06/19

ここ数年、ずっとリーディングには信じられないほどのムラがありまします。
読めるときはスラスラ読め、IELTSのリーディングも、passage1と2は時間内に全問正解できるぐらいになっています。
今朝の勉強でも同じでした。
しかし、さっき昼休みにリーディングを解いてみたら、解けなくなってるんです。

この読めるときとそうでないときの違いってなんなのかなぁ?って考えてわかったのが『楽しんでいるかどうか』だったんです。
IELTSのリーディングは、ゲームだと思いこんで解くと、結構視野が広くなってスラスラ解けるんですよね。
そして、ゲーム感覚でやると「読めなかったらどうしよう」というプレッシャーから開放される。

自然体で挑めば、基本的には楽勝なんですよ、リーディングって。
なぜなら、わからない単語も臨機応変に予想できてしまうので。

しかし、その感覚を忘れると大変。また全く読めない、時間かけても答えが見つからない状態に戻ります。

なんとかこの感覚を極め、次受けるIELTSのテストでは、8.0を目指していこうと思います。

そう、パズルゲームだ、たかがゲームだと。



↓もし、よろしかったら、押して行っていただけるとすごく嬉しいです(^^)
お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。
Related Entries

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/582-d0f9afc4

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

アクセス解析

リンク

ブロとも申請フォーム