08/03

今日から、うちの学校に交換留学生として日本人の生徒が来ている。

体育館に全校が集合して、歌や踊り、ハカをして歓迎する。
日本人の生徒も、太鼓をたたいたり、英語でプレゼンしたりして、精いっぱい頑張っていた。

僕も8月に交換留学生が来ることを知っていたので、前々からそれを念頭に生徒に日本語を教えていた。
自己紹介や、元気ですか?など、言葉が通じるという感覚を生徒に味わってほしくて、できるだけ即使えるものを暗記させた。

今日、morning tea time やlunch timeでの、日本の生徒との交流の中で、日本語が通じたよ!って笑顔で僕に報告に来る生徒が何人もいた。
こういうのがあるから、言語教育は楽しいですよね。

最初に日本語の授業をした時から、この交換留学生とのコミュニケーションをゴール設定としてやってきたので、正直嬉しいですね(^^)
しかし、ここで気になることが。

How are you? は 日本語で「お元気ですか?」と言います。
と伝える。

そうすると、これを教えた時にいた、教育実習生が
「大丈夫ですか?」もHow are you?ですよね?

と言ってきた。

う〜ん・・・言えないことはないとは思うけど、大丈夫ですか?は、基本的に相手が困っているときや、具合が悪そうなときに使うので、どちらかというとAre you OK?だよ。
と答えたら、
「僕の高校の日本語の先生が、『お元気ですか?』の丁寧語は『大丈夫ですか?』だって言ってた。」と。


う〜ん・・・それは間違いだなぁ。
その先生、日本人だった?
って聞いたら、彼はうんって答えた。

そして今日、日本の生徒が来たこともあり、数学の授業の最後の10分ぐらいを日本語の授業にして、日本語を生徒に教えた。
そこでも、少し日本語に興味があって、趣味で学び続けている数学の先生から
「だいじょうぶですか?はHow are you?じゃないの?」と聞かれた。

実は、この学校でほかにも一人の生徒に同じ質問をされたことがある。

新庄がメジャーに行ったときに、下品な日本語を大リーガーに教えまくったという話しは、有名な話だが、・・・誰だ、この日本語教えているの・・・。それにしても、何だろう?この微妙に間違えてる日本語の理解・・・なんでそうなったんだ?

まぁ、日本で学んだ英語が、こっちに来て通じないこともあったし、言語教育ってのは難しいもの。そして、その間違えたものを教えた人も、日本の良さを伝えようとしている人なのだろうから、教えた人を悪く言うつもりもなければ、悪く思うことすらないのだが・・・どこがどうなったらそういう理解になってしまったのかなぁ?とても気になる。

いや〜、言語、面白いね。

ブログランキング

↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

2 Comments

  • Name:ふにゃこ
  • ANAと提携している中国機に乗ったときに、中国人のCAが日本語で、「毛布大丈夫ですか〜」と言いながら毛布を配っていました・・コンビニとかファミレス用語としての、何か特殊な、大丈夫ですか、の使い方が出来てきたのかなぁと苦笑しました・・・
  • 2016/08/04 09:36 | URL   [ 編集 ]
  • Name:leader
  • あぁ、なるほど。
    そういった使い方する人、たまにいますよね。
    大丈夫ですか?は意味の幅が広いので、使いやすいは使いやすいですしね。
    ただ、言語としては全く美しくないですね(^^;)
  • 2016/08/05 04:26 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/391-1a90f219

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム