07/26

月曜日は体調不良で、お休みさせていただきました。
といっても、オンコールで働いているので、断ることに後ろめたさは全くないので、まぁいいっちゃいいんですが。
でも、オンコールで働く場合、当日の朝まで仕事があるかどうかわからない場合が多いので、心の準備ができないというか、なんというか・・・疲れるんです。
しかも、いつも違うクラスに配属になり、クラスによって障害の種類が全く違うので、なかなかフィットできなくて、正直ストレスに感じ始めていました。

そんなことを思っていたら、昨日の夕方、いつも週四日で務めている学校の校長から、週五日で働かないか?というメールが届きました。
数学を週五日ずっと教えるわけではないのですが、基本は数学を教えながら、空いている時間に特定の生徒がいるクラスの補助に入るというもの。
願ったりかなったりのオファーなので、快くお受けしました、というより、僕の仕事の状況を理解して、校長が僕に仕事をくれたんだと思います。

そんなわけで、今日は、1・2時間目、調理実習の授業の見学をしました。
特定の生徒を見ていたのですが、特に問題はなく、僕はただ座っているだけだったのですが、ここでびっくりしたのが、先生の質の高さです。
生徒に対する指示から、授業の雰囲気づくり、生徒を叱らず、しっかり理解させる技術、どれをとってもトップレベルの先生でした。
正直、度肝抜かれたというか、あそこまで上手に授業をする先生が身近にいるとは思ってもいなかったので、感心しながら授業を見学していました。
できるだけの技術を盗もうと、一生懸命英語の表現だったり、気の配り方を研究しながら授業に参加しました。

とはいえ、見学していた程度なので、なんというか・・・消化不良なんですよね。

なので、次は数学の授業。
その数学の授業の生徒は、微妙にやる気がない。
というのも、6人組の生徒を教えているのですが、そのうち3人は十分に力が伸びていて、もう、基礎レベルにいないんです。
なので、基礎の勉強がつまらなくなってきて、モチベーションが上がらなくなってきたんですよね。
でも、仕方ないので、必死に生徒たちの注意を生きながら授業したけど・・・あんまりいい授業にはならなかった。

その次の授業も数学なのですが、最初の半分の授業は、メインの先生の説明だった。
その先生は、高校で数学の先生をしていたので、本物の数学を知っている先生で、さらに説明も簡潔でわかりやすい。
実は、その先生の授業で、いいなぁ、って思った表現は、全部ノートに書き留めて覚えているんです。
なので、勉強にはなるのですが・・・やっぱり消化不良。

5時間目は、テストの答え合わせ。
僕がいる必要なし・・・。

自分は必要とされないと、鬱っぽくなってしまうタイプなので、正直ちょっと元気が出ない状態で家に帰りました(笑)

家での個人授業は、いつも通り楽しく濃厚な内容で授業ができたからよかったし、自分の勉強になることがたくさんあったけど・・・その他においては、あまり満足いく一日とは言えなかった。

明日は、満足いく一日が過ごせるよう、今日はもう寝ようと思います。

皆さんも、僕と一緒に、明日をすごくいい一日にしましょう!


では。

ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。





0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/386-64fecaf1

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム