかかわってきた過去がありますが、この障害については初めての勉強だったので、新鮮で、すごく勉強になる会でした。
ここで熱くこのことについて書こうと思えばかけるのですが、そういう趣旨で書いているブログではないので、この障害についてのコメントはここまでにしたいと思います。

でも、この研修ですごくいい例えだなぁって思った心に残った部分をここに書こうと思います。

それは「なんで私たちは障害について学んでいるのか?」というテーマで進められた研修の一コマ。

耳の不自由な人には補聴器があり、足の不自由な人には車いすやスロープがある。
目の不自由な人のために、点字があったり、字がうまく読めない人のためにリーダー(READER)がいたりする。

人間はわかりやすい障害には、快く対処するのですが、一見見た目も変わらず、しゃべっていてもそこまで違いがすぐにわからない、高機能自閉症やFASDに対しても、同じように対処してあげられるかというと、なかなかそうはいかなかったりする。
だからこそ、そういった、一見判断がつきにくいような障害を持っている人たちが、ほかの人と近づけた生活水準を手に入れられるよう、周りが動けるようにしましょう。
そのために学んでいるんです。
そう専門家の先生が言っていました。

その話題は、興味深い映画のワンシーンとともに続きました。

嵐の中、大きな船が前進している。
ふね

遠くのほうに、明かりが見える。
大きな船の船長は「国家の安全を守るために、我々はこの船に乗っている。私たちの進路を妨害しないように、その船を動かしてください。」と、相手の明かりに向かって信号を送る。
しかし、相手は動こうとしない。
それどころか
「無理だ。あなたが進路を変えなさい。」と言い返してくる。
「いいですか!これは我々は国家の最重要プロジェクトを任されている船なんだ。これ以上近づいたら、接触する危険性があるんだ。いいからどけ!!!」
と。

で、結局その明かりにギリギリ近づいたところで、相手が
「無理だよ。だって、灯台なんだから。」と言ってそのビデオは終了。

何を言っているかというと、一見同じように見える。
でも、障害を抱えていると、動かす(変える)ことができない。
できることは、動ける(変えられる)周りが、状況に合わせて動くしかないんですよ。

ってことなんです。

僕らはみんな、同じ地球に生きているわけで、場所を分け合って生きているわけですよね。
地球

いろんな動物もいれば、いろんな人もいるわけです。
共存することで、僕たちは生きていっているわけで、お互いがいなくなったら困りますし、生きていけなくなります。
動物

だからこそ、みんなで楽しく生きる道を追求し、助け合える、能力をみんながしっかり発揮できるような、そういった世の中にしていこう。
そういうメッセージが込められているんだろうなぁ・・・って感心して見ていました。

昨日は、本当にいい勉強になった一日でした(^^)


↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

09/21

一週間やり続けた、新しいことシリーズ。
なかなか楽しかったのですが、アップするのは大変でした。でも、やり抜きました✨

今日の新しいこととして、前々から生活の中に取り入れている瞑想を、同僚にむけプレゼンで説明しました。

今日は先生たちだけの日で、午後は僕たち補助教員が集まり、自閉症やディスレクシアなど、特別な障害について発表し合い、学び合おうという研修でした。本当はどうやったら読解力がつくかを発表する予定で、午前中はそのためのリサーチの時間だったのですが…私は急遽他の研修があってリサーチできず。
結局、自分が今シェアできる知識をプレゼンすることになり、瞑想を選んだわけです。

今までは、数学や教育など、自分の専門分野しか人前では披露しなかったのですが、自分が瞑想を取り入れてから、その有用性がよくわかったので、みんなにもきっと有用だろうと思いまして。

自分の専門分野でないことを発表するというのが、今日の緊張する新しいこと。

やってみると、やっぱり数学を教えるのとは訳が違い、難しさを感じましたね(汗)
脳科学からのアプローチで瞑想のことの話したので、専門用語がうまく発音できなかったりした(笑)
いい学びです。

でも、最後三分間瞑想をみんなでしました。
一人だけより、10人でやると、更に効果的なのかもしれないと感じました。(←これも発見です)

さて、話は変わりまして、自分の断捨離熱が冷めてきているのを感じるので、ここらで、僕がハマって実践している片付けの方法が載っている本を紹介します。
201809211913023c4.jpeg


これ、理論がしっかり構築されていて、納得できながら片付けに向かわせてくれるんですよね。
すごくいい本。おすすめです(^^)

さ、明日からも、ブログにアップするかはわかりませんが、新しいことしていけたらいいなぁ。

↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

09/20

今日の新しいことは、これなんです。
20180920091829f2c.jpeg


いつも朝はコーヒーを入れて車で飲んでいるのですが、今日は紅茶にしてみました。
ここ数日続いている喉の痛みの改善にと思いまして。

そしたら、思いもよらない展開に。
朝学校についたら、いつもは試験監督なのですが、今日はリーダー(Reader)をやれと言われたんです。
リーダーとは、読む能力に障害があるとみなされている生徒の隣に座って、テストを読んであげるんです。

今まで何度がやってきましたが、何度やっても緊張する。
「俺の発音でいいのか!?つっかえるけどいいのか?たまにわからない発音の単語あるのにいいのか!?」なんて思いながら読み進める。
でも、結局問題ないんですよね。
もう、読んであげる程度の仕事は問題なくできるレベルにいるわけなんですよね。

変な汗かきましたが、勉強になった。
やってよかったです(^^)

ちなみに、朝コーヒーを飲むと、息が臭くなるので、リーダーをするとちょっと気が引けたりするんですが、今日は紅茶だったので問題なし(^^)

今日は、発見というよりも、何かが噛み合い始めたって感覚があります。…というか、それが発見かも(笑)

さ、仕事に戻ります!

↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

09/19

今日の新しいことは、空き時間、暇な時間の利用の仕方を変えてみた。

今は生徒たちが試験をしているので、ほとんど試験監督しかしていない。
試験監督って、暇で暇で仕方がないんですよ。

そこでいつもは、監視しながらできること(単語を覚えたり、数学の問題を頭の中で解いたり)しているのですが、今日はいつもとは少し違う使い方をしてみた。
ホワイトボードに生徒の名前を書いてわかりやすく生徒の退出時間を書いてみた。それも自分ができる一番丁寧な字で。
名簿への書き込みもそう。
すごく丁寧にしてみた。

そうすると、割と気持ちが落ち着くものだなと。

もう一つの新しいことは、空き時間の使い方。

新しいパズルゲーム、数独ならぬ賢独に挑戦。

201809190745577ed.jpeg

これは、数独に四則演算の要素を入れたもの。
四則演算の練習ができる上に、理論の構築が促される素敵なパズル。

これを生徒の集中力アップのためのゲームとして学校の授業導入したいと思っている。
そのためには、まず自分が解かないと。
ということで、休み時間を利用して解いてみた。

かなり面白いですね。
確実に脳にはプラス。
数学的考え方も身に付きますね。

いつもはここで勉強してるんですが、たまには自分が好きな分野のことをやろうかと。

この字をきれいに書く+賢独。
この2つから、自分を「客観視」することができた。
自分の字、あんまり最近気にしてなかったな。
割ときれいにかけないもんだな。
こう書いたほうが僕の板書、わかりやすいな。
この問題、自分のこういった理論の構築力を鍛えられるな。
一つ一つ整理する力も大切なんだな…などなど。

自己分析は、成長するためには必要不可欠。

少しのことなんで、辛いことではないし、労力なんていらないんだから、もう少し続けてみよう。


↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

09/18

今日は朝、靴を磨いてみた。
201809180729373b7.jpeg

靴がピカピカだと、気分がいい。
ただ、それだけではなく、整えようという気持ちが強くなる。

そこで勉強面で新たな発見があった。

昨日書きかけた【英語の新たな勉強法】についてなんだけど、ちょっと内容をバラしちゃいます。
この勉強法は、ある程度英語力がある人でないと効果的ではないかもしれませんが…僕は常々「IELTSって本当に英語力を図ってるの?」という疑問を持っていました。
というのも、五年前に受けたテストと、今受けたテストの結果がおんなじだったりするからなんですよね。
そりゃないわ、普通。
勉強もし続けてこれですから…。

で、IELTSの勉強をこれ以上続けても、飛躍的な伸びは見込めないことと、違った角度から自分の英語力を測ってみたいと言う思いから、最も難関とされているケンブリッジ英検に鞍替えすることにしたんです。
始めて見ると………まぁ、相当難しいですね(^_^;)
でも、学べることはたくさんあるのも事実。

今日は空き時間で勉強をしているのですが、靴磨きのおかげか、頭が勝手に文の内容のわからないところを推測し、頭の中で勝手に整理してくれるんですよね。なので、リーディングは、難しいにもかかわらず正答率が比較的高かったりしてびっくりしています。

なるほど。
人間の脳は、常に自分の言動と連鎖して動いているわけですね。
だから新しいことをすると、成長するわけなんだな。
明日もまた何か新しいことをしよう♪

↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

09/17

最近自分の人生に停滞感を感じる。
あまりうまく噛み合っていない感じがするんです。

無理やり流れを変えるには、新しいことをするに限る。
でも、停滞感があるときって、あんまりエネルギーがわかないので、気持ちにエネルギーが注がれるまで、小さなことでいいので新しいことをしていく。

これは、自己啓発や脳科学等の本を読んだりすると、決まって書いてある方法なのですが、自分自身の人生があまり停滞することがないので、試すチャンスがありませんでした。

なので、今日から一週間ほど「その小さな新しいこと」をここに記していき、そこから見えてきた自分の心の中の変化を記していこうと思います。

今日の新しいことは、自分が今まで来たことのないシャツを着ること。

20180917112350ab0.jpeg


僕は色覚が悪いので、こういった色がたくさん入っているものは普段着ないんです。
だから、朝は嫁さんに洋服をチェックしてもらってからでかけました(笑)

そうすると、朝からいつもと違うオシャレをした気がして、ちょっと頑張って生きてる、前進してる感じが出るんですよね。

そこから、大きな新たな2つの課題に着手する踏ん切りが付きました。

この大きな2つの課題については、次回以降に書きたいと思いますが、大まかに言うと【新たな英語の勉強法】と【教員登録に向けた新たな秘策】です。


みなさんも、停滞しているときは「何か一つ新しいこと」おすすめです。

↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

09/15

1日30分断捨離、まだ続いています。

昨日は体調不良で午後8時には寝込んでしまい出来ませんでしたが、帰国してから約三週間、なんとか続いています。

気になっていた、本棚の上に積んであったクラフトボックスや、紙袋を入れていた入れ物、使わなくなったキッチンにあった道具。本棚にあった道具入れ。

毎日毎日違う場所をきれいにしていっています。

今日はまだ体調が優れないので、あまりガツガツはやるつもりはないのですが、晴れているのでビックプロジェクト(ソファーの解体)に着手しました。

まずは、後ろ側の生地を切り開いて中をチェック。
20180915082414894.jpeg


この背もたれのところにハサミを入れて、様子を見よう。
2018091508243107f.jpeg


開いてみたら、思ったよりちゃんとしていました。
20180915082448b76.jpeg

中にはスプリングになる部分と、ベルトが入っていて、よっかかっても安定して支えられる作りになっていました。

背もたれの上の部分を剥がして、今日取れた綿の部分と外側のカバーの部分はゴミ箱へ。

201809150825054fe.jpeg


今日は体調が悪い上に、嫁さんが友達と夕飯を食べに行くため、子どもたちを見なければならない。
体力温存のため、今日はここまで。

↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

09/13

スクールホリデーが近づいてきました。
なので、ホリデープログラムをまた行います!
興味がある方がいましたら、連絡ください。
mryamamotonz@gmail.com

です。

内容は、たくさんここに書いてきたので、ここではシンプルに。
数学を楽しくしっかり教えます!


それとは別に、プロジェクトを新たにいくつか立ち上げたいと思います。
実はNZの教育委員会から返事が来て、なかなか交渉が難航しているんです。
結局、来年の頭から先生になるのは難しいということが判明。

ということで、ちょっと頭を切り替えて、自分が今できること、やってみたかったことをやってみようと思います。
これは、年末年始の長いスクールホリデーの計画です。

①現地の生徒に数学を英語で教えるホリデープログラム。
②ホリデープログラムに、微分積分等を学べる高校数学のコースを作る。
③小学生向けのプログラムを作る。
④大人向けに「数学の教え方を学ぶ教室」を開講

この大きな4つのプロジェクトを同時進行で進めていく予定。
生徒としての参加に興味がある人。
お手伝いしてくれる人。
是非僕と一緒に教育活動をしてみたい人。
ぜひやってほしい!って思っている人。
どんどん連絡してくれたらうれしいです(^^)!


よろしくお願いします!



↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

09/09

プラスチックのゴミが与える環境破壊って、かなり深刻なとこまで来てますよね。

それを知っていて、ハンバーガーやさんのお子様セットについてくるおもちゃを見ると、心が痛むんですよね。
子供を喜ばせたいために作り上げられたシステムが、その子どもたちが将来住む環境を壊しているわけですから。

何が悪いと言いたいわけではないんですよ。
喜んでもらいたいという気持ちって、尊いものですし。

ただ、時代は変わり、僕らは今、100年先まで考えて生きていく賢さを身につけなければならなくなったんですよね。
その賢さって、自分たちに何ができるのか、一人ひとり考えて行動する事で身についていくんだと思うんです。

例えば、ゴミの分別なんかは、みんなでできることですよね。
みんなができることも従来通り重要ですが、そことは別に、個々の力を活かして行くことも重要かと思うんです。

例えば、僕の場合は教育に環境問題への取り組みを入れること、若い世代に現状を伝えること。
運営が上手な人だったら、環境保護のためのイベントを企画したりなど。

僕も毎日「さて、僕にできることは何だろう?」と自問自答。
100年とはいっても、100年後には自分はいない。
成果が目に見えないと、人間って志を高く保ち続けるのは難しい。
なので、せめて50年後には、その成果が目に見える形で現れたらいいなぁ。

人類全体で、全員で、少しずつ変えることができたら・・・なんて思った9月9日の朝でした。




↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

09/07

断捨離の話が続きましたが、今日はブログのほうでは断捨離以外の話題になります。

11月から、借りている家の契約が変わることになり、それに伴いフラットメイトを募集することになりました!

オネフンガにある素敵なお家です。
フラットメイトが入る予定の部屋は、ダブルベッドルーム。
2階の部屋で、僕が今個人レッスンをするのに使っている部屋です。
眺めがよく、素敵な朝日が眺められます。

2歳の女の子と、8歳の女の子がいます。
なので、フラットメイトは女性を探しています。

子供好きの方、きれいに使っていただける方、家賃をちゃんと払っていただける方であれば、大歓迎です!
英語の勉強をしたい方のために、英語環境にすることも可能です。
私たち夫婦は、英語で生活することは全く問題ありませんが、子供たちには、たまに日本語で接してあげてほしいと思っています。
もし、私たちと相性がよかったら、一緒に旅行に連れていくことも♪
過去にホームステイやフラットメイトを取っていた時には、たくさん楽しい旅をしました。(しなかった人もいますけど^^;)

一緒に僕たち家族と人生を楽しみませんか?(^^)

もし興味がある方がいたら、ご連絡ください。
mryamamotonz@gmail.com
メールでレントや場所等の詳細を送ります!

よろしくお願いします(^^)



↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

09/06

NZに帰国してから、毎日30分の断捨離が続いています。
生徒を指導していてもそうなのですが、習慣化することってすごく重要なんですよね。
日本で塾に通わずにトップレベルの点数を取る生徒たちは、決まって毎日30分程度の勉強時間を取っているって言います。

数学でも、苦手な子が急に伸びるときって、生活習慣が変わったり、毎日数学を解く癖がついたりしたときなんですよね。

この習慣は、約1か月続けることで自分のものになると脳科学では言われているそうです(諸説あり)。
なので、1か月はこの断捨離チャレンジを続けたいと思っています。

1週間続けてきたところで、少しずつですが、当たり前に断捨離ができている自分が作り上げられていることが実感できて、ちょっと嬉しいです。

1週間でやっと大きな発見がありました。

この発見を説明するためには「心理的盲点」って言葉を説明する必要がありますので、その説明を最初にします。

人間って、必ず死角がありますよね。
死角に対して、視界に入っているのに見えなくなる盲点で、目の構造上、健全な人間にも盲点があるんですよね、僕知らなかったんですが(^^;)
先日、科学の授業の補助に入っていたら、目の構造上、人間には片目ごとに1点だけ見えなくなる点があるってことを勉強していたんです。両目でその盲点を補い合っているので、普段は気づかないんですよね。
まぁ、盲点ってのは気づかないから盲点なんですが。

その視覚的な盲点に対して、心理的な盲点があると考えてください。
普段は体に洋服が触れていることなんて気づかないですよね。
そんなことに気遣っていたら、脳がいつもたくさん働かなければならなくなるから、いらない情報は遮断しているんですよね。
でも、意識すれば感じることができるわけです。

このような、いつでも気づいているはずなのに、意識しなければ気づくことができない点、出来事、物事を「心理的盲点(スコトーマ)」って言います。

この心理的盲点が、ものをため込んでしまう原因の一つだと、断捨離を1週間し続けることで気づいたんです。

指摘されてから「いつもいつもやらなきゃって思ってたんです」って言いたくなる汚れてしまっている場所とかありますよね。
でも、その気持ちとは裏腹に、素通りしてしまい、やってないんですよね。
これって、心理的盲点に入り込んじゃっているからなんです。

これの盲点を消し去ることも、実はそんなに難しいことではないんです。
そこを改善しなきゃって、強く意識すればいいだけなので。
でも、これの厄介なところは、心理的盲点が存在していること事態を忘れてしまうことに問題があります。
そうなってくると、もうお手上げです。
改善すべきだって思っていること自体を思い出せないんで(笑)

この状況を打破するのが「習慣」だということに気づいたんです。

断捨離を続けて1週間すると、「いつも片づけたいと思っていたけど片づけられてなかった場所」が断捨離をしようとすると頭に浮かぶようになるんです。
庭に置きっぱなしにしてあった釣り竿、ガレージの使わなくなっているものが混ざってる道具箱、本棚の上に放置されていた手芸道具、僕の授業の部屋の片隅にある箱、Tシャツの引き出し・・・などなど、「ここやっときたいな」って場所が、断捨離をしようとすると見えてくるんですよね。
心理的盲点を見つけることになれると、割と実生活の全然片づけとかと関係ないところでも、自分の思考の癖などが見つけられたりして、自分の心の成長を助長してくれていることも感じます。

数学者の全盛期は25~35歳ぐらいって言われますが、心の成長は、生きている限りできる。
もっと熱いもっと楽しい人間になりたい。
断捨離からも、まだまだたくさん学べることがありそうです(^^)



↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

09/02

今さっき、読む予定のない本を引き取ってもらいました。
歴史が好きな方らしく、僕が読もうと思って日本から持ってきたお気に入りの武田信玄の本もついでにもらってもらいました。
いらないものだけでなく、おすすめのものもおすそ分けできると、ちょっと気持ちがいいですね♪

さて、次の大きなターゲットがこれ。
古カウチ

オークランドに引っ越してきて、最初に買ったソファーベッド。
これ、trademeで送料込みで200ドルぐらいで購入したのですが、実は買ってから半年もしないうちに足の部分が折れてしまったんです。
そこで、新品に変えてくれって頼んだら、うちの工場に持ってきてくれないと交換できないって言われたんですよね。
まだあの時代は、そんなこと言っていれば客が諦めるしかない時代。
諦めて、自分で何とか直して、だましだまし使っていたんですが、2年前ほどにいろいろほつれ始め、粗大ごみに変わってしまった・・・。

ベッドにもなったし、たくさんのホームステイ、フラットメイトもここに腰を掛けてお話をした。
ベッドとしても使えるので、急な来客時には、ここに寝てもらったり、僕が寝たり。
足のことに目をつむれば、値段分の役割は十分こなしてくれた。

でも、オークランドは粗大ごみの捨て方が変わってしまい、このままこれを捨てることが難しくなってしまった。
そんなこともあり、これを分解して、小分けに捨てようと放置して1年以上。
子供たちは、ここで座りながらシャボン玉を吹いたり、寝っ転がって空を眺めたりしていましたが、ここで感謝してお別れを。

色々たくさんありがとう、ソファー君!

ついにプロジェクトを開始しようと思います。

まずは、天気のいい日にそとのカバーを全部切り取って、中を見ようと思います。

自分が学んだ断捨離のコツの中に「公表して、仕事を楽しみに変える」というコンセプトがありました。
そう、ここにアップしておけば、誰かが同じ立場になった時の参考にもなるので、自分たちのためだけのただ単に面倒な作業から、人のためにもなる作業に変わるんですよね。
ここに宣言してしまえば、やるしかなくなりますし!

晴れた週末ごとに、解体の様子を随時ここにアップします!



↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

断捨離。

カテゴリ:断捨離

09/01

いつまでたっても片付かない家。
片づけても一時間するとぐちゃぐちゃになる家。

最近、原因が分かったんですよね。
ものが多すぎるんですよ。

NZに引っ越して以降、自分達がなにも持っていなかったので、もらえるものは全部もらってきた。
そのせいで、微妙に使わないものや、使おうと思えば使えるが、特に必要としないものも身の回りにたくさんある生活になっていました。

結局、ものが多いということは、情報量が多すぎる。
ものが多いということは、それだけ片づけなければいけないものがあるってことなんですよね。

ってことは、もう断捨離しかないですよね!
って、断捨離とは言うけれど、実際どうやればいいかわからない。
でも、なんとしても、ものを減らしていきたい。
そんな思いでいたら、一番上の姉が断捨離を始めていたんです。
姉のブログを見て、毎日たくさん家が片付いているのを見て「こいつは帰国時に教わるしかねぇ!」って思って、姉のいる仙台に訪問した際に、ことあるごとに秘訣をたくさん聞いた。

色々ポイントがあるんだけど、一番自分ができていなかった点は
「継続可能である片づけ」ができていなかったところにある。
ドカッとやって、そのままやりっぱなしってことが多かった。
ヒントは1日30分程度を手放す時間に充てること。

そこに気づいてから、姉のおすすめの本も購入し、断捨離という言葉を作った山下さんの本も古本屋で買い、満を持してNZに帰国。
その日から毎日少しずつですが、ものを手放しています。

これがつらい作業かと思っていたのですが、習慣になると、結構病みつきになる。
すっきりして楽しいんですよね。

例えば、友達からいただいたたくさんの本、昔は補習校で売ったりしていたので引き取ったのですが、今は補習校が販売をやめてしまったので、行き場がなくて困っていたんです。
そこで、facebookのNZに住んでいる人対象の「売りますあげます」ってページに「本あげます!」って書き込んだら、1時間で貰い手が見つかった!

読みたい本はもちろん手元に置いておきますが、読む意欲がわかない本は、やっぱり上げるのが一番。
読みたい人にあげられる喜び。

これからも、ガンガンいろいろ手放していこうと思います♪



↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。
トップへ | 

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

アクセス解析

リンク

ブロとも申請フォーム