10/29

僕の長いブロク歴の中で欠かせない一つの大きなトピックのIELTS。
僕にとっては苦行意外の何物でもないこのIELTS、最近やっとリーディングに手ごたえが出てきた。
後は、ライティング・・・と思いきや去年受けたテスト、リスニングが6.5しか取れておらず、前回7.0を取ったときから2年経っているので、リスニングも何とかクリアしなければならない。
スピーキングは、全く準備しないでも前回7.5取れているので、これについての勉強はまぁいいかと。

本当はいち早くIELTSを受験するべきだと思っていた。
姉が亡くなる2週間ぐらい前から、リーディングだけは本格的に勉強を始めていたのですが、さすがに姉が亡くなってから数週間は勉強する気力が出なかった。
そして、テストが一回$385ドル(3万円強)なだけに、うかつには申し込めないでいた。
でも、先々週から、妙に集中力が出てきて、仕事の空き時間等に集中して勉強できるようになってきた。
毎日1時間から2時間は勉強できている。

ここ2週間の自分の集中力を見て、行けるだろうと思い、今申し込みました。

Xデーは12月9日です。
本当は11月中に受けて、12月中に結果をもらい、就職を早く決めたかったのですが・・・残念ながら、11月中はもう全部締め切られていました。これも何かのめぐりあわせかと思い、気を抜かずに今から勉強していきたいと思います。

IELTSが気になる方のために、今自分が実践している勉強方法を書き留めます。

Listening
これは、やはり聞きなれているかどうかにかかってきます。
例えば、僕はNZに6年住んでいますが、やっぱりアメリカ英語はイギリス英語やNZの英語より聞き取りづらいんです。
これは、やっぱり慣れにあるんだと思うんです。
なので、IELTSで流れるレコーディングの人たちのしゃべり方を、何度も聞き返して、癖を体になじませようという作戦です。
具体的に言うと
「I didn't mean that」と「I did mean that」では、意味が正反対なのに、あんまり発音の方には違いがないんです。
そのあたりの微妙な"n't"の発音とかを意識して拾えるように心がけています。

Writing
これは、実は今カレッジで教えている数学の統計学においても勉強になった部分がたくさんありました。
Task1は、統計学で使う言葉を駆使して表現することが多いので。

また、Task2に関しては、書くことよりも、むしろどういった理論構成にするかに重きを置いて勉強しています。
これに関しては、僕の仕事の空き時間に効率的に勉強しようとしたら、そっちの方がいいからなんです。
特に英語の授業とかだと、僕が何もしなくていい時間が15分とかあったりします。
その時間で効率的に文章構成を考えています。

Reading
これに関しては、どの参考書にも載ってないアプローチでものごとをとらえ始めています。
この方法を採用してから、自分としては読解スピードや答えを見つけるスピードが上がっていると思っています。
ただ、誰もやっていないアプローチなので、結果が出てからどんな方法だったかをお知らせします。
(友達とかには話していますが、まだ信ぴょう性に欠けますんで)

ということで、5年以上続けているブログの中でも、IELTSは一つの大きな課題なんで、ここで発表しておきました。
今日、実は2回目のアップです。一回目は、さしてFacebookにアップする内容でもないので、アップしませんでしたが、畑の様子は書いていますんで、ここに記しておきます。
扁桃腺が腫れている。

年内は頑張って毎日書くぞ!


ということで、↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/493-4962e0f8

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム