01/07

これを読んでる数学好きの方、今日はそんな方のための日記です。

算数は、日本の和算の影響もあり、日本独自の算数として存在していますが、中学数学からは「数学」というユニバーサルな学問になっています。
日本人の気質は、実は数学にとっても向いているんですよね。
何度もチャレンジしながら、精度を上げていける教科なんで。

スポーツで言うと、サッカーより野球に近いんじゃないかな。
止まって考えていいのでね。

それはさておき、数学はユニバーサル言語なだけあって、ラテン系、つまりヨーロッパの方の影響が大きいんですよね。
xを数字の入れ物として使うあたりは、もろにそこから来ています。

なので、僕らが普通に教えている数学、英語で学んでみると再発見が多いんです。
有理数と無理数の語源が分かったり、パイの語源が分かったりなど。
そこで、今回は、微分積分入門と、三角関数入門の本を借りてきました。
うちの嫁さんのお父さんは、元数学の先生で、たくさんこういうのが残ってるんです。


suugaku1

今回の実家の訪問での新たな発見はこれ↓
suugaku2
ログの計算とかができてしまう定規です。
計算機が一般人の手にいきわたるまで、人間はこういうものを使って複雑な計算をしていたんですね。
非常に興味深いです。
子育てに時間を取られ、なかなか自分の趣味の時間は取れそうにないですが、ちょっと面白い発見があったらまたここにアップします♪

数学が苦手な人には NO! NOと言われそうな内容ですね。
nono

えぇ、これ。玉ねぎです(笑)
あ、娘たちが起きてきたから、今日のブログはこれで終了!


ランキングが高いと、また書こうって思えるので、
↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/542-2c8f6ca9

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム