旅のかたち

カテゴリ:旅行

01/05

17歳の時に、たくさんの人に囲まれ、言語が通じない相手に、あそこまで笑顔でいられただろうか。
俺が17歳の頃は、大嫌いだった英語の単位を落としそうになっていた(笑)


今日、教え子が10日間のNZのステイを終え日本に帰っていった。
一昨年、中学校を卒業した17歳の教え子。
俺の教え子の中で、一番乗りにNZに来た子と言うことになる。

アルバイトを一生懸命して貯金して、このチケットが高い時期に来た。
お金もそうだけど、日本での年末年のホリデーを代償にしても、この時期にどうしても来たかったようだ。
そこまででもしなければ、実行に移せるもんじゃなかっただろうな。
一般的に言うと、決して合理的には見えない行動だが、目標を実現するためには、理論や一般論を無視しなければならないこと往々にしてある。

それにしても・・・その航空券代以上の楽しさを感じることができるホリデーだったんじゃないかな。

食べて、喋って、飲んで、笑って、歌って、踊って、泳いで、花火して、卓球して・・・。

絵に描いた様なホリデー。

17歳でこんな体験ができるなんて、普通はありえないだろう。
とは言っても、彼女は至って普通の女子高生。
どちらかと言うと、優しく穏やかなタイプで、人前にドンドン出て行ってズバズバものを言うタイプではない。
じゃぁ、17歳と言う若さで、なぜ彼女はこれだけ満足できるホリデーを送れたのだろうか?
そして、どうやってこれだけのことを実行できたのだろうか?

彼女の行動を見ていて分かった様な気がした。
彼女は全てのことに感謝していた。
大金はたいても、ネガティブな価値観でものを見ていたら、何も面白くない日々を過ごしていただろう。
彼女のホリデーを楽しくした一番大きな要素は「感謝」だろう。

海外に行こうと決め、バイトを始めた。
そのバイトからたくさんのことを学んだことにも感謝していた。

もう一つは、親御さんの接し方かと。
やはり未成年ですし、17歳の一人娘を一人で海外旅行にやるなんて、親御さんも相当気苦労したでしょうし、多少の反対する気持ちもあったと思います。
でも、彼女が気持ちよくNZに来れたのも、やはり親御さんが最終的には背中を押してくれたからなんでしょう。

そして、行動に移せた一番の決めては、やっぱりイメージを強く持って、それに向かって努力したってのが、彼女の一番の強みだったんじゃないかと思います。
自分が魅力を感じているイメージを強く持ち、それを鮮明に持ち続け、気持ちを行動に移し続けた結果なんだと思います。

本当に凄いと思う。

とても参考になる。
素晴らしい成長が目の当たりにできてよかった!
また、点と点が線になった。
教え子からまた学ぶことができた。


ちなみに、僕らにとっても最高なホリデーでした。
彼女がいたのも、楽しめた一つの要因です。
ありがとう!

あぁ、いいホリデーだった^^




ホリデーの内容を、もし興味がある人がいたら読んで下さい。
ちなみに長いです。
記憶に残る限り書き連ねてみます。


27日、到着。
国際線、韓国経由、オークランドで国内線に乗り換え、ケリケリと言う町まで一人旅。
嫁が空港でpick up。
嫁の実家に着き次第、自己紹介の嵐。
俺は嫁のお兄さんと釣りに出ていた。
お兄さんが釣って来たキングフィッシュ(ヒラマサ)を見ながら、お兄さんに自己紹介。
その後、ピアニストM君の活躍で、みんなで歌を歌いながら過ごす。

28日
近くの海で泳ぐ。
マオリの16〜18歳の男の子にナンパされる(笑)
そこで、びっくりしたのが、思いっきり男の子たちの申し出を断っていたのに、何故かお互い笑顔で「Thank you!」
って言いながらお別れしてたのに笑ってしまった。
夜は嫁のお父さんのギターを伴奏にみんなで熱唱。

29日
NZ最北端のケープレインガへ。
カウリキングダムにも寄る。
お兄さんお姉さんと車での会話が楽しかった。
M君の誕生会で大いに盛り上がる。

30日
海に入る。
ガレージにある卓球台で夜中まで卓球を続ける。

31日
PA(パー)と言う、マオリの要塞跡へ行き、その後はビーチでひと泳ぎ。
そして、ムール貝のマッスルを360個獲った。
そのとき、貝を岩場からもぎ取るのに必死になりすぎて、波が来ていることに気づかず、大波に流された(笑)
海からの帰りの車は、日本語が全く喋れない人たちの中だった。
初めての日本語が全くない環境に、動じず話ができた。
夕飯は、マッスル貝のイエローカレー煮。
そして、ディクショナリーゲームで盛り上がりながら、カウントダウン。


2013年1月1日
年が明けたら、手持ち花火でお祝い!
朝はゆっくり起きる。
日本人のお兄さんお姉さんがオークランドに帰る。
海に入る。
夜は満点の星を眺めながら散歩。

1月2日
川で泳ぐ。
肌がすべすべになった。
嫁の再従姉妹が来て、夜遅くまで話す。

1月3日
ロディオを見に行く。
rodeo.jpg

オークランドに帰る準備をする。


1月4日
Tane mahutaなどのカウリの木を見て、ハニーセンターとチーズ工場直営のチーズ屋さんに行く。
sanpo1.jpg

sanpo2.jpg


夕飯は嫁の友達たちとディナー。
スーパーに寄り、その後one tree hillへ。

1月5日
帰国。
韓国経由です。

ホリデーおしまい!


17歳。
すげぇ贅沢なホリデーだなぁ^^



〜今日の英会話〜
地震を英語にすると

「アースクエイク」

となるわけですが、これに要注意。
地球は確かにearth(アース)なのですが、カタカナの発音のアースは、ass(お尻、お尻の穴)と聞き取られやすいので、注意して下さい。
本当の発音はここから↓
http://oald8.oxfordlearnersdictionaries.com/dictionary/earth


今日はここまで。


ブログランキング

↓2つもあるんですが、もし、よろしかったら、押して行ってください。
お願いします。

育児パパランキング


海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村のニュージーランド情報ランキング。
上のボタンをクリックすると、ここ↓の結果に反映されます。

NZ情報

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://kaigaiikumen.blog.fc2.com/tb.php/76-c14e9fbe

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆☆☆カウンター☆☆☆

アクセスランキング

リンク

ブロとも申請フォーム