09/30

今日は、僕の育った町の銭湯を紹介します。

目指すは、再開発が進む石神井公園駅の近くの銭湯。
石神井公園駅

NZでの生活が長かったせいか、その銭湯に向かおうと道を歩いていると、昔は何の変哲もない道だと思っていた細い道が風流に感じた。
狭いところにぎっしりと並ぶ家、でも、庭には植物を楽しむなどの豊かな心がある、それが日本人なんだなぁってしみじみ感じました。

石神井道

石神井道②


到着!豊宏湯!

豊宏湯

番頭さんから、中の撮影は禁止されてしまったので、お見せすることが出来ません。

戦後間もなく建てられたこの銭湯、脱衣場はおそらく当初のままなのでしょう。
その雰囲気は、少し道後温泉に似た、純和風の作りでした。
風呂場は、でっかい壁画の下にジャグジー付き風呂、普通の風呂、水風呂があり、交互に入れば結構長いことくつろげます。
石神井は、その名の通り井戸水が豊富な地方で、そこのお湯も水も全て井戸水。
喉が渇けば、水道から出てくる美味しい井戸水を飲むことが出来る。
オススメです^^
午後3時半からの営業で
大人450円
石けん30円でした。

裸になってお風呂に入る習慣に抵抗がない外国人のお客さんには、とてもよい観光スポットだと思います。
ぜひ、一度お立寄を。

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/20-0884bca2

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム