マオリの洗礼。

カテゴリ:NZ

05/07

NZと言えば!

マオリ!ハカ!


ハカとは、戦いの前に鼓舞をするため、または相手を威嚇するためにするダンスというか、儀式というか、そんなところです。
また、出会いや別れの時もします。
そして、ハカだけでなく、マオリの文化には、いろいろな歌と踊りの文化があります。

皆さんが目にするのはオールブラックスですよね。
All_Blacks_Haka.jpg


僕、ハカ大好きなんです。
何というか、魂に直接響くというか、いつも全力でハカのパフォーマンスをしている人たちを見ると、涙が込み上げてくるぐらい、感動します。
僕が働き始めた学校も、出会いと別れの時にハカのパフォーマンスを生徒たちがしてくれます。

昨日の朝、校長先生の部屋に行って「僕の学校のe-mail、全然機能してない。ログインどころか、ログインできるサイトにアクセスすることすらできないんですけど。」って言ったら、びっくりして「じゃぁ、今までの業務連絡、全然受けてなかったの!?」と。
「じゃぁ、言っておくよ!今日は、YEAR8の集会があって、そこで歓迎のハカやその他のパフォーマンスがあるので、集会に来てくださいね。」と言われた。
そんなわけで、昨日、僕も新たな学校のメンバーとしてYEAR8の集会に迎え入れられ、生徒たちの魂のこもったハカを目の前で見させていただきました。

感動しましたよ!
泣かないように、泣かないように!って思いながら生徒たちのハカを見ていました。
まるで映画の中にいるようでした。


で、ハカで迎えてもらえたのは僕と他3人のTeacher aide(補助教員)。
壇上に登り、挨拶と1分間スピーチという流れを集会の直前に聞かされました。
僕は、一番最後尾にいたので、スピーチの順番、最後です。
スピーチすること自体、寸前に知らされてびっくりはしたのですが、こういう場でスピーチすること自体は慣れているので、あれとこれを話して1分ぐらいかなって思って心の準備をしながら、壇上に上がりました。


でもね、先生方、これだけはずっと先に伝えてほしかった。


そう、ほかの補助教員たちのスピーチを聞いていて大変なことに気付いたんです。




ん?あれ?



僕の前の3人とも、みんな、マオリ語でスピーチしてるぞーーー!!(汗)




・・・そんなの聞いてねーよーーーーー!!!


どーすんだよ!俺、マオリ語KioraHaeremaeAo te aroaしか知らないし!


というか、Haeremae「ようこそ」だし、Ao te Aroaは「ニュージーランド」って意味だから、使えないし!

詰んだ、完全に詰みだなこれは!

と考えながら、汗だくで自分の番が来たと思ったとき、生徒の代表が、すっと前に出て「この4人のスタッフを迎え入れられたことをよろかこばしく感じています」とスピーチしてくれた。

おぉ!!!危なかったぁ。

割とアドリブには強い方だと思うんだけど、さすがにこれはハードルが高すぎだからね。
で、他の先生が生徒に業務連絡をしている間に校長がそっと僕のところに来て
「e-mailを見ていないと思って、スピーチはスキップしたけど、何か言いたいことあったかい?」って聞いてくれた。
「Well, I will do next time」と言って、今回は切り抜けることに成功!
久々に真剣にビビった瞬間でした。


・・・マオリ語、ちょっと勉強しよう。。。


ブログランキング
仲良しにしている友達、ブログを毎日更新しているので、僕も触発されました。
しばらく定期的に書きまーす♪

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/342-14cd082d

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム