再開発とは。

カテゴリ:暮らし

10/09

日本に帰って思ったが、最近、石神井公園駅付近の再開発がものすごい速さで進んでいる。
バス通り建設中の様子。
oodori.jpg

木漏れ日が好きだったこの道も、木は全部切り倒されてしまいました・・・寂しいが、これから何十年も効率的に町が運営されるためなら、仕方なし。

そんな中、小・中学校時代に通っていた散髪屋「サン理容室」が小物屋にリニュアルされてオープンしていた。
昔、僕はスポーツ刈りだったから、切りに行く頻度が高く、ここのおばあちゃんが運営する散髪屋が安くて助かったんだよなぁ。
10年ぐらい前に、シャッターが閉まっちゃったのを見て、あぁ、おばあちゃんに何かあったんだろうかなぁ・・・なんて心配していたんです。
今はどうしてるんだろう?なんて思いながら小物屋に入ると、そのおばあちゃんの義娘さんがレジを打っていました。
おばあさんは、残念ながら10年前に亡くなったらしい。
そこで、お店を閉めたままでは寂しいので、ちょっとだけ改装して小物屋「オリエンタル・ハート」をオープンさせたのだとか。
感動したのがその店のインテリアデザイン。
ちょっとこぎれいにしたぐらいで、ほぼあの時のまま。
komono4.jpg

komono3.jpg
外装は、ほぼ100%当時のまま。

値段もお手頃で、オシャレな小物をたくさん置いています。
komono2.jpg
あぁ。散髪の後、奥の流しで頭を流してたなぁ。

komono1.jpg
あっという間にタイムスリップしたような気分になりました。
何って言うか・・・こういう再開発っていいなぁって思いました^^

前に書いたことがありますが、これが僕の行きつけの喫茶店「居留珈」。
iruka.jpg

35年前からやっているこの喫茶店、いつも変わらなくていいなぁって思っていましたが、変わらないでいられる秘訣があったのです。
実は再開発を既に計算して建てられたマンションの1階を借りて運営された店でした。
居留珈のマスターが言ってました。
この再開発、実は計画が立てられたのは50年前らしい。
ここの店の駐車場は、実は再開発で道路が拡張されるから空けておいた土地で、駐車場を作ろうとして空けた土地ではないんだそうです。

そのお陰で、再開発で店を移動する様なストレスなしに、今でも繁盛しているこの喫茶店があることを思うと、世の中の流れをキャッチして先を見据えるのは、やっぱり大事なことかと。

人間も世の中も、常に進化していかなければ腐ってしまう。
でも、長年続いた物や文化が、価値もなく捨てられてしまうのも少し寂しい。
新旧が上手くまざり合うには、今、時代を作っている僕たちが、しっかり考え行動しなければならない。
・今まであった物をどう活かすか。
・世の中の流れをどう予想するか。
この2点は重要だね。
なんて、育った町の再開発の姿を見て思いました。
今回の帰郷も勉強になったなぁ。

↓よかったら押して行ってください^^



〜今日の英会話〜
英会話の基本ですが、会話が出来るか出来ない以前に、超重要な言葉があります。
どんなに英語がペラペラ喋れても、この表現が出来ない人は、英語が喋れるとは言えないでしょう。
逆に言ったら、これさえマスターしておけば、英語圏でも気持ちよくコミュニケーションが取れる言葉。

それが"Yes, please."と"No, thank you"です。

日本の英語の教科書ではそこまで重要視されていないかもしれませんが、英語圏の家庭の子育てでは欠かせない言葉です。
これをマスターして、気持ちよくコミュニケーションを取りましょう♪
Related Entries

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/26-861bf241

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

アクセス解析

リンク

ブロとも申請フォーム