日本語講師

カテゴリ:教員

05/12

今週から、日本語講師としても授業をすることになった。

普段は昼にあるホームルームの時間を15分もらって、そこで日本語を教えています。

最初は、自分の名前を「漢字・ひらがな・かたかな」で書き、日本語には3種類の文字の種類があるということを説明。
で、中国人の子供がいると、漢字を認識するので、そこから日本人はなんで3種類もの文字を使い分けているかを説明。
もともと、マオリのように書き言葉がなかった日本語、そこに中国語から漢字を借りて日本語を書ける言語にした。

最初は
「こんにちは、わたしの名前は○○です」から初めて行く。
そんなこんなで何とか15分をしのいでいます(笑)

しかし、ここで今日、急きょ1時間分日本語の授業をしてくれないか?と頼まれ、日本語の授業を1時間受け持つことになった。
ぬぬぬ・・・1時間となると、割と・・・何しよう?

挨拶を教えて、そのあと、生徒の名前を片っ端から黒板にカタカナで書いてあげた。

僕のこだわりとしては、挨拶の発音。
特に「こんにちは」と「さようなら」あと、「ありがとう」の発音。
この3つは、日本語を勉強したことのないNZ人でも、覚えている人は多いが、残念ながら発音がおかしかったりする。

こんにちは、Kon nichi waと書き表すが、これを「こにちは」と読む人が多いんです。
また、さよならは、さよなーらーと読む人が多い。
ありがとうは、「り」にアクセントが来るはずなのに、「が」にアクセントが来てしまう。
このあたり、細かいんだけど、子供だとすぐに修正できる。
なので、ここら辺にこだわりをもって今日は教えた。


・・・というのも、うちの娘、2歳半までは日本語ペラペラだったのに、保育園に通うようになってから、日本語が苦手になった。
で、保育園で日本語を学んだとき、こんにちは、さようなら、ありがとう、を保育園の先生で娘が覚えてしまい、矯正するのに結構な時間と労力がかかったんだよね。
まぁ、いろんな単語になまりが出るのは仕方ないけど、この毎日使うものになまりを付けたくない、という僕のこだわりから、この3つはかなりしつこくみんなに発音させました。

しかし・・・日本って、本当に愛されてるんだなぁ、って思います。
素敵な文化の中で生まれ育ったことを誇りに思う今日一日でした。

ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

4 Comments

  • Name:真逆
  • 日本語を教えてる学校はまだあるのですね。中国語人気で日本語を習う人はあまりいないのかなと思っていました。
  • 2016/05/12 16:47 | URL 
  • Name:ふにゃこ
  • こちらで合気道を習っていますが、道場主もほとんどのメンバーもキウイです。技の名前は原則日本語なのですが、先生のキウイアクセントが強くて、初めは日本語だと気づかないくらいでした^^;
    一部のキウイがする、あの、手を合わせておがむあいさつが気になります・・
  • 2016/05/13 05:54 | URL   [ 編集 ]
  • Name:leader
  • 学校運営側に立ってわかったのですが、教える人がいないということが、日本語の授業を減らしている大きな要因です。
    NZでは、2教科以上を1人の先生が教えるのが常識なので、そうなると、日本語をネイティブレベルでしゃべれて、楽しく教えられる先生、そしてそのほかの教科も教えられる先生となると、人数に限りがあるのかもしれませんね。
    また、日本語人気の復活に火をつけようと思います!
  • 2016/05/14 16:12 | URL 
  • Name:leader
  • 僕も、手を合わせてお礼をされるの、正直ちょっと引きます。
    まぁ、相手に悪気がないので、スルーしますが、正直辞めてほしいです(笑)

    そういえば、日本語できれいに数字が数えられる生徒は、大体空手をやってる子ですね。
    格闘技と言語、面白い結びつきですね(^^)
  • 2016/05/14 16:15 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/345-f5e8e8bc

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム