01/14

NZで、全然首相のジョン・キーさんが政策の一つとして、電気自動車(EV)の充実を図ることを上げました。
それ以来、オークランドでは少しずつEVが増えてきています。
最近、EVの充電スポットが結構目に付くようになってきたのを見ると、利用者も多いんでしょう。
NZで庶民が手に入れられるとしたら、、中古ですが、僕らが引っ越してきた時よりも、ずいぶんと値段が下がっているんですよね。
また、電気だけでかなりの距離を稼げるようになっている。

最近のEVは、1回の充電で300km走るのは当たり前になってきていますね。
嫁さんの実家が350km離れているので、そこまで問題なく走れるといいなぁって思っているのですが、そろそろ購入を考えるときなんじゃないかって最近夫婦で会話しています。
税金が安かったり、ランニングコストが安かったり、環境にやさしかったり。

日産リーフにロックオンしながらも、テスラとかの情報もしっかり入れながら今情報収集しています。

どこかの車屋さんは、この年末年始で50台もEVが売れたと聞きました。
EVが実際に走り出してから、経験値がかなり上がり、やっと技術的に実用的になり、お得感も増えてきたこともあるんでしょうね。
そこから始まる、かなりの人たちがEVに乗り換え始めているという世の中の流れ。
この波に乗るのらないは別として、このままいけば、僕らの生活に必ず何らかの変化をもたらしますよね。
高速道路の近くの物件とかも、今は立地条件として安いですが、あと10年後は電気自動車が増え、排ガスや騒音が急激に減り始め、価値が上がるんじゃないかなぁ?なんて思ったりします。

僕らが最初にオークランドで住み着いたのは、オネハンガという町の高速道路の出口のあたりにある家でした。家賃も安くて暮らしやすかったのですが、毎朝家の前の道路は渋滞、トラックも多く通り、それに加えその高速道路がもっと先まで伸び、その高速が便利になってしまったので、住んでいる1年半の間に、空気がすごく悪くなってしまったんです。
車を洗っても、次の日の朝にはほこりまみれになってしまっているほどでした。

当時娘は3歳。これ以上環境の悪いところに住むわけにはいかないと引っ越しを決めました。

渋滞は緩和されることはないとしても、もしEVが主流になって、トラックも何とか電気である程度駆動できるようなことになれば、あのノイズもあの排ガスもなくなるのか・・・なんて。

正直、少し高くいぐらいであっても、少し手間がかかっても、この先娘たち、生徒たちの人生を考えると、環境にいい方を選びたいと最近思っています。
EVだけでなく、フェアトレードのコーヒー豆だったり、「自作デオドラント」であったり、庶民にできることをまずはやっていきたいと。
これからは、色んな方面での技術開発のスピードが、今までとは比べ物にならないほどだろうから、僕ら一般庶民もある程度未来の流れを察知しながら生きていかないとなぁって思う今日この頃です。

もしこの記事を読んでいる方で、EVに乗っている、もしくは興味があるかたがいましたら、ぜひコメントください!
参考にさせてもらいたいです(^^)

では♪


ランキングが高いと、また書こうって思えるので、
↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/550-4baff498

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム