10/30

目立ちたくない、できれば厄介な仕事は頼まれたくない、そう考えて学生時代を過ごしてきました(笑)

なので、中学校時代は、委員会は1度だけ体育委員かなんかやっただけで、後は適当な係りに就いて終わり。
そんな感じでした。
それが、高校に入ったとたんに、学級委員になったんです。

クラスは30人ちょっといたのですが、なんと、30人中で最後までじゃんけんに負け続けた僕が、学級委員になってしまったんです。
なかなか苦痛な半年でした(笑)
その反面、部活だけは一生懸命にやっていたけど、やっぱり、委員会に属して積極的に仕事をしていなかったのは、社会に出てからはマイナスだったと強く思った。

そこから、あまり守りに入るのはやめようと思ったんです。
現状維持ほど後々痛い目に合わされることはないって思うようになったんです。
馬鹿と思われても、しゃしゃり出てると思われても、とにかくいろんなことをやろうと。

東京で仕事をし始めたときは、初任者研修、担任、生徒会担当、サッカー顧問などなど、色んな仕事をさせてもらいました。
もちろん忙しかったですが、色んな仕事をこなしていて、自分が成長できるのがわかった。
しかし、これ、全部自分がやらざるを得ない状態に自分を追いやって初めてできたことなんです。
じっさい、自分がこれをやろうとしてできるかと言えば、できなかっただろうと思うんです。
「現状維持でいいや」という意識は、どうしてもどこかで働いてしまうもんなので・・・。

でも、こういった自分をその環境に放り込んで、ヒーヒー言いながら仕事をすること自体は、僕の得意分野なのですが、そうでない部分がここにあるんです。
それがIELTSなんですよね。
IELTSに受からない限り、僕、現状維持できるんです。
特に責任のない補助教員の立場で働いていられるんです。
この立場で終わってしまう恐怖心はすごくありますし、受かって早いとこ先生になって、たくさんの生徒の成長に携わりたいという強い気持ちがある。
でも、試験になると本来の力がでない。
全て無意識のレベルの現状維持機能が悪さをしていると思うんです。

この現状維持機能の解除には、公表しかないんじゃないかな?って思って今日はブログに記すことにしました。
もう、現状なんて維持しません!
自分がNZ数学の先生になれたら、半端なくいい先生になれる自信がある。
そしたら、このブログのフォロアーさんに、きっといい報告ができる。

ということで、なんとか病院に行かなくても、扁桃腺の痛みがちょっとずつ引いてきて、疲れやすさも少しずつ和らいできたので、もうすぐまた勉強を再開します!

☆今日の畑☆
なんと、娘が親戚からもらったひまわりが発芽しました!
僕が畑に植えた10個以上あったひまわりの種は、残念ながら1個しか発芽せず、しかも、その一個も嫁さんに雑草と間違われて抜かれてしまいました(涙)
なので、これが僕らの希望のひまわりなんです!(笑)
ひまわり1

写真に写っているのは、オークランド日本語補習校でいただいた、ハロウィンのお菓子♪

ということで、↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。
Related Entries

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/494-6e908163

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

アクセス解析

リンク

ブロとも申請フォーム