10/26

※汚い話が入っています。読んでいただけるのは、非常に嬉しいのですが、食事中には避けてもらった方がよろしいかと思います。


先週末、5歳の双子ちゃんがいる日本人家族と一緒に、嫁の実家に遊びに行きました。
義兄さん一家もいて、みんなでワイワイ。
庭のトランポリンで遊んだり、ビーチに行ってイルカを観察したり、大自然の中で子どもたちは遊び、しっかり疲れてもらい、夜はぐっすり寝てもらいました^^
夜は、お酒を飲みながら大人の楽しい会話の時間♪
そこで、たくさん興味深い話題があった中の一つを紹介します。



今回紹介する話題は





トイレットペーパーです。


toiletpaper.jpg

会話の始まりは、日本語で「トイレットペーパーはどこですか?」って双子ちゃんのお父さんに聞いたところからでした。

それを聞いた義母さんの「日本語でもトイレットペーパーって言うんだね」という発言から、話題は1時間「トイレ(ットペーパー)について」に縛られました(笑)

トイレットペーパーが使われる前は、人間は何をつかっていたんだろう?

そんな疑問について、大の大人が6人がかりで1時間かけて話し合いました。


まさにトイレットペーパーの謎ですね。
nazo.png



そういえば、おじいちゃんが生きていた時、「昔は縄でお尻を拭いていたんだ」って聞いたことがあったが、それは本当なのだろうか・・・。
食卓にPCを置いて、会話しながらインターネットで調べる。

それで、日本のトイレットペーパーの歴史が分かった。

トイレットペーパーの前は、ちり紙を使っていた。

その前は、新聞紙
新聞紙はそのままじゃ硬いので、揉んで柔らかくして使っていたそうです。

その前は縄を切ってほぐして使っていた。
(じいちゃんの言っていた事は本当だった!)

更にその前は、木のへらを。
(ひゃー、痛そう(>皿<))

そして、その前は葉っぱでお尻を拭いていたんだそうです。
(もし拭いてる途中に破れたら・・・)


おっと!?これであっさり謎が解決!って思うじゃないですか。
でも、ここで終わらないのが異文化交流のいいところ。

「しんや、ヨーロッパのトイレットペーパーの歴史も調べてよ。」と義母さんに言われ、またPCを開く。

今度はヨーロッパのトイレの歴史を調べました。
そしたら、意外な歴史がそこにはありました。

紀元前400年ぐらいのヨーロッパでは、なんと!大人もオマルを使って用を足していたそうです。


伝説にもなっている、あの屈強な戦士たちも
girisya.jpg
   オマルで用を足していたのか!
omaru.jpg

しかも、終わるとそのまま窓からポイっと投げて捨てていたそうです
空から汚物が・・・実に汚い!
しかし、人類は進化します。
集団をまとめる長の王様は、民衆のためを思い、トイレの問題の対策に取り組みました。
そして、その劣悪な環境を改善する名案を思いつきました。

王様は、早速その名案を法律として民衆に広めたのです。



↓法律↓

民衆よ
あなたが窓から汚物を投げるときは
「これからう●こ投げるぞ!」
と窓の外に叫びましょう。

そして、もしあなたが窓の真下を歩いている場合は
「ちょっと待って!」
って叫びましょう。

            王様より


さすがみんなの王様ですね。
素晴らしいルールです。



みなさん、嫌でも叫びましょう。これがルールです。
叫ばないと、降ってきますから(笑)

もちろん、道路の環境は最悪、道はう●こまみれで汚かったそうです。
なのにも関わらず、必死に考えた対処法は
この環境をどうにかしようと言うより、降ってくる物をなんとか避けようというその場しのぎな法律・・・この時代に生まれなくて、本当によかった。

改めて両親に感謝した瞬間でした。

しかし、このう●こまみれ街、捨てた物ではないんです。
実はその劣悪な環境が、大発明を生むのです。

汚い道を歩くのに、洋服の裾に汚物が着くのを避けるために発明された靴がハイヒールだったのです!

highheel.jpg

といっても、厚底の靴と言ったところでしょうが。
これを知った時に一番驚いたのが、そんなう●こまみれの街に住みながら、自分の洋服の汚れは気になるってところですね(笑)

そして、降ってくる汚物から洋服を守るために生まれたのがマントだったのです!
英雄の代名詞としても知られているマントが、う●こガードだったとは・・・。

anpanman.png


娘よ。残念ながら、マントは空を飛ぶために開発された物ではなかったんだ。



そんな形で、トイレットペーパーから人類の発明まで勉強する事ができた素敵な夜でした。

・・・どうもトイレネタは調子に乗って書いてしまう・・・まぁいいか。



つづく(かな?)



〜今日の英会話〜
ここまでトイレの事について話したので、
今回はとことんトイレのネタで行きましょう。
トイレってたくさん表現があるんです。
toilet
lavatory(lav)
loo
bath room
wash room
rest room
WC(water closet)
out house

思いつくだけ並べてみても結構ありますね^^;
日本語で「米」が付く言葉がたくさんあるように、きっと英語圏の方々はトイレをこよなく愛しているのでしょうね(笑)・・・嘘です。
なぜたくさんの表現があるかについては、次のトイレに付いての日記で説明します。

ちなみに、日常で絶対必要なんだけど、教科書では載せられないだろう単語の代表が、うんちとおしっこ。
うんちはpoos
おしっこはpeeもしくはwees。

最後まで汚くてすみませんでした。


↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
これがブログを書く活力になるんです。
お願いしますm(_ _)m

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Related Entries

7 Comments

  • Name:masa
  • はじめまして!
    日刊ニュージーランドライフというサイトをやっているmasaと言います。
    すごくこの記事面白いですね!声に出して笑っちゃいました。
    ハイヒールもマントもそんな歴史があるんですねー。
    勉強になりました。ありがとうございます。

    ところで日刊ニュージーランドライフの姉妹サイト「みんなのニュージー」でニュージーランドのブログやサイトを集めたページNZ WEB RING というのがあるんですけど、そこに登録させていただきました。

    事後承諾で申し訳ありません。
    もしご迷惑でしたら、ご連絡いただけたらすぐに外すようにします。

    育児とかすごく興味があるので、またお邪魔させていただきます!
  • 2012/10/26 14:57 | URL   [ 編集 ]
  • Name:leader
  • はじめまして!
    記事の掲載の件、ご連絡いただき、ありがとうございます。
    これから、また一生懸命書く励みになります。
    これからも、よろしくお願いします^^
  • 2012/10/26 16:20 | URL 
  • Name:ねたびょん
  • はじめまして!
    記念すべき初めてのご挨拶が「トイレネタ」という点に若干の引っ掛かりを感じつつ。。。
    でもでも、楽しく読ませていただきました。
    かつてヨーロッパの街が汚物だらけだったことは知っていたのですが、それがここまで広がりを見せていたとは!驚きです。
    実はワタシも海外生活者です。
    日本の高校数学教師のダンナはん&子供達と共にクアラルンプールで生活しています。
    英会話にも苦労しており、いろいろ参考になります。
    是非MYリンクに加えさせてください。
  • 2012/10/30 10:19 | URL 
  • Name:leader
  • はじめまして!
    コメントありがとうございます(^0^)
    実は、ブログ初心者で、何がなんだかまだよくわかってないんですよ^^;
    基本的に何でもWelcomeのつもりなんですが・・・MYリンクってなんですか?(笑)
    ぜひ教えて下さいm(_ _)m

    奇遇ですね。僕も数学教師です^^
    僕もまだまだ英語の勉強中ですが、参考にしていただけるものをできるだけ書けるようがんばります!
  • 2012/10/30 18:21 | URL 
  • Name:ねたびょん
  • 機械音痴な私。
    パソコンも勿論苦手です。
    そして「リンク」。
    実はワタシも最近になって貼り出したのですが、便利機能なのです。
    「お気に入りのブログ」を、自分のブログ画面上のサイドバー内「リンク」という部分に貼ることが出来るのです。
    一度貼っておくと、「お気に入りブログ」に訪問しやすくなると同時に、私のブログへ訪問してくれた方々へそれらブログを紹介するという形にもなります。

    そして。。。
    もう貼っちゃいました!
    これからズカズカ訪問しちゃいます。
    こちらへも是非、暇つぶしに覗きに来てください。
    末永く宜しくお願いいたします。
  • 2012/10/30 20:03 | URL 
  • Name:leader
  • 了解です!
    僕もなんとか貼り方を覚えて、できるだけ早く貼付けてみます!
    ありがとうございます、そして、よろしくお願いします!
  • 2012/10/30 23:55 | URL 
  • Name:leader
  • 貼れました!
  • 2012/10/30 23:56 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/40-1326484a

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

アクセス解析

リンク

ブロとも申請フォーム