12/30

僕的には相当ビックなニュースが飛び込んできました。

昨日、僕が最初にNZに来た時に、ホームステイをしていた家族に会いに行きました。
14年前、ノースショアのサニーヌーク小学校で先生をしていたホストマザー。
そこの学校で「JAPAN DAY」と称して、僕が一クラスを借り切って一日日本の文化を教えたりしていました。
すごく充実して、楽しかった。
すごくキレのある肝っ玉お母さんで、今は、とある小さな小学校の校長先生をしています。
なので、僕の進路を心配そうに見守ってくれています。

昨日、僕が高校の先生になれるだろうという話をした後、話は変わって数学の話に。
ホストマザーは、来年から、Numeracy Projectという、NZの政府が推奨していた算数の教授方法を放棄することにしたらしいです。
前にこのブログで紹介したときは「新しい数学」という名前で紹介しましたが、僕はこの新しい数学がNZの数学教育をダメにしている根源だと思っているので、その話を聞いてすごく嬉しかった。

どうやら、かなりの小学校でその「新しい数学」を手放す方針が打ち出されたようです。
つまり、この新たな数学ができて十数年して、やっとですが、ちゃんとした数学に戻る感じですね。

数学を教える側からすると、この変化はすごく嬉しんです。
また、こっちで日本のやり方で補習校や親御さんから算数を習っている生徒が陥っていた混乱もかなり改善されると思います。

その小学校では、シンガポールの数学の教授法を利用するようで、中身を見ると、日本とほとんど変わらない感じでした。

半端なく嬉しかったので、報告まで!




↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。




Related Entries

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/534-0ed49a7d

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

アクセス解析

リンク

ブロとも申請フォーム