12/30

ファーノースにある嫁さんの実家からの帰り道。
片道350kmあります。

この道、何十往復したか分からない。
なので、毎回何か開拓していくんです。

今回は、Whangareiファンガレイという町で昼ご飯を食べることにしました。

しかし、年末なので、かなり閑散としていて、あまりいい店が開いていない。
また、今、下の娘の便秘がもしかしたら、小麦からくるものなのではないかと考え、娘と嫁さんは小麦抜きの料理しか食べていません。
聞くところによると、もし、小麦抜きにして2週間がたつと、それが原因だったかどうかが分かるらしい。
もし、2週間たって便通の調子が良くなると、小麦が原因だったということになる。

それは置いておいて、小麦抜きとすると、食べられるものが割と限られるんですよ。
醤油とかにも小麦は入っていますし、コーンチップスとかにも入ってたりするんです。
ソーセージとかにも。

まぁ、西洋の料理は小麦中心のものが多いし、中華系はいろんなものが入っているので、わざわざ確認するのも嫌だし。
となると、自分たちでもある程度原材料が分かる日本食レストランに行くのが一番妥当だと考え、日本食レストランを探す。


そこで出会ったのがこの店。
omoide1

「おもいで」っていう店です。
※このお店の許可取ってません。関係者の方がもしこれを見て、迷惑と感じられるようであればこの記事を削除しますので、メッセージください。

omoide2
店員のお姉さんが、すごく親切に、一生懸命小麦が入っていないかを確かめてくれました。
浴衣の似合う美人なお姉さんでした。
お姉さん曰く、2か月ぐらい前に、オーナーが違う国の人から日本人に変わったらしい。
そこから、本格的な日本料理を出すようになったのだとか。

omoide3
次の北上時もまたここに来たいと思って、メニューをもらってきました。
4人で55ドルぐらいだったかな。
まぁ、2人はお子様ランチみたいな感じだったけど、高くはなく、店内でゆっくり休めるのもいいですね。

omoide4
夜はにぎわっているみたいだけど、昼はこんなものみたい。ぼくみたいな長旅する人間の通過点での休憩所として使う人間には、ゆっくりできるこういう雰囲気が一番。
琴の演奏が流れる静かな和風の店内。

omoide5
僕はうな丼を食べたのですが、写真を撮り忘れてしまいました(苦笑)
写真からわかると思うのですが、食器とかも日本のものをできるだけ使おうとしているのが分かります。

とにかく、久しぶりの大発見だったので、ブログに残しておこうと思いました。

皆さんも、ぜひファンガレイにお寄りの際には是非♪




↓もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。








Related Entries

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/535-36fdefbd

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

アクセス解析

リンク

ブロとも申請フォーム