11/01

昨日、風邪で休んでいた補助教員の代打で、今まで行ったことのない数学の教室にヘルプで入った。
のどの痛みが限界で、あまりしゃべれなかったので、できれば熱くしゃべり通してくれる先生の授業だと助かるなぁ・・・なんて思いながらその教室に向かう(笑)

その数学の先生は、発音から間違いなくアメリカ人。
最初、生徒が言うことを聞かずにうだうだしていたので「あぁ~!?」って怒鳴り上げていた。
『あぁ、こういうプレッシャーをかけるタイプの先生ね』って思って僕も席に着く。

で、授業が進んでいくと、その日は統計学の復習。
これを読んでいる人は、たぶん統計学を学校で習っていない人がほとんどなので、ここでさらっとその日やったことを解説します。
例えばここに9個の数字があるとします。

「4,5、5,5,6,7,7,8、9」

平均値はおなじみの全部足して個数で割るってやつです。
これをmean(ミーン)と言います。
これで言うと、56÷9=6.22となるわけです。

中央値は、両サイドから数えて真ん中に来る数。
6ですね。
英語で中央値はmedian(メディアン)。日本語の教科書ではメジアンになっていますが、たぶんその発音だと通じないかと思います。

で、上位4分の一を区切る線のことをuppper quartile(アッパークウォタイル)下位4分の一を区切る線をlower quartile(ロウアークォタイル)と言います。
なので、UQは7と8の間に位置するので、7.5ということに。
LQは、5と5の間なので、5ですね。

そして、資料の範囲、4~9までの範囲を示すのは
9-4=5となります。
これを英語ではRange(レィンジ)と言います。

これの復習をしているのですが、この先生は、どんな授業をするのかな?って興味深く思ってみていたら、すごく衝撃的でした。
そのアメリカ人の先生が、ダウンタウンの路地から出てくる恐ろしい雰囲気のアメリカ人のおっさんから突然陽気なラッパーに変わったんです(ー口ー;)!?

「いいかおまえら♪レィンジってのはな♪こうだ♪」って言いながら、踊って両手を広げたんです。
らっぱー

で、固まってみている生徒に「なにじっとしてんだよ!お前らもやるんだよ!」
「そう、レィンジは♪こうだ!♪」って・・・。

俺もやんなきゃいけないのかなあ・・・って思いながら、やらないで眺めていました。

で、メディアンとUQ、LQの説明も。
「いいかお前ら、LQでブーンって机を叩け!で、メディアンでもだ、そして最後はUQでもだ!」
て言いながら、左から数字の個数を数えていってホワイトボードを叩きながらブーン!って叫んでる(笑)

ボクシングの練習みたいに
「ワンツー、ブーン!♪ワンツーぶーん!ワンツーぶーん♪ほらお前ら、わかったろ?ちゃんと数字が取れているやつは同じリズムがここで刻めるんだ!もう一回行くぜ!♪ワンツー・・・」と続くわけです。

最後はミーンミディアンモードをラップのリズムに合わせて説明して終了。

こんなラップとダンスで進んでいく数学の授業、初めて見たんで、終始圧倒されていました(笑)
生徒の頭に入ってるかどうかは別として、楽しくはあるかなと。
ただ、勢いがいい先生なだけに、いきなりキレたりするのと、ちょっと胡散臭いってのがちょっとした問題点だけど(汗)
僕はこんな授業は絶対したくはないが、こんな先生がいてくれてもいいとは思う(笑)

☆今日の畑☆
収穫の時を迎えたシルバービート、明日の夕飯に並ぶ予定です。
ここでちょっと非常事態発生、鳥よけのCDの糸が切れてしまい、これから直さなければならない。
後は順調ですが、特筆して何かが変わったと断言できることは今のところはないです。
雑草がずいぶんと元気良くなってきたのが気になりますが、今日はこの辺にとどめておきます。



↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/497-e9edabec

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム