03/05

Geek(ギーク)という言葉をここ数年よく聞くようになってきた。
昔Geekと言ったら、コンピューターヲタクにしか使わなかったのだが、最近は、○○Geekという言い回しをすることが多い。

僕で言ったらMaths-Geek、数学ヲタク。
僕はこのGeekという言葉が結構好きです。
Geekという言葉の裏側には、このことであればこの人に聞いたら答えが返ってくるというお約束があるからです。

詳しく言うと、数学を教えることに関して僕はGeekになります。
正直、数学を教えること、教育に関しては、僕は自分で自分がど変態で、もっともっと効果的な指導法を身に着けたいと今でもいろんな分野からいろんなヒントをもらっています。

そして、題名にあるように、今回のIELTSの勉強では、最後の最後まで切り札として残しておいたIELTSを教えることに関してのGeekに指導をお願いすることにしました。、

彼女の場合は「大人に英語を教えるど変態」です(笑)

恐ろしいほどの経験やあくなき向上心をもった指導者です。
相当な歳だと思いますが「あのマネージャーのところで働くと、また新たなことが学べるから、私はあそこで働きたい。」って言っていました。どんな歳になっても、技術は磨けるんですよね。そして、いつでも向上し続けたいと思っている人こそいい指導者なんですよね。

実はその先生は、僕がNZで初めてIELTSの勉強をし始めた時の先生なんです。
大体5年前の話です。
このブログを書き始めて数か月したあたりに通った夜間学校の先生です。
その時の先生の紹介で大手のCROWNやCITYの政府が補助金を出す英会話学校に通ったりしました。
しかし、恐れ多くて彼女のレッスンは今まで受けないでいたんです。

でも今回は、IELTSの切り札を切っちゃいました。
そして、今日が初めての個人レッスンでした。

今回がおそらく最後のIELTSになるでしょう。そう確信するしかないほど、いい授業だった。
IELTSの学習においての一般論を大きく覆す理論も聞いた。
しっかりとした理論とデータの裏付けもあり、納得どころか目からうろこだった。

久々のブログ。
そして、またしばらくかけないぐらい忙しくなると思います。
もしかしたら、次ブログを書くのは、IELTSへの挑戦に関しての最後のブログになるかもしれません。

もうそろそろ生活が大きく変化するんだろうなという予感を肌で感じています。
もう腹は決まっています。あとはやるだけ。



ランキングが高いと、また書こうって思えるので、
↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。
Related Entries

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/561-e7865841

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

アクセス解析

リンク

ブロとも申請フォーム