05/23

久々に英語についての記事を書いてみようと思います。

僕が教育現場で働いていて、よく使う表現です。

例えば、目の前に泣いている生徒がいたとしたら、あなたはどんな声掛けをしますか?

基本的なのが

Are you OK?
大丈夫?
ですよね。

ただ、相手が十代だと、色んな涙があります。
大きく分類すると「声をかけてもらいたい泣き方」と「ほっといてもらいたい泣き方」です。
それを最初に判断するには、とってもいいフレーズですよね。

Are you OK?
の後に
「声をかけてもらいたい泣き方」と判断した場合は
What happened?
Is there anything I can do for you?
何があったの?何かできることある?
とたたみかけるように優しい声で声をかけをします。

そうすると、大体泣いている原因を話してくるので、そこで

I understand what you feel.
It's hard aye.
わかるよ、気持ち。
つらいよね。

「aye」は「だよね」と言った感じです。
そして最後に

Do you want me to do something for you?
何か僕にしてほしいことある?

と聞くと、ほとんどの場合首を横に振るでしょう。
そしたら、

Hope I can see your smile soon.
すぐに笑顔になれるといいね。

と言って、微笑んでその場を静かに去りましょう。


続いて「ほっといてほしい泣き方」への対応です。

Are you OK?

の後に、露骨に避けようとするしぐさが見られたら、危険サインです。
深入りをすると、逆に嫌われるかもしれません。
ただ、そのまま黙っていなくなるのも何ですよね。

そういう時は

Do you need help?
If you need my help, just tell me anytime, OK?

助けは必要かい?
僕に何かしてほしかったらいつでも言ってね。

と言って、その場を去りましょう。



ここで今日の英語の話は終わります。
文法的に間違っている文を書いているかもしれませんが、僕は翻訳者ではないのであしからず。
僕が英語の記事を書くときは、教育者なので、教育現場や、普段の生活で使われる会話を扱っていこうかなと。
特に英会話ではあまり習わないけど、こういう時にどう声かけていいかわからない・・・といった場面での英語を紹介していこうかと思います。

次は、感じの悪い十代の子に出くわした場合の対処法について書いてみようかなぁ(笑)



↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/446-87b51cc5

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム