我が娘よ。

カテゴリ:子育て

10/30

僕は、自分でも気づいてしまうほど、寝言がひどい人なんです。
夜中、自分の寝言で起きたりします
大学で、テスト前に友達の家に泊まり込み勉強をすると、必ず寝言伝説(夢勇伝)を残すのです

ある晩のことでした。
プロ野球のセリーグが1・2位争いで、ゲーム差が1。
パリーグが1〜3位がゲーム差1.5の中にひしめく時期がありました。
勉強の最後に、野球の話をしてから寝たからでしょうね。
俺は、自分が寝ているのにも関わらず、隣に寝ているやつを
「おい、おい、おい。」
と起こし


「セリーグもパリーグも
     面白くなって来たなぁ。」


とコメントし、寝返りを打ち、
何事もなかったかのように寝ていたらしい。
起こされた友達はたまんないが、あまりにも不意なコメントで、笑って再度眠りに付けなかったと聞いております。
迷惑千万ですね^^;

他にも色々な夢勇伝があるのですが、文章で伝えるのが難しいのでこの辺にしておきます。

ちなみに、今、NZは夜中の3時です。
えぇ、起きてしまったのです。
と言うより、起こされたのです。



「ダディ!新しい顔よ!それー!」
「元気倍!アンパンマン!」




という娘の寝言に反応して起きてしまったのです。

なかなかいいシャウトだったぜ。
さすが俺の娘だ。


・・・もうちょっとアンパンマンごっこの頻度を減らそうかなぁ。


〜今日の英会話〜

今日は、単語や文章と言うより、考え方のお話です。
昨晩から、僕は夜間にIELTSのアカデミックという英語のテストのための授業に通い始めました。
そこの先生が言った事です。

「英語は、英語で鍛えると
    もっと強くなります。」


つまり、授業中、相当異例なケースを除いては、できるだけ母国語で考えたり母国語の辞書を使ったりする事は避けた方がいい、と言う事でした。
確かに、今回の授業で実感しました。
どんなにボキャブラリーが乏しくても、できるだけ英語だけで考えることで、英語力が伸びていくんだなぁって。
是非試してみて下さい。
※"good morning"程度の英語が分からない人には適用されない方法です。

ちなみに、今回の授業は辞書など引く暇もないほど中身の濃いものでしたので、授業の途中で机の上の電子辞書をバッグにしまいました。
僕の実力では授業についていくだけでいっぱいいっぱい。
時間帯も夜で、授業も2時間半なので、終わったらクタクタ。

明日も授業があると言うのにこの時間に起きてて大丈夫だろか(汗)




ブログランキング

↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
Related Entries

6 Comments

  • Name:Doggie
  • 面白い寝言ですね笑
    笑ってしまいました!
  • 2012/10/31 00:27 | URL 
  • Name:ねたびょん
  • 「リンク貼り」早速に実践していただきありがとうございます!と言いたいところなのですが。。。
    「ブログ違い」でございます。私の居住地はイポーではなくクアラルンプール。ニアミスでございます。
    タイトルは「いってきます!to Malaysia」といいます。
    寝言から察するに、なかなかオチャメな方とお見受けいたします。(笑)
    因みに我が家のダンナはんも寝言が面白いので、出来るかぎり(眠いので)書き留めておいて翌朝本人に報告しています。
  • 2012/10/31 01:41 | URL 
  • Name:leader
  • 失礼しました^^;
    貼り直しました!
  • 2012/10/31 05:50 | URL 
  • Name:leader
  • 寝言は奇想天外ですよね(笑)
    同じ脳で考えているはずなのに、自分の寝言も聞かされると結構笑えるんですよねwww

    > 面白い寝言ですね笑
    > 笑ってしまいました!
  • 2012/10/31 05:51 | URL 
  • Name:ねたびょん
  • 娘さんの寝言は日本語なのですか?
    因みに義父も周囲からダディーと呼ばれており、ワタシもそう呼んでいます。
  • 2012/10/31 11:52 | URL 
  • Name:leader
  • >ねたびょんさん
    基本は日本語だと思います。
    今は日本語の方がまだ得意なので。
    幼稚園が始まったら、そのうち英語になるんでしょうね。
    そして、ダディの英語、変!とか言われるのでしょうね^^;
  • 2012/10/31 13:54 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/45-009b1166

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

アクセス解析

リンク

ブロとも申請フォーム