05/29

先日スーパーでいくらが売っていたので、漬けて食べました。
すっげ―おいしかったけど、ちょっと味濃くしすぎていて、ちょっとモタレマシタ・・・。

いくら



英語で数学を教えることは、そんなに難しくない。
ただ単語を覚えて行けば、原理は知っているので。
そして、単語を覚えるコツって「使う」ことなんですよね。
だから、実際に教えるときに使っているので、自然に覚えてしまうんです。

ただねぇ、僕はこれだけでは満足できない。
日本語と同じレベルまでとは言わなくとも、人に説得力のある話をするためには、まだまだ英語力が足りない。

先日、震災のことを日本語の授業で話した。
こればっかりは、あの当時に日本であの震災を経験した人間にしか伝えられないことだと思って。
しかし、自分のスピーチに一生懸命になりすぎて、聞いていない生徒をとらえることができなかった。

日本語で話しているときは、生徒の様子を真剣に見ながら、聞いていなかったら指摘して、聞く耳を持たせる作業をするのですが、今回は英語なので、そこまで考えてしゃべることができていなかった。
もしかしたら、これを伝えたことで、その子の命、その子の家族の命が救われる状況が近い将来来ることも考えられる。
やはり、英語でしゃべっているときとはいえ、生徒の注意を引きながらしゃべれているかどうかは、確認できなければなりませんね。

次に気付いたのは、やはりスピーチをする際は、原稿を書いた方が、僕の英語力の向上につながると思ったこと。
もう、ぶっつけでもだいたい伝えなければならないことは伝えられるが、やはり前もって準備しておけば「これを表現したいときは、どんな単語が使えるの?」とか「大陸プレートが重なってる線のことをfault lineっていうのか!」とか、そういうのがわかってくる。
一番大事なスピーチは来週に控えているので、嫁さんだけでなく、いつもランニングで一緒に走っている、翻訳通訳の達人たちにもアドバイスを得ながら、少しずつスピーチを書いています。

何とか、生徒たちに伝えることができれば。
それに付随して、僕の英語力が上がれば(笑)
で、そのあとのIELTSで合格点が取れれば(苦笑)


ってな感じで、これでブログはおしまいにして、これからまたスピーチの現行づくりにとりかかろう思います。








ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。



0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/354-9271b08e

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム